« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月27日 (火)

たからないでね

2日連続、花が咲く夢を見ました。
なんだか、縁起いいじゃない。
昨夜に至っては、それに加えてふくろうに抱きしめられる夢まで見ました。
ふくろうって金運の神っていうじゃない?


これは、きっと何かある。

起きてニヤリ。


今日は休みでした。
旦那を見送り、遅い昼飯とりながら、滅多にみないワイドショーに何の気なしにチャンネルを合わせると

「宝くじ必勝法」

なんて特集が組まれているではありあせんか。


花といいふくろうといい、そしてこのタイミングでこの話題。

そりゃもう、宝くじ売り場に走りましたよ。

そんで、

「はなさく」→「8739」
「ふくろう」→「296」

の語呂合わせで、ナンバーズ3と4をお買い上げ。


Vfsh0075_6

じゃーん!

これが一夜で諭吉に変わります!







*ナンバーズって、3桁または4桁の数字を当てるくじで、平日毎日夜抽選があります。
ストレート(数字の順番まであっている)
ボックス(数字の順番は問わない)
セット(ストレート・ボックス両方該当できるが、賞金は半額)
の3種がありまして、確立の低いストレートで当てれば高額賞金になります*


「絶対当たる」


確信の元に、強気でストレート買い(ボックスも買ったけど)
だって、ふくろうと開花だよ?



1万円ぐらいだったら、服でも買ってお仕舞いかな?
100万円ぐらいだったら、イタリアでも行っちゃおっかな~?

当たるか当たらないかではなく、いくら当たるのかに思考は集中。



で、さっき20時前に今日の当選番号の発表があったんですけど。





Vfsh0076_4

むかついたんで、こんなんしてやりましたわ。









ちぇっ!ヽ(`Д´)ノ



| | コメント (10)

2007年2月23日 (金)

吉田

今朝、出勤のため玄関をあけたら、隣室のドアも同時に開きました。
隣って言ったら、昨年末に旦那が騒音苦情申し立てた男の家。




なんとなく気まずいので、一旦ドアを閉めて顔を合わさないよう時間差作戦。
迷惑被ったのはこっちなんだから堂々としてればいいのに、この小市民ぷり。
いつもブログで偉そうなこと書いてるけど、たいした女じゃありませんよね。




で、1分くらいたったので、そっとドアをあけて顔を出したら、奴も同じこと考えてやんの!
作戦失敗で、アホ二名、結局しっかりご対面。


おまえもひっこんどったんかい!



この男のこと、うちの夫婦はなんとなく「吉田」と呼んでいます。
「吉田」っぽい顔をしているのです。具体的に説明はできませんけど。
だから吉田と呼ばせて頂きますが



吉田ってば、去年からひどい咳をしているんです。

廊下を通る時とか、駐車場にいるときとか、聞こえるわけ。


連続的な咳ではないのですが、一回一回がただ事じゃない感じ。
なのに、深夜に隣のコンビニで立ち読みしてたりする姿などが頻繁に目撃され、安静にしてる様子が見受けられないのです。


そんな姿をみたり咳を聞く度

「家でおとなしく寝てろよ」とか「吉田、大丈夫か。病院行ってんのか?」


と眉をひそめておせっかい発言をしている我が夫婦。


県外ナンバー車で、恐らく転勤でやってきたのでしょう。
訪れる彼女や友達がいる様子もないし、ひとりであんな咳を抱えて大丈夫なんでしょうか。
時々心配になります。



気まずくすれ違う瞬間、吉田にちょっとそのことを聞いてみたくもなりました。


かといってまた深夜に音楽ガンガンなど常識外の行動があれば、容赦なく旦那を送りこむ!いいな吉田!




まあ、そんなこんなで本日は12時から21時までの勤務。
今日は珍しく夕方まで結構暇だったので、


「たまにはこんな日もないとな」


なんて、厨房の男子2名と私の3人で陽気にくっちゃべってたら(夕方からは3人で店をまわしています)バチでも当たったか晩飯時になって、通常の倍位の来客で大混雑。
猫の手も借りたい忙しさの中


「すみませ~ん!」


とあたしを呼ぶ声。マッハでやるべきことを片付け、ふらつく足でその客の元へ息も絶え絶えたどり着いたら


「やっぱ、なんでもありませーん♪」

だって♪そっか、なんでもなくなっちゃったのね♪



って、おい!!!(怒)客なんて、どいつもこいつも、のんきなもんです。



そんなこんなで、明日は7日ぶりの休日です^^
ごきげんよう☆

| | コメント (6)

2007年2月22日 (木)

失敗は成功のもと

私が教室を開いてすぐに入ってくれた生徒さんが、やめてしまうことになりました。


これまでにもやめた方もいたのですが、致し方ない事情で納得もできたのですが、今回は「健康上の不安」


実に曖昧です。



別に「嘘だ!」というわけではありませんが、たとえ健康に問題があろうとも、それに勝る魅力があれば続けるはずです(極端な病は除いてね)
昨日書いた生徒さんだって、あんな状態ですから。



