« すみません | トップページ | 稽古見学 »

2007年7月 5日 (木)

ベランダからの恵み

Vfsh0119_6

我が家のとうもろこし。


毛の部分が褐色になると、収穫時とのことですが。

これはまさにその状態では?






これから焼肉をしようと肉と刻み野菜を用意しスタンバイしていた日曜の夕方のことです。


「ねえねえ、このとうもろこし、もしかしてもう、食べ頃ではありませんか旦那様!」
「実は・・・僕もさっきから狙ってたんだ!!」


焼肉に、採れたてとうもろこしが参加となったら、食卓もさらに賑わいます。是非この機会にとうもろこし君にも参加願いたい。ベランダで水遣りをしていた私たち夫婦は、じょうろもほったらかしに、緊急会議が始まりました。


「(毛の)上のほうは緑だなあ・・・」
「でも下は褐色だよ」
「褐色の度合いがわかんねーよな」
「こればかりは皮を剥いでみんと、なんとも言えんね・・・。」
「・・・賭けだな」
「できとらんかったらショックだよね」
「そうだなあ・・・」


「でもさ、スーパーではとうもろこしが出始めとるで、収穫期なのかもしれん!」


怪訝そうにこちらの様子を伺う通行人も構わず、とうもろこしを前に議論です。
今夏で結婚生活4年目を迎える私たちですが、これまでこれほど真剣に話し合ったことがあったでしょうか。


「食おう!」


そう決断を下したのは旦那でした。
そして、私も力強い旦那の言葉に覚悟を決め

「食べましょうあなた!」

賛同の意思を表明いたしました。
つうか、旦那を「あなた」なんて呼んだことねーし。この辺脚色です。


そんなこんなで、ひとつのとうもろこしを

「俺がむきたい」
「あたしにやらせろ」


奪いあうように皮を剥いでいった結果・・・






Vfsh0121_1



シーン・・・


「まだなのに!馬鹿!」

とうもろこし君の罵倒が聞こえてきました。




「あちゃ~・・・まだ・・・だったみたいね・・・」
「でも、半分は食べられるみたいだから・・・^^;」


後日スーパーのとうもろこしの毛の具合を改めて確認すると、褐色度が全然違いました。
確実に、早まった模様です。


若干肩を落とし気味ながら、ししとうの方は連日少量ながら収穫可能と好調。
1週間放っておいたら、たった1つの苗から


Vfsh0120




こんなにも採れました♪






こちらももちろん焼肉に参加して頂きます。
てことで準備完了!


Vfsh0122_3


いただきまーす☆



*あ、これこないだ書いた元彼氏から貰ったホットプレートですw








びっくりだったのが未熟とうもろこしのお味。
粒がついてる下半分を頂いたのですが、めっちゃ甘い!
こんな甘いとうもろこし食ったことないってくらい。
ししとうも本当に瑞々しくって、新鮮な自然の恵みに感謝の気持ちを感じつつ、楽しく夕食を頂きました。


それにしたって、育つまであんなに時間をかけたって、食うのはあっという間ですね。
食うのメインで育つ過程をあまり意識しない日常にいる私たち夫婦にとって、いい経験となりました。



実はとうもろこしは2本育てました。
もう1本は残してありますので、こちらは完全褐色になるまでじっくり待ちたいと思います。


Vfsh0113_1

朝顔群。

順調です!
本数は圧勝なんですが、ライバルA棟の奥様のところは
葉の模様がうちとは違ってなんだかしゃれた感じなのよね~
気になるわ。

Vfsh0111


ミニですが、赤のバラも開花中。










仕事を終えてほっと一息つきながら、夕暮れに花に水をやりつつ様子を伺うのが最近の幸せの時間のひとつになりつつあります。


なんて、これ書いたのあたいか?と自ら疑いたくなるコメントです。
年とったなw

|

« すみません | トップページ | 稽古見学 »

コメント

なーんにも欲のない大好きだったバアちゃんがいつもお花にお水をあげてたなー・・・って思い出した。
歳とっても自営のうちの仕事手伝いながらも働く私の母の代わりに私と弟の面倒優しくみてくれてたんだけど、あのお花たちがバアちゃんの楽しみだったのかなー。

あ、あこちゃんが年とったってことじゃないから・・・(汗)
とうもろこし、ししとう、そんなに美味しかったのだね!
うちのオット君がいつか自分の畑を持ちたいらしいのだけど、ほんと、そうなると大変だろうけど美味しい野菜が食べられるね~。土と虫が苦手な私は食べる役だけかもしれないけど・・・いつかそんな暮ししたいな。

投稿: ルコ | 2007年7月 5日 (木) 22時49分

ああああ!
前途有望なとうもろこしの
成長を妨げてしまうとは・・・^^;

自分で作って食べるとなれば
残さず食べると思うんですよね。
逆に僕みたいに農家だと
数が多いのでその手の感覚が
麻痺してますけども^^;

今はさくらんぼが旬なんですが
いつかこの時期にこっちへ来てください。
さくらんぼ狩りしましょ^^

投稿: じゅん | 2007年7月 5日 (木) 22時55分

家庭菜園といえば…うちはベランダじゃなかったけど、母が植えたキュウリ(苗は何本か聞いてませんでしたが横並びに1列だけ)、ひと夏で取れたキュウリ実に144本!
はじめのうちこそあら塩つけてまるかじりしたり、サラダになったり、浅漬けにしたりいろいろだったのですが、さすがに飽き飽きして近所中にくばって歩いた…配ったっていうより押し付けた(爆)
いいなぁとうもろこし…(私ちっさい頃、とうもろこしって言えなくてとうころもしって言ってました)

投稿: みちょこ | 2007年7月 5日 (木) 23時31分

すごーい☆自家製の夏野菜。美味しさも倍増ですね。
夏は植物の生長が早くて驚くやら嬉しいやら。私はあいかわらず虫と格闘中です。

いよいよ名古屋場所ですね。14日目優勝決定を祈りつつ…

投稿: ジュン | 2007年7月 6日 (金) 01時58分

ちゃんと~食卓をにぎわしてくれたトウモロコシえらいw
とれたての物っておいしいのよね!
梅雨が明けた頃がトウモロコシ食べ時かな!?楽しみね
その頃までに朝顔簾もできてると涼めるわね

投稿: IT | 2007年7月 6日 (金) 06時02分

ルコ>

>あのお花たちがバアちゃんの楽しみだったのかなー。

そうだと思うよ~ほんと無心になれるし。
花数増えるとなんどもじょうろもって水道と行き来するのは結構な運動にもなる。
この時期になって、毎度汗だくだよw

あー私も最近、庭が欲しくなってきたのw
前は手入れが面倒臭いから、家は小さなマンションでいいって思ってたのに・・・
夫が育て収穫し、妻が料理する・・・
なんて素敵な共同作業じゃない?!
是非将来叶うとよいね☆

じゅんさん>

もう!プロのじゅんさんが私の性格を察知して
「あこさん早まらないように」
と予めアドバイスしてくれればこんなことにならなかったのに!!
って逆キレかい!笑
さくらんぼ狩りなんて、相撲観戦に匹敵する魅惑の言葉ですね・・・あたしさくらんぼ大好き。
マジいつか山本農園行きたいっす!


みちょこさん>

とうころもし!!
かわいい~!!!^^
エベレーターはよく聞くけど、とうころもしは初耳だw

そうそう、時々旦那の実家からもそういったおすそわけのおすそわけ(旦那の家もどっかから食べきれないほど貰ってる)
が届きますw
ありがたいことですが、早く食べないと困るものものありますから、結構大変ですね。
贅沢な悩みですが^^;

投稿: あこあこまん | 2007年7月 7日 (土) 21時24分

ジュンさん>

朝顔のつるも、朝と夕方で伸びてるのが目視できるくらいの成長っぷりですね。
でもこんだけ毎日あちこち開花して楽しいと、あたし冬はどうしたらいいんだろう・・・と不安ですw
虫はうちはちっこい青虫がメインですねえ・・・ほんときもい。ミントとかすぐ食べられちゃうから大変!!ちょっと目放すとすぐぽつぽつ穴が開いてるし・・・

ITさん>

未熟でしたが、プランター栽培であれだけの味が楽しめるとはびっくりでした。
半ば遊び半分でチャレンジしたので、そこまで期待もしてなかったんです。
ITさんとこのプチトマトもそろそろかな?
やっぱりトマトも採れたて最高なんでしょうか。うん、うちも来年はトマトやろう!

投稿: あこあこまん | 2007年7月 7日 (土) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すみません | トップページ | 稽古見学 »