« 突然の訪問 | トップページ | 31歳になりました »

2007年8月24日 (金)

ブー子

昨日バイトへ向かう途中、私の前を大変ワイドな体型の女性が汗をかきかき歩いていらっしゃいました。

「この暑い中、大変だろうな」

なんて余計なおせっかいを思いながらふと彼女のTシャツを見ると、あろうことか
ささっと数えただけで、少なくとも9匹の豚の絵柄がプリントされておりました。


「いやいや、そんなに自分のこと主張してくれなくっても、わかってますってば」


そう思った私は考えすぎですか?
彼女はある意味チャレンジャーであるとも感じましたが。


昨日は夜の勤務でした。
夜8時頃だったでしょうか、これまた更なるワイドな女性が、もんのすごい汗をかいて

「まだやってますか!?」

野太い声で入店してきました。

「エサよこせ!」

てな勢いで、店やってなくても断れない雰囲気です。
入ってきた瞬間

「ぼよよよ~ん!!!」

と聞こえたのは幻聴だったかも知れません。
こうも暑い日々が続くと、私の耳もおかしくなってきます。


彼女はお子様連れで来たのですが、彼女の体型を見て、2席分必要と瞬時に察した私は、家族の人数を上回る一番大きなテーブルへご案内しました。


しばらくして。
彼女が連れてきたご子息(小学校1年生くらい)が私のもとへ歩み寄り

「トイレに行きたい、どこですか?」

と訴えてきました。
が、残念ながら店内にトイレはなく最寄のトイレもあいにく工事中。

歩いて2~3分を要する遠方のトイレに行って頂くしかありません。
子供をこんな時間にひとり歩きさせるのはよくない。

そう判断した私は母改めブー子に


「恐れ入ります。あいにくお手洗いまで距離がありまして、車の往来もあり、夜間で危険ですのでお付き添い願えませんでしょうか?」


とお願いしに伺いました。すると、ブー子ったら

「ああ・・・トイレねえ・・・」

明らかに、歩くの超面倒くせえといった顔で渋ってみせるのです。


「だから、お前はそうなっちゃうんだよ!立て!動け!!」

との言葉を飲み込み、

「お子様ひとりでは危険です」

語気を強め、再度付き添いを促すも、

「はあ・・・」

冴えないリアクションで、未だ止まらぬ汗もそのままに、腰を浮かす素振りもなし。
忙しくて店を離れるに厳しい状況でしたが、あたしが同伴するしかねーなと諦めたそのとき

「いいよ、わたしが連れてくよ」

そう名乗り出たのは、ブー子ではなく小学校6年生くらいのお姉ちゃんでした。
ブー子に栄養分を吸い取られたのか、子供はノーマルサイズで弟をガードできるほどの体型でもありません。
しかも女の子だよ?!
私は戸惑ったのですが、ブー子は

「じゃ、よろしくう」

と悪びれもなく気軽に依頼。


これ以上人の家族に首突っ込むのもあれだし、お姉ちゃんのプライドもあるでしょうから、結局途中まで案内して引き下がった私でしたが、読みどおり2席分占領していたブー子は、なかなか帰ってこない我が子を気にすることもなく、出てきた食事に食らいついておりました。


鶏がらみたいに痩せてしまうのは不健康だと思うし、遺伝的な要素や病気でやむを得ずワイドになってしまっている方もいらっしゃると思いますが、ブー子や多くのワイドさんたちの場合は



怠ける→太る→動きたくなくなる→更に太る→尚更動きたくなくなる→もりもり太る→微動だにせず



といった過程を踏んで今に至っておるのだろうなと、やっと帰ってきた子供たちに安堵しながら考えておりました。
「更に太る」の辺りで気づいて対処できれば、健康な体型を取り戻せるかも知れませんが、それ以上先になると、何もかもが億劫になって、豚のTシャツでも着て開き直るしかないのかも知れないですね。



Vfsh0196

チビ蛙。

初夏の頃からうちのベランダに住みついてしまった様子です。
同時に複数をみたことはないので、多分同じ蛙が単独で住家にしているのだと思う。
ほぼ毎日、出現。




私は虫全般が嫌いですので、水遣りの度にあらゆる草花の陰から予告なしに飛び出してくるコイツに毎度毎度腰を抜かされていたものですが、悪さをするわけでもないし、たまにいないと


「あれ?今日はいないなあ。」

と、慣れと同時に寂しさを覚えるようになってしまいました。

冬眠もうちでしていいよ。ずっといていいからね。

|

« 突然の訪問 | トップページ | 31歳になりました »

コメント

あお蛙カワイイ!
小さい頃親戚に遊びに行って小川でよく見つけたけど・・最近見ないわ
家にはヤモリが住みついてて冬になると家の中にいることも~
いつもしっぽが短いんでやっぱり住みついてる模様w
ヤモリも蛙も虫食べてくれるからいいわよね

やっぱり少しは体動かした方がいいわね
普段もお母さんの代わりにお姉ちゃんが動いてそうね^^;

投稿: IT | 2007年8月24日 (金) 22時21分

ケロロ軍曹は好きなくせに
カエルは苦手な僕ですけども
今年は我が家にもカエルが進出してきました。
窓にへばりついてたのを見て
驚きのあまりフルチンで
風呂場から出てしまいました。

デブに厳しい僕といたしましては
こういう親を見るとさすがに
怒りを感じてしまいます。
子は親を選べないんですよねぇ・・・。

投稿: じゅん | 2007年8月24日 (金) 23時22分

ブー子はげしいですね^^;夏はとくにツラいんでしょうね。子どもたちもせっかくの夏休みなのにママのフォローでしょうか。

蛙くんカワイイですね。今年は猛暑で大変だっただろうなあ。あこあこまんさんに可愛がってもらってね!

投稿: ジュン | 2007年8月25日 (土) 00時27分

カエルかわいい!これくらいなら大丈夫、私♪
そうそう、最近こっちゃんが「かえうー(カエル)」って言えるようになったよ(笑)
でも最近、雨上がりでもかたつむりやアマガエルって見てないな。
田舎じゃ登下校中にいつも見かけて喜んだけど、うちの子はそういうの体験しないのかな~。
ボクとおねえちゃん、ちゃんとトイレから無事戻ってきてよかったね^^;
きっとしっかり者のおねえちゃんなんだろうね・・・そうせざるを得ない状況が多いのだろうけど。。。

投稿: ルコ | 2007年8月25日 (土) 14時19分

ITさん>

ツボかび病で蛙が絶滅の危機らしいですね。
大きな蛙はやっぱり気持ち悪いけども、
こんだけ小さいと、かわいらしさもあります。
今日も飛び出してじょうろにへばりついていました。
「ちょっとどいてくれない?」
なんて声かけたら、ほんとにいなくなりました。
よい奴だw
あんだけ大きいと、日常生活を送るにも不都合が生じそうですね・・・
お相撲さんみたく、シートベルトも装着不可とかw

じゅんさん>

その蛙がフルチンのじゅんさんの秘部にぴたっと止まったりして・・・笑
けろろ軍曹、最近やっとわかりました。
サンリオのキャラクターかなにかなのかな~って思ってました・・・汗

お相撲さんみたいな筋肉質のデブならかっこいいんだけどね~
あれは明らかに怠慢デブだろうかと。
女、捨ててました。

ジュンさん>

>子どもたちもせっかくの夏休みなのにママのフォローでしょうか。

あはは!家でも
「お菓子もってきて~」
なんてケツかきかきゴロゴロしながら子供に指示出して、ますます・・・w

蛙も絶滅の危機らしいですね。
確かに最近近所の畑から蛙の合唱が聞こえてこない。
ゴキが絶滅すればいいのに!
ゴキでも絶滅の危機になればトキとかみたいに優遇されるんだろうか。

ルコ>

カタツムリもみないねえ。
あたし、カタツムリ駄目なんだよね。
昔、友達がカタツムリを踏み潰すとこみて、あまりの気持ち悪さと残酷さで、トラウマ・・・笑
こっちゃん、これからどんどん言葉を覚えていくんだろうね。
そんなママがスマートなのは、
いつも動きまわってるからだね。
ブー子と対極だ。
人のことばっか考えてないで、自分も大切にしろよ!笑

投稿: あこあこまん | 2007年8月28日 (火) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 突然の訪問 | トップページ | 31歳になりました »