だから、生徒さんがやめたのは完全に私の実力不足。


「すごく気に入ってる教室だったのですが、倒れても面倒みないよなんて娘にも反対されまして、本当に残念なんですがどーたらこーたらあーのこーの」


なんて、すごく私に気を使ってくれていて、一生懸命無念さを強調されるのですが、されればされるほど嘘になっていく現実。


だって、そんなに無念なら、続ければいいんだもの(苦笑)



正直、自分の実力の無さが悔しいです。
生徒の数は営業面で補えますけど、生徒の持続率は私の実力であり評価なんです。



金の問題じゃないです。
なんて言うとかっこよすぎるな。金もたくさん欲しいですけど(笑)ええ、がっぽり儲けたいです。これも本音。


這ってでも来たいと思ってもらえるような教室にしたいですね。
といっても、そこまで思える個性の強い教室が万人受けするかどうかわからないけど。


んーそう考えると、難しいな。


まあ、開講2年でそんな簡単に答えでるほど、仕事なんぞ甘くねーか。


ただし、これまで「増やすことより、まずは今いる生徒を大事にする」をポリシーに持続率にこだわってきたので、今回はやや私にとって「へこみ」だったのでした。



失敗は成功のもと。
頑張ります☆

| | コメント (7)

2007年2月21日 (水)

印度

今日は教室開講の日でした。


私の生徒さんの中で最高齢者は70歳のMさん。
Mさんはうちの近くを走る旧東海道沿いに、当時からあるお寺の奥さんです。


そのMさん、片目はほとんど見えないし喘息の発作になんやらかんやらで体調不完全の日が多いのですが、休みません。


「今日はあまり息ができない」

なんて言ったりするから

「こんなとこでのんきにお稽古事やってる場合じゃないやろ!!!」

なんて突っ込みたくなるときもあるのですが、まあとにかく気丈。
他の生徒さんより年がいってる分、ちょっと覚えが悪いのですが、誰よりも家で練習してきてくれるので、次のレッスンの際の上達度は、他の生徒さんより上。

そんなMさんが前々回


「来週はお休みします」


と言ってきたので事情を伺うと


「インドに行くんです」


と、ちょっと近所に買い物へ、ぐらいの勢いでさらりとおっしゃいました。
本や映像でしか知らないインドですけど、なかなかハードな印象で、海外旅行の行き先としては、結構な上級に位置する国との認識です。


仏教関連で見たいものがあるとかで行くんだそうで、30歳の健康障害のない私でもインドは考えるのに、倍以上生きてる体調不完全のご婦人が、今回2回目の訪問なんだそうな。


インド航空で出かけたらしいのですが、飛行機が故障して香港で足止めを食ったとのこと。


「なにやら、カタカタ鳴る飛行機だな~て思っとったんやけど」


って普通の顔でおっしゃってましたけど、それって失禁級できごとやがな!!!
つうかカタカタ言うのに、香港まで飛行しとったんかい!さすがインド!!



私、飛行機大嫌い(><)
でも来月、2年ぶりに乗らないといけないんですよね~。
楽しみにしてる旅行ですけど、ちょっとそれで緊張気味。
時間の節約で、列車の旅の始発点までは飛行機で行くことになってるんです。


以前飛行機内でトイレ中に、気流の悪いところに入ったみたいでものすごい揺れ出して、お小水排出中なのに便座からずり落ちそうになったことがある。
しかも

「座席にお戻りください」


とかって警告ランプまでついてさ、出しとる最中にたれ流しで戻れっちゅうんかい!怒




それにしても、飛行機は嫌だけど、いろいろ話聞いてて、行ってみたいな~って思いました。
一回くらい行ってもいいのかもな~。


高級ホテル泊まっても、ロビーは現地の野宿者でぎっしり占領されてるんだそうですよ。



すっげーなあ!






Vfsh0074_9


おみやげにコレもらいました。
クッキーが10数枚入ってました。




ほとんどの食事がカレー味だったそうですが、これはいたって普通のクッキーです。

「カレー味かも」

ってわくわくしたけど、普通においしい、ただのクッキーでした。
このクッキーのお値段10ルピーは日本円で30円くらいだそうです。
10ルピーあると、インドでは一家で食事に出かけられるみたいですよ。




それでは^^

| | コメント (9)

2007年2月19日 (月)

ずっと横綱を応援しています

福祉大相撲で久々横綱みたけど・・・元気なかったなあ。
心も開いてなかったし。


そりゃそうだよなあ・・・


私たちファンはただ見守って応援してあげることしかできないんだなあ・・・。



賛否両論ではあるかと思いますが、個人的には法の場で争うことには反対です。


「それがなにか?フフフ」


って相撲協会全員で、涼しい顔してればよかったのに。
法の場で真実が明らかになるとは言い切れないし、相撲協会はくだらない雑誌の落ちぶれライターの戯言を相手にして時間つぶすくらいなら、もっと他のことに時間費やして欲しいのです。



まあ今後、どんな方向に話が流れていったとしても横綱が大好きなのは全く変わりありません!
きっと、世界の多くの横綱ファンは同じ気持ちです。






話はかわって。



孫になってから、いいとこなしのソフトバンク。


電池パックがだいぶ根性なし状態になってきたので、いっちょ機種変更でもしたろうかと思ったけど、
プラン変えんといかん、支払い方法も変えんといかん、一括払いではいかんと、
いかんいかんづくしで、ややこしいったりゃありゃしないわけ。
ボーダフォンときは、ちゃっちゃとやってくれたのに。



なんやじゃまくさいで!もう電池交換でいいわ!!



って今度は電池パック交換したいだけなのに、架けても架けてもつながらない総合案内に自ら電話して取り寄せてもらわないといけないシステム。


看板もなんだか辛気臭くなっちゃうし、CMは外人使っておしゃれ風を気取るも、代表者が若いんだか老けてんだかわかりずらいイモ顔だから意味なし!なにからなにまで、駄目バンク!!



あげくの果てに、やっと繋がった電話で頼んだ電池パックが今日届いたのですが




Vfsh0076_6


ちっこい電池ひとつをこんなでっかい箱に入れて送ってくんな!!ギャグかよ!







それから、やけに大きな箱なんで「もしかしておまけでも?」なんて若干わくわくして開封してしまった私の心を返せ!!!



「携帯なんて、どこでもいい」
「携帯なんて、話せりゃいい」


なんて思ってたんですけど、
この会社のあまりの面倒臭さとアホっぷりに、心に迷いが生じた今回。


まー結局解約するのも面倒臭くって、このままなんだろうけどね・・・

| | コメント (11)

2007年2月15日 (木)

あこ治療院へようこそ

朝からの教室開講を終えて、ホッと一息つきながら夕食の買出しに出かけるや否や、突如激しい向かい風と共に雨発生。
慌てて、自転車にくっつけてあるビニール傘を広げたら


Vfsh0075_5

即、こんな状態に!怒
けんか売っとんのか、ボケ傘が!









赤鬼の顔で、こんな傘片手に自転車乗りながらぐしょ濡れになってる哀れな人妻を今日夕刻に見かけた方、それは私、あこあこまんです。








昨日はバレンタインでしたね☆


あたしも愛する旦那さまのために、愛情たっぷりハート型のチョコレートケーキを真心込めて手作りさせていただきました♪イヤン♪



なわけねーだろがよ。


私のような者でも過去2回、手作りバレンタインなんて女子らしいことをしてしまったのですが、慣れないくせに、薄気味悪いことするもんじゃありません。
トリュフは梅干と間違われ、モンブランに至っては、色形ともにウンチ以外何者でもありませんでした。



Vfsh0074_8 てことで、今年もスーパーでどっさりお徳用チョコをお買い上げ。

うちの旦那は、高級なの少しより、安いのたくさんがいいんだって。





これだけじゃちょっと愛想無さ過ぎるんで


Vfsh0073_5

地酒を用意。

旦那は酒が弱いですが、日本酒を寝る前にちょっとやるのは好きみたいです。

酒のことはよくわかんないので、見た目で適当に選びました。


でもこれは前置き。
プレゼントの目玉はこっちです!!!


Vfsh0072_5


あこ治療院 マッサージ券です!!!





10枚くらい、あるんだから。
私、マッサージ結構うまいんと思うんです。
そして、旦那はマッサージしてもらうのが好きなんです。
昨日


「僕、明日たぶんあこ治療院行く」

って言ってたから、今日どれかチケット出してくるはず。


日頃から、マッサージはたまにしてあげてますけど、あこ治療院チケット提出で、ちょっとサービスよくなるんです。落ち着いたBGMがあったりドリンクが付いたり、クリームも塗ってもらえたりとか(笑)


たまに機会があればあげてるのですが、結構好評です。
喜んだふりをして、妻のご機嫌を損ねないようにしてるのかも知れませんが、そのまま眠ってしまったこともあったので、あたしのテクは、相当なもんよ。ってなんかいやらしいな。



ちなみにあこ治療院の施術料、あこ技師指名の場合、通常10分1万円です。
ですから、このプレゼントは総額20万円近い代物なのです。


全国の奥様、次回の誕生日プレゼントに、あこ治療院チケットをご主人様にいかがですか?
「相撲ネタ満載人妻ブログ見た」
で10%オフです。



ごきげんよう^^

| | コメント (12)

2007年2月13日 (火)

発言前に、ひと呼吸置こう

行き先内緒の一人旅計画なのに、最も内緒にしたい旦那にうっかり口を滑らせてしまいました(涙)
6日間で12~3都道府県を経由する予定なのですが、博多に豚骨を食べにいくこと以外はすべて内緒。
各地から風景を写メールして行き先を当ててもらう企画でした。


なのに、一番目玉となる場所の話をぽろり。

「店長にさ~〇〇県に行くって話ししたらさ~」
「〇〇県?・・・あこちゃん、今度行くんだ?」
「しまった!!!」


ってな具合に。
なぜ目玉かと言えば、行ったことない都道府県のがはるかに少ない旦那でも行ったことのない場所だったから。



悔しさに涙ぐむ私に

「わかったよ、今のは聞かなかったことにする、忘れるから」

そう慰めてくれるものの、その若さでほんとに忘れたら、そっちのがやばいですから。


あー悔しいなあ。
ガイドブックとか行き先に関するものは、旦那の帰宅時に合わせて隠すなど、ずっと努力してきたのに、水の泡。




以前友達がバイトしていた喫茶店がうちの近所にありました。

見た目はお洒落で、地元アーティストがミニコンサートを繰り広げたりと感じのよい評判のよいお店だったのですが、実は
マスターがとても恐ろしく、ささいなミスで足蹴りしてきたりしてくるんだそうな。
泣きながらアルバイトしていた友達は、しばらくして当然そのバイトはやめました。


が、そのお店のことは

「暴力喫茶」

と呼んで、私たち、何かと話題にしていたのです。


そんな矢先のこと、私のバイト先で一緒になった気難しく敬遠され気味の年上の女性が

「あこちゃんって〇〇町に住んでるんだよね?じゃあ、あの△って店知ってる?」

と声かけて来ました。

△って言えば、その暴力喫茶ですよ。知ってますとも知ってますとも!!!
私は大きく縦に首を振り

「ああ、あの暴力喫茶ですね!友達がやられましてね!知ってますよ!!!」


と力強く答えました。するとその先輩女性は

「ぼ・・・暴力・・?あそこ・・・うちの親戚の・・・店で・・・」


マジかよ・・・5秒前からでいいから、人生やり直しさせてくれ・・・


二人の間には限りなく気まずい空気が流れておったのは書くまでもありません。


以上、口を滑らせた話2本立てでございました。

ごきげんよう





*コメント欄に障害が出てるようで、残念ながら昨日のコメント欄の返信が書けません。
普及次第書きます。
失礼をお許し下さい

普及しました^^ 14日1:00am

| | コメント (8)

2007年2月12日 (月)

ぶう

ぶ、ぶひぶぶう。
ぶひひひひぶーひひぶ。ひひぶ、ぶうぶう、ぶひぶひ。

(訳・土曜日に、お気に入り豚骨ラーメン食べに京都まで行ってきました。)


ぶ、ぶひぶうう。

(訳・とってもおいしかったです)


豚骨ラーメンを食べる前後は喜びのあまり、どうしても豚語で話してしまいがちなあこあこまんです。こんばんは。

4ヶ月ぶりに、以前記事にもした長浜ラーメン「みよし」に行って参りました。
夕飯時よりちょっと早目に着いたので、珍しく空席あり。
いつになく落ち着いた雰囲気で出されたラーメンはいつも以上に絶品。
ゆとりがあって、丁寧に仕上げてくれたからかなあ?






百聞は一見にしかず、なんてことわざがありますが、
私も日頃から、本や雑誌、ネットなどで得た情報だけで、わかったつもりになってる頭でっかちな人にならないように気をつけています。


体験もなく、情報だけでそれを語るなど、人にうんこ見られたのと同じくらいかっこ悪い。
10の知識より、1つの体験。





「料理の腕はカツ丼の出来具合を見ればわかる」


と私に声高々に述べた人がいましたけど、その人はカツ丼を作った経験どころか作り方も知りませんでした。
その人は
きっと、どこかで読みかじったことを、さも自分の考えかのように述べただけなのでしょう。
それがわかっていて、カツ丼の作り方をわざわざ聞いた私もいやらしい女なのですが、


一気にその人のことを薄っぺらく感じた瞬間です。




その点うちの旦那とは考えが一致しており、日頃から、情報で満足せず、機会があればなるべく実像を確認することを大事にしています。



ですが、旦那はこういう話をした後

「例外として、豚の〔とさつ場〕だけは、見なくていいよ」


と必ず付け加えます。〔とさつ場〕って食用の動物を殺すところです。


大学が農学部だった旦那は、食品加工の研究の一環で、豚の〔とさつ場〕の見学をしました。そして、ここに気軽に書くのはためらう壮絶な現場を目撃し、私に語ってくれました。
明らかに現実逃避ですけど、これは話だけで十分・・・てことにしておきたい。




ただね、そういう過程が踏まれてこその豚骨ラーメンなんだと、豚と現場の方に敬意を込めて、いつもわかっておかないとなと思っております。



なーんて偉そうに語ってはみたけども、うまい豚骨目前にして、食べてるときはひたすら


「はあはあ、うまい、ぶうぶう。」


なんて鼻水たらしながら、ラーメンと向かい合ってるだけの実に野蛮な人妻です。

それでは今週もよろしくお願い致します^^

| | コメント (9)

2007年2月 8日 (木)

ア、ハン?

