« いつもの | トップページ | こんなものがまわってきましたNO.23(前) »

2007年6月15日 (金)

ラ~シ♭~シ~ド~

うちの向かいの空き店舗。

過去2回、極めて怪しい自然食品の店と名乗る集団が数ヶ月居座り、早朝から大音量の音楽と共に老婆を集めて大声を張り上げては、布団やらバッグやらを売りさばいておりました。

「うるさい!」

なんどもクレームを入れて戦ってきたいきさつはこれまで記事にしたとおり。

が晴れてこの春、やっとまともな会社の入居が決まり、自然食品屋の新たな入居におびえる日々に終止符が打たれることになりました。

私には絶対音感と呼ばれるものがあります。
いろんな学説がありますが、簡単に言うと、音源なしに、音を聞くと音の高さが判別できる感覚のことを言います。



私の絶対音感は際立って優れたものではないけども、救急車のサイレンとか、水滴の音も、勝手に音名で聞こえてくる。


別にこれがなくても一流の音楽家にもなれるし、あるからといって一流の音楽家というわけでもない。音感を養う訓練をしたこともないし、足が速いとか、肌が白いとかと同じ、体質との実感です。



絶対音感を持って、便利なこともあります。
だけど、不具合もある。


話は戻りますが、向かいに新しく入居した優良(?)企業。
いるかいないかわかんないほどの静寂の中で、熱心にお仕事をされている様子。
昨年地獄をみた私たちには、ほんとにありがたく感じております。


ところが、ここの室外機に問題が生じてしまいました。


なにやら不可解な機械音みたいなのが、鳴るんです。


しかも、音列が決まっていて、

「ラ~シ♭~シ~ド~ラ~シ♭~シ~ド~」

の半音階の繰り返し。
日中

「ラ~シ♭~シ~ド~」


これ、非常に参りました。
この室外機の調べ(?)はもちろんのこと、日常生活の中で、これまで気にならなかった室外機と同じ

「ラ~シ♭~シ~ド~」

と配置の似た音を、全部私の耳が拾ってしまうようになったのです。

(ちなみにうちの換気扇の音に救急車と同じ音列が含まれているので、換気扇をまわすと救急車が来たと勘違いすることも多い)


ラシ♭シドのクロマティックスケール(半音階)が朝から晩までアタシの脳裏をこだまする。
しまいには、不愉快なのに、室外機のテーマを口ずさんでしまうようになりました。


かといって、気を荒げて文句言いにいくほどの騒音でもないし、会社の中に絶対音感がある人でもいない限り、たぶん

「超神経質な人」

と思われておしまいだ。吉田みたいな非常識はともかく、なるべくご近所さんとは仲良くやっていきたい。


我慢しよう。慣れよう。
吉田にはカンカンだった旦那も、確かに音はするが、そんなに気にならないって言うし。


そう決意して一ヶ月ほどたった今朝です。
出勤前に、ベランダで水やりをしていると、作業員が室外機の前で何かやってるのを見つけました。


「もしかして、あたしと同類が苦情出した?!」


駆け寄って鼻息荒く話しかけました。

「なっ何してるんですか?!」

作業員は突然現れた隣の住人にちょっぴり驚いた顔で

「エアコンの修理ですが・・・」

やっぱり!!

「うるさいから?うるさいから?」

畳み掛けるように問いかけました。すると

「いえ、会社の方に全然涼しくならないって言われたもので」


なんだ・・・。涼しかろうが暑かろうが、そんなのはこっちはどうでもいいんだわ。
いやでも、今がチャンスだぞ。


「あのね、この室外機うるさいんですよ。音の修理もお願いしますよ」

「音ですか?どんな感じ?低い音ですか?」

幸い、部外者の苦情も丁寧に聞いてくれました。
が、室外機のテーマを歌うのも恥ずかしい。
ちょっともじもじしながら

「半音階で歌うんです・・・」


そう答えると

「???????????」


てな顔されてしまいました。こいつ、バカ?みたいな。
が、奇妙な発言をするおかしな女を早く退散させたくてか


「わかりました。音も見ます。故障の原因のひとつかも知れないし」


私の要望も聞き入れてくれることになりました。



さて帰宅後。


いつもの「ラ~シ♭~シ~ド~」が聞こえてこない?
耳を澄ましても・・・


やっぱり室外機のテーマが聞こえてこない!!!

「いや待て、単に室外機が止まってるだけでは?」

そう思ったのですが、まわってました^^(いちいち見に行ったw)
わーい♪


あの音列の繰り返しから、ついに開放される日がやってきました。
しばらくは、生活音の中からいちいち同音列を拾ってしまうと思うけど、それもやがて気にならなくなるでしょう。




作業員のお兄ちゃんどうもありがとう☆


いやそれにしても、本件のせいで春風諦めて窓を閉め切ってたけど、やっと開放できるようになったらそろそろエアコン必要な雰囲気で・・・

じめじめした季節がやってまいりました。

よい週末を。

|

« いつもの | トップページ | こんなものがまわってきましたNO.23(前) »

コメント

ウチのエアコンの室外機もインバータの音?が凄いんで近所の人に絶対音感を持っている人がいたらうるさがってるかも(汗

「ラ~シ♭~シ~ド~」ってどんなメロディーか気になるけど、ウチに楽器がないorz

投稿: どこかのタカ | 2007年6月16日 (土) 00時37分

私も音階はバッチリなタイプで、ヘタクソなヤツが自分の好きな曲をCDと違うキーで歌ってると「違う!!」「キー変わったぞ変なところで!」と心の中で突っ込む小心者です。

その半音階、嫌だ嫌だ。
一度そう聞こえちゃうともうダメですね。
救急車は「シ~ソ~シ~ソ~」ですか。

投稿: みちょこ | 2007年6月16日 (土) 00時59分

すごいなあ、絶対音感♪私はそういうのはないんですが、やっぱり耳障りな?なんだか耳が拾ってしまう音ってありますよね。エアコンなおってよかったですね。これで静寂な日々ですね♪

投稿: ジュン | 2007年6月16日 (土) 01時18分

絶対音感、もってるひとの話をはじめてきいた!ほぇ~!そういう感じなんだ!
エアコン室外機のテーマ♪
面白くてツボはいりました。
ムーディ勝山より面白いw

投稿: なかおりん | 2007年6月16日 (土) 06時38分

絶対音感って音楽を三歳前にはじめないとつかないとか!?
音楽やる人には心強い才能だけど~生活音の音階も拾っちゃうっていうのがね~

家電とかの音聞いて故障とかわかりそうだから
うどんやさんよりその才能活かしたバイトもありそうな気がする
この時季 雨だれの音とかも音階でとらえちゃうの(?_?)

投稿: IT | 2007年6月16日 (土) 08時19分

私もエレクトーンやってたので絶対音感あります。
管楽器を始めてからはそれが邪魔になり、結構苦労しましたわ・・・。
子供向けの音が鳴るおもちゃの音階とか気持ち悪いのが多くて困ります。
大好きなサッカーの試合でも応援団の歌がおかしいと気になって試合どころじゃなくなっちゃうしσ(^◇^;)

だから室外機が気になる気持ち、凄くわかります!
人によって違う音に聞こえることもあるんだけど、これという正解が無い曖昧な音だから余計に気持ち悪いんですよねぇ~。
エアコン直って良かったです。

投稿: SUSAN | 2007年6月17日 (日) 19時31分

タカさん>

タカさんとこのはどんなメロディかしら、ひとごとだと気になるわ!
今度楽器屋さんの前を通ったら、確認してみて下さいw 
各音の長さは一緒です!

みちょこさん>

私もカラオケの移調はいつも気軽にするほうなので、あたしもみちょこさんのお気に入りを移調したら内心怒られてしまいそう!汗w
あえて、めっちゃ高いキーにしてみたり、めっちゃ低いキーで歌ってみたり、その苦痛が結構笑えるんで・・・^^;


救急車はシーソーに近いHzですね。
通過後はラーファー寄りにもなりますね。

ジュンさん>

音感は必要ですが、絶対音感なんかなくても全然よいです!むしろ不都合のが多いかも?
大学入試のソルフェージュ(音の聴き取り)
の試験は書き写すスピードを鍛える訓練だけで済んだのでその点は楽でしたけど、それぐらいかな、得したのは・・・。


投稿: あこあこまん | 2007年6月18日 (月) 00時55分

なかおりん>

ムーディの「後頭部に違和感がある」とか言う歌はほんとツボにはまりました!

興味持ってもらえて幸いでした。
あたし、みんな「音名」でいろいろ聞いてると思ってたんですよ。それぐらい普通の感覚でした!
聞こえないほうがいいですよ。
葬式のときに、それが原因で噴出してしまったことがある・・・汗

ITさん>

>絶対音感って音楽を三歳前にはじめないとつかないとか!?

そういう説もあるのは確かなんですが、私が音楽を始めたのは5才のときで、しかも音感を養うような教育も、音大行くまできちんと受けたことがないぐらいなんです。
むしろ遺伝的要素が大きいように感じています。
なぜなら、妹にもあるからです!(妹もピアノはやっていましたが特別な訓練などしていない)

それでですね、絶対音感を必要とする会社を受けたことが実際あるのですが、実はその場で面接官に腹経って怒鳴りつけて帰った顛末があり・・・
いつか記事にしますわw
でも音楽ばかりの生活は私には息苦しいので、和食屋バイトはいい気分転換でもあります!

SUSANさん>

>管楽器を始めてからはそれが邪魔になり、結構苦労しましたわ・・・。

おお!わかりますわかります!
あたしもB管奏者なんで、当初は大変混乱しました!音感は大事だけど、絶対音感なんていらないっすよね。

>子供向けの音が鳴るおもちゃの音階とか気持ち悪いのが多くて困ります。

絶対音感にもいろいろあるみたいですが、440HZ(A)
に合わないのは受け付けない人とそうでない人がいるみたいですね。
私の場合は後者なので、そういう気持ち悪さはないんです。
「ああ、ピッチ低いな」
つうくらいで。
SUSANさんは前者なんでしょうねえ。
ちなみに室外機の音程は相当よかったです(爆)よいから余計クリアに聴こえるわけで・・・

>エアコン直って良かったです。

全くです。ありがとうございます^^


投稿: あこあこまん | 2007年6月18日 (月) 01時15分

あこあこまんさん、絶対音感の持ち主だったんですね!
私は絶対音感ありません。
だから、いつも友人などに絶対音感がある人がうらやましい時期もありましたが、話を聞いてるとそれなりに大変なこともあるんですよね。
しかし、室外機が半音階だなんて!
毎日聞いてるといやになりますよね~
私には絶対音感ありませんが、そういう奇妙なものは音階になって聞こえてくることがあります。いやですね~
でも、室外機なおってよかったですね!!

そして!吉田さん、帰ってきたんですね。
いや~心配してましたが、無事で何より!
よかった、よかった!!

投稿: ろんろん | 2007年6月18日 (月) 20時09分

ろんろんさん>

>それなりに大変なこともあるんですよね

そうそう、結構やっかい!邪魔!
移動ドの楽器触るときが一番違和感ありでした。ソルフェの時間はわりと好きだったんですけどね~

室外機が直ってほんと助かりました!
開き直ってあの半音階で1曲作ってもよかったかも、なんて作曲法を2回も落としてお情けで通してもらった私には無理!w

吉田復活です!!!
お騒がせしましたw

投稿: あこあこまん | 2007年6月18日 (月) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつもの | トップページ | こんなものがまわってきましたNO.23(前) »