« こんなものがまわってきました⑳ | トップページ | イチゴ博士へ »

2007年1月21日 (日)

大相撲初場所 千秋楽

祝・優勝(20回目) 朝青龍関 
祝・敢闘賞&技能賞(各初)豊ノ島関




愛人が早くも20回目の優勝にこぎつけ、ごひいき力士も大活躍でおめでたい場所になりました。



正直なところ、今場所はいつもよりも不満を感じることが多く、書き散らしたいところでした。

しかしこんなにもおめでたい場所の〆に批判めいた文章をつらつらと並べるなんて、素晴らしく輝かしい両者に申し訳ない。


それに仕事の方でも今、表には出していませんが、相当に憤ってることがあるので、ちょっとあたし最近怖い顔。
これ以上憤ってると、眉間のしわが定着してしまう。
せっかく最近、お肌の調子がいいのに。肌にかけた化粧品代も勿体ないから、今回は忘れることにした。



朝青龍、おめでとう!豊ノ島おめでとう!


それでいいではないか。二人の笑顔がとっても嬉しかったです^^
柄にもなく
「かわいー♪」
なんて言ってしまって、われながら、気持ちワル・・・


ただ、だいたい大勝すると、番付け急上昇した翌場所、大負けするパターンが非常に多いので、それがものすごく心配。つらそうな豊ノ島の顔をみたくない。



豊ノ島は本当に背が低いんですよね~。
お相撲さんにしてはっていうより一般男子の平均身長より低いんだもんね。
一緒にとった写真見ても、私と背丈そんなに変わらないもの。
でも横幅がかなりあったんで、実際目の前にしたときは大きく感じましたよ。


この縦短横長体型で、どこまでいけるか楽しみ。誰かアタシと賭けしない?





それにしても以前も書いたんですが、うっかり横綱に勝った力士はそのあとボロ負けしやすいのはなんなんでしょう。出島も案の定って感じで・・・笑
横綱は白星を与えると同時に、何かを吸い取ってしまうのでしょうか。




琴光喜、こちらも案の定8勝どまり。珍しくいつもより勝ち越しに手間取らなかったのにも関わらず。
昨日、期待に応えて(?)終盤お得意の「足がもたつき→ダイビング気味に腹ばい→泣きべそ顔」をやってくれたので

申し訳ないけど大爆笑してしまいました。
愛くるし過ぎ。



まあそんなこんなで、初場所も終わり。寂しくなるね!

春場所になるまで、しばらくさようなら^^/みなさんお元気で!




なんてまた今週も3回くらいは更新します^^;
お時間ございましたら、おいでください。くだらない記事をこしらえてお待ちしております。

最近花粉症気味でねえ。1月なのにそんなわけない、とは思うんだけど・・・
目が痒くってくしゃみがよく出るのさ。
そういう人、ほかにいらっしゃいます?


おやすみなさい!

|

« こんなものがまわってきました⑳ | トップページ | イチゴ博士へ »

コメント

あこあこまんさんもう花粉症!?って思うけど~
私も花粉飛び始めの二三日だけくしゃみとか出るの~
確か1週間前ぐらいにくしゃみして~オヤッと思ったわ

先日豊ノ島とすれちがってあわててシャッター押したんですけど
確かに大きく見えたし颯爽としていていいオーラありました
二賞インタビューも控えめで好感もてますね

投稿: IT | 2007年1月22日 (月) 06時06分

私花粉症ではないのですが、なんか昨日から、首の正面に10円玉くらいの湿疹→夜になったら首両側にも湿疹で、かゆくてしょうがありません。何だろう?

投稿: みちょこ | 2007年1月22日 (月) 07時07分

ITさん>
へえー!のりのりオーラでまくりの絶頂豊ノ島を生拝見ですか!羨ましい~!
この力士は私に限らず生拝見した人の好感度が非常に高いんですよね。ブログみてても友達多そうだし、いい奴なんだろうなあ。

そういえば湿気てる今日は目痒くないしくしゃみも出ない。
やっぱり花粉症?!

みちょこさん>

その症状、ちょっと気になります。ストレスためてませんか?
背中にもでき始めてはいない?
MIXIにメッセージ送っておきました。

投稿: あこあこまん | 2007年1月22日 (月) 14時30分

横綱のV20にくわえて、ご贔屓の豊ノ島の活躍で、あこあこまんさんにとって喜ばしい初場所でしたね(^o^)
豊ノ島って身長168センチなんですね。ビックリしました。お顔もよくて、取組後のインタビューも感じがいいし、人気アップしそうですね。

投稿: ジュン | 2007年1月22日 (月) 20時04分

今場所も、横綱強し!の場所でした。
大関以下の力士との実力差があまりにも違いすぎます。

もともと強いのに、気迫でも相手力士を常に圧倒。
ライバルがいないのにこの強さ。

好敵手がいたら、きっとさらに強くなりそう・・・

まずは、連勝記録を塗り替えて欲しいです。

投稿: ばらにく | 2007年1月23日 (火) 01時01分

2つめのコメントです。前回のサウスポー力士について。
琴奨菊、それだけじゃないですよ(笑)場所入りのときの様子とかインタビューとか、ニコニコしててなんか若者らしい大らかさがあっていいなあと思って…
舞の海も左利きでしたね、たしか。

投稿: ジュン | 2007年1月23日 (火) 12時59分

横綱優勝おめでとうございます!!
先日、NHKのニュースで見ましたよ~
やっぱり『今年も横綱の年』ですかね~

花粉症なんですか??
なんでも日本は暖冬だとかで・・・
台湾には花粉症と言うものがないので、きっと花粉症の人にとってはうれしい国なんでしょう。
ひどくならなければいいですね。

投稿: ろんろん | 2007年1月23日 (火) 19時28分

ジュンさん>
そうそう結構ハンサムですよね!
人気ないときに(笑)写真とってもらっといてよかった。
偶然すれ違えたんです。
人気でちゃうと、なかなか難しいですからねえ。
横綱のことも、もっと早くから目にかけとけばなあ~。関取なってからしか注目してなかったのです。幕下のころだったら、会話くらいできたかも知れないのに。眼力のなさが悲しい・・・。

>琴奨菊、それだけじゃないですよ(笑)

そうだよね(爆)ジュンさんは笑うと目がなくなる人に弱いのかな。
笑顔は横綱とちょっと共通してる?

ばらにくさん>

>好敵手がいたら、きっとさらに強くなりそう・・・

そうなんですよ~!ばらにくさんいいコメントありがとうございます(感涙)世論はライバルいないから勝てるんだとか、ねたみひがみばっかり。追ってくるものがいない中、勝ち続けることだって厳しいし、若貴は同部屋うじゃうじゃいたから、その点対戦がなくて有利だったのに、そのことはあまり言われない。

そもそも頑張れる人はどんあ環境でも頑張れるんだから、朝青龍が北の湖の時代にいても大鵬の時代にいても、絶対大活躍してたはず!

ちょっと熱くなってしまいました・・・w


ろんろんさん>

えー!台湾は花粉症ないんですか~!
そもそもアレルギー自体どうなんでしょう?
日本はみんな何かしらのアレルギーがあるくらい軟弱になったとか環境が悪いとか言われてますけど。

横綱、台湾でも放映されてたんですね♪


投稿: あこあこまん | 2007年1月23日 (火) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなものがまわってきました⑳ | トップページ | イチゴ博士へ »