今日、バイト先に金髪西洋顔の2人と日本顔の1人の計3人組のお客様が見えました。


結構こういう組み合わせの来客はあります。
うちは和食店なので

「日本を紹介してあげるよジョニー」


ってなノリで、外国からのお客さんを連れてくるのでしょう。
そんな日本人の顔に泥を塗るような真似もできませんから、同じく日本人である私、最大の笑顔で愛想よくお冷を配布し、心優しき日本の女性を演じます。

そして、3人のうち日本顔を選んで


「ご注文は後でよろしいですか?」


と微笑みかけたのですが、先方困惑顔。そして

「ア、ハン???」

と肩をすくめてみせるもんですから

「あらあら、この人もアジア系の外国人なのね。大変だわ、イングリッシュイングリッシュと」


と自分の思い込みを反省し、同時に片言英語で対応しようとするや否や、同伴の西洋顔がさらりとした日本語で


「後でいいです」


と言い放ってくるではありませんか。お前がしゃべれるんかい!と戸惑い気味に引き下がると、ややあってもう一人の西洋顔の方がこれまたなめらかジャパニーズで

「注文お願いしまーす」



とこなれた感じで私を呼びやがった・・・。

ややこしいんじゃ!!!




それにしても、あんな西洋顔の人でも日本語を使いこなしているのに、

「人妻のうあき」

なんて検索キーワードで、うっかりこんなブログに足を運んできたアホ日本人もおるわけです。


うあきってなんだよ。
そんなアホと浮気する人妻なんていないから。
うあきが漢字に変換できなかった時点で気づけよ。


それから
「アfダルト」

で検索してきた君はとりあえず落ち着け!
興奮し過ぎて、アとダの間にfのキー触っちゃってますから!


二人とも、そんなんではまともなアダルトを得ることができず、ムラムラは収まりませんよ?




心配してます。


それでは。

| | コメント (5)

2007年2月 7日 (水)

高騰

暖冬で野菜の値崩れが続く中、ニラだけやたら高くありません?
価格高騰の原因調べたけど、わかんないんだよね~。

ニラ好きで、週に3束くらいは使うから、昨年のニラ代と比較したら結構な出費になってるはず。




ニラ代高騰に便乗してか(いやしてないだろう)昨日、家賃の値上げ通告も来ました。数千円なんだけど、昨年の騒音被害から考えたら、環境悪化で物件価値下落。むしろ値下げして欲しいくらい!
なぜ値上げなのかは記載されていません。ただ「よろしく」と。


今だって、いつ自然食品屋が再開されるか、ガタガタ震える日々なのに。
隣のコンビニのせいで、時々うちのベランダや玄関付近にごみが捨てられるようになったし。


昨年も数々のクレーム実績を持つうっとうしきクレーマー夫婦が、黙ってこの条件を飲むわけにはいきません!!

旦那は
「値上げが嫌なんじゃない。納得できる理由を教えて欲しいだけなんだ」


って言ってますけど、納得するつもりなどさらさら無いに決まってます。




早速昨日管理会社に電話するも留守。
改めて、今日電話したら、やっぱり留守。


平日に、一般企業が、んなアホな!!!


これまで幾度か電話する機会があったけど、そんなことなかったで?
これは・・・家賃値上げに関する問い合わせから、逃げる作戦ちゃうの?!


時間稼ぐ間に、客の気持ちも萎えるだろうと。


そうはさせるかっ!!!がるるるるるるるるる!!!!


しつこさは、安馬の足腰並(うまーい)
捕まるまで、電話しますから(`o´) /)



さて本題。
実はあたしの体重も高騰しておりまして、
タバコやめると太るって言うけど、ここだけの話、この半年で・・・



47キロから52キロまでどんと5キロ増し!
体脂肪も16%から20%に!!!鬼汗


以前は48キロを超えた当たりで必ず腹を壊して、元に戻ったもんですが、最近はしっかりしたタイプのうんこが快活に出てくるだけで、なんら変化なし。


いえね、自分を庇うわけではないんですが、女はややぽっちゃりがかわいいと思っています。鶏がらみたいな女って老けてみえるし。


ただねえ、来月8日から1週間の旅で、各地の名物を食い倒れて太る予定なので、それ用にちょっと痩せておかないと、服がきつくなっちゃいそうだから・・・



来月までに2~3㌔ダウン目指します!!!



てことで昨日から5Km程度のウオーキングを始めました。
昨日もブログ書いてから小1時間練り歩いたもんね。

今日はこれから音楽教室を開講しますので、その後行ってきます^^

痩せて、また太るぞーーー!オウ!!!

| | コメント (5)

2007年2月 6日 (火)

お相撲さんと節分 後編

070203_1013

はい、クイズです。
この関取は誰でしょう?




ヒントは、身長155センチの撮影者が被写体に向かって構えたこの角度





はーい、正解は大関・琴欧洲!2m3cmあります。
むちゃむちゃでっかいですね~。
見なかったことにしたいその後を送る、元横綱曙とほとんど同じ身長です。




実は、多度大社の豆まきと同日、名古屋にも琴欧洲が豆まきに来てたのですが
大手にお勤めの友達が「一緒に豆まきできる券」を会社から入手し、あたしも一緒にどうかとお誘いを受けていたんです。
もうそりゃ悩みましたよ。


ひいき力士の豆を拾いに行くか
メジャーな大関と一緒に豆まくか


両方行くのは地理的に厳しかったんです。



これまで近場で豆まきが開催される機会が少なく、あっても仕事で参加できずに終わって力士節分未経験でいたのに、いきなり二者一択を迫られようとは!神様の意地悪!




結局やっぱりごひいきの豆まき見物に落ち着いて昨日の記事となったわけですが、友達が、琴欧洲豆まきの報告メールくれました。


「すっごく大きくて、分厚くてかさかさした手」

で握手してもらったとのこと。かさかさって(笑)乾燥してたからかな?
それから、優しくしてもらえて、大感激♪って。彼女は相撲ファンでもなんでもないのですが、名古屋場所は是非観戦したい!とまで言わせたから、さすが大関。



それにしてもよかった。友達が私の分まで楽しんできてくれたみたいだから、せっかくの機会を逃した未練もふっとんだってもんです。


Vfsh0076_3
友達にこの写真を返信したら


「高見盛と坂東英二?」

って。全然違いますよ(笑)
霜鳥と、ただのおっさんですから。





つうことで、話は昨日の「多度大社」に戻ってと。






豊から奪った福豆の中に「当たり」が入っていました!
引換所に持っていくと


Vfsh0085_5

これがもらえました☆
そう、豊ノ島に「ポテチ」をご馳走になったってわけ♪






Vfsh0078_1


豆まきの後、しばらく豊ノ島と霜鳥にがミスなんとかとか言うお姉ちゃんらと一緒に顔出ししてくれてたので、写真撮ったり鑑賞してみたり。




霜鳥はわりと饒舌にミスらと会話してたけど、豊は人見知りなのか硬派なのか?
自分から女の子に声かけることはありませんでした。


女の子らも、私の殺気を感じたのか、豊に話しかけるのをためらってる様子でした?w




やがて辺りが閑散とし出しましたけども、豊が去るまでずっと、あたしは鼻の穴丸見せ状態で下からずっと熱く見上げてました。





そして最後は、豊が控えめな笑顔と一緒に、我々ファンに手を振ってくれました^^/

あこあこまんが、即、ものすごい勢いで手を振り返したのはいうまでもありません。
手を振りすぎて、肩が外れましたもん。



なんてね。





それにしても豊豆食べるのが惜しくてねえ。

あーもったいないもったいない。
冷凍庫にしまっておけば、腐らないかなあ?

| | コメント (8)

2007年2月 5日 (月)

お相撲さんと節分 前編

Vfsh0121_2

「多度大社」








うちから車で1時間弱くらい。岐阜県にほど近い三重県の端っこの方の山中に位置するだけあって、神社の周りはサルが普通に暮らすワイルドな環境。大社って言うだけあって、規模はでかい。

初めて訪れました。



ここは「上げ馬神事」って行事が有名。
急な斜面を馬に登らせて、登りきれたらその年は豊作なんだとか。


神社でも馬が働いていました。


Vfsh0121_3

さい銭所での見張り役(?)

「おいコラ、ケチってんじゃねえぞ」


Vfsh0082_3


駅までの送迎係りも。


彼は人間並に12時から13時はランチのため休憩なんだそうです。


Vfsh0080_2
馬のえさが売ってたのですが、にんじん2~3切れで100円。
この神社の商売魂を感じました。







さて、今回の目的はもちろん・・

Vfsh0122_2



これ!!!
節分祭!豊ノ島と霜鳥に会いに来ました^^



もうね、3日前に夢見ちゃうくらいに、前日は興奮と不安で3回も目を覚ましてしまったくらいに、楽しみにしていました。


そんなテンション極めて高し!の私と、好物の甘酒を手にご機嫌の旦那が境内をふらついていたら・・・



ぬおおおおおおおおおおお!!!!!





心の準備もできてないのにっ!!!
いきなり2人が目の前に出現するではありませんかっ!!!


よっよいのですかっ!おおおおお相撲様が、そんな普通のとこ無防備に歩いていてっ!!!(`0´;)/



驚きで鼻血飛び散り寸前に!




Vfsh0071_8


喜びにガタガタ震える手で、なんとか先導の霜鳥の撮影に成功。
ピンぼけですが、これでも私にしたら佳作です。

でか!!!(188センチ)


関取衆の中では若干地味目力士だけど、現物かなりオーラあり。




後を続いて歩くごひいき豊ノ島については、パニックになり過ぎてあわあわ、あわあわ、撮影も何も、周りでじたばたしてるうちに、豆まき場の建物の中に消えられてしまいました。


大銀杏がやけに色っぽくて、ドキドキして声もかけられなかった。






そして、念願の豆まき!!!我々夫婦は第2回目に参加。



Vfsh0074_6



私が構えていたちょうど直線上に、豊、現る!
興奮して

「三賞おめでとーーーーーー!!!」

と吠えてしまいました。



それにしてもすごい人で・・・汗
豊がややひき気味の笑顔で登場したのは、恐らく第1回目も同じような状況だったからではないかと推測されます。




豆まき開始と同時に、早速隣で数人重なった転倒があり、迫力にたじたじになりつつ、腰砕けになってるマダムを抱え起こし。さあ気を改めてと思いきや、今度はあたしがおもいっきり尻餅。
前後左右に踊る人の足で、激しい砂埃にむせながら
よぼよぼになって立ち上がると
後ろから突き飛ばされ、やっと捕まえた豆はおっさんにむしりとられ


「もう豆入らない~帰りたい~涙」


豆に狂った人間の束の中でギブ宣言。



と、しれっとグローブで豆をキャッチしてる男が1名。
ええ、うちの旦那ですとも(笑)妻からの「豊の豆入手せよプレッシャー」に見事応えてくれてる様子です。
泣きべその私が視界に入ったのか


「豊ノ島からのとったぞ!!」


と声かけつつ奮闘してくれておりました。



Vfsh0083_5
結局旦那は豊ノ島が放ったのばかり
これだけ獲得。ありがとう~♪
よだれたらしながら、ふがふが匂いかいでみたけど、お相撲さんの香りはしなくて、ただの紙の匂いだった。








ちょっと長くなってきたので、また今度続き書きます。

| | コメント (12)

2007年2月 2日 (金)

こんなものがまわってきました21

今日は12時から21時までのシフトでアルバイト。
日曜から休みがなかったから、ややバテ気味。


だけど明日は節分豆まきベイベ、豊っちカモン~♪!!!!


なのだ!!!


豊ノ島の豆まきに行くのだ!!!!ひゃっほい!!!



「豊っちなんて言い方聞いたことないし・・・」
「いまどきひゃっほい、てアホちゃう・・・」


とか言わないそこのアナタ!





mixiのよmぎさんから強制バトンがまわってきました^^
ここでは足跡がつかないので、強制にはできませんが、かわいいどすこい妹から持ってきたものなので、やっておきます!


●好きなタイプを外見で答えよう!

アジア顔 
相撲(中あんこ)又は柔道80㌔級以上体型 
短髪又はちょん髷


●年上が好き?

うん!


●財布はどんなのを使ってますか?

これ以前も書いたなあ。よって省略!


●携帯電話はどんなのを使ってますか?


孫とこのやつ


●携帯ストラップは?

これも前書いた。略!

●手帳って持ってますか?

仕事用に。本当は手帳向き性格(几帳面)ではないのですが、書き控えておかないとまずいことが最近多いので。

●バッグはどんなのを使ってますか?

エルメスのバーキン。
嘘。でも、自分で買って持てるようになりたい!


●[バッグ]の主な中身は??


今日はいっていたもの

財布 携帯電話 鍵 フェイスパウダー グロス ヴァセリン(モンゴルで買ったやつ、まだ残ってる 説明書きがモンゴル語でなにひとつわからないw)目薬 


●星に何を願う?

☆世界平和☆ 


●もしクレヨンに生まれ変わったら、何色がいい

黒 どんな色も上から塗りつぶして、あたし色に染めてやる


●好きな曜日

土曜日♪今は土曜定休にしているので、昼までぐーたら寝て、起きたら遊んで愉快な1日
      あ、でも明日は豆まきだから、早起きしなきゃ♪


●最後に観た映画は?

踊る大捜査線 映画館で観たものに限って答えれば、もう何年も前の話になってしまいます。恥ずかしい話だけど、何時間もじっと座ってるのが不得意なんだ・・・


●怒ってる時にどうする?

物投げる 壊す 
そして、ダンマリ。黙るか暴れるか、どっちかにしろよ~

●お年玉何に使う?

子供の頃は駄菓子が大好きで、そんなのばっか買ってました。今食べても超科学的な味がして食えたもんじゃないけど。

●夏か冬どっち?

生まれたのは夏。好きなのは冬。


●最近泣いたのはいつ?なぜ?


先日NHKの「プラネット・アース」で観た、壮絶な大自然の中で一生懸命に生きる皇帝ペンギンの営みがあまりに健気でほろりさせられました。

この番組、相当にお勧めです。
あと2回で完結してしまうんですが(2月第1・2日曜 夜9時~)
とんでもないところで生きる様々な動物のドキュメンタリーは
とんでもないアングルでとられたとんでもない映像と共に、観る価値ありありです!



●ベットの下に何がある?

スプリング


●昨夜何した?

記事にした


●好きな車は?

乗れればいい。気使いたくないから、汚い車のがいいです。そして、汚い車に平然と乗ってるワイルドな人が好きです。


●好きな花は?

桜 桜餅が大好きだし直太郎の桜も好きだ。


●エビ?

まあまあね・・・って、なんじゃこの質問!^^



以上!
よかったらもってってくださいな。



Vfsh0136

旦那母から、こないだ記事にもした米寿祝いのお礼状が届きました。
あたしがお祖母さんに1曲プレゼントしたので、感謝状。
律儀な義母で、新聞にも掲載したことのある腕前の絵手紙を、何かあるたび送ってくれます。



それにしても・・・

「義母として素晴らしい演奏、誇らしかったです」

って書いてくれたのはいいけど、おいら、悪さして集合写真で鼻に指つっこんでんだよね・・・汗 写真できたら送りますって・・・現像しなくていいよ・・・余計なことしなきゃよかった・・・



わなわなしながら、絵手紙を握り締めるあこあこまんなのでした。

| | コメント (11)

2007年2月 1日 (木)

じじい達のこと

今日は教室開講の合間に、本部から来た担当との打ち合わせや、会館借用申請の手続きが入って、バタバタした1日でした。

教室会場としてお世話になってる公営の会館は家の近所で便利なんですけど、ここの職員、役所からの天下りと思われる人が多くて、こういう老いぼれじじいが主に手続きの担当するんだけど、どいつもこいつも手際が悪くて超悲惨。


印鑑に失敗し、領収書の宛名書きに失敗し、鉛筆がないだの帳簿がないだの・・・
手がかさかさだから、複写シートを剥がすのにも難儀。


レジあけるだけにも手こずって何分も待たされたりするからね。
強引に同じキーを連打したところで、違うもんは違いますから!!
やっと開いたと思ったら、なぜか電卓持って再計算・・・泣




時間がもったいないったりゃありゃしない。





またどんどんどんどん新しいじじいが入ってくんだわ。
その度に強烈なもたもたを繰り返す。
ここは職業訓練校かい?


カツラのじじい(2名)にバーコードのじじい、白髪交じりのじじいに口臭のきついじじい。
窓口なんて1人いりゃ十分なのに、何人待機してんだか。後ろでまったり茶でも飲んで、ええ商売やなあ。いいように税金使ってくれてるわよ。



新人じじいが手続きでまごついてると


「なんやどないや?」


ってな具合で別のじじいが冷やかしに何人も集まってくるんです。で、先輩吹かせて横からあーだこーだとアドバイス。

「それ違うやろ」

なんて偉そうに横槍入れてくるじじいこそ、私をこれまでで一番待たせた超本人なんだけどね。


・・・そんで結局、5分もあればできそうな手続きを数人がかりで30分程かかったあげくに




「会計ミスがありましたので恐れ入りますが起こし頂けますでしょうか」


と翌日電話が入ったりするから、頭抱え込みます。
仕方なく出直すと、これまた違うじじいが窓口からこんにちは。


「さすがに今度こそ大丈夫だろうな」


って甘い!
またまた間違えたって電話があるんだから、ちゃぶ台返しですわ!
「さすがに悪いので家まで伺う」って言われたけど、どうせ来るのに迷って、よけいややこしいことになるに決まっとるで、こっちから出向いて不足金とやらを払いました。




この会計ミスや書類ミスは、過去何度もあり。
そしてまたあるでしょう。



1人手際のいいおばちゃんがいて、この人が窓口の時は私の中で「当たり」なんですが、このおばちゃんの唯一でありながら大きな欠点が、口が動き出すと止まらない。



顔なじみなんかが手続きに来ると、世間話に花が咲いて・・・「当たり」だったはずの今日も、会話の終結を願って後ろで順番を待つ私の眉間の皺が、じわり、じわりと深く・・・ああ、昼飯の時間がなくなってゆく・・・



かといって、手続き延期すると、いい教室がとれなかったりするからねえ。

まあでも、なんでも経験ですね。
これをひとつのきっかけに「じゃあいつかは自分だけが自由に使える場所を構えよう」と新しい目標が生まれたわけですから。



むしろじじい達に感謝、とでもするしかないかな・・・苦笑

| | コメント (7)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »