« ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑩ | トップページ | ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑫ »

2007年4月 3日 (火)

ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑪

旅行記続き~~~~~~~~~~


「八代」駅にて、魅惑の川線とお別れしたあこあこまんは13:45の列車に乗り込み、14:19「熊本」駅にて下車しました。


豚骨とご対面前に、ちょっと寄り道。熊本一番の繁華街をちょっと確認しておこうと思いまして。


もう少し、栄えてるのかな~と思ったけど意外でした。土曜というのに、駅は閑散。
駅周辺も、閑散。
うねうね走る市電で中心部まで出てみたけど、率直に言えば野暮ったく町全体が古めかしい印象。くすんだ感じに見えました。


090 熊本城をちらっと見学するも「大阪城や名古屋城とたいして変わらん」
と城ファンに憤慨されそうな感想しか持てずに


092
城から徒歩圏内のアーケード街へ。ここはそこそこ人が集ってました。
カフェでお茶しながら、熊本っこになりすましてみたりもしました。


が結局

「熊本は、都会より田舎のが、断然おもろいな」

との結論で、駅へ戻り

16:41「熊本」発
ここから、夢の博多まで長期戦。

095

17:15「玉名」駅通過。

ここで「あ!」と思った貴方は立派な相撲ファン。
玉名市は、まんまるなお顔がかわいい普天王の故郷です。


大牟田を通過し、久留米を通過し・・・

096

人生初上陸の佐賀県を経由・・・





それにしても座りっぱなしで、ケツ痛。腰痛。
車窓を眺めようにも、外は真っ暗で、見飽きた自分のマヌケ顔がガラスに映りこんでて不気味なだけ。

「はあ、退屈」

川線のときとは違う種類のため息が出始めた頃、なんだか明らかにこれまでとは違うネオンの数が車窓から確認できるようになり・・・



あこあこまんことあこあこまんは(同じやがな)ついに・・・


豚骨県、初上陸!!!ぶう!!
本日の列車走行距離205.9キロ。
結構移動しましたね。まだこんなの後から考えたら、かわいいもんですけど。


いやいやそれにしても驚いた。九州一番の都会とは言うけども、鹿児島や熊本とは明らかに規模が違う。
人といいネオンといい建物の数も高さも、新しさも、すべてがおよそ10倍にも感じる。
九州の都会がどこかって言ったら、飛びぬけて「博多」なんですねえ。



と、感心するも、こらえていた空腹間が絶頂に!今日はもともと豚骨用に胃をあけてありました。

「もう駄目だ。直行すべし」


ホテルに荷物を置きにいく余裕もなし。行くと決めていた豚骨店に突撃することにしました。博多駅から地下鉄で2駅目のそばにあるとのことでしたが、地図を見ると大通りをほぼ直進。

くそ思いキャリーを抱えてタクシー乗り場捜したり、慣れない地下鉄に乗るなどまどろっこしい!


「ええい!歩いてしまえ!」


と爆走。キャリーがあたしに追いつかず、なんども転がる。
そして20分ほど経過したところで

「発見!!!」


店を発見致しました隊長!

「ぶひいいいいいい!!!」

横倒しになったキャリーを引きずったまま突進。
そして扉を開け、端っこに1席あいてるのを瞬時に見つけて即着席!!!


と、あれ?

店員さん、誰も気づいてくれないブウ(涙)

「あのお~いいですかあ?」

おずおず聞くと

「ひい!妖怪豚骨ばばあだ!いつの間に!」


とでも言いたげなひきつった笑顔とともに「いらっしゃいませ!」
豚骨ばばあの忍者級素早い動きに、気づいてもらえなかったのか。

なにはともあれ


無事、念願の豚骨ナイトが始まりました。
♪ぶーぶーぶぶーぶぶーぶっひぶー♪(ツイスト気味に踊ってね)

続く。

|

« ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑩ | トップページ | ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑫ »

コメント

♪ぶーぶーぶぶーぶぶーぶっひぶー♪

これだけで~期待してるのがよく分かる
熊本城の近くのアーケード商店街を桂花ラーメンの
本店探して右往左往したことがあったような気がする

あこあこまんさんの豚骨ナイトはじまりはじまり~w

投稿: IT | 2007年4月 3日 (火) 20時31分

見ず知らずの土地の店で
気付かれないというのは
実に心細くなりそうですけどねぇ^^;

博多は大都会のイメージなんですけど
やっぱりそうなんでしょうね。
ゴジラやらガメラやら
怪獣にも狙われるぐらいですから^^;

本場の豚骨って物凄くこってりしてそうで
食べた次の日のお通じは
大変なことになってるんでしょうなぁ。ぶひっ!

投稿: じゅん | 2007年4月 3日 (火) 20時46分

祝☆トンコツ到着
本場の豚骨おいしそうですね。無事にお店にたどりつけてよかった、ホッ。キャリーもあこあこまんさんとともに頑張ってる感じです(笑)

投稿: ジュン | 2007年4月 3日 (火) 21時47分

いよいよ到着ですねぇ♪
あこさんの目の中に映るのは…本場の…ぶひ∞
次回を楽しみにしてますね(^^)

投稿: みちょこ | 2007年4月 3日 (火) 21時58分

3日目の夜ですよね?
残り3日でご自宅まで辿りつけるんでしょうか。
夜の話し相手もいない電車移動って苦痛…
長距離移動した後、重い荷物持ったまま歩いて
豚骨へ一直線とは、すごい執念、いや情熱。参りました。

投稿: はは | 2007年4月 3日 (火) 22時10分

ウチの近くを通ったんすね。
記事に我が街の駅が出てきてボロクソに書かれたらどうしようかと、ちょっと心配したw

無事に豚骨にありつけて良かったですね^^

投稿: どこかのタカ | 2007年4月 3日 (火) 22時38分

ITさん>

そこのお店かわからないですが、熊本っぽいラーメン店がいくつもあって、寄りたかったですね。
夜に博多が控えていたので諦めましたけども。
アーケード街の規模は確かに大きかったですね。
あれは迷うかも!私も地図みて市電駅がどこだったかうろついた記憶が。

じゅんさん>

>実に心細くなりそうですけどねぇ^^;

むしろ知らない街のが、自己主張できるもんなんですよ私の場合。結構気が大きくなってる気がします。
なんて、いつでも態度でかいって?

お通じはね、もういつでもいいほうなんですが、この旅の間ずっとミラクル快便でした。もういとも簡単に、出る出る。モンゴルのときもそうだったのですが、理由はわかりません。腸も旅でうかれてるのかしら?

ジュンさん>

最後はナイロン製だったこともあって、地面側が一部擦れて破れかかってました!悪い持ち主にあたった哀れなキャリーよ・・・
本場、よかったです^^
が、みよしも全然負けてないってことも新しい発見でした。
ピンコ、偉い!


投稿: あこあこまん | 2007年4月 5日 (木) 01時50分

みちょこさん>

ありがとうございます^^
もうすぐ6日ですねえ・・・うっしっし!
みちょこさんが、白鵬と写真撮れたりお話できたり、できますように☆

ははさん>

>残り3日でご自宅まで辿りつけるんでしょうか

さて、どんなルートでたどり着くのでしょうか!
鈍行とはいえ、気合で結構な大移動ができるんですよ。
ちなみに博多から三重のうちまで、
早朝から深夜まで休憩なしでなら1日で可能です。
たぶん途中で死ぬと思いますけどねw

>豚骨へ一直線とは、すごい執念、いや情熱。参りました。

きっと血走ったやばい目になってたはずw

タカさん>

えー!どこの駅なんだろう!
いやいや、ぼろくそに書いて嫌われなくてよかったw
しかしあの路線はいったん福岡にはいってから佐賀、そしてまた福岡、なんですね。ちょっとおもしろかったです。

投稿: あこあこまん | 2007年4月 5日 (木) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑩ | トップページ | ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑫ »