大相撲

2008年11月24日 (月)

旭馬案で

驚いた驚いたってば。
昨日の大相撲には本当に驚かされました。


夕刻の本番の時刻は仕事でやむを得ず観戦断念。
深夜の録画放送を楽しみにしておりました。


NHKにチャンネルを合わせてさあスタンバイ。
ところが、予定時刻の1時15分になっても、全く始まる気配なし。
そこにはちょん髷姿ではなく、普通の頭をして職を求めている一般男性の姿しかありません(派遣労働者の特集の模様)

改めて番組欄を見るものの、間違いなく15分からのスタート。

「何かあって遅れたか?」

と前の番組を確認するものの、どうも内容合致せず。そういうテロップも出てこないし。
なんだなんだ、NHK、随分いい加減じゃないのさ。

「相撲やっとらんが!!!なんでなんで!!」

10分も20分もひとりうるさい妻を放置できず、渋々といった形でやってきた旦那も番組欄と照らし合わせながら

「確かに、おかしいなあ・・・っておかしいのはお前やろ!!!馬鹿っ!!」


ああああ!!!涙

驚愕で腰抜けそうになりました。
なんということでしょう。同じNHKでも9チャン(教育)のほうつけてました。
大慌てで3チャン(総合)に替えるも時既に遅し。

無念。

意外に盛り上がってきた九州場所の最後を見届けることができませんでした。


優勝決定戦だけはスポーツニュースで確認してたけど。
バルトが三役揃い踏み間違えたそうだけど、そのときの模様とか
カロヤンがガチで勝ち越したのかとか、色々教えて下さい・・・。


しかししかし、安馬、おめでとうですねー
ドルジ弟分の昇進、名古屋の愛人あこも、うっすら涙です。


改名については親方から一字頂いた旭馬(あま)案がいいなー。
「あま」は「あま」だし、呼びやすい。
旭富士か・・・懐かしいな。関係ないけど、あたしの中では歴代覇気ない横綱1位です。
当時中学生の私にはそう見えた。


もう10年以上前の話。大相撲大ジェストで貴乃花が怪我っぽくて絶不調という話題になったのですが

「貴乃花どうしたものですかねえ」

と解説者が引退して親方になっていた旭富士に話を向けた際、それまでさんざん足が痛いのか腕が悪いのか腰なのかって話をしてたっつうのに

「どっか悪いんじゃいないですか」

って真顔で返してたことがあって、この親方こそどっか悪いんじゃないのかと心配になりましたけど意外にちゃんとやってたんですね(笑)
安馬の努力も無論大きいのでしょうが。

改名案の話に戻りまして

清国は、なんか最後揉めてたでしょう。ちょっと印象よくなくて。
照国なら、いいのでは。見た目違い過ぎるけど(笑)

あたしの意見としては、弟分ってことで、朝緑龍!どうでしゃろ!

いずれにしても26日楽しみですね。


今年は昨年以上に問題の多い、暗黒の大相撲界でした。
ドルジも不在気味だったし。


初場所は朝青龍大復活&優勝の場所になり、よいスタートが切れますように!!

| | コメント (12)

2008年11月13日 (木)

引退相撲で会いましょう

「九州場所始まりました!!!!!」


ってビックリマーク5つつけてみたけど、実際


「九州場所始まりました・・・?」


って聞きたくなるくらい、盛り上がってませんね・・・。


一連の騒動の余波もあるでしょう。その辺り協会の身から出たサビ。


そうじゃなくても元々やばめな九州場所。ドルジおらんし、頼みの人気魁皇の休場と、安馬の大関とりも黄信号で、ますます盛り下がるばかり。
琴欧洲なんか見るも無残な状態ですが
「大関なのにだらしない!」なんて憤りを越えて、最近ではあまりの気弱さに同情さえ覚えます。


こうなったら
貴乃花親方歌謡ショーとか、人気力士による寸劇とかやるくらいしかお客呼ぶ方法
ないんじゃないの(笑)


上位も締まらないし、いきなり時天空とか優勝しちゃったりして。




最近、篤姫のテーマソングを練習曲に採用しております。
篤姫本もぞくぞく購入、不甲斐ない大相撲の分まで、篤姫どっぷり。



でも、篤姫もあと5回で終わっちゃうのよねー。


私、異性は顔より声と思ってまして。
過去、声のみに心奪われ交際した方もいます(失敗でしたけど)


そんな観点から、慶喜様が今熱いです。慶喜様の声って、よいよね?
はじめて見る役者さんですが有名?わりと出番多いですよね。
最近はあの声が聞きたくて、慶喜様の登場シーンが待ち遠しい。


基本的には男らしく、野太く勇ましい声についていきたい。
他がよくても、ぼそぼそ女々しい声出されると帳消しになってしまいます。


女性に大人気の家定様役に私がどうしても入れ込めなかったのは、声のせいだと思う。
細く優しげな顔で

「おまえを一生守っていく」

とか言われても、

「いやいや、あたいが守ってやるよ」

なんてこっちが勇ましくなるばかりなのです。



ドルジもいい声してますよね。
声も好きな理由のひとつに入っていると思います。
ドルジがもしジャパネットタカタみたいな甲高い声だったらファンだったかどうか(笑)



・・・ドルジ・・・か。


次会いにいくときは引退相撲かな、覚悟は決めています。

引退相撲のときは、ここにきてくれるドルジファンみんなで国技館で集いましょう。
涙、鼻水だらだらで、青筋立てて最後の大声援を送るのだ。


なんて、いつの間にやらドルジの引き際が話題の中心になるなんてなあ。
月日は知らぬ間に立つものです・・・(遠い目)



ではではご機嫌よう。

| | コメント (10)

2008年9月 8日 (月)

髷の行方

Vfsh0223

アクセサリー用小ダンス(オルゴール付)

母からのお下がり品とかは抜きに、私が、私だけが所有している最古の愛用品です。
生後間もない私へ、叔母からの贈り物です。もう30年は経過してますね。





白露山の髷の結末を確認できなくなったのが、一番残念です。
楽しみにしてたのに。
それとも、どうせ先は長くないからと、やけになったのが本件ですか?


麻薬力士がいたことよりも、
いや、もちろん麻薬も論外なんだけど
それより協会つうか理事長の駄目っぷりが本当痛かったですね。
今回に限ったことじゃないけど。



外国人がいるからどうだとかいう議論以前の問題。
だいたい今、そんなこと討論するレベルにも達していない。
外国人関係ない不祥事もあるし。
母体がしっかりすればいいだけのこと。



新理事長、武蔵川親方で決まりなのね。
北の湖以下になるほうが難しいでしょ。
普通にやってりゃ

「新理事長は優秀」

てな評価もらえるんじゃ。ハードル超低い。


しかし、もう元横綱にはこだわらないほうがいいと思う。理事長としての手腕と関係ないし。
この辺りも本気で改革しないと。
今回、やっとだけど、若い親方衆が立ち上がったのは喜ばしいこと。
まだ相撲協会にも未来はあるんでは?そう信じたい。



大嶽親方も残念だなあ。
私、現役時代、ほんと好きだったんだけど。
あれじゃ、いじめっこの親が苦情を受けて

「うちの子に限ってそんなことするわけありませんわ!!」

なんて聞く耳持たずに吠えてるのと一緒じゃないの。

あんな親だから、露も相撲からしてぐだぐだになっちゃったんだよー。
それは若ノ鵬や白露にも言えるけど。

しかし同じ立場の北の湖が弟子の不祥事を認めた今、
弁護士までつけてる状況、どうするんだろ。今更ひっこみつかんよね。馬鹿だなあ。


オーラの泉の琴欧洲。
日本語かなり上達してましたね。感心。
頑張ってる外国人力士もいるわけで。
前世が「日本の武士」には笑ったけど。もう少し捻ろうぜ!笑


私は外国人力士を信じたい。応援したい。


Vfsh0231

一番好きな小説。
乃南アサ「結婚詐欺師」
読み返した率断トツ1位。

最悪だけど鮮やかな結婚詐欺師。女って、相手に夢中なときって何言っても聞かんからねー。



これドラマ化したら相当おもしろいと思うんだけど。
詐欺師役を誰がやるか。適任者を勝手に検討中。

| | コメント (4)

2008年9月 5日 (金)

生サイン入り

Vfsh0232

朝青龍の写真集&インタビュー本

みんな買った~???






あ、えっと、あたしのは


Vfsh0231_2

生サイン入り

なんですけどねー。








むはははははははははははは!!!!

発売を記念して東京でサイン会あったんですけど、都合つかなくて。
そしたらmixiでお知り合いになったドルジの東京の愛人ジュンさんが
なんとあたしの分まで手配して送ってくれたわけ!!!


昨日は取引先に非常に頭にくるやつがおりまして。

今日その件について上の人から謝罪があり今は納得済ですが、とにかく昨日はご機嫌超ななめ。

「あいつタダじゃ済まさねえぞ」

幾度となくつぶやき、赤鬼顔で帰宅したのです。

ところがそんなアタシを慰めるように絶妙なタイミングでこのドルジ本が到着。赤鬼のあこあこまんも、瞬く間にくねくね身をよじらせ不気味な(自分としては天使の)笑顔に。

怒りも忘れ、表紙裏のサインをなでなで、そして一気に読破してしまいました。


写真もおもろいし(草原で跳躍してる写真は運動神経のよさを物語ってましたね)
こういう本にありがちな、妙な美化があまりないのがよかった。
北の将軍様じゃあるまいし、なんでもかんでも賞賛は気持ち悪いからね。


ただ、写真に添えられている短いドルジの言葉。
あれだけをナナメ読みされると、また色々と誤解されそうで、愛人としてはちょっと心配なのでした。その辺りももう少し考慮して編集して欲しかったなあ。
作者の印象からして、悪意はないとは思うけど。


引退の時期に関して床寿さんの見解。
当たらないことを祈ります。考えるりゃドルジももうすぐ28才なんだ。
まだ心の準備できてません。
相撲界としても相当な損失と思うよ、ドルジ抜けたら。
いいお相撲さんもいっぱいいるけど、ドルジほどの華はなかなか見つからんなあ。



それにしても生サイン。
流れるような筆運びが非常に美しくて・・・うっとり・・・。
あんまりきれいなんで、舐めました。


ってそれはさすがに嘘だけど、あこあこまんならやりかねんって?笑
ごきげんよう。

| | コメント (79)

2008年7月29日 (火)

撤回

ドルジの休場に際し、こないだ理解あるファンみたいなコメント書きましたけどね。
あれ、撤回です。



なに白鵬に優勝させとんだ
!!!ヽ(#`Д´)ノオラ、ドルジ

なんか今頃になってことの重大さに気付いて腹たってきたっつうか!
白時代到来とか言われて悔しくないのかドルジ!!
なにが実績十二分だから意欲なくなって当然だ・・・!ワナワナ・・・誰だそんなこと言ったやつ!(あたしだ!)


まだまだ、まだまだこれからだろうがよ。
これから33回優勝して、歴代1位になんだろ、違うのか!!
双葉山の連勝記録もどうするんや!!抜くんやろ!!

つうか名古屋場所も終わったし。あたしも怒るなら7日目辺りで怒れっての。
だいたい、ドルジ、もう日本におらんし。
いやしかし、謹慎のためにモンゴル帰国ってのもいまひとつ意味わからんし・・・


はうう・・・。



急に引退してモンゴルにドロンとか、ありえなくもないぞ。

はあ、やりきれん。
全くやりきれないので、昨日は飲んだくれていました。

なんて、嘘つけ、飲めないくせに。


そういやNHK大相撲中継(雑誌)で岩〇山が

「奥さんには食費として10万しか渡してません」

なんてコメントあって「が、うまくやりくりしてくれてます」って自慢してたけど、
そしてそれが言いたかったみたいだけど
自慢しとる場合違うってば!


お相撲さんがそんなせこい、生活感に満ち溢れたこと言うなやなあ。
「好きなもん買え」
って給料ぽんと渡して欲しいよねえ。
なんて夢ない台詞吐くんだ・・・。がっかりだよ岩〇山。


まあ、岩〇山のことはどうでもいいんだがね。


とりあえず、今年こそNHK大相撲中継の夏恒例、ゆかたプレゼントが当たりますように。
今年は久々ドルジの反物出てるもんね~



あ、ちょっとみんな、応募しないでよ!!
ほなねー☆




| | コメント (4)

2008年7月18日 (金)

休場ですが何か?

朝青龍休場ですが、何か?


近くに引っ越してきて、優勝パレードも目と鼻の先だわと、すこぶる張り切ってましたけど何か?




あー楽し。朝青龍、休場だって!!しかも、名古屋で!


ぎゃははははははははっっっ!!!!!

うひひひひひひひひひひひひひー!!

あーもう、笑いすぎて、腹痛いわ。





なんてね・・・グスン(涙)


今年は新しく仕事をはじめた関係でなかなか予定が立たなくて、前売りも買えず、売り切れなら行けても当日券で観るしかないなあ・・・
と思いつつ、なかなか目処が立たなかったのは
こうなる暗示だったのかしら・・・。


でもね、ドルジも、土俵に正直執着ないと思うのそんなに。
名古屋はマジくそ暑いしさ、最高位を維持する大変さは計り知れなく、それでいて実績は既に十二分。
うざいマスコミで年中自由も無いし、同郷の相方横綱はいちいちけんか腰で面倒臭いし。
弱くなったんじゃなくて、執着しなくなってきてるんだよ、きっと。
仕方ないと思う。
ドルジは非凡だけど、凡人の私がドルジの立場だったら、とっくにモンゴル帰国しとるな。
まあ、凡人がドルジの立場には立つことはないだろうが(笑)




安馬とか豊ノ島とか、旬のおもろいお相撲さんもおるで、時間できたら行くとは思うけど、非常に寂しいですなあ・・・。


おまけに生気を吸い取る暑さの中電気屋が大忙しで、引越したての我が家、来週月曜までエアコン設置の順番待ちという悲劇もあって、
非常にテンション低めな週末を迎えそうです。


ごきげんよう・・・

| | コメント (5)

2008年7月 7日 (月)

最長ドルジ(下)

私達は8時半前くらいに稽古場に到着しました。
まだ黒まわし(下の力士)しかいなかったんですが、高砂部屋なのに(失礼)

「こらっ!!引くな!」
「前出ろ!!」

などと絶えず熱いゲキが飛んでるから意外。
珍しいな、それっぽい人(親方)は誰もいないけど・・・?


なんて思いながらキョロキョロしてみると、

002_3

声を張り上げていたのは、元「一の矢」の松田マネージャーでした。
もともと小柄で入門してきただけあって、髷を落としたら
もう普通の中年男性と全く変らない。後援会席にいたから
そうだと思ってました。


つうか、入りたての新弟子が稽古してるってのに、マネージャー任せで稽古場にもいないなんて
親方ちょっとまずくない?たまたま?ちゃんと見守ってやれよ~みんなここに人生かけてんだ。



実は今回、一の矢さんが横綱のいる日をメールで教えてくれたので
私は晴れて稽古場ドルジにありつけたんですよ。感謝です。



003

絞られていたのは、ホストからの転身として話題になった彼。


背はあるけど細くて細くて・・・まわしもブカブカ。
超ユルふんになっちゃって、1番とるごとに、プライベートゾーンが危険な状態に!!



ああああ!!ぽろりんちょしちゃうっ!!!!

私の意識がそこに全集中した頃

「やましたっ!!!まわし直せっ!前袋あげろっ!!!!!」

と一の矢さんの声で、プライベートゾーン全放出は免れました・・・って何書いてんだ。

しかしほんと細かったな。
背はあるみたいだし、白鵬みたいにうまく太れるといいけど。頑張れ。


ちなみに手前の黄色の浴衣は朝赤龍です。
朝赤龍は黙々とじっくり時間をかけてストレッチしてました。


対して横綱は、土俵祭からあんな調子で、ダンベルあげたかと思えば誰かにちょっかい出して談笑。
腕立てしたかと思えばいきなりいなくなってみせたり、
鉄砲すると見せかけて、大あくび。時には外から運ばれる食料が載った台車に目を奪われてたりして・・・



そうか、ドルジはすごくそわそわしてる人なんだ(笑)

新たな発見でした。


027

朝赤龍と5~6番ほど。

まともな稽古相手が彼しかいないのが厳しいところでもあり
横綱がいつもお留守になってしまう原因。



足の具合を何度も丹念に確認している様子が伺えました。
その後の報道でも、やっぱり足に違和感がある様子。
調子はいかがでしょうか横綱?


名古屋場所まであと1週間。

| | コメント (11)

2008年7月 4日 (金)

最長ドルジ(中)

020_2

入念にテーピング中のドルジと
やっぱり今年も稽古そっちのけで新聞を読んでいる親方(奥の赤T)。




前回に続き、横綱の様子をお届け致します^^

みんな、ついてきなっ!!



021

小兵力士を背負って屈伸ドルジ。

024

片足腕立てドルジ。
30回ワンセットでやっていました。





028

ダンベルドルジ。

この後、年上の付き人にも
「やってみな」
とダンベルを渡すも
「無理無理!無理っす!」
てな感じで拒否されてましたw



029

次は、砂ぶくろを首に乗せて上げ下げドルジ。

これはドルジに誘われて渋々一緒にやった朝赤龍はひいひい言ってギブアップするくらいキツいトレーニングのようです。




つうか後ろ姿ばっかりでごめんなさいね。


横綱はよくギャラリーに目をやるので、正面顔もいっぱい拝めたんですが、眼光鋭くてその状態でカメラ構えられるほど、あたしも気が強くないのね。


「ていやっ!!!!!」


なんて怒られたら気絶しそうだから、後ろからこっそり・・・♪
実際、横綱に怒られた人おるでねえ・・・


ってそれ、うちの旦那ですからっ!!☠ฺ

横綱が途中で裏庭に消えた(多分休憩)のですが、
私の制止を聞かず、後をついて様子を伺いに行った勇者旦那。

しばらくして

「怒られた」

とつまんない顔で戻ってきました。ちょっと経って、改めて誰に怒られたのか何気に聞いたら

「え、だから朝青龍に」


なんてしれっと言うから嫁は腰抜かしたっての!!!!!てか、このおっさん(旦那)どうかしてるよ!!
朝青龍に直接話しかけられたというのに、もっと高揚しろよ!!


話を聞いてみると、怒られたっていうか
部外者禁止エリアに入ってしまったらしく、それを見つけた横綱に

「入っちゃ駄目だよ」

と咎められた模様。


なんて私が体験したら鼻血とお漏らしと嘔吐を同時にしてしまいそうな出来事も
「立ち入り禁止なんて書いてなかったのに」なんてぶつくさ言いながら、平静に受け止める旦那が未だに信じられません。


横綱すみませんでした!

でも本当はリップサービスだったんじゃないかと思ってます。
付き人がたくさんいて、奥で座っていたらしい横綱がわざわざ声かける必要なかったもんね。


016_3


唯一の正面からドルジ☆
こんだけ引かないと、正面撮るのは結構勇気要ります。




笑顔がかわいい、気さくとか、それはブラウン管の向こうだけのドルジなんだよね。
実際間近でみると、なんつうか、いい意味で親近感など感じられない迫力・貫禄があります。


(下)に続くと。

ごきげんよう♪

| | コメント (8)

2008年7月 1日 (火)

最長ドルジ(上)

ぐふふふふふふ。
くっくっくっくっくっくっ・・・・



あーっはっはっはっは!!!!!!


生ドルジをなんと2時間も凝視してきました。

うぷぷぷぷぷ。


いつも不発に終わってドルジファンをがっかりさせていた例年の私の稽古見学でしたけど、ついに、今年は大収穫祭でございました☆


見たいか!?
君らドルジ見たいか?


よーし、おじちゃんが見せてやろう。
たんと見せてやろう。

ぐわはははははははははは!!!!!




008_3

ほれ!!!

撮れたて生ドルジだいっ!!!






念願の稽古場の横綱です!


今日は名古屋宿舎での稽古初日ってんで、横綱も出稽古することなく宿舎の土俵に参上。


横綱到着後、まずは土俵祭。

高砂部屋の力士が怪我なく名古屋場所を終えられるよう、土俵の神様に祈りを捧げる
大切な儀式です。


横綱も神妙な顔して・・・

010
011 013
014

厳かな雰囲気、お伝えできているでしょうか?



なーんて、横綱は最中も豪快な大あくび連発。
もぞもぞ、ごそごそ、なにかと落ち着かないし、わけわからん日本の儀式に飽きてきたんか、仕舞いには付き人頭に目配せして


「ぐふふふふふ・・・」


とほくそ笑んでいる始末。



ま、でも実際のところ、粛々とこの場に身をおいている力士などそういないのでは。
こっちがそうだと勝手に期待してるだけで。

最後に清めの酒を土俵にまく際、それまで淡々と儀式を進行させて来た祭主である行司さんが、表情はそのままに、わざと酒を力士にかけて悪戯。
それをみて横綱はこらえきれず

「わしゃしゃしゃしゃしゃ~笑♪」

とついに声をあげてウケたとたん、他の力士もワッハッハ~♪で厳かなはずの儀式終了してましたから。



今日はこれぐらいにしときます。
この後、旦那が横綱に・・・!!!


続きは週末あたりに書ける予定です☆

| | コメント (11)

2008年5月20日 (火)

呼ぶ時はカイド・ホーヴェルソンさーん

東京で働く幼なじみの勤務先は、
どこかは言えないけども、なかなか堅め。



そんな彼女のお得意さんというか顧客というか・・・まあ、その辺はぼかしておくけども
とにかくよく会う特定の対象者が・・・



なんとなんと


バ・ル・ト!!


なんだって!!

「あこちゃん、そういえばお相撲好きだったよねえ。知ってる?バルトっていう人、あたしよく担当するんだあ~」


知ってるってめちゃくちゃ知っとるがな。
幕下の頃だけど、握手もしてもらっとるがな。
そんな大事なこと、なんではよ言わん!
男と別れたとか、浮気されたとか、そんな報告正直どうでもいいっちゅうねん!



幼なじみは全然相撲をみないので、そのすごさ、羨ましさ、光栄さを今ひとつ理解できないようであったけども



「すっごく大きいんだけど、いつもニコニコしていて優しくて」



把瑠都に大変好印象の様子。
もう、そのまま恋が芽生えて結婚してしまえばいいのに!
そして、あたしを幼なじみ代表として結婚式に呼んでくれ!



あーいいなあ。力士の披露宴。出席者も豪華だろうなあ。行ってみたいなあ~。
ドルジまで来たらどないしよ。一門違うで来んか。
引き出物はなんだろう。エストニア(把瑠都の出身地)の名産とか?いやその前にエストニア名物って何?あとで調べておこう。



まあ、くだらん妄想は置いといて、そんな把瑠都は今場所苦戦ですから、幼なじみに、次回会ったときはとびきりの笑顔で対応しておくように伝えておきたいと思います。


横綱、幕内500勝おめでとう♪


さーて仕事すっか。



ごきげんよう♪

| | コメント (25)

より以前の記事一覧