« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月29日 (火)

撤回

ドルジの休場に際し、こないだ理解あるファンみたいなコメント書きましたけどね。
あれ、撤回です。



なに白鵬に優勝させとんだ
!!!ヽ(#`Д´)ノオラ、ドルジ

なんか今頃になってことの重大さに気付いて腹たってきたっつうか!
白時代到来とか言われて悔しくないのかドルジ!!
なにが実績十二分だから意欲なくなって当然だ・・・!ワナワナ・・・誰だそんなこと言ったやつ!(あたしだ!)


まだまだ、まだまだこれからだろうがよ。
これから33回優勝して、歴代1位になんだろ、違うのか!!
双葉山の連勝記録もどうするんや!!抜くんやろ!!

つうか名古屋場所も終わったし。あたしも怒るなら7日目辺りで怒れっての。
だいたい、ドルジ、もう日本におらんし。
いやしかし、謹慎のためにモンゴル帰国ってのもいまひとつ意味わからんし・・・


はうう・・・。



急に引退してモンゴルにドロンとか、ありえなくもないぞ。

はあ、やりきれん。
全くやりきれないので、昨日は飲んだくれていました。

なんて、嘘つけ、飲めないくせに。


そういやNHK大相撲中継(雑誌)で岩〇山が

「奥さんには食費として10万しか渡してません」

なんてコメントあって「が、うまくやりくりしてくれてます」って自慢してたけど、
そしてそれが言いたかったみたいだけど
自慢しとる場合違うってば!


お相撲さんがそんなせこい、生活感に満ち溢れたこと言うなやなあ。
「好きなもん買え」
って給料ぽんと渡して欲しいよねえ。
なんて夢ない台詞吐くんだ・・・。がっかりだよ岩〇山。


まあ、岩〇山のことはどうでもいいんだがね。


とりあえず、今年こそNHK大相撲中継の夏恒例、ゆかたプレゼントが当たりますように。
今年は久々ドルジの反物出てるもんね~



あ、ちょっとみんな、応募しないでよ!!
ほなねー☆




| | コメント (4)

2008年7月19日 (土)

特別価格でご奉仕

Vfsh0247_2



どお?あたし素敵?








こんにちは。


自宅から開業先まで自転車で5分くらいなんですが

「もしかして、太陽に溶かされるんじゃないか」

ってな勢いの酷暑な名古屋です。
日焼け止めも塗ってるけど、陽射しをまともにうけて顔がひりひりするんで、顔面保護にサンバイザー購入で冒頭の写真。
巨大サングラスみたいなもので、見えないようで視界は極めて良好です。


客商売なんで、特に開業先付近は気が抜けません。
だけど、顔も隠せるから、ちょっとばかし横着な運転していても、ばれないばれないっと♪



さらに旦那いわく、同じようなサンバイザーの人が向かってくると

「見えてねえんじゃねーのか?」

と不安になり衝突を心配して徐行してしまうそうです。威圧感も抜群とのこと。
そういや確かに、譲ってもらえる率増えた気する。


そんなわけで今年の夏、あこあこまんが一番にお勧めしたい巨大サンバイザー。
このブログの読者様だけにあっと驚く特別価格でご奉仕。カラーやデザインも豊富です!


欲しい方は→こちらをクリック




あれー?クリックできないよって?




すみません、嘘です。リンクなんてしてません。
適当にどっかで買って下さい。1000円くらいでありますので。


ほな、ごきげんよう!!

| | コメント (8)

2008年7月18日 (金)

休場ですが何か?

朝青龍休場ですが、何か?


近くに引っ越してきて、優勝パレードも目と鼻の先だわと、すこぶる張り切ってましたけど何か?




あー楽し。朝青龍、休場だって!!しかも、名古屋で!


ぎゃははははははははっっっ!!!!!

うひひひひひひひひひひひひひー!!

あーもう、笑いすぎて、腹痛いわ。





なんてね・・・グスン(涙)


今年は新しく仕事をはじめた関係でなかなか予定が立たなくて、前売りも買えず、売り切れなら行けても当日券で観るしかないなあ・・・
と思いつつ、なかなか目処が立たなかったのは
こうなる暗示だったのかしら・・・。


でもね、ドルジも、土俵に正直執着ないと思うのそんなに。
名古屋はマジくそ暑いしさ、最高位を維持する大変さは計り知れなく、それでいて実績は既に十二分。
うざいマスコミで年中自由も無いし、同郷の相方横綱はいちいちけんか腰で面倒臭いし。
弱くなったんじゃなくて、執着しなくなってきてるんだよ、きっと。
仕方ないと思う。
ドルジは非凡だけど、凡人の私がドルジの立場だったら、とっくにモンゴル帰国しとるな。
まあ、凡人がドルジの立場には立つことはないだろうが(笑)




安馬とか豊ノ島とか、旬のおもろいお相撲さんもおるで、時間できたら行くとは思うけど、非常に寂しいですなあ・・・。


おまけに生気を吸い取る暑さの中電気屋が大忙しで、引越したての我が家、来週月曜までエアコン設置の順番待ちという悲劇もあって、
非常にテンション低めな週末を迎えそうです。


ごきげんよう・・・

| | コメント (5)

2008年7月10日 (木)

経過報告

それにしても魔の6月でした。


たった一人の隣人(35歳くらいの女)のために、こんなに労力を使う羽目になるとはね。

幸い、事業の立ち上がりがまあまあで

「こんなうまく行っていいのかな?」

と怖さすら感じていたんですが、ほれみたことか!!ですよ。
仕事とは無関係ですけど。


精神的にも肉体的にも相当疲れ果てて
目の痙攣が2週間も止まらず、ふらついて壁に激突して大きなたんこぶまで作って。


隣人のことは思い出しただけでも胸糞悪くなってくるのですが
どんだけ病んで隣に迷惑かけようが、他人の身体に直接的な危害を加えるまでは


うちの玄関ドアを滅多打ちしても、
ベランダに中身入りジュースなどを投げ込んできたとしても
大声でうちの悪口(被害妄想)をマンション中に叫んでも、
廊下で暴れても・・・(すべて一夜に起こった事実です。それまでにも多々問題行動あり。)


うちが出て行のが、消極的対処ながら最善のようです。

「お宅に非がないのはわかってるけど、奴を追い出すには法が認めない」

と、警察談。ちなみに隣人はこれまで何度も警察の世話になっているとか。うちが引越ししてるときに、挨拶程度の階上の人に

「隣のせいでしょ?」

とすかさず言われた辺りすでに有名人のようで、知らなかったのは私達だけかも。


そんなわけで無駄極まりない金と時間を使ってたった3ヶ月で再び引越すことが決定したんですが
開業間も無い私達にとって、拷問に近い負担。
やっと、やっと、やっとこさ落ち着いてきたのに、
また家探して荷造りして、あれこれ手続きに時間をとられ、新居に入るまでは狂った隣人がいる家に気配を消して戻る落ち着かない日々。


「もうっ!どうして今なの!!!!」


と腹立たしさで夫婦とも胃薬手放せない状態に。
おまけに結婚式に呼ばれ、引越しの直前に大阪までひとっ走り。もうへろへろ。




そんな疲労のピークに達した頃、三重県の教室まで出張レッスンに行きました。

「身体もつかしら」

不安で一杯でしたが、なんとか4クラスをクリア。安堵と共に夜道をぐったり歩いて駅に向かっていると


ばああああ!!

と股間丸出しの古典的な痴漢が出てきましたよ。40歳ぐらいの浅黒いおっさんでした。
疲労困憊のあこあこまんに、とどめの一撃って?
いやいや・・・
もうね、これだけ修羅場の末に、そんなもの1本2本出されても


「出てますね」


くらいなもんですよ。自分でも驚くほど、それには驚かない。
またなんの特徴もない、普通の1本で。



以前はそういった男に説教してあげたこともあったけど、あこさんもお疲れなんで。そんなわけで、反応にわくわくしていた痴漢には悪いけど、軽く黙殺。


が、近くに塾がありまして。
塾帰りの子供達が遭遇したら、気の毒。
同業者として、見過ごせない。


思い直して、警察に報告。またまた警察かよ~6月は警察官と接触多し。


私も非常に冷静でしたからね、背丈から服装から、丁寧に証言。
20分後には警察署の取調室に連れていかれた、哀れな露出狂でした。


そんな疲労困憊な6月ではありましたが、引越しも完了し、やっと肉体も精神も健康を取り戻してきたところでございます。




ご心配のメールやコメントありがとうございました。
今後もよろしくう!

| | コメント (5)

2008年7月 7日 (月)

最長ドルジ(下)

私達は8時半前くらいに稽古場に到着しました。
まだ黒まわし(下の力士)しかいなかったんですが、高砂部屋なのに(失礼)

「こらっ!!引くな!」
「前出ろ!!」

などと絶えず熱いゲキが飛んでるから意外。
珍しいな、それっぽい人(親方)は誰もいないけど・・・?


なんて思いながらキョロキョロしてみると、

002_3

声を張り上げていたのは、元「一の矢」の松田マネージャーでした。
もともと小柄で入門してきただけあって、髷を落としたら
もう普通の中年男性と全く変らない。後援会席にいたから
そうだと思ってました。


つうか、入りたての新弟子が稽古してるってのに、マネージャー任せで稽古場にもいないなんて
親方ちょっとまずくない?たまたま?ちゃんと見守ってやれよ~みんなここに人生かけてんだ。



実は今回、一の矢さんが横綱のいる日をメールで教えてくれたので
私は晴れて稽古場ドルジにありつけたんですよ。感謝です。



003

絞られていたのは、ホストからの転身として話題になった彼。


背はあるけど細くて細くて・・・まわしもブカブカ。
超ユルふんになっちゃって、1番とるごとに、プライベートゾーンが危険な状態に!!



ああああ!!ぽろりんちょしちゃうっ!!!!

私の意識がそこに全集中した頃

「やましたっ!!!まわし直せっ!前袋あげろっ!!!!!」

と一の矢さんの声で、プライベートゾーン全放出は免れました・・・って何書いてんだ。

しかしほんと細かったな。
背はあるみたいだし、白鵬みたいにうまく太れるといいけど。頑張れ。


ちなみに手前の黄色の浴衣は朝赤龍です。
朝赤龍は黙々とじっくり時間をかけてストレッチしてました。


対して横綱は、土俵祭からあんな調子で、ダンベルあげたかと思えば誰かにちょっかい出して談笑。
腕立てしたかと思えばいきなりいなくなってみせたり、
鉄砲すると見せかけて、大あくび。時には外から運ばれる食料が載った台車に目を奪われてたりして・・・



そうか、ドルジはすごくそわそわしてる人なんだ(笑)

新たな発見でした。


027

朝赤龍と5~6番ほど。

まともな稽古相手が彼しかいないのが厳しいところでもあり
横綱がいつもお留守になってしまう原因。



足の具合を何度も丹念に確認している様子が伺えました。
その後の報道でも、やっぱり足に違和感がある様子。
調子はいかがでしょうか横綱?


名古屋場所まであと1週間。

| | コメント (11)

2008年7月 4日 (金)

最長ドルジ(中)

020_2

入念にテーピング中のドルジと
やっぱり今年も稽古そっちのけで新聞を読んでいる親方(奥の赤T)。




前回に続き、横綱の様子をお届け致します^^

みんな、ついてきなっ!!



021

小兵力士を背負って屈伸ドルジ。

024

片足腕立てドルジ。
30回ワンセットでやっていました。





028

ダンベルドルジ。

この後、年上の付き人にも
「やってみな」
とダンベルを渡すも
「無理無理!無理っす!」
てな感じで拒否されてましたw



029

次は、砂ぶくろを首に乗せて上げ下げドルジ。

これはドルジに誘われて渋々一緒にやった朝赤龍はひいひい言ってギブアップするくらいキツいトレーニングのようです。




つうか後ろ姿ばっかりでごめんなさいね。


横綱はよくギャラリーに目をやるので、正面顔もいっぱい拝めたんですが、眼光鋭くてその状態でカメラ構えられるほど、あたしも気が強くないのね。


「ていやっ!!!!!」


なんて怒られたら気絶しそうだから、後ろからこっそり・・・♪
実際、横綱に怒られた人おるでねえ・・・


ってそれ、うちの旦那ですからっ!!☠ฺ

横綱が途中で裏庭に消えた(多分休憩)のですが、
私の制止を聞かず、後をついて様子を伺いに行った勇者旦那。

しばらくして

「怒られた」

とつまんない顔で戻ってきました。ちょっと経って、改めて誰に怒られたのか何気に聞いたら

「え、だから朝青龍に」


なんてしれっと言うから嫁は腰抜かしたっての!!!!!てか、このおっさん(旦那)どうかしてるよ!!
朝青龍に直接話しかけられたというのに、もっと高揚しろよ!!


話を聞いてみると、怒られたっていうか
部外者禁止エリアに入ってしまったらしく、それを見つけた横綱に

「入っちゃ駄目だよ」

と咎められた模様。


なんて私が体験したら鼻血とお漏らしと嘔吐を同時にしてしまいそうな出来事も
「立ち入り禁止なんて書いてなかったのに」なんてぶつくさ言いながら、平静に受け止める旦那が未だに信じられません。


横綱すみませんでした!

でも本当はリップサービスだったんじゃないかと思ってます。
付き人がたくさんいて、奥で座っていたらしい横綱がわざわざ声かける必要なかったもんね。


016_3


唯一の正面からドルジ☆
こんだけ引かないと、正面撮るのは結構勇気要ります。




笑顔がかわいい、気さくとか、それはブラウン管の向こうだけのドルジなんだよね。
実際間近でみると、なんつうか、いい意味で親近感など感じられない迫力・貫禄があります。


(下)に続くと。

ごきげんよう♪

| | コメント (8)

2008年7月 1日 (火)

最長ドルジ(上)

ぐふふふふふふ。
くっくっくっくっくっくっ・・・・



あーっはっはっはっは!!!!!!


生ドルジをなんと2時間も凝視してきました。

うぷぷぷぷぷ。


いつも不発に終わってドルジファンをがっかりさせていた例年の私の稽古見学でしたけど、ついに、今年は大収穫祭でございました☆


見たいか!?
君らドルジ見たいか?


よーし、おじちゃんが見せてやろう。
たんと見せてやろう。

ぐわはははははははははは!!!!!




008_3

ほれ!!!

撮れたて生ドルジだいっ!!!






念願の稽古場の横綱です!


今日は名古屋宿舎での稽古初日ってんで、横綱も出稽古することなく宿舎の土俵に参上。


横綱到着後、まずは土俵祭。

高砂部屋の力士が怪我なく名古屋場所を終えられるよう、土俵の神様に祈りを捧げる
大切な儀式です。


横綱も神妙な顔して・・・

010
011 013
014

厳かな雰囲気、お伝えできているでしょうか?



なーんて、横綱は最中も豪快な大あくび連発。
もぞもぞ、ごそごそ、なにかと落ち着かないし、わけわからん日本の儀式に飽きてきたんか、仕舞いには付き人頭に目配せして


「ぐふふふふふ・・・」


とほくそ笑んでいる始末。



ま、でも実際のところ、粛々とこの場に身をおいている力士などそういないのでは。
こっちがそうだと勝手に期待してるだけで。

最後に清めの酒を土俵にまく際、それまで淡々と儀式を進行させて来た祭主である行司さんが、表情はそのままに、わざと酒を力士にかけて悪戯。
それをみて横綱はこらえきれず

「わしゃしゃしゃしゃしゃ~笑♪」

とついに声をあげてウケたとたん、他の力士もワッハッハ~♪で厳かなはずの儀式終了してましたから。



今日はこれぐらいにしときます。
この後、旦那が横綱に・・・!!!


続きは週末あたりに書ける予定です☆

| | コメント (11)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »