« ローカル鉄道ひとり旅 旅行記③ | トップページ | ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑤ »

2007年3月20日 (火)

ローカル鉄道ひとり旅 旅行記④

最近、琴光喜の顔を見るだけで笑けてしまうあこあこまんです。
人の顔みて笑うなんて、無礼な話ですが事実です。
ついでに言うと、豪風が土俵にあがってくるときも「クスッ^^」ってなってしまいます。



いやね、私も琴光喜は結構好きなんですよ。でも笑っちゃう。鼻と口がひっつきそうで。


そんな琴光喜と対戦した我が愛人のお相撲、今日もリアルタイムで確認できました。

ファンとしては悲鳴付、脈上昇な一番でしたけど、取り組みだけ見れば、見所満載の好取組でした。大関倒したふたりの「豊」もよかった。思わず

「おっしゃ!!!」

なんてこっちも手を打ってしまいます。

琴欧洲は最後なんて言ってたんだろうね。ああいう咄嗟の台詞はブルガリア語なのかな?


そういえば、舞の海が

「最近横綱と大関が若い勢力に押され気味」

って言ってたけど「最近大関は~」のいい間違いですよね。頼みますよ。


まあそんなこんなで昨日今日とリアルタイムで相撲観戦できました。
あとは土曜もたぶん大丈夫かな。他は録画観戦で楽しみます。




旅行記続き*************************


3月9日(金)2日目


_025_1


宿近くの高台から桜島。







飛行機搭乗時の計測で10キロ超えてたキャリーを、顔真っ赤に持ち上げて

「ゼーハーゼーハー」

朝っぱらから、荒い呼吸で長い階段をよじ登って見物。


桜島が噴煙あげてるの、わかります?
動きがある山なんて、普段見れないでしょう?なんだか大きな生き物みたいで、見ていておもしろかった。


鹿児島市内、西郷隆盛銅像近くにて、1泊しました。温泉付。
ここの温泉は、薄茶色で、海かと思うくらいの塩味でした。




_027

西郷先生の銅像。顔でか、短足・・・なんて、すっすみません!!





さあて、宿出て早々だけど、次の行き先に向かわないと。



行きと同じく、人生初体験だった市電を利用して「鹿児島中央駅」に戻ろうと思ったのですが、なんだか鹿児島景気悪そうなんで、少しでもお金を落として行こうとタクシーを利用することに(市電の停留所が見つけられなくて短気を起こしたから、とも言う)


西郷眉の持ち主の運転で、鹿児島市内見納め。
駅まで15分くらいだけど、車窓でも楽しも!


といそいそ乗り込んだはいいけど、この西郷さん、本職は九州を案内する観光タクシードライバーとのことで、

「九州に関しては詳しいどころではない」

と豪語されていたのですが、その宣伝でうるさいうるさい。
ハズレタクシーだな、なんて思いつつ聞き流していたのですが、ふと質問してきた。


「お客さん、次どこ行くの?」
「〇〇です。」
「〇〇なら1日4万円で、案内できるから!」
「4万ですか。高!」


何気に声に出して言ってしまったもんだから、それまで軽快なトークを繰り広げていた西郷の様子急変。


「そんなことない!女4人で来なさい!そしたらひとり1万円で安いんだから!」


なぜ女4人と限定なのかよくわからないけども、なんどもしつこく「女4人!」と詰め寄ってくる。だいたい私、そういうの苦手だから、ひとり旅してるんじゃないのさ!


なんて言ったら、タクシー降ろされかねないので、

「はあーなるほどね!」

なんて納得したフリをし続けたら、今度は

「それか、男作って二人で来なさいよ、うっしっし!」

とうすら笑いつきで来た。すまんね、こう見えて一応彼氏どころか旦那がいるんですよ、ほっぽり出してひとり旅してますわ・・・^^;


そんなやりとりがしばらく続くも面倒臭くなってきたので、

「じゃ、また機会でもあれば」

なんて勝手にまとめに入ったら


「そうじゃなくて、来るの!!なんでそんな冷たいこと言うの!!」


と怒られてしまい。
結局車窓も楽しめずに、西郷に気をつかっただけの15分で駅到着。


「・・・。さて、行くか」



苦笑いでキャリーをガラガラと転がせながら駅構内を闊歩する2日目の朝でした。


続く。

|

« ローカル鉄道ひとり旅 旅行記③ | トップページ | ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑤ »

コメント

今場所は豊真将の優勝でも
良いんじゃないか?と
無謀にもあこさんのブログで
言ってみます^^;
琴光喜は思いのほか頑張りましたけど
アクセルを踏み始めた
横綱に勝つのは無理でしたね。
明日、豊真将が白鵬に勝って
14日目に横綱が単独トップというのが
僕の持ってるイメージです。

寡黙なドライバーも困りますけど
このドライバーさんも
ちょいと厳しいですねぇ^^;
良い人なんでしょうけど・・・。

投稿: じゅん | 2007年3月20日 (火) 19時49分

いつのまにか、ブログリンクを貼って頂いたようで有難うございます。で、わたしもあこさんをリンクさせて頂きました。

魁皇・・・足の爪は、はがれているしぃ、、。今場所はぁ、、。

しかし、豊真将は、いけてますなぁ、、。

投稿: 一級能書士 | 2007年3月20日 (火) 20時34分

西郷どん、食い下がりますねぇ(笑)4人だろうが4万円って高いと思います。九州一周でタクシー付ならともかく。

琴欧洲なんか言ってましたよね。誰にもわからないだけで、ものすごい暴言だったりして。豊真将がんばってほしいですね。

投稿: ジュン | 2007年3月20日 (火) 23時12分

旅日記はオレの行ったルートとは違うんで楽しませてもらってますよ。
しかも行ったのは「鹿児島中央駅」がまだ「西鹿児島駅」だった頃ですからね。

そのタクシーはウザいですね。1人1万でも十分高いしw
観光客と見るとボッタクリモードになるのかな?

投稿: どこかのタカ | 2007年3月20日 (火) 23時52分

同じくあの特徴のある顔を見ると笑ってしまいます。
インタビューなんていったら、それはもう大変です(笑)

確かに動きのある山なんて近くにないですよね~
貴重な物を見ましたね。
もう、きいてないってのに、こういうおじさんは
何処でもいますね(笑)
貸切は高いし、それにタクシー乗ってしまってはこの旅の意味ないですよね~


投稿: doru | 2007年3月21日 (水) 10時24分

じゅんさん>

>無謀にもあこさんのブログで
言ってみます^^;

無謀です!笑
ていうか豊真将という文字も、ここでは「朝青龍」と読み間違えてしまうのです。豊の優勝はもう少し先の楽しみにとっておきましょう。

某鹿児島の化粧品会社もそうなんだけど、宣伝がしつこいんですよね。そういう県民性なのかも。なんてこればかしで決め付けるのはちょっと乱暴ですけど。

一級能書士さん>

勝手にリンクしてすみません^^;
目上の方にどうかな、とも思ったのですが、したかったし、かといって報告すると
「あたしのもリンクしてください」
って強要してるみたいになってもなーなんて思っちゃったりしてw

能書士さんにはつらい今場所ですけども、なんとか勝ち越しできるとよいですねえ

ジュンさん>

このうんこ野郎!
なんて言ってたりして、カロヤンw
だいたいあんなやかましいおっさんとでは、落ち着いて見物できやしないですよ!笑
まあ、金もってるお年寄りなんかにはいいかも。
そうだ、高いって言ったとき
「ボーナスでこればいい」
とも言われたんだったwあたしボーナスないんだけどね・・・

投稿: あこあこまん | 2007年3月21日 (水) 14時55分

タカさん>

新幹線開通時に名前変わったんでしたっけ。
温かい言葉ありがとうございます^^
そうそう1人1万円でも高いですよ~
その〇〇なんて、小さな町だから、タクシーなんかでまわらなくてもぼちぼち散歩してれば事足りる状況でしたし!
騙されんぞ!なんてw


doruさん>

そうそう!インタビューのときに、
「へへへ~」
ってにやける琴光喜の顔が最高!です^^/

>それにタクシー乗ってしまってはこの旅の意味ないですよね~

そうそう~。移動する過程も楽しみのひとつなのにわかってくれないの~笑

投稿: あこあこまん | 2007年3月21日 (水) 15時00分

皆さんがいろいろ書いてるので私もなぜかあこさんのところでダワちゃんの優勝宣言してみよう。
ダワがからむと負けず嫌いなみちょこ。

投稿: みちょこ | 2007年3月21日 (水) 15時42分

みちょこさん>

ダワの文字がドルジに見える・・・なーんて(笑)
でも実際のところ、白がトップなわけで白ファンとしてはハラハラドキドキな展開ですよね^^
優勝も経験してるし、以前ほどガチガチにもならないだろうから怖いですよ。
いずれにしろ、お相撲が盛り上がってとても喜ばしいこと。


投稿: あこあこまん | 2007年3月21日 (水) 15時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローカル鉄道ひとり旅 旅行記③ | トップページ | ローカル鉄道ひとり旅 旅行記⑤ »