« 関宿 | トップページ | 名港水族館 »

2007年5月 7日 (月)

南極観測船「ふじ」

こんばんは!なんだか、場所前から騒がしいですねえ。
それに名古屋場所チケット販売日が近づいてますので、日程調整でちょっと頭が落ち着かない毎日です。
今日はGWのこと、ちょっと記録しておきましょう。


5月3日は、名古屋港に遊びに行ってきました。
私は小学校1年生だった昭和58年から4年ほど港の近くに住んでおり、馴染み深い街なのですが、ここ20年でほんとにすっかり様子が変わってしまいました。


当時は、こじんまりとしたポートビルくらいしかない寂れた港だったけど、南極観測船「ふじ」が来て、小さい遊園地に、大きな水族館が出現。最近ではイタリアを再現した小さなテーマパークまでできまして、
1日余裕で時間つぶせますもんね。
つうか、全部1日でまわるのはきついくらい。


今回、私たち夫婦は水族館目的で来港。
意気揚々とチケットを購入し入館したのですが、館内GWとあってとんでもない事態。
水槽があることくらいはかろうじてわかるも、中で何が泳いでいるのか確認すら難しい状態。


「立ち止まらないで前にお進みくださーい!!!」

案内員の誘導むなしく、各方面糞詰まり状態。


「ちょっとこれは無理だね。ガキらが帰り出す夕方出直そや」

諦めて、一旦館外へ。

003_1てことで第二目的である「南極観測船ふじ」へ。
これはあたしは小学校のときに既に鑑賞済みだったのですが、旦那がまだ見てなかったので入船。

実際に1965年から18年間、何度も南極に行った観測船が、名古屋港に永久係留してるんです(写真中央。右はポートビル)


中が当時のままになってまして、なかなか、すごいですよ。

016_3

まずは食堂。
奥にまかないさんがいました。


旦那が015_1

「すんません、カツ丼定食ひとつ!」

って注文したけど、忙しいのか軽く無視されてしまいました・・・。



なーんて。
よくできたマネキンでしょ。
こちらの食堂は隊員さんの憩いの場でもあったそうです。

020_1 024               025  









士官室に、医務室に理髪店まである!
1年近くこの中で暮らすとのこと。ひととおり揃えてあるわけです。


お部屋の中も当時のままで、箱ティッシュの柄とか懐かしい感じ。
「ふじ」が来てからもう20年以上経過し、置いてあるもの自体に懐かしさが漂い初め、「ふじ」とは関係ない新たなおもしろさが生まれておりました。



019_1

展示室も用意されています。
南極でどういう暮らしをされていたのかがよくわかります。
ペンギンを観測するマネキンがこれまたリアル。



任務の合間に、ソフトボール大会とか、お祭りもやってたみたいですよ。
そのようなパネルを食い入るように閲覧する旦那。


「へえー・・・楽しそうだなオイ。僕も南極行こっかな~」


いやいや、あんた。
みなさん遊びで来てたんじゃないんだから。
激しい航海に、船内のものをすべてロープでしばりつけて耐えている写真もありました。

だいたい、モンゴルの寒さが精一杯とか言ってた夏大好き男が、南極でやっていけるわけないじゃないのさ。

次は操縦室へ。

070503_2220_1



隊員になりきる旦那。
セピア色で当時風にしてみました。

すっかりここが気に入って、ずっとこの体勢で固まっていたのに、急に動き出すから、そばにいたお客さんに




「ああもう!びっくりした!人形かと思ったのに!!!」

と迷惑そうな顔されてました。

070503_2238

こちらは、あこ隊員。

険しい顔で観測船の進路を調整中。





033_1 ひととおり楽しんで、船外へ。
と、旦那、すっかりやる気の顔で

「僕、南極行くことにした。どうやって応募すればいい?何が必要?」

えー?どうしたら、観測隊に採用されるんだろうねえ?
体力・知力共に、必要だろうねえ・・・。


っておい!!!
塾出すんじゃねーのかよ!!気軽に進路変えるな!!


この後、水族館に戻ったのですが、その最中も何度も「ふじ」の感動が忘れられず

「南極へ・・・」

とうわごとのように繰り返している旦那でございました。


長くなりましたので、続きます。

ごきげんよう☆

|

« 関宿 | トップページ | 名港水族館 »

コメント

いい味出してますな、あこダーリン^^
いつもながら仲良し夫妻で♪

>「ああもう!びっくりした!人形かと思ったのに!!!」
>と迷惑そうな顔されてました。

おもろい(笑)

投稿: ルコ | 2007年5月 7日 (月) 20時56分

あこあこまんさん、ありがとうっ。
名古屋場所の事すっっかり忘れてました。日程の事なんか何にも考えてなかった。
お茶屋さんではもう受け付けてるんですよね。今年も溜席で観ようと目論んでたのに。
なんという失態。ありがとうございます!!
その人形と勘違いしたお客さんの気持ち分かるw
心臓に悪かったんでしょうね。

投稿: はは | 2007年5月 7日 (月) 21時09分

こんばんは。
ちょっと読み逃げばっかでご無沙汰してました。

楽しいGWになりましたね!
旦那さん、好きそう!って言おうとしたら、隊員になりきってますねw
当時風にまるで教科書に出てくる様な感じに良く出来ています。

まだ夏場所も始まっていないというのにチケット購入となるともう名古屋なんですよね。生観戦楽しみですね♪

投稿: doru | 2007年5月 7日 (月) 21時25分

南極や北極って僕的には
ロマンを感じる場所です。
行ってみたいと思いつつも
出不精な僕にはきついでしょうなぁ^^;

船とか潜水艦でも大きいものは
なかなか設備が整っててびっくりですよね。
野郎ばっかりで性処理は
どうするんだべ?なんて事を
考えてしまいましたけども・・・。

投稿: じゅん | 2007年5月 7日 (月) 21時37分

セピア写真観測船っていうより マグロ漁船みたいだw
名古屋の水族館私も行って見たいところ
娘の友達がウミガメの産卵のお手伝いにいって感激してたよ
名古屋港と大阪港気になってるのよね~
ますます行きたくなっちゃうわ~でも一日がかりだわね

投稿: IT | 2007年5月 7日 (月) 21時40分

観測船ですか!いいなぁー
ブリッジで「弾幕薄いぞ!」とか「仙崎ぃぃぃ!」とかやって遊びたい。
そういうことする船じゃないけど。

まさか船首でタイタニックごっこしてないですよね?(;¬_¬)

投稿: どこかのタカ | 2007年5月 7日 (月) 21時44分

あこちゃんの写真の目が「aco」や!!!ひとり爆笑www

わたしの親友、お父様が南極探検隊だったらしい。「オーロラ研究」をしていたそうです。研究するひとの割合が3なら、まかないさんとかお医者さんとか電気関係とか支えるスタッフが7くらいの割合っていってたよ。音楽家と先生の役で夫婦でもぐりこめたりしないかしらん?!

投稿: なかおりん | 2007年5月 7日 (月) 22時34分

だんなさま、ロマンがあっていいじゃないですかー!でも観測船内のお写真をみて私もかなり興味をもってしまいました(けっこうスペースシャトルとかも好きなので)。面白そうですね。名古屋へ行ったら足を運んでみたいです。
あこ隊員もマネキン風に見えて爆笑してしまいました(笑)

投稿: ジュン | 2007年5月 8日 (火) 01時43分

ルコ>

イラッとした顔で「ああもう!びっくりした!」なんて言われてたよw
「仲良し」はそちらのほうこそってとこじゃない?^^

ははさん>

名古屋来ますの?!
同じ日だったら、悪いけど探しにいきますんでね、ムフフ。
千秋楽がネックになっちゃってねえ。
旦那の社員旅行と重なって(韓国)同行もしたいし、相撲も大事な日だし・・・なんとかならんかなあ。
てかお茶屋さん、いい席流してくれます?顔きかないと無理っすよね?

doruさん>

旦那さん、はまりすぎちゃって・・・汗

そうそう、まだ夏なのに名古屋のこと考えないといけないんですよ~。
しかもチケット販売日が教室の日と重なってただでさえ電話もネットも繋がらないのに、短時間勝負!!ですわ。
貴重なお時間、読み逃げしてもらえるだけでも光栄ですよ♪


投稿: あこあこまん | 2007年5月 8日 (火) 20時30分

じゅんさん>

やっぱりロマンを感じます?
稚内あたりで擬似体験くらいなら、出不精のじゅんさんでもなんとかたどり着けるのでは?
あたし、真冬の稚内、行きたいなあ。いつか18切符でたどり着きたいですねえ。
これでも「ふじ」は中型くらいらしいですよ。もっとでかいのがあるそうです。

>野郎ばっかりで性処理は
どうするんだべ?

そりゃ最後は男性同士で助け合い?

ITさん>

鳥羽水族館のが規模は大きいようですが、機会があれば「ふじ」「イタリア村」とセットで是非♪
亀はむちゃくちゃでかかったですねえ!
なんか、もう。気持ち悪かった・・・
卵も恐らく・・・なんだろうけど、出産シーンだけはどんな動物でも感動ものかも知れないですね。
海亀は確か、涙を流すんでしたっけ。
そんな貴重なシーンには今回出会えませんでした。

タカさん>

ドキ!!!
タイタニック、しようとした・・・汗
でも、先端の部分(名前なんていうの?)付近はロープはってあってできなかったんですよねえ。
同じこと考えるアホがいて、落ちられても困るからでしょうか。


投稿: あこあこまん | 2007年5月 8日 (火) 20時38分

なかおりんさん>

aco気づいてくれた!笑
なかおりんさんのコメント、早速旦那に報告したら、マジやばい目になってくらいついてきましたw
ほんとにいるんですねえ。オーロラ研究なんて、素敵過ぎる。
それにしても、7割が支える側とは!裏方のが多いんですねえ。
音楽係か・・・船酔いで吐いてばかりでアタシは絶対クビだな(爆)

ジュンさん>

あこ隊員も固まってみましたけど、元来落ち着きの悪い性格なので、誰もひっかかってくれなかったですよw
スペースシャトルかあ。
宇宙はなんだか怖いなあ。
投げ出されたら、何かに体当たりしない限りずっとずっと向こうまで行ってしまうわけですよねえ・・・


投稿: あこあこまん | 2007年5月 8日 (火) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関宿 | トップページ | 名港水族館 »