« ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑯ | トップページ | ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑱ »

2007年4月16日 (月)

ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑰

ご存知の方も多いかと思いますが、昨日わが地方(三重北部)にでっかい地震がやってきました。
バイト中だったんですが、気づいたら学生バイトと、パートのマダム2名があたしの背後に隠れていました。

あたしは盾か!笑

幸いTVの上に置いてあったモンゴル人形が落下してたくらいで、格別被害はありませんでした。

物心ついた時からずっと東海大地震が来ると言われ続けているので、我々の地域に住む人間はちょっと揺れると

「つきに来たか!?」

と過敏になってしまいます。それで、本番はいつなんだろうなあ?


旅行記続き+++++++++++++++++++++

18:01「高松」発

当初はね、このまま高松市内に泊まる予定だったんですよ。
某シティホテルに予約も入れてました。

ただ、福岡・広島と都会が続いたせいか、人吉みたいな田舎でゆったり温泉でも浸かりたい気分になっちゃったので、前日キャンセルしたんです。


それで時刻表を追っていくと香川県内の温泉までは翌日との兼ね合いで時間的に無理との結論に達したのですが、
小さなガイドブックから、高松市の近場にある丸亀市というところに、展望大浴場付のホテルがあるとの記載を見つけましてね。
こちらなら、時間も問題なし。

「丸亀って知らないけど、ちょっと田舎でおもしろそう。最後に展望風呂で、夜景を見渡しながら思い出に浸るなんて、いいじゃない」

てことで

18:41「丸亀」着

本日の列車走行距離261・7キロ

「うわ~人、全然おらんわ。」

見事なまでに閑散とした丸亀駅。

まあ、いいでしょ。こういう寂れたの望んでたんだから。
と、まもなく見つけたホテルが・・・。

25年くらい前の2時間サスペンスに出てきそうな、コテコテのシティホテルで、なかなかな廃れ・・いえ、趣き。若かりし頃の古谷一行がパンタロンはいて出てきても、なんの違和感もなかろう。
一瞬「キャンセル」が頭をよぎるも、

「展望風呂あるし」


と自らを励まし、山崎トオル気味なフロントマンの接客を受けて、チェックインを済ませました。
ではお風呂の前にちょっと、丸亀偵察。

と歩けど歩けど、閑散で、興味をひかれるものもなし。


140

商店街。
て・・・心霊スポットですか?
あまりの不気味さに、怖くて入るの拒絶。
まだ19時過ぎなのに・・・。




一応、短い「風俗街」みたいのあって、申し訳程度にピンクネオンがチカチカしてるものの活気なくエロ度ゼロ。ぽつんと立ち尽くすたった一人の呼び込み、やっと人が来たと思ったら、あたしでガッカリ。


見所どころかコンビニすらうまく見つけられず、高松の立ち食いと古典的某ホテルで下降気味のテンションが、さらにダウン。

「駄目だこりゃ!もういいや、風呂でも、ゆっくりはいるか!」

ホテルに戻ることに。

気を取り直し、お風呂セットをこしらえて最上階へいき、元気よく展望大浴場の扉を開けまし・・・

「臭!?」

脱衣場に充満する、なんともいえない科学的な臭いに目が白黒。
薬?消毒液?カルキ?
格別鼻が利くほうでもないんだけど・・・うへえ。参った。
大急ぎでヌードになり、グラマラス人妻あこ(30)は大浴場に逃げ込みました。と

「臭さ倍増!!!」

なんだかよくわからないけど、とにかく薬品系の猛烈な臭い!
部屋こそ改装済みながら、パンタロンレベルの古いホテル、水道管とかやばいことになってるのでは・・・?ガクガクブルブル((;゚Д゚))

なるべく口で息を吸いながら

「慣れるだろう」

と期待して豊満バディの磨きにかかるも、慣れるどころか苦痛が増してくる。


またそれだけじゃ済まない激臭風呂。

大浴場?どこが?
展望?どこに?

洗い場3席しかない小浴場、普通の窓(しかも曇りガラス)がちょこんとついてるだけで、
だだっぴろい風呂に壁一面ガラス張りを想像していた私の「展望大浴場」の様子とは激しくかけ離れておる代物でした。



「大失敗・・・」

おとなしく、高松に泊まればよかった。
下手なアドリブきかせたばっかりに・・・痛恨のミス。

結局、ほとんど湯に浸かることもなく、カラスの行水で浴場を後に。


帰りのエレベーターでふと張り紙をみたら

「ご宿泊以外の方の展望大浴場の利用はお断りします」

なんて偉そうに書いてある。


タダでも入るかボケ!


部屋戻ったら、なんだか肌がぴりぴりしてきて、半べそかきながらエビアンで肌をぬぐいクリームを塗って・・・せっかく鹿児島と人吉の温泉で、つるつるになったお肌が・・・


というわけで、夜遊びできず風呂も楽しめず、部屋でぼんやりTVを眺める大後悔な最終夜を送るあこあこまんなのでした。

続く。


次回は、丸亀の汚名挽回?!

|

« ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑯ | トップページ | ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑱ »

コメント

いやいやいや!
昨日のでも充分本番ですから!^^;
でも、無事で良かったです。
地震の速報を見てて
「へ~最近地震が多いなぁ~」と
のんきにアダルトサイトを見てたら
三重と出てるではないですか!
慌てふためきあちこちのニュースを
確認した次第です^^;

最終夜にそんなホテルとは
優勝したのに千秋楽に負けみたいじゃないですか^^;

投稿: じゅん | 2007年4月16日 (月) 19時17分

覚えてらっしゃらないと思いますが2度目の書き込みです、こんばんは。
地震、とくに被害もなかったようでよかったです。

相撲ネタ以外もおもしろいので、しょっちゅう読ませていただいてます^^
・・・が、高松出てきてビックリ、さらに丸亀出てきてビックリ。
実はその辺りに住んでいたりするのです。
ほんと、やばいくらい何もないですよねー・・・
丸亀は美術館と、小ぶりの丸亀城が好きです。
香川は車ないとたのしめないかもです(あってもアレなんですが^^;)
学生時代からちょっと前まで約8年関西にいたのですが、
やっぱり関西のがいーや・・・と思ってしまいます。

汚名挽回、なるんですかね???たのしみにしてます。

投稿: もっく | 2007年4月16日 (月) 19時31分

下の名無しは私です。失礼致しました。無事で何よりです。
東海地震は2004~6年辺りと言われてませんでした?
確実に絶対来るそうです。本当かなぁ?
地震怖いです…備えておかないと…。

どんなホテルか検索しました。写真で見る限り綺麗に映ってますね。
古谷パンタロン一行は出現しそうにないですw
展望は皆さん疑問に思ってるようですよw

投稿: はは | 2007年4月16日 (月) 21時06分

地震、被害無くてよかったですね。あの揺れる前のブウォーンっていう音は気味が悪い・・・

旅行先でアドリブきかせると失敗しますよね。
失敗するたびに「事前にチェックしないとね!」って言葉が頭をよぎります。

しかし行く先々でハプニングが起きてますな(;^_^ A

投稿: どこかのタカ | 2007年4月16日 (月) 21時10分

地震のニュースを見てすぐにあこあこまんさんのことを思い出しました。ブログ更新されていてホッとしていたところです。大きな被害がなかったようで安心しました。

丸亀のホテル…ブログを読んでいるだけで場末っぽさが漂ってきます。お肌だいじょうぶでしたか?原因不明の微熱とか出ませんでしたか?ホテルも急に予約が入ってカルキでも投げ込んだのかしら?(学生の頃の水球部マネージャー時代、水質検査のためにプールの水を保健所に持っていくときだけカルキを撒きまくったことを思い出しました)

投稿: ジュン | 2007年4月16日 (月) 21時28分

亀山市って隣でしょ!?なんだか元気な日記見てホッ!

それにしても予約入れてあったシティホテルの方が無難だったねw
でも急遽予定変えられるのも一人旅の醍醐味だわね~
なんだか当たりもはずれもみんな含めて楽しそうな旅

投稿: IT | 2007年4月16日 (月) 21時35分

こんばんは♪
昨日の地震は震度5強ですか?
被害が酷くない所でも4位はありましたよね?
かなり気になりました。

丸亀少し残念でしたねぇ。いい味出してるのに。
でも、こればっかりは分からないですもんね~
高松は都会ですから、まぁこんな間違いはなさそうですけど、
もっと情緒ある所を求めたかったわけだし・・・
しかし、寂れてても中身まで錆びてちゃダメですよね!
観光地としてちゃんと良い味ださなきゃ!

>本当にテンション下がるのはこの旅最後の夜を迎える
これからだったりして・・・。

どんな事が待ってるのか気になりましたが、
こんな具合でしたか。
でも、町並みはいい感じですよね(笑)

投稿: doru | 2007年4月16日 (月) 23時09分

じゅんさん>

>昨日のでも充分本番ですから!^^;

ですよね!考えたらリハ地震とかあるわけないし!笑
って、あたしらがガタガタ震えてる間、じゅんさんは裸のお姉ちゃんみて陽気にやってたってことね!くそーーー!w

いやいやしかし、今となっては思い出ですけど、かなり予定外な最後の夜でした^^;

もっくさん>

覚えてますよ!
もともと覚えきらないほどの訪問者数もないですし!爆
再訪問ありがとうございます^^
ってもっくさんがあの辺りのかたとはっ!
うまいうどんがお値打ちに毎日食い放題な暮らしなんですね。
関西もいいけど、うどんだけはやっぱり地元ですかね?

しかしあのホテルは失敗でした。
ご存知でしょうか?隣に、嘘三越(?)みたいのあって・・・
「丸亀にも三越?!」と思いきやw
それにしても城のお陰で、完全に悪イメージ払拭で帰宅したわけで。
あそこからの眺めは素晴らしいですね。うんうん。

ははさん>

お見舞いコメントは、ははさんでしたか!
ありがとうございました^^

私が生まれた日(昭和51)の新聞を見たことがあるのですが、その当時から「まもなく東海大地震」みたいな見出しがあったんですよ!
相当昔から騒がれてたようで、びっくりです。

ええ、写真出てますねえ。きれいな感じにねえw
実物はとにかく薄暗い感じで、フロントも、フロントの対応も古典的でした。
ただ、旦那の父が昔泊まったことがあることをこないだ聞いたのですが、風呂の印象は特になかったと。
男子風呂が違うのか、昔だから臭わなかったかは不明です。

投稿: あこあこまん | 2007年4月17日 (火) 20時36分

タカさん>

旦那が地震のとき野球しててグラウンドにいたらしいのですが
「どかーん!!!」
って言ったらしいですわ(汗)こわ!
あたしはうるさい店内にいたので、揺れしか確認できなかったですけども。

事前に確認したのが
「展望台浴場付のホテル」
といった写真もない1行広告のみw
それで盛り上がっちゃって。
観光シーズンでもなかったら、現地まで行って外観確認してからでも遅くない、との今回学習した次第です^^;

ジュンさん>

お見舞いの言葉ありがとうございました^^
余震に注意とのことですが、今のとこ全くありません。
このまま沈静してくれたらいいのですが。

熱、出てたかも知れないですねえ・・・w
今思うと、猛烈なカルキ臭だったようにも感じます。
脱衣場からもうもうと立ちこめる激しい臭い。
1人おばちゃんが入ってたけど、みんな平気だったのかしら?
他に人がいなかったのは、今思えばみんなカラスの行水だったかも知れないです。
もともと人気ない閑散としたホテルだったけどw

ITさん>

亀山は真隣ではないですけど、一部触れ合ってる感じですね。
お見舞いのコメントありがとうございます^^
どこが震源なのかすごく気になりました。
これで、大阪が震源とかだったら、大惨事なんじゃないかってみんなで心配してたら「亀山!?えええ!」
って。安全地帯扱いだったんですよね。
あの辺りで震度5の自身は過去に記録がないそうです。

>でも急遽予定変えられるのも一人旅の醍醐味だわね~

そのときは、私もそう思ってご満悦だったんですけどねえ・・・苦笑

doruさん>

うちは4だったですよ!だから一部民家の倒壊もあったみたいですけど、幸い大惨事は免れました。
お見舞いの言葉ありがとうございます^^

人吉のイメージを勝手に作ったのもよくなかったかも知れないですね^^てか、あのホテルだけは本当お勧めできません!かといって他に新しいホテルもないようです・・・
ただ今日記事にしたとおり、名所もあったので最後は明るい気持ちでの帰宅となりました。

なんて偉そうに書いたけど、結婚してから私が住んでいるところは工業地帯なんで、丸亀以上に見所はないですね、人は多いですが・・・


投稿: あこあこまん | 2007年4月17日 (火) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑯ | トップページ | ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑱ »