« 南極観測船「ふじ」 | トップページ | ライフカード »

2007年5月 8日 (火)

名港水族館

そんなわけで、前回の続きになりますけども、水族館に戻りましたのでちょっと記録しておきます。


034_3 037

これでもだいぶ空いてきたほう。

「よし、じゃ、まわるか」

と再観覧を決意。



上記写真はシャチ。
シャチを眺めてるのもおもろいけど、シャチにカメラ構える人々のポーズが同じでちょっと笑える。よくない宗教団体が神に祈りでもささげてるみたいだ。

シャチ自体の動きはでっかいくせに素早く、全体像を撮影するのはなかなかの腕と根気が必要。

Vfsh0071_1

←水族館一番のおしゃれさん。
マックスマーラが以前にこんな感じのシフォンドレスを出してませんでしたでしょうか?



050
Vfsh0077


色、鮮やか。







美しい熱帯魚にみとれる妻の高揚をさえぎるように

「そんなんより、ブリとか鮭がみたい」

と飢えた目で探しまわる旦那はわざわざ水族館に来る必要があったのかどうか不明です。観たいんじゃなくて、食いたいだけじゃないのか・・・?


さてこの旦那、調べたところ南極観測隊の最低応募条件は満たしてるようで、次回募集があったら挑戦したいのだそうです。
それにしたって、大学の専攻は食物研究。そして現在塾講師のスキルでは絶対落ちると思うけど

「南極観測隊を受験した」

という履歴だけでも欲しいと昨夜、熱く語られました。

「間違って受かったら、奥さんは1年ひとりぼっちなわけ?」

そう聞いたら

「たまにあこちゃんも南極まで会いにこれば、いーじゃん!」


そ・・・そうだね・・・。




Vfsh0081

一番会いたかったペンギンさんは、大人気でかなり混雑。
嫌な大人で結構。子供を押しのけ、最前列で鑑賞。


Vfsh0083_1


私らがいた30分ほど、ずっとこの体勢で見詰め合っていた二人。


結構な数のペンギンが陸で固まっているので、置物疑惑も浮かぶ程でしたが、かと思いきや突如水に身を投げ、暴走したりしてるから、ペンギンの思考回路は全く読めません。



さてさて、イルカショーの時間になりましたので、会場へ。

044


これは別水槽にいたショーには出ないイルカ。
練習生?






3千席ある観客席は立ち見も出る盛況。

ショーが始まる前に、巨大シアターが選んだ観客席をあちこち映して、映された人は照れてみたり手を振ってみたりと大盛り上がり。
美貌を抱えるあたしなんかは絶対映されると思って、お澄まし顔で待機していたのですが、画面の片隅にも映りませんでした。


「ま、こんなとこに私を映したら、男子諸君はイルカどころじゃなくなって混乱招くからね」

と、思いつつ、やっぱり期待して画面を凝視していると、突然高校のときの部活の顧問がだらしない笑顔で登場したので、びっくり!
のどチンコ丸見せで大爆笑させて頂きました。一方的な10数年ぶりの再会。
この顧問には、よく嫌がらせをしたもんです。
車の中にコン〇ームを落としてみたり、職員室に忍び込んで鞄にエロチラシを詰めこんでみたり・・・。
まさかあのときの生徒がいるとも知らず、うっかりこんなところでマヌケ顔をさらして、相変わらず隙だらけ。


それに当時から疑っていたのですが、10数年経ってもなんら変化のない髪形。
この日、確信に変わりました。
あの顧問はやっぱり「カ〇ラ」です!


047

ジャーンプ!!

席取りで結構待ったわりにイルカショー自体は20分ほどで終了。
内容も地味で、正直物足りなかった。



Vfsh0072_1 Vfsh0075           

伊勢海老に、蟹。
おいしそ~♪

蟹はこの写真ではわかりにくいけど、世界最大の大きさを誇るもの。日本海にいるんだそうです。




ていうか、伊勢海老なんて
腹が減るばかりで、珍しくともなんともないのですが。


水族館近くにレッドロブスター(海鮮料理の店)がありましたけど、水族館との裏取引を感じました。いくらか包んで、うまそうなの置かせてるんじゃないの~?
だって、私たち夫婦だって、気づいたらココで海老と蟹料理をつついていたわけで・・・。



043_1


レッドロブスターから、闇に溶け始めた「ふじ」を撮影。
夏はこの港で、盛大な花火大会が開催されます。

そんなのまだまだ先だと思ってるけど、あっという間なんだろうな。

|

« 南極観測船「ふじ」 | トップページ | ライフカード »

コメント

旦那様が南極に行けば
あこさんは高砂に行くしか無いですな。
って、あこさんの旦那様って
バイタリティが溢れてないですか?^^
さすがだなぁ~。

シャチって見た事が無いんですけど
迫力があるんでしょうねぇ。
怒った時の旦那様とどっちが凄いでしょ?

投稿: じゅん | 2007年5月 8日 (火) 21時47分

コン○ームはどうやって用意したんですか?自前?

名古屋場所行きますよ~。でも多分平日になるかと。
チケット捌ききるの難しいみたいで、
名古屋と大阪は一般にもチケット販売してますよ。
千秋楽となるとさすがに、難しいかもしれませんが。
私は去年、平日の正面溜席3列目で観る事ができました。
もし良ければ相撲案内所、「かね秀」「フセヤ」「みの勝」「わか竹」「やまと」「寿」
で検索してみて下さい。それぞれ微妙にプランが異なります。
「相撲チケット 四季通販」なんてのもあります。

投稿: はは | 2007年5月 8日 (火) 22時07分

今日のオチはすごすぎる~~。
ありえないよ。顧問の先生との一方的な再会って!
おもしろすぎ~~~。
水族館レポもあこ節炸裂で最高だ。
書く職業も向いてるのでは!

投稿: ルコ | 2007年5月 8日 (火) 23時38分

レッドロブスター眺め最高ですね~
それにしてもご主人本腰ですね!

シャチ昨日テレビで鯨の子供を襲うところ見たけど
鯨の水吹くところを上から覆い隠して窒息させるのよ~頭イイ!
海のハンターよね~
あこあこまんさんペンギンさん好きなの~
私イルカが大好き!水槽越しに眺めてると飽きないわ

マグロとかの回遊見れる水族館もあるのよ
葛西臨海水族園は見応えあるので是非旦那様と相撲観戦のついでに~

投稿: IT | 2007年5月 8日 (火) 23時39分

南極は私には生存圏外ですから~>旦那さま

ちなみに、スキーに誘われても「誰が金払ってまであんな寒いところまで行くもんかい!」と、かたくなに拒み続けている私であります。

部活の顧問ではありませんが、弟が丹沢湖マラソンという市民マラソンに参加していた頃、会場でばったり、中学の時の英語の先生に出会ったことがありました。
その先生、他の生徒には嫌われていましてね~。最近だったらおそらく親御さん達が黙ってなかったのではないかと。
テストの成績順に席順変えたりしてたし、すごいスパルタだったし、往復ビンタ当たり前だったし、ホウキの柄でお尻にむかってフルスイングなんてこともしてました。

生徒連れてましたから、多分人間丸くなって教師は続けていらっしゃるのでしょう(笑)。もっと話したかったけど…。

水族館、いいなぁ。
私の母方の実家は鴨川シーワールドの近く。子供の頃は、よく連れて行ってもらったものです。

投稿: みちょこ | 2007年5月 9日 (水) 06時38分

写真が盛りだくさんで見ていて楽しめました!イルカのジャンプ力?ってすごいですね。ナイスショットです。
だんなさま、南極かなり本気ですね。いいじゃないですかロマンがあって。あこあこまんさん、たまに会いにいってあげてください(笑)

投稿: ジュン | 2007年5月 9日 (水) 21時38分

もう、ほんとにゆかいな夫婦ですね^^
うらやましいです。
南極もうっかり実現するんじゃないですか^^

コモンエピソードも笑える!
わたしの母親は中学の教師なんですが、
今母親が勤めている学校に中学時代の男子の方のコモンが校長でいるんですよー。
しかも当時は完ハゲだったのに、今はフッサリらしく・・・。
母親は嫌なことがある度「生徒にバラしてやろうかな!怒!」と言ってます^^;

投稿: もっく | 2007年5月 9日 (水) 23時28分

じゅんさん>

旦那のバイタリティ・・・あると言って差し上げたいところですが、
こないだジムで張り切りすぎて脳貧血で倒れたところでして、
ありすぎなのもどうなのかとw
つうか南極行かれても、塾開校に向けて、既に案内書などの原稿作りを進める奥さんは、数学4点の実績なのにひとりで塾講師をしないといけないかも知れません。

自然食品屋に怒鳴り込みに行った旦那さんの顔は寝たふりでちらっとしか見てませんが、シャチといい勝負だったように記憶しておりますw
ていうか、シャチとイルカの差があまりわからなかった・・・汗

ははさん>

うち、柄の悪いアホ女子高だったので、ゴムとか廊下によく転がってたんですわ・・・、それを拾って車内に投入しましたw

情報ありがとうございます^^そうそうお茶屋さんから案内書が届きました!!
お茶屋さん経由でチケット買ったことないのに、何気に個人情報もれてるし・・・汗
ま、いいけど・・・
平日ですかあ!可能性低いなあ、残念!
いつ行かれるのか決まったらこっそり教えて下さい。TVでなめるように探しますからw

ルコ>

リピーター率10%そこらのブログですから、人の心を打つ文面ではないようです(爆)
そうそう、後日談でね、なんとおとつい、あたしとコンビ組んで一緒に悪戯してた友達が顧問と某薬局で遭遇!!!!
なんだこの偶然の偶然は!
やっぱり水族館にいたらしく、見間違いじゃないことも確定!
あいつもあたしの目撃情報聞いて笑ってたらしいよ~

投稿: あこあこまん | 2007年5月10日 (木) 21時21分

ITさん>

>シャチ昨日テレビで鯨の子供を襲うところ見たけど
鯨の水吹くところを上から覆い隠して窒息させるのよ~頭イイ!

へえ!あたしシャチとイルカの判別がどうも・・・なんですけどてことはシャチのがでかくて賢そうな顔してるってことですね。

皇帝ペンギンが好きなんですよ~
名古屋港には6匹いたんですが、一番大きいのに隅っこい固まって申し訳無さそうにしていましたw
イルカもいいですね!確かに、見飽きない!
練習生のイルカもなんのかんの言ってペンギン並に眺めていました。

みちょこさん>

>南極は私には生存圏外ですから

ですよね。モンゴルの時点で「ここで暮らす人間がいるのか!?」
って感じでした!

先生も学校でたらただの一般人ですから、普通に遊びに行ったりして当然なんですけど、なんだか笑えちゃう。
特にネタになってた先生だとね。
うちの旦那もそれを警戒して、塾校区内に入ると帽子を被ってサングラスして怪しいスタイルで身を隠したりしてます。

それでも油断して思わぬ場所で声かけられたり笑われたりしてますよ~w

>鴨川シーワールド

存じません!なんだか楽しそうなところですね^^

ジュンさん>

写真は苦手で下手なのですが、美しい動物の姿で誤魔化せましたw
ただイルカショーのジャンプをあまり見せてもらえなくて、結構地味なパフォーマンスが多くてねえ、ちょっと物足りなかったですよ。
やっぱりイルカのジャンプがみたいですよね。

てことで、時々会いに行ってきますw

もっくさん>

>完ハゲだったのに、今はフッサリらしく・・・。
>「生徒にバラしてやろうかな!怒!」

ちょーおもしろーい!!!!
すごい揺すりネタ持ってますねお母様。絶対強力、なんでもゆうこと聞いてくるはずw
ていうか、学校の先生してらっしゃるんですか!
中学生が一番大変そうだと思いますね、特に荒れた学校だと。

ゆかいな夫婦というと聞こえがよいですが、残念ながら痛い夫婦に年々なりつつあるようです・・・汗

投稿: あこあこまん | 2007年5月10日 (木) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南極観測船「ふじ」 | トップページ | ライフカード »