« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月29日 (金)

Vfsh0213

「ナチュレル SPゲルクリーム」

これ1本で化粧水からクリームまで、とかいうやつ。
シーラボとかゲルも色々あるけど
私はこちらがお気に入りでここ何年も常備。
こってりしてるので昼間は使わないけど。
写真は携帯用のミニサイズで、普段は大容量の詰め替え用を
使っています。

毒性も低めで、まあ安心。100円のサンプルもネットで購入できる模様です。




どえらい雨です。
ウチの周りは大丈夫ですが、同じ区内でも浸水している地域もあるみたい。
うちは1階ですが土台が高く盛ってあり、実際は中2階くらいの高さです。
開業先で借りてるのも1階ですが、入り口が坂になっていて、これまた少し高く盛り上がった感じです。

うちの周辺は海抜が低く、伊勢湾台風でかなりの被害を受けた地域で、それ以降の建物は、それが教訓になっているみたいですね。


どしゃぶりに加えて雷もすごかったです。
窓あけるとTVが聞こえないくらい!



小学校の音楽室って、海外の有名音楽家の肖像画がいっぱい飾ってありましたよね。
肖像画って既に死んだ人のせいか不気味です。

「ショパンがこっちを見ている!」とか「ハイドンの目が動いた」
なんて時々騒ぎになりませんでしたか?


夕暮れの音楽室に、部活の帰りかなんかでひとり取り残されるとなんだかおっかなくて、
肖像画を見ないように、大慌てで部屋を後にしたりしてました(笑)


そんなある日。誰が言い出したか、授業中に

「ベートーヴェンがこっち睨んでいる!」

と大騒ぎになりまして。
ベートーヴェンの顔って険しく聴こえる作品が有名なせいか、いつも鋭い視線で描かれますよね。
モーツァルトとかみたく優しく微笑んでいない。
そのせいか、子供心にも特にベートーヴェンはおっかないイメージ。
そんな肖像画の中でも一番睨まれたくない人に・・・言われりゃ確かにこっちを見ている!



まあ、そんな遠く離れた異国の小学生を睨んでるほどベートーヴェンも暇じゃないと思うんですが、つうかあくまで絵なんですけど、小学生の知能なんてそんなもんです。


ベートーヴェン恐ろしや・・・



私も睨まれたと思い込み、かなりびびって帰宅。
その晩。
家族も寝静まった深夜、猛烈な雷雨がありました。

ドカーン!!メリメリメリメリ!!!ピカピカ!!どどどどどーーーーーん!!!


あまりの激しさに目を覚ました私。
夜中の雷雨は通常に比べて不吉です。
ドラマや映画でも、こういう時に殺人が起こったり霊が登場したりします。

そんな固定概念もあったせいか、やがて私は


「この雷は・・・ベートーヴェンの祟りだ!!私達が今日、音楽室で騒いだから、ベートーヴェンが怒ったんじゃないのか?!」

との結論に達し恐怖の絶頂に陥りました。
そして布団を頭から被り、震え、涙を流していました。
ベートーヴェンさんごめんなさい、とお詫びしつつ。



アホ過ぎです。
小4とか小5くらいだと思います。
ベートーヴェンだって、200年以上も経った異国の地で、まさかこんなくだらない事で人に影響を与えるとは
想像もしなかったことでしょう。



昨日の雷雨をみて、今となっては馬鹿馬鹿しいその夜を思い出しました。
同じように激しい雷雨。
さすがにもうベートーヴェンの祟りとも思わず、一瞬明るくなる空がおもしろくて
ずっと眺めていました。

あこあこまんも、大人になったんですね。



Vfsh0214_2

最近こんな感じの大きなコサージュを
髪のサイド(耳元)にかざるのが好き。


今年の残暑は涼しくていいけど、豪雨は困りますね。
今晩も降るみたい。みなさんも気をつけて!

| | コメント (10)

2008年8月26日 (火)

8月生まれ

Vfsh0210

開業先の置き菓子の定番になっています。
セブンイレブンのバタークッキー。
安くておいしい!
2枚づつ包装されているからちょこちょこ食っても湿気る心配も無し。

今日も買ってきました。





ちょっと前に、幼児には(霊)がみえてるらしいなんて記事と実例を書きましたけど
あのー私、なんか憑いてますか・・・?

実は最近スーパーなどで、出くわす赤ちゃんに微笑みかけられることが多くて。


ええ、もちろん最初はとくに気にすることもなく、私も薄気味悪い笑顔を返していました。

ところがついこないだ。魚コーナーの陳列棚に目をやり吟味している最中、ふと視線を感じ目をやると
ベビーカーの赤ちゃんが、たくさんの客がいる中で、明らかに私に対し手を振っていました。私が気付く前から手を振っている模様なのです。

ぎこちなく手を振り返すも、さすがに違和感を感じざるを得ません。

さらにその翌日です。

その日もスーパーで物色していると、私の前を歩く人に抱っこされてる赤ちゃんがわざわざあたしに振り向いて

「あ!あ!」

って思いっきり私を指差してくるじゃありませんか!!



なんじゃこらあああ!!!涙




違和感が大いなる疑惑に!もしかして、あたしの後ろに半透明の人とか、白い服の人とか、いますかっ?!!


そういえば、だいぶ前にブログにも書いたけど
ひとり出かけた喫茶店でおしぼりと水を2つ出され、1人分のコーヒーを注文したら
それだけでよかったかと、聞き返されたことがあったんだよねえ・・・。


今のとこ、私のまわりで不可解なことは特にないけども・・・
単にあたしの顔が面白くて子供受けしてるだけ?
いやいや、それも困るけど・・・!


そんな不気味な生活を送るあこあこまん、景気悪い話をしたばかりでなんですが、実は今日で32歳&結婚4周年となりました!!!ひゅーおっめでとう~!!!!


と快活にご報告申し上げましたが・・・


旦那は昨夜から39℃の熱で寝込んでおります。
唸りながら
「あこちゃ・・・ん・・・ううう・・・おめで・・・とう・・・」

もういいから寝てろっての!


今朝になってマシになったみたいなんで普通に仕事してます。まだ熱あるみたいですけど。
うちの仕事は交代がいないのがつらいところ。
頑張れ旦那!よくなったらお祝いしよう^^


ちなみに旦那もこないだ誕生日で私たちは8月生まれ夫妻なんですが
最近、カルチャー講座に足を運んで下さるお昼の大人の生徒さんにも8月生まれが多いことに気付きました。


旦那が計算してくれた確率論で言っても結構な数字だったので、今日レッスン中にその話題を出すと


「うちの旦那と先生の誕生日も一緒です!」
「うちの子供と先生の誕生日も一緒です!」
「うちの父と先生の誕生日も一緒です!」


なんて言い出すからね。身内にまで広がる8月生まれ率・・・どこまで続くのか。
ちなみにうちの旦那と全く同じ生年月日の生徒さんのお子さんは
うちのすぐ近所で開業しています。
生まれが一緒だと、ある程度人生似てくるんだろうか?

偶然ちゃー偶然ですけど。


Vfsh0219 Vfsh0220


なぜか生徒受けがよいのでレッスンの日に
よく着ているパーカです。

縁の編み方が好き。名古屋駅の地下街で買いました。

32歳も頑張るぞ♪

| | コメント (14)

2008年8月19日 (火)

あこ姫

Vfsh0212
今日の愛用品は「篤姫」のガイドブック。

大河なんてみたことなかったし、歴史も弱いんですけどね。
「篤姫」好きです。
幕末って超ややこしいのね(そうでもない?)
未だ
「じょ、攘夷ってなんだっけ・・・?」
「このおっさん、誰?」

なんて、しょっちゅうガイドブックを開け、オロオロしながら見てます。




オロオロなりに楽しめるのは、頻繁にある大奥シーンが魅力だから。
あたしの中2の女子生徒も同じ理由で篤姫見てるらしい。


「大奥の世界って、かっこいーですよねえ、憧れます」


だって。ほんとほんと。
1000人もの女子が住む男子禁制の大奥で、そのトップである姫がたくさんのお付を従え、豪華絢爛な姿で来訪者に「おもてをあげよ」とか言ったりするのがおもしろいわけ。


篤姫は女子に人気らしいけど、番組も女子の視線を意識して
戦のシーンは控えめになっているそうです。となると、ちゃんばら好きのおじさまとかには
受けがよくないんだろうか。
でも、確かに一応女子の枠内にいる私にとっても、切った切られた、血しぶき血みどろとかはおもしろいものでもないのでね。その方針賛成。刀さばきは、よその番組で披露願う。


あー私も、姫とは言わん、お付の者でもいいから、江戸城で暮らしてみたいのじゃ!
なんて言ったら、旦那が

「あこちゃんはお姫様タイプだよ」

あら、そお?(*´ェ`*)ポッ

姫=宮崎あおい=かわいい
の図式を思い浮かべて、若干頬を染めつつ返すと

「あこちゃん尽くすタイプじゃない。口答えばっかして、付き人なんて無理」

な・・・なるほど(汗)


でもさ、うちの父方先祖が岐阜城で料理作ってた人との情報もあるし
あたしも前世はどっかのお城で何かしてたかもよ!浪漫じゃ浪漫じゃ。



篤姫は全部みてるわけじゃなくて、開業間も無い4月と、くそ隣人事件のせいで引越し渦中は録画もままならなかったのですが、DVD出るのかな?欲しいな。


おっと、今日はなんだか篤姫ネタで終わってしまいそうですね。
オリンピックのことを書こうと思ったんだけど。


いやしかし、若ノ鵬事件は痛すぎます。
後に続く力士が出ないことを祈ります。
若ノ鵬が、ひとりでこっそりやっていたんでありますように。


Vfsh0222

柔らかい牛の革で成り立つ、ベネトンのブーツ。

わかりにくいけど3色使いです。
3万円の定価がセール期で2万に値下がりしていたこともあり、
迷って決めかねて茶系の色違いも一緒に購入してしまいました。


季節問わずよく履いてます。
そろそろメンテナンスに出さないと。引越しのとき、あこあこまんに雑な扱い受けたし、最近ちょっとくたびれ。

| | コメント (8)

2008年8月11日 (月)

夏の贈り物

Vfsh0216_3
今日のお気に入り紹介は通販カタログ「eyeco」

あたし結構通販好きでして。
新聞広告とかの怪しげなものでも手出ししちゃうし
タカタ社長の胡散臭さに笑いつつも、最後は
「お徳かも。買おうかなあ」
なんて注文を検討してしまう始末。ジャパネットデビュー近し?!




ただ、その場の勢いで注文してしまうため、覚えてないことも。
確認の電話に

「は?そんなもん注文してませんよ、なんであたしの名前知ってるんですか?」

なんて無礼な対応をしてしまい赤っ恥かいたこともございました。

さて、冒頭の「eyeco」ですけども、若干野暮ったさも否めない通販商品の中、
なかなか垢抜けた品揃い。ディオールなど老舗ブランドのヴィンテージものや洒落た雑貨
・洋服にコスメも充実。
開業前後で買い物の時間などなかった頃、寝る前にこれをめくるのがお楽しみでした。


もう20年ほど前のお話。

父が当時2歳くらいの私の弟をつれて近所の公園で行われた夏祭りにでかけました。
二人で夜店を冷やかしながらぶらぶらしていると、弟が自らの身長よりはるかに高い大きな木を見上げていることに父が気付きました。

「どうしたの?」

弟に声をかけると、弟は木を指差して

「あそこに人が座ってるね^^」


と。父がどんなに目をこらしても人もおらず、だいたい人が気軽に座れるほどの
生易しい木でもなかったそうで。

青い顔して帰宅した父(笑)
弟は何をみたんでしょうか?

現在22歳の弟、全く記憶にないそうです。


もう一つ。
私の2歳上の従兄弟が3歳くらいのときの実話。

その日は従兄弟の祖父のお葬式でした。
すべてを終えて岡山から大阪への帰り道。高速を走る車の後部座席からずっと熱心に後ろを眺めている従兄弟。
男の子はみんな車好きだモンね。
と思いきや一言。

「ねえ?なんでおじいちゃん乗せてあげないの?ずっとついてきてるのに」


葬式場から、おじいちゃんついてきちゃったんでしょうか?
これまた従兄弟、記憶にあらず。

幼い頃って見えてるっていいますよね。
あたしもあなたも、実はこの世のものではない何かを当たり前に見ていたのかも!
つうか・・・今も実は・・・?


夏だから、あこあこまんからちょっと怖いお話をプレゼント。
ちょっとは涼しくなってくれた?



Vfsh0211


愛用の財布はヴィヴィアンの男物。
羊の革で、薄くて軽くて使い易い。


これは通販じゃなくて高島屋で購入。

| | コメント (7)

2008年8月 9日 (土)

オリンピック

Vfsh0214

アロマポット。
絵柄が洒落ててお気に入り。

オイルをお風呂に直接垂らして楽しむときもありますが
柑橘系は要注意!
殿方のマル秘部分にちょっとしみるようです。
旦那も被害者・・・ゴメン。






オリンピックですねえ。
北京とか中国のことはともかく、やっぱりああいう場に国の代表として入場する姿はまぶしいものがあります。

考えりゃ、あたし32年近く生きてきて、一度も何かの代表になったことないんですよねえ。
高校の吹奏楽部員としてなら市代表とかあるけど、個人では特に。
人生、一度でいいから

「〇〇代表」

になってみたいわ。
早便選手権とかならなんとかなるかも。30代女子の部で。量と速さを競います。
ってそんなもんあっても困るけど。

私にとってはロサンゼルスオリンピックが一番印象的です。
当時小2生。

母の代まで先祖代々が暮らした鹿児島の離島にあるひいおばあちゃんの家で過ごした
夏休みに、南国風民家の中で眺めたオリンピック。


あのファンファーレのかっこよさに衝撃を受け、将来専攻することになる金管楽器に興味を持ったのもこの時。名古屋に帰ってから

「あの感動の曲を忘れないようにしよう」

と耳で聴き取ったメロディーをメモしたことも覚えています。


それからもうひとつの衝撃的な出会いは金メダルをとった柔道の山下。
小2ながらに、この強くてたくましい、ぽっちゃり大きなおじさんに一目ぼれ。結婚したいと思いました。


今思えば、当時から力士好きの片鱗を見せていたようで・・・。
でも「デブ専」とは違うのよ!鍛えたデブじゃないと。
勘違いして、超もてなさそうな怠慢デブの人が、時々

「おれでもいけるかも!!」

てな具合にブヒブヒと無差別に私に近寄ってくることがあったので、それは非常に困りました。



あれ、なんか話それたぞ。


まあいいや。

柔道とマラソン女子が楽しみです。ごきげんよう☆


Vfsh0223


今夏愛用、オリンピックTシャツ。
外では着ないけど、自宅で愛用。
2月に北京出張に行った父が
オリンピック好きなうちの旦那のリクエストに応えて買ってきてくれました。


父が泊まったホテルにたまたまどこかのVIPが来ていたことが発端で
なぜかただのおっさんである父まで中国の警察車に四方八方囲まれ見守られながら移動するという「超快適」な珍体験をしたそうなw

| | コメント (7)

2008年8月 4日 (月)

四日市VS名古屋

Vfsh0210




ポーターのウエストバッグ。
自転車通勤の私の必須アイテム。
もうほとんど私の皮膚みたいなもん。


今日から記事の冒頭と終わりに私の愛用品を随時紹介。


えー興味ないし、とか言わない!

今日の名古屋は13時の時点で37℃超え。全国で暑さ3位の市町村。

もうね、33~34℃くらいなら

「ああ、今日はそこまで暑くならんわ、よかった」

なんてやや安心している自分がおります。
なんでおいらこんな不愉快に暑いとこ住んでるんだろう。
沖縄みたいなトロピカル感とかは特に無いし、無駄に暑いだけ!怒

名古屋市民に戻って半年になります。
3才から7才の横浜生活を除いて、ほぼ名古屋市民でいた名古屋っこの私が、結婚と同時に旦那の住む三重県の四日市市に移住しました。


名古屋を離れることに寂しさはかなりあったのですが


「まあ、住めばそれなりに都になるかも」

と思い直して移住。が、その希望的観測は大間違い。


空気悪いし(工業地帯)、名物ないし、観光名所もないし、政治・福祉も駄目だし、
車社会で自転車に不親切、道は狭いし、保守的だし
鈴鹿おろしで冬は常に山からの突風がつらいし、
初めて四日市の友達ができたと思ったら、怪しい化粧品の勧誘されただけだし。


それなりに四日市ライフを楽しもうと思ったけど、実態を知れば知るほど

「四日市ダメダメ。いつか名古屋に戻ってやるう!」

悪態ついて、結婚当時から決まっていた独立時には絶対名古屋に誘致してやるとひとり密かに熱く計画をたてていたのでありました。それが脱・四日市の最初で最後のチャンスだと。

もともと旦那も生まれは四日市ながら、高校生までと最初の就職先が関東、大学も東京とそんなに四日市に愛着がなかったことも幸いし、
私の計画どおり名古屋誘致に成功、結婚4年目にして、ついに晴れて脱・四日市&故郷・名古屋に帰還となったのでありました。


ところがです。

名古屋帰還後も、月に何回か四日市の教室までレッスンに行くのですが、着いてまず安堵。そして

「ああ、でも、もうここは私の町ではないんだ・・・」

なんて湧き上がってくるのは、なんと寂しさ!!


自分でも驚きでございます。
四日市離れて、せいせいするのみだと思っていたから。
そのせいせいする日をまた、待ち望んでいたとゆうのに、これはどうしたことか。

名古屋の中でも、私はずっと東部の何箇所かに住み着いていたのですが
今後は西部になります。
同じ名古屋といえども、東と西で、ちょっと違うんですよね。

名古屋人だと思ってたのに、まるで、他所様気分です、今。
土地勘も全然無いし、比較すれば四日市のがよっぽど詳しい。


今住んでる区と、四日市の市全体の人口がほぼ同じ。
なんか、最近はどこいっても家・人だらけで・・・。
思えば四日市、のんびりしてて、よかったかも。三重弁かわいいし。
地方都市で、それなりに便はよかったし。


離れてわかる都かな。


なんて思うとは本当に思わなかった。
まあ、でも、この地でやっていくんだからね。思いっきり好きになってやるぞ。
名古屋にお越しの際は是非あこあこまん宅にお立ち寄りを。名駅まで電車で15分くらいです。



Vfsh0221

D&Gのジーパン。もう10年近く履き続けています。

名古屋S区→四日市→名古屋N区①→名古屋N区②

と3回の引越しも経験。穴あきなどのダメージは加工ではなく天然です!

ごきげんよう♪

| | コメント (7)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »