« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月30日 (火)

母方は色白多数

ちょっと記事が前後してますけど、こないだの土曜に旦那祖母の米寿祝いが地元旅館の宴会場で華々しく開催され、私も末娘の長男の嫁の立場で参加して参りました。


主要親族に入籍挨拶はしたものの、結婚式をパスした私は、ほとんどの方と初対面。



「D君(旦那)の嫁さん、どんな人やろ」


と親戚一同様が遠巻きにあたしの様子伺ってるのがよくわかる。
ここはいっちょ、初々しくしとやかな嫁を演じて、旦那の顔でもたててやっか!と気合入れて着席。


が、休日ってこともあって、基本的に緊張感に乏しい状態。


冒頭

「各人から挨拶があるので、お食事しながら聞いてて下さい」

ってんで、気軽に箸をつけて「この刺身は鯛かしらん?」「赤飯は後で頂こう」などと堪能していたのですが・・・




「はっ!!マジっすか!?」


気づいたら、この場に来れなかった主要親族である亡き人の思い出話で、一同、涙。涙。
よく見たら、司会者の勧めを真に受けて、本当に食事を始めていたのは、私と旦那だけ!アホ丸出し!
旦那はまだしも、末娘の孫嫁の立場であろう人間が、なんてざまでしょ。
旦那の顔をたてるどころか


「なんて野蛮な嫁なの」


と思われても仕方ない状況で
これはもう、大ピンチ!





と思いつつも、今更箸を休めても手遅れだわ、と結局コソコソ食べ続けた私。




むしろ、この流れにのって


「空気読めない馬鹿嫁」


になって楽することを選択。
まわりの女が「いい嫁選手権」優勝争いでもしてるかの勢いで無駄に動き回る中、一人ちゃっかり腰をすえて食事。かといって、周りの殿方のお酌をすることもなく・・・


旦那、ごめん。


それから・・・
集合写真では一応末嫁らしく最尾列におとなしく立ったものの、悪い心がわいてきて、こっそり鼻に指つっこんでレンズに向かってしまいました。次の写真では義母の後ろで変顔。義母をなめようとベロ出ししてる瞬間を撮ってもらいました。


みんなかしこまってカメラに収まってたの中、ごめんなさい。




いやいやそれにしても、ほんと知らない人がたくさんいたなあ~^^;
でも、血縁者かそうでないかはなんとなくわかるんだよね。
うちの父方親戚が集まると、面長で長身の人が多数をしめるように、旦那の一族が集まると、離れ目の丸顔が目立つ。旦那もそうだし(笑)



ここに来てくれるみなさんの一族も、やっぱりそうなのかしら?
コメント欄で、こっそりおしえて教えて。

てなわけで、



「血筋っておもろいなあ」


駄目嫁は、そんなことを思いながら、周りの白い目(?)も構わずのんきに米寿祝いの席でせかせかと箸を進めることに精を出していただけなのでした。

続く。







って続かないから!


| | コメント (9)

2007年1月29日 (月)

レジ

本日も某和食チェーンでアルバイト。

笑顔で一生懸命お勤めしてたのですが、
お会計の際に、お客様が私に伝票を差し出すのと同時に、真正面から

「げふっ!!」

とゲップも一緒に差し出されました。私の笑顔は一瞬真顔に。
ケツから屁ふっかけられたのと、同じことだよね・・・。

お客様が親父だったならともかく、ご婦人でした。


このお会計時ってのは人間性がよく出ます。




バイト先では、必ずレシートを渡さなくてはいけないので、お釣りと一緒に渡すのですが、

「レシートいりません」

の一言を惜しんで、無言で指でしっし!とレシートを払う仕草をやる客が結構います。ものすごく感じ悪いです。
そういうふてぶてしいことをするのは大半が見た目もボロイ親父なのですが、ジェスチャーでわかりあえるほど、お前とあたしは繋がっちゃいねんだよ!!!


ってむかっ腹たつので、いつもその仕草の意味がわからない馬鹿店員のふりをして強引にレシートを渡し、絶対に

「レシートいらない」

と言わせてやります。

あこあこまんさん意地悪だって?



いえいえ、面倒臭くて一言を惜しんだのかも知れないが、結局余計面倒臭いことになるのだと、教えてあげてるのです。


家庭でも、こういうことの積み重なりが、結局妻からの離婚要求などという極めて面倒臭い自体に陥るかも知れないのですから、そのことに気づく機会を与えた私に感謝するべきです!


なんてね。


まあ、私は基本的に接客には気をつかってますから、馬鹿店員を演じるときも笑顔でやりますけど、あんまりふてぶてしい客だった時は、ささやかな仕返しに、最後客が店を去る際に言うお見送りの


「ありがとうございました」


を端折ってやります!ほんと、ささやかですが(笑)



昨日某イオンで1800円そこらの買い物をして1900円を差し出したら、
千円を5千円と間違われて、たっくさんお金が返ってきました!

「わーい^^/」

と喜びたいところでしたが「店員さんに悪い」と思ったので返しました。
というと好感度UPなのでしょうが、実際はそうではなく


「店を去るまでに気づかれて返金を求められた場合、たかが2~3千円ばかりをちょろまかそうとした女と周りにバレて超かっこ悪い」


という小心かつ狡い考えが一瞬のうちに浮かび、心残りながらつり銭ミスを申し出した次第なのであります。


「わーい」と大胆に受け取る度胸もなく、かといって素直に「誤りを教えてあげよう」と思う親切心もなく・・・


ホント、レジって人間性が出ます。





私も人のこと駄目だししてる場合じゃないなあ!笑















































| | コメント (8)

2007年1月25日 (木)

幸せな旦那

Vfsh0131_2

うひゃひゃひゃひゃひゃ~!!!
なんだこれーーーー!!!




夕方、音楽教室の仕事から帰宅して、ポストを覗いたら、こんな贈り物が届いていました。あこ&横綱シール♪
差出人は、mixiで出会った、どすこい妹「Yもぎ」さん。
両国みやげとかで・・・超ウケ~^^


13枚もついてるので・・・



Vfsh0132_1

不在中の旦那の仕事机に貼ってみました☆





横綱に見張られて、仕事はかどること間違いなし。難しい数学の問題だって、すらすら解けるはず。
こんなに気の利く妻を持てて、うちの旦那は幸せものです。



相撲絡みでもうひとつ。
近隣の市に、ごひいき豊ノ島が霜鳥と豆まきに来るみたいなんです!

行くしかないでしょっ!!土曜でちょうど仕事も休みですっ!
しかも私、前厄らしんでね、厄払いにちょうどいいんじゃないの~



大混雑が予想されますけどね、いくら子供が純真な目で見上げてこようが、いくら隣で年寄りがもたついていようが、構わず私、周囲に巻かれた豊ノ島からの豆及び餅は、すべて回収しますからね!!!いやなら、よそ行きなさいっ!ふん!鬼で結構っ!!!




なんて鼻息荒く宣言していたら、半分くらい冗談だったのに、旦那に警戒心に満ちた顔を向けられました。



まあ、それも仕方ありません。以前、朝青龍の土俵入りを取り囲んだ際に、ベストポジション争いで隣のおっさんと喧嘩になり、旦那に叱られたことがあるのです。

今回また、関取+人ごみの組み合わせが予想され、興奮したうちの嫁はどうなってしまうのだろう・・・と不安になるのも仕方ありません。

しかし


「あんた、私より20センチも背が高いんだから、しっかりカバー頼むよっ!」


私がサッチーばり鬼嫁の顔で言いつけると


「わ・・・わかった、僕、グローブ持ってくよ」


と弱気な笑顔で応じてくれました。よしっ!


いやいや、旦那だって、力士から頂いた豆や餅が食べられる機会を得たのですから、相撲ファンの妻をもてて幸せってなもんです。




めでたしめでたし、と。そいじゃあね~☆

| | コメント (9)

2007年1月23日 (火)

イチゴ博士へ

昨日はお休みで時間があったので、春に新規教室開講を目指す地区へ、屋外調査に行って参りました。
仕事に私情を持ち込むのはどうかと思ってますけど、高砂部屋の名古屋宿舎の位置も意識した上での、候補地でございます。



それにしても日頃の行いが悪いせいか、暖冬にも関わらず大寒も手伝って、つめたーい北風ピューピュー攻撃に見舞われ、顔面硬直に、かじかむ手でメモもろくにとれず。


すぐ嫌になって、調査取りやめて帰ろうかとさえ思ったのですが、こんなときは


「モンゴルよりかはマシ」

と自らを奮い立たせると、極寒モンゴルで過ごした実績も励みになり、頑張り直せます。モンゴルは偉大です。


なんてのはちょっと大げさですね。北海道とかの常に寒いところに住む
人たちに鼻で笑われそうです。

さて、そんな根性なしあこあこまんの心を励ましてくれる草原の国モンゴルよりお越し頂いた横綱に対し、あろうことか卑劣な手を用いて金儲けに利用しようとする輩が出て参りました。


当然私としましては、問題の品を買うこともないですし、読むことすらもないです。無反応でいるのが一番だからです。



が、こないだ納豆に騙された人あたりが中心となって、懲りずにまた騙されるんだろうな~と思うと、あまりに横綱が不名誉でなんとも嫌な気持ちになります。



とにかく話題に出さないことが一番です。犯人は、真実か偽りかだなんてどうでもいい、書いたことに対する反響が嬉しいのですから。




Vfsh0104
これは9月にUPした写真です。

「イチゴの栽培始めました」ってね~。私も結構かわいいことしてるでしょ?





あれから4ヶ月半。

実は今朝とうとう・・・




大収穫!!!!



たっくさんとれたんで、みなさんにおすそわけしたいと思います!!!
ご希望の方は住所を・・・



なーんて。
さっきのは農業センターさんからお借りした写真です。





あれから4ヶ月。





Vfsh0117_4


紅葉してしまいました(汗)
一部においては・・・枯?





ほのぼのとイチゴを収穫する、かわいらしい妻を旦那の前で演じる予定が腐りかけてんじゃねえかよっ!え?どういうことや?!



それとも。

この後、花が咲いて、実がなるんか?!
あたし、待ってていい?





誰か、お・・・し・・・え・・・て・・・

| | コメント (11)

2007年1月21日 (日)

大相撲初場所 千秋楽

祝・優勝(20回目) 朝青龍関 
祝・敢闘賞&技能賞(各初)豊ノ島関




愛人が早くも20回目の優勝にこぎつけ、ごひいき力士も大活躍でおめでたい場所になりました。



正直なところ、今場所はいつもよりも不満を感じることが多く、書き散らしたいところでした。

しかしこんなにもおめでたい場所の〆に批判めいた文章をつらつらと並べるなんて、素晴らしく輝かしい両者に申し訳ない。


それに仕事の方でも今、表には出していませんが、相当に憤ってることがあるので、ちょっとあたし最近怖い顔。
これ以上憤ってると、眉間のしわが定着してしまう。
せっかく最近、お肌の調子がいいのに。肌にかけた化粧品代も勿体ないから、今回は忘れることにした。



朝青龍、おめでとう!豊ノ島おめでとう!


それでいいではないか。二人の笑顔がとっても嬉しかったです^^
柄にもなく
「かわいー♪」
なんて言ってしまって、われながら、気持ちワル・・・


ただ、だいたい大勝すると、番付け急上昇した翌場所、大負けするパターンが非常に多いので、それがものすごく心配。つらそうな豊ノ島の顔をみたくない。



豊ノ島は本当に背が低いんですよね~。
お相撲さんにしてはっていうより一般男子の平均身長より低いんだもんね。
一緒にとった写真見ても、私と背丈そんなに変わらないもの。
でも横幅がかなりあったんで、実際目の前にしたときは大きく感じましたよ。


この縦短横長体型で、どこまでいけるか楽しみ。誰かアタシと賭けしない?





それにしても以前も書いたんですが、うっかり横綱に勝った力士はそのあとボロ負けしやすいのはなんなんでしょう。出島も案の定って感じで・・・笑
横綱は白星を与えると同時に、何かを吸い取ってしまうのでしょうか。




琴光喜、こちらも案の定8勝どまり。珍しくいつもより勝ち越しに手間取らなかったのにも関わらず。
昨日、期待に応えて(?)終盤お得意の「足がもたつき→ダイビング気味に腹ばい→泣きべそ顔」をやってくれたので

申し訳ないけど大爆笑してしまいました。
愛くるし過ぎ。



まあそんなこんなで、初場所も終わり。寂しくなるね!

春場所になるまで、しばらくさようなら^^/みなさんお元気で!




なんてまた今週も3回くらいは更新します^^;
お時間ございましたら、おいでください。くだらない記事をこしらえてお待ちしております。

最近花粉症気味でねえ。1月なのにそんなわけない、とは思うんだけど・・・
目が痒くってくしゃみがよく出るのさ。
そういう人、ほかにいらっしゃいます?


おやすみなさい!

| | コメント (8)

2007年1月18日 (木)

こんなものがまわってきました⑳

初場所中にこのバトンしておきたいので、本日2つ目記事です!

相撲バトン 第二弾




1)平成18年思い出の一番。

まずは名古屋の千秋楽 朝青龍VS白鵬

いい勝負であったし、白鵬が今後朝青龍に肩を並べる大横綱になった場合は、後世に二人を語る際に紹介される1番になるかも知れません。
また、この日ちょうど生観戦していたんで、余計印象深いですね。
朝青龍が負けて、舞う舞う座布団に涙したものです・・・。


それから、秋場所千秋楽  朝青龍VS千代大海

久々に朝青龍がカッとなってましたね。気迫相撲とはまた違う、冷静さを欠いた乱暴な1番。
私もその日旦那と喧嘩して機嫌が悪かったから、千代にやられた朝青龍を見て余計荒れました・・・苦笑
あれ以来喧嘩はしていません^^;


2)平成19年相撲界はこうあってほしい。


誰が昇進とか誰が陥落ってことより、いい相撲が1番でも多くみられたらいいな、と思います。あと相撲界の人たちでは決してないですけども、横綱審議委員会の解散を切に願います。不要。


3)普段、どうやって観戦してるの?


え?いつも砂かぶりのところに映ってるでしょ?
なーんて言ってみたい。現実そんな悠長なことしてる時間も金もコネもないけども、ご隠居生活になったら
「あ、いつものおばあさんだ」
なんて言われてみたいですね。最後は力士の下敷きになって、圧死。なんて、つぶしたほうの力士が気分悪いか。

いつもはご存知のとおり、だいたい録画観戦です。



4)まわしについて語れ。 

関取のみ許された繻子の締め込み(カラフルなまわし)について少し。

私ね~細身な力士が淡い色のつけてんのって、余計ふわふわしてみえるから、どうかなーって思うんですよね。素人考えではありますが、例えば安馬なんて、どうしてわざわざアルミのような軽いものを連想される色のをつけてるんだろーって思います。


一応規定では黒・紺・紫しかいけないらしいけど、実際はそうでもないですよね。
やっぱり関取だけの特権ですから、カラフルに願いますよ。華やかでいいし。
横綱みたいなオーラ強烈な力士は黒が一番似合ってるけど。金のは最近まぶしすぎる。

黒と金の2色締め込みとか、どう?ありえない?
でも、そのうち誰かやりそうじゃない?
朝乃若あたり期待してたけど、さすがにしなかったな・・・



5)気になる力士の癖とか仕草。

魁皇の懸賞金の受け取り方、気になるっていうか好きなんです。ちょっと、手首から先を外側にそらせたような独自のフォームで、ちゃちゃちゃっと、こなれた感じが粋ですね。金をもらうときはさらっとスマートに、ってな魁皇の心意気を感じて・・・ってたぶんそこまで考えてないと思うけど。

また横綱の大量懸賞金を受け取るときの

「がっぽり頂きまっせ」

てな演出も、ファンサービス満載の横綱らしくて素敵です。結局私はなんでもかんでも横綱がすることなら「素敵です」と済ませてしまうところがあるんですけど。

私は勝負がついた後にのろのろ戻る力士に不快を感じると以前書いたことがあるのですが、対して嘉風は、特に押し出しとかで体勢崩さず勝ったとき

「勝負が決まったらすぐ二字口に戻れ」

と組み込まれたロボットかのように、無機質にすたすたと戻ってくるのがおかしくって、最近それを楽しみにしています。



こんなところで終わっておきましょうか。
じゅんさんから、コメント欄より頂戴致しました。

| | コメント (5)

大相撲初場所 終盤戦

今日は午前中から教室を開講しておりましたが、17時過ぎに帰宅。
絶好調の豊ノ島対高見盛戦から観戦。
2ケタに乗せたし、これで敢闘賞は間違いないですよね^^




それにしても高見盛がみんな、大好きなんだねえ。
誰が誰を好きだろうが、そんなの自由に決まってんですけど、
今場所活躍してる力士が勝ったんだから、もう少し拍手して欲しいよ。
カメラも、毎回毎回うなだれて花道下がる姿、映さんでいいから。映すなとは言わんけど1場所に数回でいいでしょ。NHKが思ってるより、そこまでみたいと思ってる人は、もうそういないと思うんだけどなー。



少なくとも私は興味ないです。それより勝った直後の豊ノ島の表情がみたかった。






それから安馬へのインタビュー。

藤井アナが上に言わされたのか、自己判断で聞いたのか知らんけど、安馬に申し訳なさ過ぎて、お茶の間のこっちまで心臓がぎゅっとしました。
しかも以前に


「もうお父さんのことは言わないで」


て言わせてるのに(そんなこと言わないといけない事態になってること自体気の毒)言葉に詰まった安馬にさらに突っ込む馬鹿さ加減。




早々に勝ち越してるんだから、人の傷口広げる真似せんでも、他に聞くこといっぱいあったやろ。
本当に相撲が好きなファンを思って番組作ってないのですね。



今日は好カードが続く中、期待外れに終わる相撲が多く


「せっかくリアルタイム観戦なのに」


とがっかりしつつ結びの一番。
横綱の十八番を奪うような早い立合いを見せた千代に一瞬焦ったものの、すました顔で千代をつまみ出してさっさと二字口に戻る小憎たらしい横綱を見て、すっきり!



15日目は、録画観戦になりますので、できたらリアルタイムで観戦できる予定の14日目に20回目の優勝を決めて欲しいです。
そして優勝したと同時に一代年寄りを贈りつけ、相撲協会残留に向けて周りから固めていこうじゃありませんか!!


って私が張り切ったところで、なんの効果もありませんけど!


それではこれにて失礼!

| | コメント (7)

2007年1月16日 (火)

今日はあなたと眠りたい

2日連続、おいしく、大好物でもある豚骨ラーメンを食べてご機嫌のあこあこまんです。
博多の方には信じられないかも知れないけど、うちの辺りではちゃんとした豚骨ラーメン食わせてくれる店はほとんどないんだなあ。



今回はバイト先の5階で九州物産展が開催されており、その中に豚骨ラーメン本場、長浜屋台の「一心亭」が出店してた次第です。話をかぎつけるや豚骨妻あこあこまんは


「絶対食いにいくブヒ」



と熱く闘志を燃やし、機会を伺っておりました。
そしてとうとう昨日バイト先が暇だったので、チャンス到来!と、休憩をもらって、5階へ突撃!


30歳の人妻がひとり、ブヒブヒ鼻を鳴らしながら豚エキスを求めてエスカレーターを駆け上ると
ありました、長浜屋台!



「臭っ♪♪♪」


いい豚臭をまき散らして、なかなかじゃないの!この香りがたまんないの。周り無臭の弱気な店では私の場合お話になりません。この香りに気をよくして


「フガッ、フガッ!!ブヒ!」


とラーメンが出る間、しばし豚骨臭を満喫。そしてついに目前に現れた白濁の豚骨ラーメン!おう!どろっとしてる!超私好み!興奮は頂点に!



「ブヒーーーーー!!!!!!」


ものすごい勢いでれんげを投入したので、


「あつっ!!!ブウ・・・涙」

美しい人妻あこの顔面に豚骨スープが激突。しかし気を取り直して味わった豚骨スープは身もだえするほどに、うまし!感涙!(麺は普通です。)


時間があまりなかったので、スープを飲み干せずに店を後にしたのが心残り。
ラーメンと対面後10分後にはエスカレーター降りてバイト先に戻ってましたから、なんとも慌しい感激の時間でした。
それにしても1時間もしたら、また食べに行きたくなる有様。
それで旦那と


「じゃあ、明日出勤前に二人で食いに行こう」


って今日再食した次第なのですがですが、
寝坊して豚骨ラーメン間に合わなくなって泣いている夢まで見るぐらいに豚骨のことで頭がいっぱいになっておりました。自分でもちょっと異常だと思います。




それにしても残念なことに、明日で物産展終わりなんです。
しかも明日は、時間ないから行けそうにないんだよねえ。うーむ。

Vfsh0115_5


ってことで慰めにこんなの買って物産展を後にしました。
一心亭が出してるんだって。
しばらくこれ抱いて寝ます。




てことで、3月に行う、行き先極秘の鉄道ひとり旅に、豚骨本場の博多が組み込まれていることは言うまでもありません。なんて、どこが極秘なんだか。でも旦那も


「絶対博多は行くんだろうね(笑)」


ってわかってるみたいです。滞在時間は短いけどね。





今日は帰宅が遅かったので、相撲は完全録画観戦になります!結果は内緒でね★

| | コメント (8)

2007年1月15日 (月)

こんなものがまわってきました⑲

今日は稀勢の里対琴奨菊戦より観戦。
あとは録画で楽しみます。


大急ぎで帰宅して、仕切りの途中からの観戦だったのですが、つけるや否や伝わる若者同士の緊迫感。


「相撲は仕切りが長いからつまらない」


なんてよく言われるけど、そんなことないんだよ、と自信を持って言える1番。
昨日の横綱の殺気も、怖すぎて大爆笑したけど!
外野が「けたぐり事件」でしつこくやいのやいの言うから、余計横綱の火をつけちゃったんだね。
稀勢は彼らからすれば被害者的立場になるのに、とんだとばっちり?笑




「大相撲バトン」

じゅんさんにまわしてもらいました!ありがとうございます!



なんて私向けなんでしょう!全然みかけないから、自分で作ろうかと思ってたよ。
第二弾作ろうかな。誰かやってくれる?





①現役力士で誰が好き?

横綱・朝青龍はいまさら語るでもなく不動の1位として


それ以外で結構応援してる力士は

稀勢の里・・・あの負けん気が愛くるしい。
豊ノ島・・・写真と握手してもらったときのまなざしが暖かくてよかった。
把瑠都・・・底抜けに明るい感じに惹かれるんかな。
時天空・・・結構ややこしい相撲とってきますよね。みていて楽しいです。
琴光喜・・・心情わかりやすい、顔がいい。特に失敗した際の泣きそうな顔。
豊真将・・・あの土俵態度に意義を唱える人などいるでしょうか。お手本以上です。この関取はみんなで大事にしましょう。



②過去も含めて誰が一番好き?

朝青龍!!! 


③思い出の一番、あるいは技。

時が経ても今なお鮮やかに思い出せるのは、以前ひいきにしていた貴乃花の世紀の一番でもなく、若乃花の下手投げでもなく


貴闘力の張り手!


時間前に立ったのも数え切れず。全体的に闘志満々の清々しいお相撲さんでした。
貴闘力の再来があれば、なお相撲が盛り上がること間違いなし!
今、彼の甥っ子が、序二段あたりで頑張ってますので、期待しています。

④あなたのご当地力士代表は?(愛知県)

玉の海  北の富士時代に急逝した横綱がご当所代表になるでしょうか。

そのほか最近の関取に限定すれば

旭豊 妹と弟の高校の先輩でもあります。男前ですが、いいうわさは聞きません。
朝乃若 私が行ってた高校に近い所にある愛工大名電校出身です。
玉飛鳥 友達んちの近くに実家があります。
琴光喜 同じ年でもあります。
そのほか 武雄山、春ノ山、富風くらいかな。


残念ながら、愛知県はイチローに代表されるように、野球が盛んな土地柄です。

⑤相撲を見るようになったきっかけ。

父がみていたから。時期は記憶にありません。相当前。
父がみていなくても、自ら見るようになったのは、貴花田が千代の富士を破ったあたりからです。


⑥本場所の会場での観戦経験はどれぐらい?


その自ら相撲を見るようになった中学生時代、お小遣いで当日券を買って(当時は早朝から並んでやっと買えるくらい人気だったんですよ)初めて生観戦したら相当よくて、
「もっといい席で見たい!」
と、夏休みの間に新聞配達してまでしてチケット入手。


あれから何回行ったんだろうなあ・・・わからないくらい行ってます。昨年は国技館のファン感謝祭と本場所2回です。


⑦名乗りたい四股名は?
 (実在しない名前でも可)

今もし入門したとしたら、やはり横綱にあやかった四股名が欲しいです!!!
朝黄龍とか、朝白龍とかっ!!!

⑧マンガ、ゲーム、小説などで出てくる
相撲関連キャラは?

播磨灘ってのが有名らしいけど読んだことはありません。
寺尾のゲームもあったよね?やったことないけど。
「大相撲殺人事件」って小説があるらしいですね。見つけたら読んでみたいです。

⑨好きな相撲解説者は?

北陣親方がいいですね。
あったかいです。ほのぼのしてます。
対して現役時代は富士桜との激しい1番で観客を魅了していました。


⑩このバトンどうしますか?

もう1回挑戦します!笑

うそ。相撲ファンは持ってって♪

| | コメント (7)

2007年1月12日 (金)

こんなものがまわってきました⑱

今日は大関戦から観戦できました。
それより前の相撲は録画放送で楽しみます。



千代対稀勢の相撲がよかった。私は、千代が嫌いで稀勢は好きなので、当然稀に勝って欲しかったけど、両者ともに見どころあるいいお相撲だったんで満足。
稀は去り際に、千代を激見してたんで、相当荒れてたと思いますがw


ここ数場所、千代は持ち直した感がありますね。
いつもこれぐらいのやる気を見せてくれると、同じ年だし応援もしたくなるんだけど、またそのうち負けが込むと


「あいたたたたたた」


のポーズしだすんだよなあ・・・苦笑



じゅんさんとこからもらってきました^^



〇言葉バトン〇



①好きな言葉は?

和がつく言葉。

平和、和平、和気。和風や和装、和声に和音。和牛・・・そういえば、頂き物の松阪牛が冷凍庫にあったぞ。今晩食べようか。



②あなたの口ぐせは?

自分では気づきにくいものだと思うので旦那に聞いたら

「なんで?」

が私の口癖だって。そんな自覚ないんですけど、たいした理由もないのに意味を追求されて困るときがあると、どさくさ紛れに苦情つきで回答を頂きました。

口癖っていうより聞きたがりなだけかな。

③あなたにとって最大の褒め言葉は?

自分が発信した音楽についての賛辞
まあ、最近は奏者になる機会もだいぶ減ったけど。

④普段出来るだけ使わないようにしてる言葉は?

三重弁

三重に住んでて当然まわりは三重弁。正直うつってきそうなときもあります。が、名古屋弁を忘れるなんて、長らくお世話になった名古屋に申し訳ない気持ちになるのです。

⑤最近言われて腹の立った言葉は?

「今の高砂親方は2代目朝潮太郎だよ」

違う違う3代目だ、と言ってるのに、どうしても譲らないおじ様がいました。
そんなことでもめてる30才の人妻もどうかと思いますが。

⑥一度言ってみたいけど機会が無い言葉

「警察です」



⑦普段使っているけど実は意味を 
 理解して無い言葉は?

該当なし

⑧普段の生活において何%くらい実際に 
 言葉にしてますか?


質問の詳細がわかりません。普段の生活の何について「実際言葉にしてる?」と聞かれているのでしょうか。
排便状況については、100%近く言葉にして夫に伝えてましたよ。でも

「いちいち言わなくていいよ」

って言われました。だから最近は50%ぐらいに控えています。このような回答でよかったでしょうか?



⑨面と向かって言えないけど
 メールなら書ける言葉


私は褒めるときも盛大にする代わりに、責めるときも言い過ぎて相手を傷つけてしまうことがあるので、物申すときは文面にした方が柔らかくなっていいかなと思います。

⑩プロポーズとして言いたい言葉or言われたい言葉


うちの部屋の女将になって、一緒に横綱を育てよう!


⑪今日で死ぬとしたら最後に何を言いたい?


「ありがとう」

と言えるような最期にしたいですね。

「化けて出てやる
」とかになりませんように。



⑫人生において「ありがとう」と
 言った数と言われた数は?

言った数が152789回で、言われた数は1843748回

とか答えられるやつがいるの?
名古屋弁「ありがとう」は「が」にアクセントで「ありと」です。最後の「う」は発音しません。

以上名古屋弁ミニ講座でした。

⑬現時点で最後に発した言葉は?

「ふふふふふ」


横綱戦を見終えた際に。



⑭あなたにとって言葉は?

んーあらためて言われてもなあ。
もう一ヶ国語、ぺらぺらになったら楽しいだろうなあ。



それよりおなか減ったから夕食の準備します。まだスーパーにも行ってないし。
ただ今18時47分。


よき週末を♪

| | コメント (4)

2007年1月11日 (木)

2008年 初場所番付

こんばんは^^
今日は所用で名古屋まで出てました。
なんとか相撲までに帰宅したかったのですが、間に合わず。 
ふてくされて、名古屋駅の地下街でお茶してから帰宅。
だから、今日の結果も内緒でね♪



あ、横綱が勝ったのは知ってます^^;
我慢できなくて、携帯から確認しちゃった!



さて、昨日は私個人の1年の抱負なんて述べてしまいましたけど、ちょうど初場所中でもありますし、今日は今年1年の相撲界を占ってみようかと思います!



といってもですよ、私のような素人女子が、偉そうにつらつら語ってもうすら寒いだけで終わりそうですので
1年後の初場所の予測番付を作ってみました^^/
1年後にここを開いて、


「全然違うじゃーん!」


って笑ってもらえたら、それもまた楽しいな、と思います!


   東              西

横綱 朝青龍       横綱                               
大関 白鵬         大関    魁皇
大関 千代大海     
関脇 稀勢の里      関脇  琴欧洲
関脇 琴奨菊
小結 豊真将       小結  露鵬
小結 琴光喜
前頭 時天空       前頭  栃東(または引退)
前頭 安馬         前頭  雅山
前頭 春日王        前頭  黒海
前頭 栃煌山       前頭  鶴竜
前頭 把瑠都       前頭  豊ノ島



前頭の枚数は適当です。好き嫌いは抜きで考えました。
改めて見直してみると、今とあまり顔ぶれ変わらなくて、突っ込みどころもなく、おもしろくないですね。なんて自分で書いといて。



北桜が奇跡の新三役、とかあれよあれよと言う間に白露山が優勝で急上昇、なんてことでも起きればまた愉快なんだけど!(笑)


琴欧洲は、早く大関に上がりすぎた気がする。
いつか、陥落するんじゃないかと思います。白鵬は、綱とりの最中と予測してみました。




横綱の優勝はねえ。今年は4回と見ました!
後の2回は、白鵬と稀勢の里で。涙涙の稀勢の里、初優勝!があるでしょう。
稀は今年後半に、大関とりが始まっていると考えます。
まあ、これは稀勢の里が好きな私の希望的観測でもあるけども。



いやいやしかし、今場所把瑠都がおもしろい位置まであがってきたのに早々に休場とはなあ。残念!

それではこの辺で。

| | コメント (10)

2007年1月10日 (水)

ブログ解説1執念

祝・ブログ解説1執念!

同じ発音でも、文字によって意味が全然違ったものになるのが日本語のおもしろいところ。
そんな日本語に四苦八苦しながら、自分の今を、大好きな相撲を背景に記録しておきたいとの思いから開設したブログ。



本日にてめでたく1周年でございます!元来飽き性の私ですから、とんでもない快挙を成し遂げたといっても過言ではありません。今日は赤飯炊きますよ。


うそ。


Vfsh0114_2 今、七草かゆ炊いてます。渋!
やっぱこれ食べないと、落ち着かないんだよね。


なんて奥ゆかしき人妻ぶってみたけど、七草かゆなど初挑戦です。旦那が生徒の親御さんから頂いてきました。
どんな味するんだろ・・・



あ、あのね。今日も働いてましたから、録画観戦ですからね、相撲の結果は内緒ですよ!




それでですね。
昨年の今日、ブログ開設のご挨拶とともに、新年の抱負を述べております。
ですから、それに習いまして、今年の抱負を。


①30歳記念 ひとり旅をする

これ、昨年も書いてるんですけどね^^;
実際30歳になって4ヶ月経ちましたけど、あとからあとから行きたいところがわいてきて優柔不断状態に陥ってしまいました。
心を決めたときには年の瀬で、予定立たず年越し。


で、3月に1週間やります!行き先は内緒。旦那にも内緒で、日本国内あちこちを鉄道で巡ります。私は随時携帯で旦那に風景を写メールし、どこにいるか推理してもらう企画なのです。



②音楽教室の拡大

昨年は「生徒を倍にする」なんて書きましたけど、実際は倍近く程度にしか・・・笑
まあ、増えただけありがたいか。
実際新聞広告を一回入れただけで、営業面で怠けてしまったことを認めます。
が、今年はバイトも辞めてちょっと本気で講師業に力入れてみようかと思っています。
具体的には、現在一箇所でしか開講してませんが、複数箇所での開講を狙います。



③所持品を減らす

年末掃除してて痛感したのですが、無駄な所有物が多い。
服なんか特にそうだけど、買ったことすら忘れてるものがある。
勢いで買って使わない化粧品に、使わない食器。下品な生活してるなあ、と。
人よりトイレネタが大好きで、ただでさえ下品なのに、せめて
身の回りに置くものくらい厳選してすっきりさせて、品よい環境で暮らしてみたいなと思いました。

ほんとに気に入ったものだけに、ほんとに大事にできるものだけに、お金をかけたい。




こんな感じで今年はがんばります^^
あ、夫婦での大きな目標もございますが、これはまたそのうちに。




てことで2年目に突入の当ブログ。
アフィリエイトをしてるわけでもなく、アクセス数を稼ぐことは目的ではないですけども
これまでの方との出会いを大事にしつつ、新しき出会いもあればこれ幸い♪




失礼致します。













| | コメント (9)

2007年1月 9日 (火)

初場所開始!

初場所が始まりました!!あこあこまんです、こんばんは^^




今場所中もほとんどの日において夕方の在宅は厳しいですので、概ね録画観戦になりそうです。



が、今日は最後30分くらいリアルタイムで観戦できそうな状況になったので、大急ぎで電車に飛び乗り。
家の近所で車がひっくり返っていて、警察に救急車も集う物々しい雰囲気になっていましたけど、通常なら野次馬根性甚だしい私も、横綱の相撲のために素通り帰宅。




今日の相手は横綱も余裕でしょうと、リラックスムードで琴欧州戦から観戦。



「でっかい身体して大関のくせに変化するから、確認の物言いもしてもらえねんだよ」



なんてみかん食べながら悪態ついたのがまずかったのでしょうか。
出島をなめすぎた罰でしょうか。

まさかの黒星でした・・・。土俵下に落ちた瞬間TV消し。
今日の一番はなかったことに、なんて。



くっそー出島、いい相撲じゃねえかよ、つうかそんだけできるなら、平幕相手に変化したりすんな!!っていつの話ほじくりかえしてんだ私は。完全八つ当たりです。


実は昨年の今日も横綱負けてます。
1月9日は横綱は要注意の日なのだ。




あーあ。てことは今場所の横綱は14勝1敗かあ。
連勝記録、狙ってたのになあ。









で、話変わるけど、把瑠都はもう大銀杏結う気はないんだって?笑
ぜんぜん伸びてる感じもないんだけど。
髪が細いとか癖っ毛だとか、床山泣かせの事情があるらしいですけど
ちったあ白露〇を見習え!!!




・・・あらいやだ。なんだか文面が荒れてきちゃったわ。



それではこの辺で。



| | コメント (6)

2007年1月 5日 (金)

迎春

Vfsh0110_2 迎春  平成19年









あけましておめでとうございます。快便人妻あこあこまんです。

いやいや日本はやっぱ寒いねえ。
3日の夜にハワイから帰国しました。
アロハ~♪



「えー!あこあこまんさん、ハワイでお正月~?聞いてないよ~?」

って?
ごめんごめん。



だって、嘘だもん。めっちゃ日本におったし。




本年初更新です。
6連休をもらって、4日が仕事始めでした。



年末はまだよかったんです。年の瀬の慌しい雰囲気を感じたくて、不必要にスーパーまで小走りで行ってみたり、せっせと大掃除もこなして極めて快活でした。 
年が明けたと同時に、深夜に以前記事にした、年明け恒例の福王山に登って初詣にも行きましたとも。


が快活だったのもその辺りまで。
休みを重ねる毎に、緩む緩む。身体も心も。




元旦は
一般的に、緊張感を強いられるとされる旦那実家で1泊。ところが一応


「お義母さん、手伝います」

とかわいい嫁風に申し出るものの、正直全くやる気なし。


「普段働いてるんだからゆっくりしてて」


のお義母さんの建前かも知れない言葉も、そのまま素直に受け止めあっさり引き下がり、本当にゆっくり。



(もう、どう思われてもいいんだもんねーだ。なーんもしたくないんだもんねーだ)



ってな勢いで、旦那及び旦那弟とこたつに転がって、だらだら。しかも、横綱が筋肉バトルとか言う番組に出るってんで、TV独占のあつかましさ。嫁ランクは全国的にみても最低だったでしょう。
こんな状態ですから、ただでさえだらける自分の実家に帰省した2日は、だらだら指数180ほどに。






こんなふやけきった身体が抜けきらないままに、連休が終わった事実に愕然としながらバイト先に向かうと、バイト仲間に


「あけましておめでとう」


も言う間もない忙しさ。といっても、平日のランチタイムだっていつも修羅場。いつもの私であれば、これぐらいへっちゃらでこなせる程度ではあったのですが、30分で息が切れ1時間で心臓があぶってきました。2時間も経つと頭がふらつき意識混濁。
たかがバイトで、なんという様でしょう。



人間落ちていくのはあっという間なんだとしみじみ感じた仕事始めでした。
たまにはゆっくりするのもいいけども、
今年は「挑戦」の年になりそうですので、気持ち入れ替えて、もりもり行きますよ!


てことで、本日は15時から21時までの勤務です。
行ってきます~♪



今年もよろしくお願い致します。

| | コメント (12)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »