« こんなものがまわってきましたNo.22 | トップページ | とうもろこし »

2007年4月26日 (木)

縁?

昨夜旦那様が帰宅直後から

「寒い寒い」

連発。不可解に思い熱を測らせたら39度!
同僚の先生も風邪で欠勤直後だったので、うつされた模様。

「もう、明日はお休みだね。A先生も休んだから、これでおあいこじゃん」

そう言い伝えておいたものの、出勤した模様。
あたしも仕事で留守だったので、どこまで回復したか様子は知らないけども大丈夫かいな。

過去に40℃の熱で、授業をやり終え帰ってきたことがあり、下手な自信をつけたような臭いがします。
以前「僕はややM気味」と言ってましたし、ちょっとつらい状況に置きながらも頑張る自分が好きなのかも(笑)あたしも、ややその傾向ありです。


体調が悪いとおにぎりしか食べられなくなるみたいなので、昨夜2合ご飯を炊いておにぎりにしておいたのですが、それは全部なくなっていました。
ちなみに、体調がよいと、2合分では済みません。




早かったら年末くらいには、旦那とふたりで起業しようと思ってぼちぼちと、準備や勉強も進めております。


うちの弟、美大でデザインを勉強してて、来春卒業。
初仕事に、じゃないけど、事業所のロゴとか広告とかリーフレットとか、依頼してみようと思います。
文章などの原案は私が考えてるのですが、デザインはできないですからね。

もともと弟に

「やらせてくれ!」

と言われていて、ああそういえば、こいつがいたかと。
弟だとわがまま言いやすいし、ラッキー♪

妹が以前、妹も知らなかったうちの一族の秘密を透視(?)してくる不思議な人に出会った件について記事にしたこともありますが、その人によると

「あたしと弟はペア」

らしいのです。二人がこの世に出ることになったから、母はあたしと弟のお世話係りとして生まれることになったそうなんです。ですから、その人によると、母が生まれることが決まる前に、あたしと弟が生まれることになってたらしい。ややこしい(笑)


実際母も弟が生まれるまで

「まだ、産み足りてない、揃ってない」

と常々思っていたそうです。

まあ、信じる信じないは別としてですよ。

実際、弟と仕事でこれからも絡んでいきそうな予感がしているのです。
デザインだけじゃなくて、別件で依頼したいこともあるのです。
妹とももちろん仲良くしていきたいけど、彼女は、ちょっと道が違うのですよ。
仕事とかで絡むのは、考えにくい。


そういえば、弟と私は1歳くらいまでの顔がほとんど同じでした。



うちの父も、そういう不思議な人に出会ったことがあったらしくですね。
その人が、父の会社に来た際に、数十人いる社員の下駄箱の中から突如1人指差して

「こいつは、もうすぐ辞める」

と。で、実際本当に間もなくその下駄箱でご指名を受けた君が辞表出してきたんだとか。

父は、若かりし頃、数人で会社を立ち上げて、ずっと副社長さんだったのですが、その不思議な人が
「社長とあんた(父)は、前世も一緒に仕事しており、今回もその目的で生まれてきたので、離れるとお互い駄目になる」

と言われたんだそうです。
当時その会社は、自社ビルを構え支社ができるほど好調でした。
が、その後、父と社長は経営方針でもめて仲違い。
その不思議じいさん(?)の忠告も無視し
結局父は、一から築いたその会社を捨てて、新たに小さな会社を始めました。

そのとたん、それまでずっと潤っていた元の会社が、傾き初めて・・・。
父のほうも、微妙。

結局、二人はこれまでとはちょっと違った形で手を組み、なんとか会社も立ち直り今に至っております。



まあ、偶然といえば偶然ですけども、縁は大事にしたいなと、こういう話を聞くと思うのです。


旦那と出会ったのも、一緒に起業するためだったのではないかと思っています。様々な点で互いが好都合だし。



あ、でもさあ。結婚相手と出会った瞬間「ピン!」ときたって話よく聞きますよね。
うちはふたりとも全然そういうの、なかったんですよねえ。あたしなんかは
「えらい、顔の小さい人だな」
って思ったくらい。旦那は男のくせに、無駄に小顔なんですよね。

既婚のみなさんとこはどうでしょ?


会社で母と出会ったうちの父の場合

「ある日、初見の新入女子社員が集団で歩いてきたんだけど、母のとこだけ色がついているように見えて驚いた」

なんて言ってました。神様が鈍い父でもわかりやすいよう、目印でもしてくれたのかもね。


Vfsh0148_4

洗剤をもらう機会がやたら多く、最近置き場に困る有様です。
ちょっと多すぎじゃね?

これも、縁?

|

« こんなものがまわってきましたNo.22 | トップページ | とうもろこし »

コメント

そういえば芝田山部屋の力士達が
能登の被災者の為にちゃんこをふるまってました。
それだけでみんなニコニコしていたので、
「お相撲さん」という存在は年配の人には
特別なものがあるんでしょうねぇ。

うちの母も霊感が強くて
野球とかサッカーとかの勝ち負けを
よく当てていました。
勝つ方は色が違って見えたり光っているそうです。

最後にふられた女性を初めて見たときは
電気が走ったんですけどダメでした。
なので、結婚の時の「ビビビ」的発言は
信じない独身男です(泣)

投稿: じゅん | 2007年4月26日 (木) 21時48分

なんなの~洗剤の山www
美形の弟さん美系なの~才能あるのね
身内にそういう心強い人がいるといいわよね

私もそう思うことある~どうって・・あこあこまんさんのお母さんみたいに
お世話させていただきながらバトン渡す為にいるのかな~と

私も小さい頃からよく夢で全然知らない子と遊んでる夢見てたんだけど
初めて主人と会ったとき「あの子だ!」って思ったw

投稿: IT | 2007年4月26日 (木) 22時07分

あのー女の子にピンときたり、色が付いて見えたりしたことがないんだけども・・・
あ、ないから結婚してないのか(泣

てか、洗剤多すぎ!w
その写真見てたら、縦か横に三つ並べたらブロックが消えるゲームを思い出した。

投稿: どこかのタカ | 2007年4月27日 (金) 00時43分

ごめん。。。背景の色と重なって
タイトルを途中まで「緑」と読んでおりました。

おもしろいお話がたくさんあるんだね。
オーラの泉に出てみてほしいわ(笑)
起業、うまくいくことを願っております!!!

ちなみに私はオット君にビビビとは来なかったけど
別れることが想像できなかったししなかった。
誰かとお付き合いしててもそれまでは他の異性との出会いが重なってあったけど、不思議なくらいオット君と出会ってからはパタリと異性との縁がなくなったよ^^
出会いがもう必要なくなったってことなのかな。

投稿: ルコ | 2007年4月27日 (金) 09時33分

「ビビビ」ですか〜、この歳にして未だ経験ござりませぬ。未婚だしね。

この歳で、今まで一度も「結婚したい」と思ったことがないって、珍しいでしょう??(;^_^A
人を好きになったことはありますよ〜普通に。でも、「結婚」まで考えたことはないんです。

まだ22、3の頃に、お客さんのおじいちゃんに相手をすすめられたことはありますが…そのおじいちゃんの知り合いで、当然すすめられたのもおじいちゃん(爆)。
いくら何でも、と思って丁重にお断わりしたのですが。

「ビビビ」または「色つきの男」、見つけたら私の中で何か変わるのかしら…。

投稿: みちょこ | 2007年4月27日 (金) 12時27分

じゅんさん>

えーこっちの地震には誰も来てくれなかったよう・・・
ってモンゴル人形落下くらいで済んだんだから我慢せい!!

>勝つ方は色が違って見えたり光っているそうです

へえ!第六感が鋭いのかなあ?
おもしろいですね!じゅんさんはその辺遺伝しなかったの?

びびび婚した聖子ちゃんも、あれだったしねw

ITさん>

>私も小さい頃からよく夢で全然知らない子と遊んでる夢見てたんだけど
初めて主人と会ったとき「あの子だ!」って思ったw

うわーーーこれはドラマチックだあ~!
感激。素敵ですね☆
もしかしたら、前世で友達だったのかな?夢が膨らみますね。
あたしも、夢で会った人が後に生徒になったことがあるから、そういうの信じます。

洗剤すごいでしょ^^;
1個使ってる間に、2つ増える感じなの・・・

タカさん>

もし、こっちに旅行することがあったら、うちに寄って2つ3つ持って帰って下さい。荷物になるとは、そんなことは知りませんw

あたしもこれまでつきあった人とか旦那とか、全く何かを感じたりしたことありませんよ~!
むしろ「こいつむかつく」とか思ってた人もいたりして。
「絶対嫌われとる」と思ってこっちも敵意を持っていたらいきなり告白されたりして、もう勘皆無。

投稿: あこあこまん | 2007年4月27日 (金) 19時33分

ルコ姉>

あたしも「これ、みどりって読めそうじゃねえ?」
って思ってた。やっぱり間違われたかw
緑の背景だと癒しになるかなーと思って、訪問者様へのささやかな愛で、代えてみました。

>誰かとお付き合いしててもそれまでは他の異性との出会いが重なってあったけど

ここちょっと気になるのよね。
二股・・・?(爆)
びびびなかったにしても、こないだ出会いのエピソード聞かせてもらって、ふたりはそういう宿命で生まれてきたんだろうなって思ったよ。

みちょこさん>

>当然すすめられたのもおじいちゃん(爆)。

超うけ~!!!一応会ってみたらよかったのに(爆)
高倉健みたいな、おじいちゃんだったかもよ!w

みちょこさんは私と逆ですね。
あたしは「結婚できるかできないか」は、つきあう前からチェックし、
不可能な場合は、どうせつきあっても意味ないのでつきあいませんでした。
したくないのがおかしいとは思いませんよ!
そういう人もたくさんいると思うし、しなくても幸せだろうし。
ただ、あたしは結構おもろいですけどね、結婚生活。

投稿: あこあこまん | 2007年4月27日 (金) 19時40分

こんばんは。
洗剤の山を見て、アレレ・・・???と思ったんですが、
最近読んだ小説に洗剤の山が出てきたんでした。たしか。
これも何かの暗示ですかねぇ。

投稿: もっく | 2007年4月28日 (土) 01時09分

もっくさん>

>最近読んだ小説に洗剤の山が出てきたんでした。

あら、あたしを題材とした小説かしら?
「妖艶妻の事件簿」
とかじゃありませんでした?w

台所洗剤はすぐ切らしてストックもない状態なんで、できたら台所のほうが欲しいんですけど、誰もくれない・・・

投稿: あこあこまん | 2007年4月29日 (日) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなものがまわってきましたNo.22 | トップページ | とうもろこし »