« 亀山ろうそく | トップページ | 南極観測船「ふじ」 »

2007年5月 1日 (火)

関宿

稽古したらしたで、結局批判。だいたい、あれだけいじめられて、鬼になる以外どうやって気持ちを震わせたらいい?

「やりすぎ」と感じるなら、そうさせた牧子はじめ周りが反省しないといけません。

豊ノ島の怪我は残念。
新小結で迎える彼の今場所は楽しみのひとつでしたから。



前回の続きになりますけども、そんなわけで、浣腸夫妻は、東海道53次の47番目の宿場町である「関宿」に到着致しました。


002

027  033 003
031

022 020









こんな町並みが、2キロ近く続きます。
江戸・明治初期に作られた年代物のの民家や商店などが、半数を占めるんだとか。
民家の方は、表札も出ており普通に人がお住まいになられています。
家の歴史とは裏腹に
ジーパンに、ルイ・ヴィトンを手にした、よくいる今時のお姉ちゃんが出てきました。


4枚目写真奥の「あいづや」さんは、当時3本指に入る人気のお宿だったそうです。

景観保護にも力を入れていて

014
015 新しく作られたものも、江戸の雰囲気にあわせる決まり。
三重県で幅をきかせている「百五銀行」
も、こんな感じ。
ちゃんと営業しています。


前回ご紹介しましたとおり、国が指定する重要伝統的建築物群保存地区なこともあって、こちらの銀行で使われる単位は「円」ではなく、江戸に習って「銭」で統一なんだそうです。

嘘です。
次いきましょう。



028 郵便局も、こんなん。


ここは当時、立て札場だったそうです。
立て札が郵便局看板の後ろにあるのわかります?




004

こちらの薬局は、当時からあったのかわかりませんが、昔の薬のパッケージなどが陳列してあり博物館のようになっていました。

オロナミンCのポスターが大村昆(こんの漢字、あってる?)ではなく、もっと古めかしい女の人のだったので、

「おお!大村昆より、前のポスターなのかな!!!お宝だね!!」

と感動の声をあがたら、

「オロナミンCじゃなくて、オロナインだよ・・・」

と旦那に冷ややかな声で注意されました。
私は元々非常に読み違いの多い女です。
「うこん」を「うんこ」くらいは、当たり前。


019

こちら、紅茶のお店。
紅茶のお店ですら、この外観。

ちょっと休憩してみることに。


021_1
内装はさすがに江戸の香りは皆無で、こてこて英国風。
結構強気で珈琲・紅茶ともに1人前700円から。
ヒルトン並やな。



やや怯むも、味は確かで、
悪い紅茶って、口に嫌な感じが残りますけど、むしろ後口爽やか。
もう少しお値打ちな喫茶店も何軒かありましたけど、財布に余裕があればこちらお勧め。

007 023

饅頭屋と桶屋?
正体不明のこんな店が結構ありました。





正体不明というか、到着したのが17時前くらいで、結構店じまいしちゃってたのよね。
地震の影響か、客足もやや鈍ってるとは紅茶屋マダムの弁。
今度はもっと早く行ってみましょう。


それにしても、よくここまで大規模に宿場町が残っていましたね。
ここ以上に当時のままの宿場町はないそうです。
うちの近所にも東海道が走っていて、そのうち紹介したいと思ってますけど、確かにそれなりの雰囲気は残してます。
が、こんなに長い範囲できれいに残ってないし、一部なんて寂れたアーケード街になっちゃったりしてます。

物珍しく、あっという間に2キロを歩ききってしまいました。


我々のご先祖様も当たり前のように、こんな光景を眺めながら東海道を闊歩していたのでしょうね。


余談ですが、うちの父方の先祖のひとりは岐阜城のまかないさんだったらしいです。
あたしの旧姓は、確かに岐阜に多い。


034_1

この辺りは、明治の香りですね(明治のものかどうかは知りません)
当時は洒落た建物だったのかも。
中はえらく和風の民家で、不思議な取り合わせでした。






そうそう「~するのが関の山」って言い回しがあるけど、語源はここから来てるって知ってました?
詳細知りたい方はこちらをどうぞ↓(手抜き)

              026_2













017_1


「大判焼き」屋を見つけて、すかさず首を突っ込む旦那。
関東育ちの旦那は「今川焼き」と呼んでいるみたいです。
他にも言い方、あるんでしょうか?

それでは、ごきげんよう☆

|

« 亀山ろうそく | トップページ | 南極観測船「ふじ」 »

コメント

「オロナイン」「オロナミンC」「ボンカレー」が
僕の中では懐かしい看板のトップ3ですけど
「オロナミンC」だけはこっちで
見られないんですよねぇ。
ってやっぱり「うこん」は「うんこ」でしたか!
色もそれとなく似ているし(こら)

歴史好きと致しましては
こういう写真が満載だと
嬉しくなる反面、近くではないので
おいそれと行けない事に寂しさを覚えます。

大判焼きを買う旦那様はむしろ売る側の人では?
と思ってしまう風貌であります^^;

投稿: じゅん | 2007年5月 1日 (火) 21時57分

じゅんさん>

>色もそれとなく似ているし(こら)

こら!こらこらこらこら!!!爆

確かに東海道は、東北の方からすると縁遠いですものねえ。
でもうちからしたら外国に等しい北海道様がじゅんさんからしたら目の前とは、また羨ましい限りです。
じゅんさんがもし東海地方に出稼ぎに来るようなことがありましたら、浣腸夫妻がここをご案内して差し上げます。
亀山はシャープのでっかい工場があるので外から出稼ぎの人がたくさんいますよ。

>大判焼きを買う旦那様はむしろ売る側の人では?

ほんとだ!顔も丸いし!

投稿: あこあこまん | 2007年5月 1日 (火) 22時15分

郵便局とか銀行とかいい感じですねぇ。
大判焼きは、回転焼きとか御座候(ござそうろう)って言いますね。
御座候は大判焼きの店の名前なんですけど。
ここら辺では有名なんですが…。関西のデパ地下には大抵入ってます。
関東にも入ってたかな。三重のデパートには入ってますでしょうか?

投稿: はは | 2007年5月 1日 (火) 22時30分

ははさん>

こっそり、しょっぱなからすごい記事書きやがってえええ!爆
びっくりしました。
是非、続けて下さい、楽しみにしてます。

ところで御座候は、うちのバイト先のデパートにも名古屋にも結構出店してるんですよ!
うちのバイト先にもそこの店員さんが来て
「今日は売れ行きが悪い」
とか言ってましたわ。あそこのは、でっかくてボリュームたっぷりですよね。

投稿: あこあこまん | 2007年5月 1日 (火) 22時45分

いいですなー、こういうアンティークというかノスタルジックな名所。
オロナインの看板ってどんなやつだったかな。「オロナミンC」「ボンカレー」「ウララ」は覚えてるんですけどね。

今川焼きは「回転まんじゅう」とか「おやき」って書いてあるのも見たことがあります。
正式名称は何なんですかね?統一してくれ~

投稿: どこかのタカ | 2007年5月 2日 (水) 00時28分

関宿、全然知らなかったけど、よさげな町ですね。
行ってみたい〜!
それにしても浣腸夫妻って...^^;
男子はカンチョー好き(?)ですよね。
わたしのカンチョーの記憶は今のところ、
階段を上がっていて兄にされたのが最後です^^;
けっこう物心ついてました。

>稽古したらしたで、結局批判。
ほんとですよねー。
何より横審の人選を考えないといけないのでは?と思ったりします。
細木信者なところ以外は、いい横綱だと思います。
わたしのすもうブームが再燃したのも横綱のおかげだし...がんばってほしいです。
(実はわたし、たかさご掲示板のあこさんの書込みからこのブログにきました^^)

投稿: もっく | 2007年5月 2日 (水) 00時32分

そうそう今川焼きとかたいこ焼きとか言うわね~
それにしてもノスタルジーかきたてられる町並みね
建て直す時なんて規制が多いんでしょうね
家の中は紅茶のお店みたいに外見と違ってたり

でも豊ノ島休場だと淋しいね

投稿: IT | 2007年5月 2日 (水) 22時58分

趣きがあってよさそうな街ですね。銀行や郵便局にも感動。本当に昔のままで何もお店ないんじゃつまらないけれど、ちゃんとしたお紅茶屋さんもあるなんていろいろ楽しめそうですね。のんびり散策したら、あっというまに時間が経っちゃいそうです。

そういえば"御座候"、近所のデパ地下にもありますよ!

投稿: ジュン | 2007年5月 4日 (金) 00時07分

タカさん>

回転まんじゅう!!?おやき?!初耳です~!
おやきって、ニラとか入ってる白い饅頭との認識だけど、地方によって色々なんですねえ。
オロナインの看板は、和風のマダムがほくそ笑む絵画のポスターでしたよ。

もっくさん>

>わたしのカンチョーの記憶は今のところ、
階段を上がっていて兄にされたのが最後です^^;

あはは!超ウケ!やっぱされてんだみんなも(爆)

>細木信者なところ以外は、いい横綱だと思います

信者なのかなあ、数子がまとわりついてるだけで本当は横綱もいい迷惑してると信じたいです・・・涙

高砂掲示板経由でしたか!うんうん!1~2度リンクさせたことありました。今はあまりに管理されてない掲示板に怒りを感じて書き込みしていません。誹謗中傷早く整理せい!一ノ矢!

ITさん>

タイコ焼き~!また初耳が出てきた!
いろんな呼び方あるんですねえ。タイコ焼きって言い方いいな。
太鼓のことですよね?かわいい。

うちの近くの旧道でも規制があるようであまり洋風なお宅はないので、関宿はかなり厳しいと思います!

ジュンさん>

御座候はあちこちで幅きかせてるのねw
イオンにも入ってるのみかけたことあります。
郵便局とか銀行の中はどうなってるのか見たかったんですけど、行くのが遅くてもう閉まってましたわ。
お伊勢さんより、町並みはすごいです。
三重にお越しの際は是非♪

投稿: あこあこまん | 2007年5月 7日 (月) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 亀山ろうそく | トップページ | 南極観測船「ふじ」 »