« とある男の生涯 | トップページ | 小休止 »

2008年9月19日 (金)

焼酎と林檎

露鵬がしれっと場所入りしてたらちょっとおもしろいなって期待してたんだけど(笑)


秋場所が始まりましたねー。
以前「待った制裁金」とかあったけど、いつの間にか消えて待ったし放題の最近。
今回いきなり始まった立ち合いの規制も、パフォーマンスにしか思えず。


つうか、親方衆の時代にあんな立ち合い(中腰立ち)だったのに
突然ガミガミ言われても、説得力もないし、
余計立ち合い乱れて見苦しい。

前も書いたけど、力士とか外国人改革の前に、
まずはそれを仕切る親方衆の改革が必要だと思うけどなー。


立ち合い規制とかは、その後じゃない?
ちょこちょこ上っ面拭ったって、根っこはなんも変わりゃしない。
相変わらず痛すぎる相撲協会。



ああ、3日目、朝青龍、負けましたねえ。それがなにか?

もうね、いちいちそんなことで心乱れたりしませんわよ。
なにか

「ほれみたことか!」

とでも言わんばかりの勝ち誇った顔で朝青龍ファンの様子を伺ってくる人いますけど、
ごめんなさい、もう勝った負けたとかいう段階を超えた力士なので(どんな段階だw)


おじいちゃんを見送りました。
ここ数日は残念で残念で、思い出してはグズグズ、めそめそしてました。


おじいちゃんとの思い出は多いけど、多いだけ、寂しいのです。


お葬式後、おじいちゃんのお陰で久々に全員揃った孫・親族の集いはすごく楽しかったけど、ふと視線をやれば、愛用の中折れソフト帽を被った祖父の遺影が・・・。
信じられない、いつもなら、そんな私達を嬉しそうに眺めながら大好きな焼酎を傾けていたのに。


認めたくなくて、みんないつも以上に陽気だったのかも知れません。


85歳だから、長生きしたからって思ってたけど、
やっぱりもっともっと生きて欲しかった。ひ孫だって抱いてもらいたかったのに。

それにしても隔世遺伝なんて言いますが
うちの弟を含む男孫が成人するにつれ、みんなおじいちゃんそっくりの骨格・体型になってきました。歩き方まで一緒。


弟と4歳違いの従兄弟が、初対面の人では見間違うくらいに似てきちゃって。
幼少時は全然違う顔だったのに不思議。
久々に再会したふたりがお互いをみて

「なんか気持ち悪いし」

なんて苦笑いしてました。髪型までそっくりなんだから。

何はともあれ、おじいちゃんのDNAは確実に孫にも引き継がれています。


あの世へ旅立つ前に、私の夢枕に立ってもらうことを期待してるんですけど
ちょっと物音がすれば

「来たか!!」

と目を開け暗闇を凝視して探している有様なので
祖父もプレッシャーを感じて出にくいかもしれません。調子狂っちゃうっていうか(笑)


Vfsh0235


無宗教で仏壇グッズとかもないんで、こうして
自宅の一角におじいちゃんコーナーを作ってあります。
私と妹の結婚写真と、お花に大好物の林檎と焼酎を添えて。

|

« とある男の生涯 | トップページ | 小休止 »

コメント

孫に偲ぶコーナー作ってもらえるおじちゃん幸せ
前と今回のあこあこまんさんの日記読んでいて~
人が残せるものって生きざまなのかと思いました

おじいさんの生き方もさることながらそれをしっかりキャッチできる孫
気が張っていたおばあさんが本当に気を落としてると思いますね
85歳って最近では平均寿命って感じになってるけれど~
この年代の人は世の中の大きな変化経験してるから本当にお疲れ様でした合掌

投稿: IT | 2008年9月19日 (金) 16時55分

おじい様のご冥福をお祈りいたします。

うちはもう祖父母とも故人です。
どちらも80代まで生きましたが、おっしゃるとおり、
だから悲しくないっていうものではありません。

今日も相撲見ていました。
確かに立合い不成立多かったですね。
何度も何度も待ったを繰り返すのは、
例えば陸上の競走や水泳でファウルを繰り返すのと同じで
見ているこちらもイライラ。

私は、立合いの姿勢は普天王のがきれいだな、と
思って見てます。

投稿: みちょころ | 2008年9月19日 (金) 20時35分

お相撲始まりましたね^^
寝たきりのお義父さんの数少ない楽しみなので嬉しいです♪

おじいさまのDNA 受け継がれてるんですね~
前回の記事も拝見してると あこさんの親族一同 美男美女じゃないですか?
だって 皆さん おじいさま似でしょう? (*^_^*)

おじいさま 夢枕に立って下さるといいですね^^

投稿: はなえみ | 2008年9月19日 (金) 20時46分

おじいさんもお花飾ってくれたりできっと酒呑みながら喜んでるよ。ちょい相撲協会批判しながら(?)ね。
あこさんもおじいちゃんの笑顔を思い出しながら、晩酌しやぁ(^O^)/。

とりあえずあたしは毎晩母と(?)晩酌よ(=^▽^=)。

投稿: 姉さん | 2008年9月19日 (金) 22時37分

そうなんですよね。悲しみと同時に「ここにいない」ってことの不思議さを感じるんですよね。
今、ちっこい仏壇があるんで買ってみては?

投稿: とし | 2008年9月20日 (土) 00時55分

自分のばあちゃんが亡くなった時のことと重なって
なんてコメントしたらよいか・・・
とボーっとしてました^^;
うちも色々あった昔の人で
私達が産まれると「家族が増えた」って喜んでた、
と聞いたのはお葬式の日、ばあちゃんのお友達からだったなあ。
そんなふうに言ってくれてたなんて知らなかった・・・

私もね、夢に出てくれないかなーってずっと思ってるんやけど
4年経ってもまだ出てきてくれんの!
やっぱりプレッシャーかな・・・(汗)

投稿: ルコ | 2008年9月21日 (日) 11時29分

ITさん>

今回なくなったのは母方の祖父でしたが
ある意味父方の祖父の生き様もインパクトはあるんですけど
母方の祖父とは対象的に
人様に迷惑かけて、ずるくって、最期は悲惨な結末でした。
盛大に穏やかに見送られた母方の祖父とは大違いで。
死んでしまえばそんなこともわからないのかも知れないけど
本当に対象的な2人の祖父だったかも。

みちょころさん>

今は女性なら90歳くらいはゴロゴロしますもんね。
曾祖母が103歳まで生きたので、
直系の祖母にはその辺りまでいて欲しいなと思っています。
いつも爆笑させてくれる濃いキャラ祖母なんでw

本当イライラしますよね。
お金とって公開するもんなんだから、そんなことで客をイラつかせるなんて絶対まずいと思います。

最近若手でも簡単に変化する力士多いので、普天王はその点関心できます。


投稿: あこあこまん | 2008年9月22日 (月) 13時42分

はなえみさん>

お義父さんお相撲好きなんですね☆
昨日は民主党の代表会見にかなり邪魔されました。

ええ、美男美女一族なんです!
なんて見えないからって適当なこと言うな!(笑)
全然そんなことないですが、祖父にかなり顔が似た唯一の女孫が
かなり美形で、本人は控えめな性格ですが、悪い虫がよくたかってくるようで父である私の伯父も大変のようですw

姉さん>

あんまりお母さん酔わせないでよ!笑
私は全く酒が駄目なんですが、ちびっと舐める程度に口をつけてから
おじいちゃんコーナーに提出です。
それにしても焼酎って濃いのね・・・匂いかぐだけで酔っ払いそうw

としさん>

祖父はすごく信仰心厚かったのに孫はこの様ですしね・・・
ちっこい仏壇くらい用意してもいいのかも。
数珠すら持ってなくて
いつも手ぶらで葬式参加してますしね・・・汗

ルコ>

頻繁に思い出しているから、出る必要もないと思ってるかも知れないね!笑
父方の祖母がなくなってから
しばらくしてちょっと思い出してない時期に突然夢に現われて。
それを翌日父に言ったら
「昨日月命日やったからな、僕の夢にも昨日出たし、Y(妹)のとこにも
来たらしいで」
って普通に言われて・・・!!
きてもらいたかったら、あえて忘れるしかない!笑

投稿: あこあこまん | 2008年9月22日 (月) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とある男の生涯 | トップページ | 小休止 »