« ただいま | トップページ | ローカル鉄道ひとり旅 旅行記② »

2007年3月15日 (木)

ローカル鉄道ひとり旅 旅行記①

今日は音楽教室開講日でした。


しばらく遊びほうけていたので、頭の回転がいつも以上に悪く、仕事になるか心配でしたけども、なんとかやりきりました。


17時前から、相撲観戦もできました^^


お客だから、なんでもしていいってもんじゃない。立合いの時に、奇声をあげるのはやめましょう。
千代大海と琴奨菊戦のときに、爆笑がおきたでしょう。
そこは笑うところではありませんよ。


プロなんだから、客の奇声くらいで心乱してはいけない、っていう話とは別問題です。



それでは、本日より旅の記録を開始させて頂きます。




ローカル鉄道ひとり旅①

3月8日(木)第1日目

暖冬に喘いでいたのが嘘のよう、春目前になって全国的に厳しい寒さに包まれていたその日。
時刻は12時頃。
九州は南部に位置する鹿児島空港に、年は30頃の女がひとり、ぐったり弱りきった状態でたたずんでおりました。


「もうやだ・・・帰りたい」



彼女は30才の記念にひとり旅としてこちらにやってきました。
鹿児島空港は、最初の経由地。
中部国際空港から、はるばる空路でやってきたのです。



それにしても、あんなに楽しみにしていて、やっとこの日を迎えたというのに、穏やかではありませんねえ。

いったい、どうしたの?






彼女・・・ええ、私あこあこまんは飛行機が嫌いです。
嫌いですが、日程の都合上、今回の鉄道の旅で選んだ出発駅まで最短ルートで向かう必要がありました。

だから、頑張って乗りました。



「揺れませんように・・・」


そればかりを願いつつ。



が、願いむなしく乗った飛行機は終始

「本日強風のため、機体が揺れておりますが、走行には問題ありません」


といったアナウンスが流れていました。
通常、気流に乗ったら、ベルトマークが消えてトイレに行ったり自由に離席できます。
が、今回そういう時間はほとんどありませんでした。
これまで飛行機に幾度も乗ったけど、そんなん初めて!


「問題ありません、安心してください」

そういったアナウンスがあればあるほど、胡散臭い。
妙に明るい声は、緊急事態を悟られまいと、しているのではないか?



隣の人だって、

「すごい揺れとるけど、大丈夫?」

って言ってるし!この不安は私だけではない!!


そう思ったら、余計緊張。脇汗手汗、顔汗股汗、尻汗背汗、汗っちゅう汗が吹き出てくる・・・気持ち悪さも、どんどん増してくる・・・


しばらくして、高度が下がり、着陸準備に入るわけですが、気流が変わりまくって、あっちゃこっちゃに、揺れる揺れる・・・もう失禁寸前ですわい。




「何がひとり旅だ!はよ降ろせ!!!」



そう叫びたくなる寸前、桜島らしきごっつい山と、空港らしきものを上空から確認!!神よ!!!一刻も早く大地へ我々を!!!

私はガタガタ揺れる機体に身体を硬直させたまま強く祈りました。

すると、期待どおり

「本日はご搭乗頂きありがとうございました。」

と終わりのアナウンス!待ってました!





と思いきや

「まもなく、中部国際空港に到着です」

って!戻っとるがや!!Uターンかよ!!!!

実際、乗務員の言い間違いでちゃんと鹿児島空港に到着したわけですが、飛行機乗りなれた乗務員までもがこの動揺っぷり(?)の超恐怖の空の旅を味わう羽目になり、すっかり意気消沈。


空港までへも最短ルートをとって、自宅近くの港から出ているフェリーで向かったのですが、これも揺れて揺れて、すでにこの時点で体調不良に陥っていたのです。
そんな前置きがあったうえでの、この空の旅。



それに・・・数時間前に顔みたばっかで早速アレなんだけど、なんだか旦那に会いたくなってきた・・・6日も会えないのか・・・涙






それで冒頭の台詞となったわけで。
さて、どうするあこあこまん。


続く、と。



_008_1

行き先知らぬ旦那に「機上の人」になっていた証拠写真を提示するため、震える手で必死に撮影した唯一の機上写真。

|

« ただいま | トップページ | ローカル鉄道ひとり旅 旅行記② »

コメント

お客のマナーが悪いのは
九州場所が1番ですけど
大阪もなかなかな悪さなんですよねぇ。

空からの写真は
よくぞ撮りました^^
雑誌とかテレビで見てる分には
良いですけど、いざ自分が撮るとなれば
出来ないかも・・・。

投稿: じゅん | 2007年3月15日 (木) 21時17分

写真きれいに撮れていますね。
それにしてもスタートから不安な思いをされたんですね!
数時間後の波乱を予期するような・・・
旦那さんとラブラブですね☆

投稿: doru | 2007年3月15日 (木) 22時15分

飛行機が苦手な人は寝ればいいっていうけど、緊張で眠れないんですよね。
タバコ吸って落ち着こうにも今は全席禁煙だし。

つーか、CAがビビるほどの揺れだったんですか?^^;


投稿: どこかのタカ | 2007年3月15日 (木) 22時18分

おそるべし言い間違え☠ฺ わたしも飛行機は苦手なので、あこあこまんさんの今日の日記を読んでいるだけで酔ってしまいそうです。海外旅行では往きの機中で「もうやだ・・・帰りたい」とつぶやいています。
雲上のお写真キレイですね~☆

投稿: ジュン | 2007年3月15日 (木) 23時52分

どんな列車に乗り、どんなルートを辿ったのか気になるな~。
あこあこまんさんの事だから、面白ハプニングに遭遇してそう!

はい、最後まで横綱を応援します!心臓に悪いし、胃は痛むけど^^;

投稿: はは | 2007年3月16日 (金) 00時23分

わーい、始まった!旅行記☆
機内アナウンスの言い間違え、すごい間違いだよね。。。
そんな状態でそんなこと言われたら体中の汗が全部出ちゃいそう(笑)
続き楽しみにしております^^

投稿: ルコ | 2007年3月16日 (金) 08時32分

出かける準備もあわただしく機上の人となり~
鹿児島空港に降り立った妙齢の一人旅の女性は実は強度の
高所恐怖症!?胴体着陸のニュースのあとじゃなくて良かったw

それにしても春の鹿児島いいな~知覧の菜の花畑の映像見たことあるけど
知覧も指宿もいってみたいリストに入ってるワン

投稿: IT | 2007年3月16日 (金) 09時43分

こんにちは。
私の飛行機初体験は、ハタチの時会社でシンガポール-マレーシア-香港に行った時です。(ってか、国外へ出たのはあとにも先にもこの時だけ)
いきなり7~8時間の長旅になったわけですが、珍しさも手伝って恐怖は感じませんでした。
行ったのはちょうど昭和天皇のお葬式(ナントカの儀)の日で、海外からもいろんなお偉いさんが来ている時で、セキュリティチェックもかなりきびしかったかなぁ。ほぼ全員探知機にひっかかってチェック受けてましたから(笑)。
あの時は2月で真冬のニッポンから真夏のシンガポールだったんで、Tシャツ1枚になれるのが嬉しかったのなんのって。
気流による揺れがなかったのは私は運がよかったですね。

投稿: みちょこ | 2007年3月16日 (金) 12時11分

じゅんさん>

まだ雲の上だといいんですけど、一番恐ろしいのはまだ町並みが見える頃です!
どえらい上におることが、リアルに感じられて真っ青になります!
大阪の明るいのりは良いんですけど、ひとりのために一気に雰囲気が悪くなることもありますから、名古屋場所担当(?)の私も気をつけないといけないですね。

doruさん>

ラブラブかな?恥
いつも一緒にいるんで、なんだか6日も離れると違和感感じてしまいましたね!
空がきれいだったから、下手さがごまかせましたね。写真はあまり得意でないので、これからもおかしなアングル、ゆがんだアングルの写真がたくさん出てくるかと思いますが、そっとしておいてやって下さい(苦笑)

タカさん>

寝れるくらいなら、もともとたいした恐怖じゃないっすよね!!
全く寝れません。長時間のフライトのときなんて、睡眠不足になります。特に後半がものすごい揺れました!
過去ワースト3にいれてもよいくらいでした(涙)

投稿: あこあこまん | 2007年3月16日 (金) 14時28分

ジュンさん>

今ここでおろしてくれるなら、旅キャンセル我慢する
って思うとき、私もあります!
でも、乗った以上身を任せる以外方法もないから、本当につらいです。電車なら次の駅で降りるってこともできますけどね。
写真は不得意なんですが、空は確かにきれいでした!
空気は澄んでたんですけどね~風が強かったんだよなあ。

ははさん>

そうそう、特に後半優勝絡んでくるときの大一番は胃が痛くなりますよね!今回の2連敗も、他力士なら普通でも横綱には異常事態だったから胃が痛くなる思いでしたが。
期待に添えられるかわかりませんが、旅の記録続けていきますので、お時間ございましたら、また遊びに来てください^^

ルコ>

あんなんは初めてだったよ~
みんな笑ってたけど、おれは笑えなかった!
「おい!!!」
って青筋たてて立ち上がりそうになったものw

ITさん>

胴体着陸と同じANAだったんですよ~
ほんとわが身に降りかかったもおかしくなかった!!
そんなことあったら、もう気絶してたと思いますけどね、足元はもちろん水溜りで・・・笑

あ!菜の花は各地でたくさん咲いてました!
写真、そのうちUPします。写真テクないんで、ほんと写したってだけの代物ですけど^^;

みちょこさん>

へえ~いいな~私はその3国は行ったことないです!!
これまで最大で12時間位のフライトを体験したことあるんですが、そのときは全然揺れなくて、私でもリラックスで機上の人になっていたこともあるんですよ~飛行機乗ってる感じしないくらいに静かで。逆に言えば、今回の揺れで12時間のフライトだったら意識あったかどうか(笑)

投稿: あこあこまん | 2007年3月16日 (金) 14時38分

鹿児島空港は、山の上にあるので、グルグルっと旋回して
ひらっ、、と降りるので、怖いですね。
福岡空港で、スコン!と真っ直ぐ海から降りる時は良いのですが
内陸に一度入って反対側から降りる時は、なんとなく怖い。
羽田空港も、真っ直ぐなら良いけど、千葉のディズニーランドを
見下ろすように左旋回してフジテレビあたりの上から降りて行く
のは、何となく苦手ですねぇ、、滑走路が前に見えなくて
いきなり出てくるのですが、そんなにピッタリ降りれるのか?
って、思ってしまうんですよ。やっぱ、電車がいいかなぁ、、。

投稿: 一級能書士 | 2007年3月16日 (金) 19時33分

一級能書士さん>

そうそう!旋回してました!もうめっちゃ斜めに機体がなってて・・・滝汗
でもね、実際能書士さんほどしっかり着陸場面みれてないですよ、町並みが間近に見えれば見えるほど、とんでもない場所にいることが実感できて、ちびりそうになります!

>やっぱ、電車がいいかなぁ、、。

強く同感です。
電車で可能なら極力電車で向かいたいです。

投稿: あこあこまん | 2007年3月16日 (金) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ただいま | トップページ | ローカル鉄道ひとり旅 旅行記② »