« また遊びに来てね | トップページ | 年越し近し »

2006年12月22日 (金)

最高のクリスマス

ちょっと早いですが、音楽教室の方は昨日で仕事納めでした。
今年も1年無事に開講できて、よかった。



昨日小学生の生徒に


「これからクリスマスに正月で、いいねえ、楽しみだねえ」


なんて声をかけたら


「友達が、親がたんすの奥にWii(新しい任天堂のゲーム機)を隠してあるのを、見つけたみたいで、多分クリスマスにもらえると思うんです。だから冬休みはそれで友達と遊びのが楽しみです!」



なんて大変ちゃっかりした回答が返って来ました!
友達の親も、もっとわからないところに隠しておかないと!





さて、一番よいクリスマスの思い出をまだ書いてなかったので、書きます。
ちょっと、恥ずかしいな。



あれは、私が24歳のことでした。


当時私はフランスで音楽留学中。小雪が舞う中、3歳年下のバイオリニストの彼、エリックに肩を抱かれて、イブに賑わうシャンゼリゼ大通りを歩いていると、彼が突然「クリスマスプレゼント」と言って、エッフェル塔をバックに美しいサンサーンスの調べを私に・・・



・・・。



もう少しマシな嘘つけって?笑 話し臭すぎ!だいたい雪の中でバイオリン弾いたら傷めるし!



はい、すみません。
えっとですね。思い出は私の胸だけにしまっておきたいの。




って、言えよ!てめえから話しふってきたんだろうが!

はい、悪ふざけはやめていい加減書きます。




といってもですよ、特別オチもない、ごくありふれた家族のありふれたクリスマスの一夜が私の最高のクリスマスとして浮かんできます。



浮かれている小学校低学年の私と幼稚園児の妹、今の私の年とほとんど変わらない両親の笑顔。
新調してもらった服をそわそわと身にまとい、映画と食事に出かけて・・・書いてしまえば、ただそれだけの1日。
それだけなんだけど、このときほど純粋に


「ああ、楽しいクリスマスだ」



と思ったことはないです。食べた、観たといった物質的な喜びもありましたが、
働き盛りで不在がちだった父もクリスマスは仕事場から急いで帰宅していたことや、厳しい母もその日はずっと笑顔で、そんな特別感も、嬉しく感じていたように回想します。



今にして思えば、親も「今日はガキらを楽しませたろ」って気合はいってたんだと思います。




この後、年の離れた弟が生まれ、弟を中心とした家族形態に様変わり。
私たちも大きくなって、友達や恋人と過ごすクリスマスに忙しくなってしまい、家族でクリスマスなんてダサいと思う時期さえあったけども、




今になっても色褪せない、幼き頃の家族でのクリスマスの思い出が私の最高。




それにしてもなんのかんの言って、クリスマスネタ結構書いてますな私。多分また書くぜ。
結構クリスマス好きなのか?w

|

« また遊びに来てね | トップページ | 年越し近し »

コメント

欧米か!(お約束でツッコんでおきましたw)

なんやかんや言っても小さい頃の家族と過ごしたクリスマスが一番素敵なのかもしれませんなー

・・・って、今度の日曜日はイブなのか。
よし!冬眠しとこ。

投稿: タカ | 2006年12月22日 (金) 23時38分

あれは私が愛人のドルジの右肩に
座りながらウランバートルの大通りを
歩いていたら・・・・

なんて話でも良かったのですが・・・。

クリスマスの楽しい思い出があると言うのは
良い事です。
こちとら何も無いからなぁ・・・。

5年程前に当時好きだった人に
電話したら
「もう電話しないで下さい」なんて
いきなり手の平を返されたのも
クリスマスでした。
って、人のコメント欄で
こんな話しなくても^^;

投稿: じゅん | 2006年12月23日 (土) 00時32分

Xmasの思い出いい話ですね~しみじみきます
ご両親と歩きながらでスキップでもしてそうな小さい頃の
あこあこまんさんと妹さんの様子が目に浮かぶようです
毎年同じようでいて思い返すとあのXmasは
特別だったみたいなのありますね

なんか感傷的にもなるけど・・
今年は我が家もそうみたいなのでいつもより力いれて
お料理しようと思います
プレゼントの仕込みも着々とw

投稿: IT | 2006年12月23日 (土) 00時40分

☆タカさん
>よし!冬眠しとこ

寝ちゃえ寝ちゃえ!
私も見舞いにくる男もいない中、寂しく入院しとったこともあります!
名古屋の都心に近い大通りに面した病院でねえ。下は賑わってんだから寂しいったらもうw
病名は顎関節症です。


☆じゅんさん

貴重な(?)体験談を当ブログにお寄せいただきありがとうございました。
それは厳しかったですねえ。
誰にでも厳しい恋の思い出のふたつやみっつあるものですが、何もクリスマスにねえ。インパクト強すぎですよねえ。

>あれは私が愛人のドルジの右肩に座りながらウランバートルの大通りを歩いていた

やだなあ、それは嘘じゃなくて、真実!


ITさん☆

そうか、娘さんが独立ですもんね・・・感涙
素敵なクリスマスを!!!
どんなご馳走だろう?おしゃれなITさんの手料理だから、きっと☆

>ご両親と歩きながらでスキップでもしてそうな小さい頃の
あこあこまんさんと妹さんの様子

まさにそんな感じでした。
当時は20数年たってこんなして語ってるなんて考えもしなかったけど、本当に今となっては特別な日。

投稿: あこあこ まん | 2006年12月23日 (土) 02時09分

泣けちゃうわ。。。
あこファミリーっていいよね、あったかいもの。
なんてったって19(だったかな)の失恋後の私を気遣って
クリスマスイブにあこ家にお招きしてくれたんだから!
で、ママさん風邪でダウンしちゃってたのにハンテン着てマスクしてまで
ホットプレートでヤキソバ焼いてくれた・・・
もう、申し訳なくて申し訳なくてすみませんでした、ほんとに。
いいご両親に愛されて育ったあこちゃん♪
きっとこの先親になってもそういう思い出深いクリスマスを
自分の子供にプレゼントしてあげられるだろうね^^

投稿: ルコ | 2006年12月23日 (土) 16時51分

ん〜クリスマス。
クリスマス。ん〜。

クリスマスっていうと、どうしても、バイト先のコンビニで、ぼったくり値段のケーキ毎年買わされるというのが頭に刷り込まれてしまってます。

今日も一番安い\1,200のケーキ買ってきたんですが、どう見ても値段の半分くらいだろ〜って感じ。

子供の頃も、女の子私一人で面白くも何ともなかった子供会のクリスマス会行って、しょぼいプレゼントもらって、帰ったあとは親が旅館の仕事から帰って来るまでお留守番…。
あまりいい思い出なかったなぁ。

就職してからも、「相手がいる人」「家族がいる人」から休みが入っていくので、ほとんど休めなかったし。

今年が一番かも?ディープインパクトッ!私に最高のクリスマスをプレゼントしてちょうだい!(配当金の額じゃないんです)

投稿: みちょこ | 2006年12月23日 (土) 17時46分

家族で過ごすクリスマス、いいですよね。うちでは大人になってからもささやかなパーティーらしきものはやっていました。なつかしいなあ…うぅ、実家のことを思いだして感傷的になってしまいました。

投稿: ジュン | 2006年12月24日 (日) 01時43分

るこ>

えーーー!!
そんなおせっかいしてたのうちの親!
他に友達と過ごす予定もあったろうに、ほんとごめんねえ!汗
うちの親、るこちゃん大好きだったからさーw

そうね、子供ができたら、クリスマスくらいは相撲の稽古はお休みにして、お祝いしてあげてもいいかなって思うわよ。


みちょこさん>

>今年が一番かも?ディープインパクトッ!私に最高のクリスマスをプレゼントしてちょうだい!(配当金の額じゃないんです

期待以上のクリスマスだったようで?
詳しくはわからないけども、おめでとうございます♪

うちも弟ができたら一気に構われないクリスマスになりましたよw
しかも年とってできた子だから、弟のクリスマスはやたら豪華だしさ!
やきもち妬いた妬いた・・・

それにしても紅一点子ども会、おいしいじゃないですか?


ジュンさん>

>家族で過ごすクリスマス、いいですよね

そうですね。一緒に過ごせるひとがいるのは、幸せなことですね。
新しい家族(旦那)のもとへ今日ケーキを持って帰ることができる自分も幸せだと思いました。
恋人とロマンチックにってもいいけど、今思うとどこかで実家の家族のことを気にしていた自分がいたと思います。


投稿: あこあこまん | 2006年12月25日 (月) 02時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また遊びに来てね | トップページ | 年越し近し »