« ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑬ | トップページ | ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑮ »

2007年4月10日 (火)

ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑭

今日は休みで用事もなかったので、ひとり花見に出かけました。
もう散り際だけどね・・・


011

自転車を20分も走らせればこんなとこがあります。

旦那へのみやげに、りんご飴買ってやりました。
相変わらず、優しい妻です。


旅行記続き+++++++++++++++

(ルコ姉ちゃんも、あこあこまんとの再会を記事にしてくれました*^^*ポッ)


さて、博多を経った私は、福岡の田園風景を眺めながら1時間ちょい電車に揺られ

14:57、北九州市にある「小倉」駅に到着しました。

もう、すぐそこは本州といった位置。
ああ、ついに本州に帰るときがやってきたのですねえ。


それはそうと、列車で海を越えるのは、あたし初体験♪
これは愉快な体験ができそうだ!


うきうき、そわそわする私をよそに、閑散とした車内の皆さん、極めて冷静。
九州と本州を結ぶ、大動脈だというのに、なんですかそのそっけなさ!
まあ、ローカル線ですから、地元客ばかりで当然と言えば当然ではありますが、ちょっと買い物に、程度で海超え路線を日常使いしてるんだろうか。すげえ。


15:11「小倉」発


ゆったりとした速度のまま、九州鉄道の玄関口でもある、「門司」駅を経て、列車は海の向こうを目指して走り始めました。


ついに九州とお別れです。

「さようなら九州!ありがとう九州!」

胸いっぱいに、海の上を走る列車の車窓を確認するため、カメラを構え窓辺にはりつきスタンバイ。
感動に涙で景色が滲むかも。

立派な港が見え、ついに、海上へ!!!


・・・と。

真っ暗。あれ?

・・・。



なんとマヌケな観光客でしょう。関門トンネルの存在もちゃんと知ってたはずなのに、海の上を走る壮大な光景が楽しめると思い込んでおりました。
どうりで地元客のみなさん、つまんない顔してるわけさ。


「トンネル内の真っ暗な車窓を撮りたいの」


なんてポーズをとるのもさすがに無理があり、勘違いを笑いあう相手もおらず、静かにカメラを収納し、地元客と同じようになんでもない顔で、次駅を待つのでありました。

しばらくして、パッと闇があけたと思ったら港が見え、15:26、実にあっさりと山口県「下関」駅に到着致しました。


ま、いっか。本州到着だい!下関と言えば、豊真将。角界ホープの故郷をちょっと見学していくことにしましょう。


119
おっと!
なんだか懐かしテイストの、名店街!街といっても、奥行き横幅共に無し。
白黒TVに力道山が映ってました・・・ような気がしました。



下関駅構内は、全体的にこの味わい。

131

こんなん、置いてありました。超いらねえ・・・
これをみやげで誰かに渡すなんて、罰ゲームに等しい。




ロッカーにキャリーを詰めて外に出てみると

120

さすがに若干「平成」感有り。

にしても、知名度と本州の玄関口のわりには、大変寂しい印象。
日曜と言うのに。下関市内ではここが一番栄えていると聞いていたのですが、実際どうなんでしょうか?


スタバだけ、やたら混雑してました。


ていうかね、私がここで見たいのは、こういうのじゃないわけ!
今日は、あまり道草してる暇はありません。
ここからさらに遠くまで向かわないといけないのだ。


小走りに、それを探します。
まだ冬装備の下関市民の中、薄着でうっすら汗までかいて。


と・・・突然広がる光景!

あった!!!


125_1


本州から見る、九州!
日本のヘソあたりに住む私なんで、こういう光景に縁遠い。

それにしても、こんなに、近いのか!
浮き輪で、なんとかたどり着けそうじゃない?




とはいえ、確実に九州は海の向こう。
ついさっきまで、向こうにおったのに。

枕崎線の「ざわわ」の光景も、男前の桜島も、しんぺい号も豚骨もルコの笑顔も、みんなみんな向こうだ。
もう、すっかり過去になっている。


それは当たり前なんですけど、なんだか寂しくもあり。
小粒に見える九州をただぼんやりと、しばらく眺めておりました。

続く。

|

« ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑬ | トップページ | ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑮ »

コメント

りんご飴用のりんごは
高く売れるので助かりますけど
50万ぐらいしか作って無いんですよねぇ。
小粒なので収穫が面倒で・・・。

いくらお膝元とは言え
総理のマンガのお菓子とか
お土産で貰ってもちょっと困るかも^^;

下関駅って前に火事に
なってませんでしたっけ?

投稿: じゅん | 2007年4月10日 (火) 20時49分

じゅんさん>

えー火事あったんですか?全然知らなかった!
あんまり作り直した感じはなかったですけど、一部ボヤとかだったかも知れないですねえ。

りんご飴は旦那が大好きだし、お祭りにあれないと変な感じなので、大変だとは思いますが、是非今後とも収穫を願いたいのでございます。
って50万ってものすごそうだけど、りんご農家からしたら「しか」ってつく数なんですねえ。ほええ。

投稿: あこあこまん | 2007年4月10日 (火) 21時02分

苺の事、無責任だったかなと思ってたんで花咲いて良かったです^^

この間から、とんこつラーメンが食べたくて仕方がないです。
とんこつラーメンそれ程好きではないのに。影響されすぎ!
近場に旨いラーメン屋がないので、京都は「みよし」まで行こうかと思慮する有様です。

いよいよ本州ですか。船、飛行機、バスに揺られて散々な目に遭われてたのが遠い過去のようです。(実際そうですが)

投稿: はは | 2007年4月10日 (火) 21時17分

下関から見た九州、一人旅やからこそ余計に切なくなるんやろうね。
って、浮き輪でいけるって?(笑)
でも、ほんと、近いよねえ。
思い出いっぱいの九州の旅になってよかった^^
あ、追記読んでくれた?(爆)
「これ(ラーメン)350円?ひとつ?高いねー」
って言ってふたつ買ってからおつり貰うときのあこちゃんが忘れられない( ̄m ̄〃)
「あ、あ、すみません」って丁寧にお辞儀してたもの!

投稿: ルコ | 2007年4月10日 (火) 21時33分

某所へ転勤になって船で九州を離れるとき、一人船の甲板でDr,コトー並に哀愁を漂わせてたタカが来ましたよ。

関門海峡の上を通るのは高速道路だけなんですよね^^;
関門橋の両サイドにあるサービスエリアからの眺めがいいんですが時間が無かったみたいなんで仕方が無いですね。
ちなみにトンネルは歩道もありますんで次回チャレンジしてください。

あと海峡は浮き輪で渡れそうですが、船の往来が激しいんで確実に轢かれますw

投稿: どこかのタカ | 2007年4月10日 (火) 22時34分

ははさん>

あれからますます枯れたのに、おっしゃるとおりになったからマジびっくりしましたよ!
苺もははさんとジュンさんのお陰で命拾いですわw
ありがとうございました^^

そうかそうか、ははさんは豚骨大好き派ではないのですね。
みよし来店機会ございましたときに、店の前の臭いで「う!」と来たら、ピンコの顔だけ拝んでっていただけたら幸いですw
屋台つくりなんで、顔は外からでも確認可能です^^;

そうそう、最初は「帰りたい」とさえ思っていたのに・・・

ルコ>

ぷぷぷ!
頭下げてた!?お釣りがよっぽど欲しかったか!?爆
つうか、あのインスタント豚骨さあ、高いだけあったよ!
店員のおばちゃんの言うとおりだったわ。
すごくおいしかったもん!!
インスタントまでうまいとは、さすが博多。
意地汚く袋だけとってあるよ(笑)
今度バイト先デパートで九州・四国の物産展があるらしいんだよねえ。
もしかしてあるかも・・・フフフ。

浮き輪じゃ無理かなあ?
↓って無理みたいだわ・・・爆

タカさん>

>船の往来が激しいんで確実に轢かれますw

あはは!マジで!笑
いけそうなのに!

トンネル歩けるんですか!ほえ~もっと調べておけばよかったなあ。闇雲に歩いて、そんなベストスポットも知らなかったですもん。写真のは駅近くのタワーの下からです。
タワーなら見えるか?とのぼろうとしたら、下でも見えるのですねえ。
それにしても船で異動とは、これまたいったいどこへ行かれたのでしょうか。
北〇鮮じゃないかどうか、気になります。

投稿: あこあこまん | 2007年4月10日 (火) 23時04分

こっちはもう葉桜よ~

一昨日ぐらいにテレビで絶景鉄道の旅みたいなので
しんぺい号映りました!
あこあこまんさんの日記が動画になったみたいで嬉しかったw
それにしても濃い九州一人旅でしたね~

豊真将まんじゅうなら買いだな~

投稿: IT | 2007年4月11日 (水) 01時25分

>カメラを構え窓辺にはりつきスタンバイ
私もおんなじことやりそうです(^^;)

充実した九州旅行でしたね。九州の遠景を見ながら、私もまるで行ったかのように、ひなびた駅やカメラ小僧(じゃなくてデカ眼鏡でしたっけ?)、トンコツ…いろいろ思い出してしまいました(笑)

投稿: ジュン | 2007年4月11日 (水) 21時41分

名店街いい味出してますね~
まるで子供の頃に戻った様な感じで、20年前の
観光地そのままですね。まぁ、観光地どこもそうですねぇ。
晋ちゃん饅頭なんてあるんですかぁーw

本州に住んでると最後の画像の景色とか
不思議に思ってしまします。
たった数キロだから当たり前で?地元の人からしたら
日常でしょうけど、とっても貴重ですね!
いいもんみました♪

投稿: doru | 2007年4月11日 (水) 23時43分

ITさん>

えーほんとですか~!!
こないだも母さん情報で、枕崎線がTVに出てたらしいし、みんな真似したなあああ!!笑
って意識しだすと、なんでもやたら多く感じるものなんですよねw

東京は葉桜ですか。
そっちのが寒くて桜も遅そうなのに、意外。
うちのあたりは鈴鹿おろしが強いから、ちょっと冷えるのかなあ?
ってITさんからしたら、そんなこと知らんがな!ですわな^^;
あんな舌ったらず総理のクッキー作るなら、豊真グッズの開拓でもしたほうが、固いのにねえ!

ジュンさん>

一緒に思い出してくれてありがとうございますwww
九州にいたのは4日間なんですけど、1日に色々詰め込んだ分、すごく1日が長く感じて、もっともっと長くいたような気分になってました。
それにしても、最初は旦那のいる本州からも離れてしまい、寂しくて涙してたのに、えらい変わりようで^^;
女は変わり身早い!ってところですかね!w

doruさん>

いい味出してますでしょ~?
記念メダルとか、ありそうでしたもん。
昔、ありましたよね。最近みなくなったけど。
裏には古典的なゲームセンターもありましたよ。
薄暗くてねえ・・・インベーダーとかありそうな雰囲気だったw

九州と本州があんなに近いとは意外でした。
タカさん情報で、歩いてもいけるようなんですねえ。
楽しんでもらえて幸いです^^

投稿: あこあこまん | 2007年4月12日 (木) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑬ | トップページ | ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑮ »