« パンティ男 | トップページ | 馬鹿親 »

2007年12月 6日 (木)

唯一のメル友

夕方帰宅したら、郵便局から不在通知があったので、受け取りたく電話をかけたら、番号1つ押し間違って郵便局とは無関係の一般家庭にかかってしまいました。

「あれ?郵便局じゃないっすか?あれあれ?」

と慌てる私に対し
先方は、大して驚きもせず不審がりもせず

「よく郵便局に間違われるんですよねえ・・・」


どうやら日常茶飯事の様子。すみませんすみません連発で電話を切ったのですが、
ほんと、大迷惑でしょうね実際。


いや、うちの実家もね、こういうことありまして。

当時私も実家で暮らしていたのですが、夕方何気にニュースを観ていたら
性病の話題になりまして。

「ふうーん」

といった感じで特別な感想も持たずに眺めていたのですが、
最後に役所の相談窓口として電話番号が表示された瞬間びっくり!
うちの番号とほとんど一緒じゃないの!!


それからかかってくるくる性病について相談したいと思われる人の間違い電話。

気が早い人だと、こっちは苗字を名乗って電話に出てるのにいきなり

「性病みたいなんですけど・・・」

暗い声で大胆に打ち明けてくるからね。
いや、あたしがたまたまニュースみてたから悪戯でないと理解できたけど、知らなかったら変態電話以外の何者でもなかったし。


幸いその相談窓口は期間限定だったからよかったですが
常設だったら、こちらの番号かえるしかなかったですね。


間違いメールってのも受け取ったことがあります。


今から10年ほど前の大学生の頃なんですが

「みちこ、久しぶり」

とメールがきました。
今ならこういった文面の後に怪しげなリンクが貼ってあったりするものです。
最初の文面だけみて即効削除となるところですが当時はまだ迷惑メールなるものは存在してなかった。


また同じ携帯電話会社同士で電話番号によるメールで先方の電話番号が明らかになっており、
当時私が電話番号を変えたてだったこともあって、本当に前の持ち主と間違っているのでは?と

「みちこじゃないよ、あきこだよ」

とからかい半分に返してみたのです。すると

「まだ怒ってるの?」

とすぐ返事が返ってきました。ありゃ、みちこさんと喧嘩中?悪戯かも知れないが、もしそうだったら余計なことしたらまずいね。

「ほんとに違いますよ。最近この番号になりました」

こんな感じで改めて返信したんです。
すると

「あのいきなりですけど、もしよかったら相談に乗って下さい」

と返ってきました。
悪戯か、本気か?好奇心も手伝いました。

よくわからないけど、学生なんて暇ですからね。
私は受けてたつことになりました。
彼はメールによれば、私より2歳年下の隣県に住む学生でした。

相談内容は恋愛に関する他愛もないもの。
「みちこ」さんとやらと半年前に破局したが、やり直したく久々にメールを送ったのだが・・・とのことです。
彼はみちこさんに未練たらたらの様子。


嘘かホントかはわかりません。

ですが、このメールの仲はその後なんと4年程続きました。
彼は私についてほとんど聞かないし、会おうとも言ってきません。実際会ってもいません。

ただ、恋愛の悩みが発生するとメールを寄越すのです。
彼は「みちこ」さんとやらは諦めたみたいですが、その後も新しい恋に恵まれていました。
仕舞いには

「今から告白しにいくけど、なんて言ったらいい?」

なんて電話までかかってくる始末。正直面倒臭さも感じました。
会ったこともない人の世話をなぜ焼かないかんのだ、と思いつつ、アドバイスする私。


確か最後は遠距離恋愛に悩んでいたところだったように記憶しております。


なぜ最後を迎えたのか?

実は私が携帯をトイレに流してしまったからです。

当時ひとり暮らしだったので、機種変更に必要な3万ばかしが惜しかった。
それで解約して無料の新規の携帯を購入し直したのですが
ある日ふと思い出して

「しまった!」

と。彼の電話番号はトイレでうんこまみれになってるであろう亡き携帯にしか保存されておらず、こちらから番号変更の連絡をすることが不可能。
彼からメールもらったところで、そちらは解約済み。

彼のお世話になったことはないし、別に私が申し訳ない気持ちになる必要はないとも思ったのですが
4年間ずっと下心もなく純粋なるメル友としてやってきたので、友情に近い気持ちが芽生えており、こういう無礼な終わり方になってしまったことが非常に残念でした。


彼はまた

「あきこさん、最近返信してくれないね?どうしたの」

なんてどこかで、新しく私の番号を持った人にメールでもしたんでしょうか(笑)
誰かがまた彼の相談係を引き受けてくれていたら、よいのですが。

いきなりメールやめてゴメンな。ひで〇〇君。

|

« パンティ男 | トップページ | 馬鹿親 »

コメント

携帯は便利ですけど
こういう危険性がはらんでますよね。
芸能人とか政治家とかが落としたら
個人情報満載で大変な事になるんでしょうなぁ。

って、トイレに落とすあたりあこさんらしいです。
流す前のウ○コの上に落としたなんてなれば
最上級でしたけども^^;

その、ひで○○君って仮の名前で
実は釣りバカ日誌のはまちゃんかもしれません。

投稿: じゅん | 2007年12月 6日 (木) 20時17分

そんな話しあるのねぇ~
mixiでさえスグオフ会とかいう昨今
携帯やネットにたいする考え方も変わったんだわね

変わっていいもんか!?
あこあこまんさんの日記読むとこの頃の距離感の方が
なんだか正常のような気もしてきたわ
知り合いに連絡する物で知り合い作る物じゃなかったのよねw

投稿: IT | 2007年12月 6日 (木) 22時58分

言われてみれば、携帯を持ち始めた頃に間違い電話がよくかかってきてました。
こっちが違うって言ってんのに、しつこく名前を聞いてきたりするし。
ウザいんで偽名を名乗って切ってましたけどねw

投稿: どこかのタカ | 2007年12月 7日 (金) 00時29分

そういえば私にもそういうメル友がいたなぁ。と言っても女性ですが、彼女が私のメルアドと酷似した方(しかも名前が同じ)に送ったはずのメールに私が返事したのがきっかけで半年くらいメールしていました。自然消滅しちゃいましたが、本物の方ともどもどうしているんでしょうね。
ところで私のブログにご来訪くださってありがとうございます。あれはあくまでHPの一部ということになっているので、掲示板は別にあるんですよ。ブログからは、画面左のメニューリストにリンクを貼ってありますので、お暇なときにでもいらしてくださいませ。(^-^)
PS.私も「やく君どうしちゃったの?」と思ってます。漫画は好きなんだけどな…

投稿: Satch | 2007年12月 7日 (金) 09時43分

間違いメールはないですけど、1年前、間違い電話があって
1度目は「間違えました」って切れて、また掛かって来たので番号を確認すると
「その番号で高校生に繋がるって友達に聞いて。騙されたんだと思います」との事。
「残念ですが、声でも判るとおり高校生じゃなくおばさんです」って答えたら
丁寧に謝ってきたので、切るのかと思ったら
「折角ですから話し相手になってもらえませんか?」と言いだした。
そんな暇はなかったのでw即座に断りましたが、誠実そうな人だったなぁ。。
誠実な人が高校生に電話を掛けたりするわけないかぁ~ ( ̄w ̄)ぷっ

投稿: はなえみ | 2007年12月 7日 (金) 21時38分

間違い電話って、相手は合ってるという前提でいきなり話しはじめちゃうんですよね。前に「○○?」って聞かれて違いますって言ったら「あ、○○のルームメイトね?」ってしゃべりはじめて…仕事中だったので困りました。
ひで〇〇君…あきこさんを想って涙したのかしら(>_<)

投稿: ジュン | 2007年12月 7日 (金) 22時48分

じゅんさん>

ええ、できたらう〇この上に落としてネタにしたかったのですが、残念ながらお小水を流したのと同時に、ジーパンのポケットから携帯脱落でさようなら・・・でしたw

あたしも生徒の電話番号はなるべく携帯に登録しないようにしています。かといって手帳には書いてあるし、それを落としたらどうなるのって話ですが
なかなか難しいところですね。
学校の先生している生徒さんも、最近は緊急連絡網を作るにもいちいち親の了解取ったりしなきゃいけなくて大変なんだそうです。
実際「うちの番号は載せないで!」なんて言ってくる親もいるそうで。

ITさん>

>知り合いに連絡する物で知り合い作る物じゃなかったのよねw

そうですよね。ネットが一般的に使用されるようになってから
本当世の中変りました。
まあ、いい意味ではITさんとお知り合いになれたっていうところもありますけど。
ネットなかったらITさんと出会うことはなかったでしょうしね。まあ、実際会ったことないですけど
いつか国技館で一緒に横綱を応援できたら、と思ってます^^
その機会が訪れたら、逃げないでね♪

タカさん>

当時で携帯番号は半年を経て新しい持ち主の番号にかわるとのことでしたから(今はどうなんだろう?)
ちょっと久々に連絡してみたら
間違いってことはありますわねえ。
そういえば、今思い出しましたが
兄弟が間違って私の前の番号にかけたらおっさんが出てきたとのことでしたw
てことは、メールの彼も相談にはもう乗ってもらえてないかも^^;

投稿: あこあこまん | 2007年12月10日 (月) 19時06分

> Satchさん

以前はメールアドレスがみんな比較的シンプルでしたから
そういう間違いありそうですよね!
でもそっからメル友っておもしろい。
普段なら絶対出会え無さそうな遠方の相手だったら尚更ですよねえ。
Satchさんのブログ、HPの一部だったんですねえ。
実は訪問した際に掲示板ってのは発見したんですが(割とあちこち開いてみたw)
それがどういう媒体のものかわからずひとりPCの前で挙動不審に陥っておりました。
また伺います^^やく君といい牧子ちゃんといい、以前は純粋なる相撲ファンだったのに
相撲協会からなにか任命されるとみんな舞い上がってしまうもんなんでしょうか・・・

はなえみさん>

えーなにそれ!笑
超うける~!もし話し相手になったら、どんな会話が繰り広げられたんでしょうかね。

>残念ですが、声でも判るとおり高校生じゃなくおばさんです

なんてユーモア溢れる回答に、話してみたくなっちゃったのかしら?

ジュンさん>

ルームメイトがいたなんてまた紛らわしいw
結構みなさん間違い電話にまつわるおかしな話、持っているもんですねえ。

>ひで〇〇君…あきこさんを想って涙したのかしら(>_<)

ある意味、ほんと都合のよい女だったと思いますよw
困ったときだけメールして特別「ありがとう」なんていわれたこともなかったし、当たり前のように
メールしたり電話してきましたからね・・・苦笑

投稿: あこあこまん | 2007年12月10日 (月) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パンティ男 | トップページ | 馬鹿親 »