« うんこVS名古屋場所チケット | トップページ | 股を洗え!! »

2007年5月21日 (月)

潮干狩り

旦那が家庭教師についてる高校生御一家と潮干狩りをする計画が以前からあったのですが、潮の加減よろしく、ついに先日の土曜日決行。

潮干狩りは、幼稚園の頃に経験したきり。
20数年ぶりになります。

とはいえ、気持ちは初体験。
当時の記憶がないのです。写真が残っているので、経験済みであることは間違いないのですが。
旦那に至っては完全なる初体験。


「本当に、採れるのかなあ」


疑心暗鬼のまま、現場に到着。


約束の時間より早く着いたので、ご指導頂きたい経験豊富な生徒一家の姿はまだ無し。
よくわかんないけど、とりあえず適当に掘ってみることに。


と、いとも簡単に出てくるわ出てくるわ、あさりと思われる貝!
なんだ、余裕じゃん潮干狩り!!

「今日の夕飯はあさり三昧じゃ~!」


用意してきたスコップや熊手を使うのももどかしく、我が夫婦はよだれを垂らしながら砂をかきむしってあさり集めに没頭。

が、実はあたしたちが嬉々とかき集めていたのは、通称バカ貝と言われる青柳だと、後にやってきたご一家の奥様に、申し訳無さそうながらきっぱりと指摘されました。


バカ貝?なにそれ・・・。
バカ夫婦は、
ふたりして、誰に明言されたわけでもないのに「あさり」と思い込んでおりました。


バカみたいにとれるから「バカ貝」なんて俗称もある青柳は、確かに初心者でももりもり収穫できるのですが、味はともかく、貝が壊れやすく砂吐きも面倒で、調理が非常に大変とのこと。
「あさり」や「しじみ」なんかと比べても、いまひとつ盛り上がれない代物らしい。

そうなの・・・。
頭に描いていた「あさりのフルコース」がガラガラと崩れ去りました。


「僕・・・あさりがいいんですけど」


特にあさりが好きな旦那はテンション下がり気味に申し出。てことで


「場所、変えましょう」


奥様に促され、あさりがとれそうとされる位置へ移動。
場所も違えば、あたしたち「あさり」の特徴すらわかってませんでした。
一昨日もスーパーで購入したものを酒蒸しにしたばかりだというのに、二人ともいつも身しか見てないんだから、もう。


それにしても、この日はかなりの強風で水も冷たく結構厳しい環境でした。
知らない間に、鼻水がたれてるのを何度も袖でぬぐいつつ、改めて潮干狩り開始。あさりの特徴を教えてもらった私たちは


「今度こそ、あさり!」

と一心不乱に海岸と向き合うのですが、今度はバカ貝のようにはいかず。
手探りで、それらしきものを発見し

「あさり!!!?」

と思いきや、ただの石だったりして。
そばにいたベテラン風本気っぽい身なりのおじさんでも苦戦してるようでしたので、あたしなんかは数個見つけた程度。
事情はよくわかりませんが、全体的に小粒でした。


寒さも限界に達して、解散の運びとなりました。

てことで、戦利品をご紹介。

Vfsh0086

これがうわさのバカ貝(青柳)
砂だし作業に相当時間を費やすも、完全に吐き出すことが困難で、時々
「じゃり」と不快な歯ごたえ。

茹でたのを生姜醤油でシンプルに食うのが定番らしいですが、うちは全部佃煮にしてみました。意外と美味でご飯が進む。

ただやっぱり砂吐きがしんどいね~。一回茹でて貝を開けて身を取り出して、身の中まで掃除しても完全じゃないんだもの。休みじゃねーとこんなちまちましたことやってらんねーよ。
後から調べたら、いつもバカみたいに口をあけて、砂ばっか食ってるから「バカ貝」なんていう俗説もあるそうな。

Vfsh0088
こちらが「あさり」
旦那収穫分とあわせても、片手ですっぽり収まる程度にしかならず。
地味に味噌汁の具とさせて頂きました。

Vfsh0087_1

マテ貝

あたしは長くてにょろにょろしたものが全般的に苦手。
(うなぎ・あなご・みみず・へび等)
だからこいつの収穫など望んでなかったのに、気づいたらバケツに入ってました。おいしいらしいけど、調理不可、気持ち悪い!冷凍庫にしまってあります。


Vfsh0090

旦那が「よくわかんねーが食ってみる」
とバケツに放り込んだ見知らぬ貝。

腹壊しても知らんぞ!
こちらも冷凍保存中。Vfsh0089_3



こちらでは「ししび」と呼ばれているけど、正式名称はわからない薄っぺらい貝です。
お前の本当の名前は?





そして、貝の王子(?)
蛤(はまぐり)!

Vfsh0091_1

今はだいたい中国・朝鮮産。ですが三重北部の伊勢湾は蛤の産地でもあり、国産の天然物が手に入りました。

なんて、これはあたしら夫婦の戦利品ではなく、見つけた生徒からのプレゼント。
手前の大きいのは結構なお値段になるんじゃないかな。
でかい蛤はこちらでも高級品です。



おすましにして頂いたら、相当いい出汁でてました。



帰宅後、相撲観戦。
横綱、最高ですね!!栃東も言ってたけど、ひとりだけ雰囲気が違ってます。
オーラが違います。

それにしても栃東も舞の海も「逆に~」って口癖なのね。
毎度毎度「逆に」って言うけど、全然話は逆でもなく。
途中から聞くたび笑えて、話の内容は頭に入ってきませんでした。


時々いるけどね「逆に男」
以前仕事関係で遭遇して、こっちも最初はまともに話聞いてるから

「え?どこが逆なの?どういうことどういうこと」


なんて逆によくパニックに陥ったものです。


それでは^^

|

« うんこVS名古屋場所チケット | トップページ | 股を洗え!! »

コメント

朝青龍を見てると
「孤高の人」と思ってしまいます。
今場所はほとんど見られないので
結果のみなんですが
ちょっと離れてみればそう実感します。
過去の大横綱でさえも親方と
マンツーマンでやってきていたのに
朝青龍だけは完全に1人の力と
言っても良いですからねぇ。
誰も真似できないはず。

ちょっと離れて気付く事って
ありますよね^^
って、密かに横綱22連勝?

投稿: じゅん | 2007年5月21日 (月) 22時52分

あ、言われてみるとオレもどれが「アサリ」なのかわかんねぇ。
そのひょろ長いマテ貝、気持ち悪いですね。「人体のなんとか展」に展示してありそうで食いたくない・・・(汗

投稿: どこかのタカ | 2007年5月22日 (火) 00時43分

あこちゃん、お久しぶり。
先日の苺の写真でも思ったんだけど
あこちゃんの手の形が綺麗。
指輪やマニキュアの広告のモデルさんすればいいのに。

投稿: yuko | 2007年5月22日 (火) 05時44分

どこに行ってるのかと思いきや~潮干狩り
私も小さい頃行ったことあるだけで~
何年か前に蒲郡の竹島に行ったとき引き潮で
潮干狩りやりた~い!と思ったw

あこあこまんさんご夫婦またしても
忘れていた本能が・・特に食べ物がらみだと~w
色々な貝が採れてよかったですね
ハマグリ本当に見事だわぁ

投稿: IT | 2007年5月22日 (火) 06時34分

潮干狩りって行ったことがないんですが、いろんな貝が採れるんですね。バカ貝の由来ってなんであれ、つまりバカってことなんですか(笑)うゎ~マテ貝きもちわるいなあ…

投稿: ジュン | 2007年5月22日 (火) 23時07分

じゅんさん>

本当に異国の異常なバッシングに耐えてよく頑張っていますよね。
あの気迫といい集中力といい、横綱はなにやっても成功できたんだろうなと実感します。
とはいえ、今日で連勝が止まってしまった様子(涙)
負けてから
「今場所はちょっと相撲が雑だと思ってたんですよねー」
とか得意げに言い出す奴がたくさんいるんだろうな。
ほんとに思ってたんなら、先に予言しろ!アホ!

ってじゅんさんに言ってどうする!笑
数少ない横綱ファン仲間なのに!

タカさん>

>。「人体のなんとか展」

人体のどこよ!!爆

マテ貝の奴、触れると

にょろーーーーーー

って顔出しよるんですわ。もう気持ち悪いったりゃありゃしない。
撮影時もこいつだけ手にのせるの拒否。
天ぷらにするとうまいそうですが。


YUKOさん>

あら!おひさしぶり!
あけましておめでとう、じゃない?笑

滅多に言われないわそんなこと、ありがとう^^
でもね、写りがいいだけで、きれいじゃないし、すごい深爪でぶさいくなんだ・・・涙
深爪だから、爪はいつも清潔なのがとりえなんですけどね・・・^^;

ITさん>

蒲郡!!
ややローカルなところですが、なにしにきたんでしょ?!

もうね、夫婦の会話もそこそこに一心不乱にバカ貝集めてました。
ハマグリは表面がつるつるしてて手触りもなかなかです。
もうこの辺りでもあんまり採れなくなってきちゃったみたいですが。

投稿: あこあこまん | 2007年5月22日 (火) 23時10分

ジュンさん>

気持ち悪いでしょ~!!!
ちょっと顔を出してるだけでも気持ち悪いのに、殻をはがしたらどんなことになってるか想像すると・・・ひいいいい!
てことで、殻はまだ外してない状態です。
ていうか、絶対私はやりませんよ。拾った人(旦那)がすること!

投稿: あこあこまん | 2007年5月22日 (火) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うんこVS名古屋場所チケット | トップページ | 股を洗え!! »