« ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑥ | トップページ | ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑧ »

2007年3月28日 (水)

ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑦

今日は教室を開講しておりました。
寒い時期は、早く行って教室を暖めておくのですが、すっかりその必要もなくなりました。



旅行記続き。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


吉松を発った、観光列車。さて、その名は「しんぺい号」

何やらに関わった人が「しんぺいさん」っていうらしんだけど(反対路線は同じ要領で「いさぶろう号」)しんぺい号ったら、ガイドまでついてるんです。
ドリンクの車内販売もあるみたいだし、すごいですね。

_049

早速、絶景の片鱗がちらほら。


ただ、この時点でいつが最高の絶景かわかってなかったので、
「これが最高なのかも?!」
と動く列車に難儀しながらも、度々、必死にカメラ。


隣のデカ眼鏡が、なんだか楽しそうに私の様子を見ているのが気になるところでしたが。


そしてまずは「真幸」駅着。


この駅だけ、宮崎県なんですよ。
さすが観光列車、ここで6分の自由を与えてくれるんだそう。

「とはいっても、6分じゃ、なんもできんが」


なんて思いつつも、扉が開くと同時に電車小僧が快活に飛び出して行くもんだから、


「負けるもんか」

と慌てて後に続く。




_051
駅の名前から、真実の幸福を意味する縁起のいい駅ともされているんだそうです。切符が結婚祝いに人気だとガイドさんが言ってました。


鐘がつるしてあって、それを鳴らすと幸せが訪れるんだとか。



30女がひとり、無言で一心不乱に鐘を鳴らしてたら、相当警戒されただろうな~笑

_053_1

緑の中で、静かに時を待つ列車。
まわりは自然のみ。気持ちいい~



客の乗り降りもなく、小気味よいまでに静寂な駅。


普段知ってる駅なんて、おもしろくともなんともないけど、こういうとこは数分でもそれなりに楽しめるんですね。


こうやって写真を撮ってみたり、ガイドさんに撮ってもらったり
短いながら満足して、はしゃぎ気味に、バタバタと、列車に戻りました。


再び走り出した列車は、ぐんぐん山を登っていく。
ちなみに、終点駅と、この路線の頂上との高低差は、東京タワーがすっぽり入るほどなんだそうな。


そして・・・


_058_3

この路線最大の絶景ポイントに到達!

ガイドの案内なくても「ここだ!」と思える絵画のような風景。




慌てて、ふらふらよろめきながらも中腰でなんとかカメラに収めようと頑張る私。
旦那に、見せてやらないと!!


と、電車が線路上で停車。後続車などいない路線だからこそのサービス。鑑賞タイムを設けてくれるんですね~へえ~
なんて関心しかけたそのとき、発車してからも立ったり座ったりと相変わらず忙しい、隣のデカ眼鏡が突然


「くすっ、ここでゆっくり写真撮ればいいんだよ」


なんて含み笑い付きで、突然口を開いてくるじゃありませんか。



お、お、お、お前よりは落ち着いとるわい!!!
きいいいいいいっ!くやし~!!


悔しいので、せっかくの鑑賞タイムにカメラを出すのは控え、痩せ我慢。


「私が欲しいのは、走ってる最中のブレた画像なのよ」

みたいな。
ああ、でも、やっぱり窓開けてゆっくり写真撮ったらよかったなあ~。デカ眼鏡め!

なんて思いつつも、絶景に感動し興奮気味の私が次に「しんぺい号」に連れていってもらったのは「矢岳」駅。こっから、熊本県。

おや?今度はなんだか超趣きありめの、駅舎が見えるぞ!
この駅でも4分くれるって?

今度は積極的に、ホームへ飛び出す!もちろん小僧たちもね!


061



_059_1                             


ガチンコで古びただけなのに、なんだか映画のセットみたい。


_062_1
夏目漱石先生がお座りになられていても、特に問題はなさそうな雰囲気。

_060

矢岳駅の裏。
やや家屋も確認できます。





一気に終点まで行く予定でしたが、長くなりそうなので次回に延期。
それでは^^

|

« ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑥ | トップページ | ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑧ »

コメント

良心的な電車も
デカ眼鏡によってちょいと
気分を害した感じでしょうか^^;

この景色は良いですね。
生で見れば感動ものでしょうねぇ。

女性一人で幸せになる鐘を
鳴らしている姿は
幸せを求めてる姿に
見えるんでしょうかねぇ。
幸せに飢えてるとか
欲してる姿に^^;

投稿: じゅん | 2007年3月28日 (水) 20時38分

「しんぺい号」と「いさぶろう号」…しぶいですね。
鑑賞タイムがあるなんて、本当に観光列車ですね。お写真もキレイ。お天気でよかったですねー。
デカ眼鏡、やけにクールな小僧ですね。かわいげがない。

あこあこまんさん、はたから見ると"失意の一人旅"っぽくも見えてたりして…デカ眼鏡に狙われませんでしたか?

投稿: ジュン | 2007年3月28日 (水) 22時08分

こんばんは(^^)

素敵過ぎます!
一枚目の写真に感動していたら、何で何でどれもこれも素敵で
私が選んだベストショットはこれだ!
なんて言えないくらいどれも最高です。
最後の数枚なんて風景とは違った味わいがあって素敵です。
もう、これからもあえて昔風の雰囲気を残す意味で
ずっと変わらないのかな~と、思ったり・・・
どれもこれも殺伐とした日常から開放されてホッとするような
物ですね。ありがとうございます。

>隣のデカ眼鏡が、なんだか楽しそうに私の様子を見ているの

同士だと思って嬉しかったのか?変に勘違いしていなければよいのですが(笑)

6分で何ができるんだい?って感じですが、普通は2分弱だし
十分観光サービスですね。
これだけ良い写真撮れれば文句なしですよね!?

投稿: doru | 2007年3月28日 (水) 22時13分

わははっ。まさか話しかけられてたとは!
くやしいね~、その一言は。そりゃやせ我慢もするよね(笑)
ちらっと写ってる眼鏡クンって列車に乗ろうとしてる人かな?
体格のよろしいような・・・
それにしてもこんな観光列車があるなんて知らなかったよ。
天気のいいキレイな青空で、いい日に乗ったんやね^^
ポカポカしてそうだけどこの日もまだ寒かった?

投稿: ルコ | 2007年3月28日 (水) 22時20分

完全に「鉄道員(ぽっぽや)」の舞台のような駅舎ですね
なかなか渋い鉄道の旅~っていうより鉄オタですよw
デカメガネちゃんあこあこまんさんのこと初心者の同類だと思ったな
滅多な事じゃ他人と関わらないオタ君が教えてくれたとは光栄なことだわよw

投稿: IT | 2007年3月28日 (水) 23時46分

前の記事読んで多分「デカ眼鏡男」は、知ったか・上から目線発言してくるんだろうなと思ってましたが、そのとおりでしたな!

しかしその路線は景色がいいですねー
こりゃ一度は行って見なければ。

マニアが少ない時期にw

投稿: どこかのタカ | 2007年3月29日 (木) 00時58分

こんにちは!
あこさんの旅行記見てたら、旅ってほどでもないけど近場の景色のいい駅行ってみたくなりましたね。
湯河原からわずか2駅しか離れてない東海道線根府川駅。
初日の出を見るには最高のスポットですよ。
それから御殿場線無人駅谷峨駅。なんともそののんびりした雰囲気が気に入っているのですが、年に1回、一番混む時にしか行かないんで、ゆっくりと周囲の風景を楽しみたいという気持ちも出てきました。
寒い季節のマラソンと違って、1時間に1本くらいしか来ない電車をホームで待っていても苦にならない季節でもあるし。

投稿: みちょこ | 2007年3月29日 (木) 10時45分

じゅんさん>

カメラマンの性能が悪かったので、実際の美しさの半分も出せなかったのですが、ほんと絵みたいでした。
こんなの見ながら通勤とかしてる人もいるんだと思うと、自然な田舎より便利な都会派の私も、ちょっと羨ましくなりました。

ちなみにああ書いたけど、本当はこの鐘
「幸せな人ほどたくさん鳴らさないといけない」
システムのようですよ。

ジュンさん>

思い出しました。しんぺいといさぶろうは確か当時のなんとか大臣の名前です!土木関係の・・・なんとか大臣。

>デカ眼鏡に狙われませんでしたか?

いやいや、残念ながら、でか眼鏡も誰も声かけどころか色目も使ってきませんでした。
ハートの目の先は、しんぺい号と景色!w

doruさん>

使い慣れないカメラと雑なカメラマンで、たいした画像ではないのですが景色が素晴らしかったのでなんとかごまかせました。
少しでも喜んでいただけたら、とても幸い^^

できたら1本電車をやり過ごして、こんな駅でまったりするのもよさそうですが、1本やり過ごすと何時間も待たなかったりしないといけないので、今回はやめときました(笑)

投稿: あこあこまん | 2007年3月29日 (木) 20時36分

ルコ>

そうそう!奥の先頭車両に乗り込むのがでか眼鏡よ!
いや~懐かしい~笑
知らぬ間に写りこんでたわ。ちょろちょろしてるから、どこにいるか居場所つかめないのよね~

この日だけ、少しあったかかったの。
列車の熱気も手伝って、あの赤ジャーも暑くて脱いだ。
この日を最後に、ガンガン寒くなってった。
最後雪だったし・・・苦笑

ITさん>

>滅多な事じゃ他人と関わらないオタ君が教えてくれたとは光栄なことだわよw

確かに。博士級な人だったかも。
だって、サービスで列車が停車したとき(絶景ではない別の地点で)
「もう気持ち、先でとめたほうがよかったな」
なんて言ってたもの!運転手に意見するとは何者?!笑

タカさん>

18切符の時期を避けてもらえば、少しはマニア排除できるかも?!せっかく魅惑の九州男児なんですから、行ってくださいな。うちからだと、すんごい遠出になりますけど、タカさん家からだと、やや遠出くらいでしょ?

>上から目線発言してくるんだろうなと

ばれましたね^^!まあ、でも最後は愛くるしいやつでしたよw


みちょこさん>

みちょこさんの住む辺りも、知識しかないけど、わりと雰囲気あるとこなんですってね。
熱海なら、行ったことあるんだけどなあ。

>東海道線根府川駅。
初日の出を見るには最高のスポットですよ

へええ~。
ていうか、私、その路線は2年くらい前に18切符で通ってるはずなんですが、ノーマークでしたね。
今度通過するときは湯河原近辺集中してみます。絶対に。


投稿: あこあこまん | 2007年3月29日 (木) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑥ | トップページ | ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑧ »