« ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑧ | トップページ | ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑩ »

2007年3月30日 (金)

ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑨

桜はまだ三分咲きといった程度ではありますが、
夫婦で休日の明日は、花見にでも出かけたいところ。
旦那お気に入りの、大阪とういん?しょういん?の「なかた」の試合が明日あるようなので、それが終わってからかな。


旅行記続き・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


068_3

人吉駅前。





タイプスリップしたかのような路線のあとに、この光景だったのでやけに都会に見えました。


人吉は全国で50近くあるとされる「小京都」のひとつ。
とはいえ、残念ながら同じ小京都でも「金沢」とか「高山」とかと比べると「京都感」は若干、劣・・・


「小・金沢」とか「小・高山」


くらいではいかんだろうか?
ていうかね、別に京都感にこだわる必要なし。人吉はなかなかよかったです。




070


西郷さんも寄ったらしい「永国寺」





なんと、ここには、幽霊の掛け軸がおいてあることで有名とか。
宿から近かったので、まずはこちらを拝見することに。

「とりつかれたらどうしよう」
とガクガク震える足で、寺に侵入。


誰も、いねえ。正直、不気味。


やっぱ、帰ろかな・・・と思いつつ、もう少し足を進めてみると(と書いてる最中に携帯鳴って飛び上がりましたw)

本堂が開放されていて・・・

072

いた!!!ひいいいいい!

わかります?左のほう。



「わかんねえよ!もっとアップの画像出せや!」

って?勘弁してよ。これで精一杯だったんだから。

<座って静かに手をあわせて下さい>

って書いてあったけど、無理無理!そんな余裕ないですから!!
いつ霊が襲ってきてもすぐ逃亡できるよう、ケツ浮かせたまま軽く手を合わせ、さい銭放り込むと、へっぴり腰で寺を後にしました。
そして


「霊は追ってこないようだ」


しばらく歩いても異変がないことに安心し、歩調を緩めて歩いていると、
おや!京都感漂う小道を発見!
嬉々と、足を踏み入れる。


075_3

・・・も、かなり短い距離だった^^;
歩くの早い私だと、ほんと「あっ」という間で・・・





この街って「お雛様」の街でもあるらしく、いたるところにお雛様。
これは翌日の写真になりますが

048 駅にも   026_1        スーパーにも
032 至るところに

いろんなタイプのが。 





でもさ、お雛様って3月3日過ぎても飾ったままになってると、嫁ぎ遅れるっていうじゃない。人吉レディがそろいもそろって晩婚だったら、それはやっぱり・・・。

「町おこしのためにしてるのに、いらんこと言うなボケ!」


って?^^;



さて今回は「人吉温泉」目当てだったのですけども、これがとってもよかった。
また書きますけど、5日目のこの旅最後の夜に遭遇した「殺人風呂」に遭遇するまで、お肌ずっとつるつる、でした。


無味無臭とのことでしたが、よそ者の私は独特の温泉臭を感じ、ちょっと慣れなかったですけど、とろりとぬるめのお湯がじわり、きいてくる。夜2回に朝1回の湯三昧。



日帰り入浴を楽しむ地元の人の柔らかい熊本訛りと、街全体から漂う「人良し」感がまた心地よくて。

ひとり旅は気楽ながら、時に話し相手が欲しくなるけども、この街の人が一番私に話しかけてくれました。


この後、12年ぶりに再会したルコ

「そんなにおしゃべりなのに、ずっとひとりでどうしとったん?」

って痛い顔されたけど、この辺りでちょっと面倒みてもらってたってわけ(笑)



ところでしんぺい号が通ったあの路線は、地元では「山線」と呼ばれてるらしいんだけど、対して「川線」と呼ばれてる路線がありまして。

次回は人吉を発ってそちらを走ります。

069_1

市内中心部でも橋からゆっくり鑑賞可能な「球磨川」の先は・・・?





ごきげんよう★









                        

|

« ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑧ | トップページ | ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑩ »

コメント

もしかしたらこの時の幽霊に
憑かれた為に横綱の優勝が
阻止されてしまったのかも^^;

>「そんなにおしゃべりなのに、ずっとひとりでどうしとったん?」

さすがルコさん!
ナイス突っ込みです^^

投稿: じゅん | 2007年3月30日 (金) 20時59分

あははは。私のセリフがなんか名古屋弁っぽい(笑)
でさ、12年も経ってたんだね!!今更だけどびっくり(汗)
だって、オギャーって生まれて小学校卒業しちゃう年月だよ・・・
いやあ、こんな色んなところめぐって色んな景色見てきたあとに会ったのに、なんかあんまり旅の話聞かなかったよね、ごめん(反省)
再会の嬉しさに舞い上がって笑うばかりだったような気がするわ^^;
それにしても毎回いい旅だね。

投稿: ルコ | 2007年3月30日 (金) 21時40分

こんばんは。
私、子供の頃、怖いものが大好きだった時分があって、そのテのおっかない掛け軸とかいっぱい載ってる本持ってたんです。
本で見たことあるかもネ。
臆病なクセに、怖いもの見たさで真っ先に写真UPにして見たわたし、残念ながら確実にはわからなかったけど…
マジ怖いのあったのは覚えてるんですよぉ!
子供の頃の「怖い」と40に手が届きそうなオバハンの「怖い」はどれくらい違うのかよくわかんないけど…、、、、、
う、そういえばこれから私、家族全員寝静まった中で一人、お風呂入るんだぁ~(>_<)。

投稿: みちょこ | 2007年3月30日 (金) 22時12分

人吉での仕事は大したことじゃないですよ。
でも詳しいことは言えないけど・・・

ところで掛け軸の写真がブレているのは恐怖心からでしょうか?^^;
まぁ、オレなら遠巻きからでも撮影しない・・・っていうか、その場に行きません。いや、行けませんw

4枚目の写真の場所は何か見覚えがあります。
「バスセンターどこだよっ!」と怒りながら歩いた記憶が・・・(汗


投稿: どこかのタカ | 2007年3月30日 (金) 22時58分

お雛様の街だなんて初耳ですね~
また1つ勉強になりましたね。行った事ない場所ですしねぇ~

でも、こうして読んでいると、妄想と錯覚を起こしそうですよ(笑)
自分が行ったようで凄く楽しいですね!

↓記事です。
>時刻表で推測するに、また同じ路線で元に戻って鹿児島方面に向かってったとも思うのですが・・・

なるほどw マニアっぽいですもんね。
うなづいたり本当に好きそうでしたから
彼は何回見ても飽きないでしょうしね。

>doruさんはあの辺りを車で行かれるってことは関東エリアのかたなのかしら?

そうです!関東です。アメブロプロフには
細かく書いてない(ここでは細かく言えるんですけどね)
ですけど関東なんです。
でも、国技館まで一時間以上かかります。
横浜二時間、湯河原、熱海は渋滞もあるので三時間くらい
かかるかと思います。

>私も一時期(といってもかなり昔)横浜に3年いましたよ。

子供の頃、6歳位まででしたっけ?前にそんな記事読んだ気がします。
記憶にないと仰ってましたが、横浜はいいですよね~
この間、行ってきましたよ!
横浜はキタムラのバック(ブランド興味ないですが、キタムラは大好きです)とかもあって私にとって
とても魅力的な街です。

長くなってしまうのでこのへんで・・・
旅行記に関するコメントが出来なくすみません。

投稿: doru | 2007年3月30日 (金) 23時09分

幽霊の掛け軸みちゃった~きゃっ!
そこだけ光ってるよね!?私も怖いのダメダメ(>_<)
下のおひな様画像で救われた~~
球磨川ってなぜか焼酎連想しちゃう
それに九州っていたる所に温泉あるみたいで
温泉好きには堪えられないわね~行きたいw

投稿: IT | 2007年3月31日 (土) 01時05分

掛け軸こわいですね~(>_<)あこあこまんさんに何ごともなくてよかった。ヘンなものがお写真に写りこんでいなくてよかった、ホッ。
人吉、よさそうなところですね。ゆったりとした時間が流れている感じです。人の温かみっていいですよね。お雛様の街なんてかわいらしい。でも…お人形って時としてこわかったりもしますよね☠ฺ

投稿: ジュン | 2007年4月 1日 (日) 00時45分

全国、京都だらけですねw
何をもって小京都と名乗るのか…
簡単に名乗りすぎ?そんな自分の住んでる所も小京都だったりするんですがw
それにしても、いい所ですね。
お宿はどんな感じだったんでしょう。いいなー!

投稿: はは | 2007年4月 1日 (日) 22時36分

じゅんさん>

実は今も私の背後に永国寺の霊がいたらどうしましょ!
そういえば最近、左肩が・・・なんてw

ルコちゃんとのことはまた詳しく書きます。
デパートでやらかしちゃったルコ姉のことも暴露するからお楽しみに!

ルコ>

名古屋弁ぽい?一応ルコ風に書いたつもりなんだけど!爆
再会の喜びで旅のときはあのときはどうでもよかったから問題ないとして、結局なにを話してたんだっけ?
笑ってばっかだったことばっかりが印象的で。
あのデパート通路事件が、何度も旅の間によみがえってきて、
車内で何度噴きそうになったことかw

みちょこさん>

私も心霊写真番組とか張り切ってみるわりに、あとからトイレにいけなくなったりして。
怖いものみたさ、っすね!
私も最初は
「こんな寺絶対入らない」
って思ってたのに、現地についたら最初に行ったわけでw
それにしても掛け軸集めた本とはまた通な!

タカさん>

詳しいこといえないとはまた余計気になるじゃないですか!爆
まあ、いいでしょ、謎の男「タカ」ということにしておきますw

あの道タカさんも通ったんですね!
横に大きな神社ありましたでしょ。
幽霊みたあとだったから、もう気力が残ってなくて入れませんでした。寺のあと神社行ったら、霊に怒られるかもしれんし・・・

投稿: あこあこまん | 2007年4月 2日 (月) 20時20分

doruさん>

>国技館まで一時間以上かかります。
横浜二時間、湯河原、熱海は渋滞もあるので三時間くらい
かかるかと思います

うお~どの辺なんだろうなあ^^
それを推測するのもまた楽しいです。
でも、立地としてはかなりよさそう。都心にいつでも出れるけど都心ほどごみごみはしていない。
東京のベッドダウン的な位置なんだろうな。

妄想を起こしてもらえたら光栄です^^
最後には「自分の体験談」と思ってもらえるように(爆)頑張ります^^

キタムラはなにかあると、名古屋のショップでも長蛇の列になってますねえ。品よくて野蛮な私には縁のないブランドだけど・・・涙


ITさん>

>焼酎連想しちゃう

球磨焼酎、いっぱい売ってました!ウッチャン焼酎もあったw

幽霊、そう、光ってるところです~きゃー!
実際結構傷んでる感じでした。
ほんと霊しか書いてなくて、背景もなくて・・・

ジュンさん>

そうなの、私あんまり人形好きじゃなくてね、お雛様もあまり直視すると、いけないものがついてきそうで・・・w
夜中に歩いたら、ちょっと怖いかも知れないですよ。
薄闇にお雛様・・・汗
温泉も、町の人がいやな感じだったら魅力半減だったんですけど、みなさんおっとりとした感じでほっこり♪

ははさん>

お部屋はベッドなんだけど、和テイストの旅館でした^^
って、ははさんとこも小京都なんですか!
といっても関西圏の小京都もたくさんあるから特定できないなあ~
そのうち暴いてやる!なんて^^
なにをもって小京都なんでしょうねえ?w
人吉は少し下呂ぽかったかなあ。街中に大きな川も流れているし。

投稿: あこあこまん | 2007年4月 2日 (月) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑧ | トップページ | ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑩ »