« 名古屋女の心得 | トップページ | 馬鹿サンタ »

2008年12月16日 (火)

篤姫最終回

終わってしまいました篤姫。
愛読書も携帯の着信音も目覚ましアラームも篤姫、HPの篤姫検定も全問正解の篤姫オタクの私。
今後どうしたらよいのでしょうか。


まるで総集編のような終盤の慌しさは最終回もそのままであったのが残念でした。
最初からずっと出ていた西郷さんと大久保さんの最期、竜馬の最期より簡潔に終わらせたのはなぜだ。

やっぱり竜馬に気を遣い過ぎっつうか、時間割き過ぎた感があるなー。
竜馬は主役で再来年やるのも決まってたんだし、今年はさらっと流せばよかったのに。
この辺り、私は不満です。


とはいえ、宮崎あおいちゃん演じる篤姫及び天璋院の魅力は変わらずで。
最初は「こんな子が49歳演じるなんて無理あるやろ、大丈夫かいな」って
思ってたんですが、むしろ年を重ねていくほど、かっこよかったなあ。
いつもかわいらしい子なのに、別人みたいな貫禄。


Vfsh0258



これ、実物の天璋院さま(の写真)に近い格好してますね。
この姿で西郷殿を迎えたシーン、全体像は一瞬しか放映されませんでしたけど、私はこの天璋院さまに一番迫力を感じました。








さて最期ですけども、天璋院さまが眠るように息を引き取って・・・これまでドラマ内では使われなかったテーマソングが鳴り出した瞬間


「あー終わりなんだー篤姫、終わりだああああ、ついにこの時が、きたああああああ☠」


と実感し、涙じょーーーーーーでした。


でも、涙じょー最中にあっさり「完」とか出して次の大河の番宣やってくるからね。
これ、他のドラマも同じですし、引き続き次のも見てもらわんと!っていうTV側の気持ちもわからんでもないけど、ムッとして

「直江なんか見るもんか」

と反抗的な気分にしかなりませんでした。


と文句はここまでにして「篤姫」は脇もすごくよかったと思います。

篤姫ファンそれぞれ、お気に入りキャラがあるかと思いますが、私が思う「はまり役」ランキングです。篤姫は別格なのでランキング外ということで。



1位 お琴          1位 家定

2位 観行院         2位 慶喜

3位 滝山           3位 大久保利通

4位 幾島           4位 家茂

5位 本寿院         5位 孝明天皇


1位の家定については、声が好みではないと以前書いたけど、そういう個人的な趣味を抜いたら抜群によかったと思います。

慶喜さんの怪しげ~な雰囲気も個人的にはツボでございました。
原田泰造の大久保さんもいい味わいだった。特に西洋かぶれした明治の姿が妙にはまってたし。

孝明天皇役は、うまいこと見つけてきたなーと思いましたよ。
元宮内庁職員の気品高さと篳篥(ひちりき)演奏サービスで、ちょい役扱いでも、天皇陛下には失礼のない配役。


瑛太はいい俳優さんだと思うんだけど、今回は何かなぜか最後まで違和感がありました。特に直五郎が帯刀さんになってから。
役と瑛太があってない?演出の問題?よくわかんないけど。


女子に関しては「お琴」さんがもっと評価されてもよいのではと
1位にいれてみました。
ただかわいいだけじゃなくて、わざとらしくなりがちな「屈託のなさ」が自然で大変好印象。
お琴さん、もっと出番増やして欲しかったわー。


お近・お幸もよかったな。女は魅力的な人多くて迷いましたけど
この結果で。本寿院なんか、もしかしたらご本人が見たらご立腹な描かれ方かも知れないけど、印象強く5位入り。


Vfsh0255


天璋院時代になると衣装も地味になりましたけど
ときどきこんな鮮やかなの着て、目を楽しませてくれました。

このドラマのお陰で、歴史に疎い私が幕末の日本についてちょっとは詳しくなれたのも収穫でした。

ドラマだから脚色も多いと思いますが、
実際どうなのかってことにも興味がわいて確認したりして。


嘘だと思ったシーンが実際の話だったり、またその逆だったり。
そういう調べものをするのも楽しみのひとつでした。


私、2年近く前に九州方面を鉄道で旅して、ローカル鉄道の旅という連載記事なんかにもしちゃったけど
何も知らず篤姫の舞台になった箇所を結構訪れていたんですよねー。
泊まった宿も鹿児島城跡すぐそばだったし。


当時はそんなことよりも、薩摩揚げとか黒豚食べるのに躍起になってた。
なんでもっとちゃんと見てこなかったんだろう。
天璋院さま、お許し下さい。


愚かな自分に残念な気持ちで一杯です。



Vfsh0257



26日から総集編。

|

« 名古屋女の心得 | トップページ | 馬鹿サンタ »

コメント

語るね~w 最終回二度美味しいって感じで読ませてもらいました
これだけ「篤姫」を愛していただけて~ってNHKからコメントつきそうよ

>実物の天璋院さま(の写真)に近い格好
同じくあの衣装の写真よく見るからこれだこれだって思ったわ
あの普段の宮崎あおいと篤姫役のときの違い見るにつけ女優だわ~と

次の妻夫木くんやりにくかろうと思うわね

投稿: IT | 2008年12月16日 (火) 22時57分

やべぇ、ぜんぜんわかんねぇ(汗
あ、でもめっちゃハマったというのはわかりました。
ところで次のツマブッキーのは見るとですか?

投稿: とし | 2008年12月17日 (水) 00時48分

終わっちゃいましたね~
やっぱり大河ドラマは華やかな方が良いなぁ~
大河ドラマ見ると・・・
学生の時 もっと歴史を勉強しとけばよかった~って後悔するんですけどね^^;
朝ドラの主役だった時も思ったんですけど 宮崎あおいちゃんはやっぱり上手い~☆
次回のあこさんのドラマ解説 楽しみにしてま~す♪

投稿: はなえみ | 2008年12月17日 (水) 01時08分

『篤姫』はチョコチョコとしか見ていなかったのですが、あこあこまんさんランキングはなんとかわかります。
東儀秀樹さんはわりと好きなので以前(といっても10年ぐらい前)は公演に行ったりもしました。街でも5回ぐらい見かけたことありますが、エスカレーター譲ってくれたりなんかジェントルマンでしたよheart01

投稿: ジュン | 2008年12月18日 (木) 20時55分

ITさん>

実はこれでもだいぶ省略してまとめたんですよー笑
おつきあいいただいてありがとうございます。
そして、もっともっと、語りたいのだ本当は!

としさん>

すみません、でもおつきあい頂きありがとう^^;
次の大河のガイドブックも一応みてみたけど
血みどろ合戦ものっぽくてそういうの苦手な私は無理かなあ。

はなえみさん>

解説なんてお恥ずかしい限りですけど
篤姫2 があったらまた書くのになー。
私こそ歴史に弱くて、こういうおもしろい大河があれば
強くなれるのかも。
学校の教科書も、みんなが興味ひけるよう改訂すべきですね。

ジュンさん>

5回も!5回もみたのですか!笑
東京はやっぱり違いますねー
でも、最近東京に引っ越した友達は千葉よりの端っこなせいか
輪島功一にしか会ったことないらしい。
あんまり嬉しくねーとのことw

投稿: あこあこまん | 2008年12月25日 (木) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋女の心得 | トップページ | 馬鹿サンタ »