« 2006・12 鶴橋肉戦争 | トップページ | 拝啓 青森のりんご »

2006年12月 5日 (火)

うちの別荘

Vfsh0098_6



どこからの眺めでしょう?



















正解です・・・Vfsh0099_3

←うちの別荘からの眺めでした。








もうあこあこまんの嘘はうんざりだって?w



前回書いた記事の続き。

焼肉の前に時間があったので、大阪城に行って来ました。
鶴橋から近いですよ。
大阪城はついで。
行きたかったのは、城下町のほうです。


と言うのも、10数年前くらいまで、私の父の生家及び実家がこちらにあり
私の子供の頃の盆・暮れ・正月は、こちらで過ごすのが定番でした。
第二の故郷なんていうと大袈裟だけど、
ちょっと懐かしみたいなーと。


ほんと久々に、訪れた町。


Vfsh0093_3

こういう細い路地が大阪の城下町っぽい。
この先に、父の生家があります。





今は違う人が住んでてね。
遠巻きに見て懐かしんでたら、初老の女性と孫らしき幼い女の子が手つないで出てきました。20数年くらい前の自分を見ているようでドキっとしました。



うちのおばあちゃんが戦前から住んでいた家。
父が生まれた家。
5人の子供が育った家。
13人の孫が通った家。
お正月になると、みんなが集まって、大騒ぎになった家。


この家のこと、前からよく知ってるのは私のほうなのに、家人が出てきて、慌てて立ち去るのは私のほうなんだから。
元家人の祖母もすでに鬼籍の人です。
月日は経つもんですね。



でも柔和な感じのおばあさんが新しい家人でよかった。
悪そうなおっちゃんとか一升瓶片手に出てきたら、ちょっと厳しいな。






さて、城好き旦那のリクエストに答えて、大阪城へ!


8階の展望台から下は、各階資料などが展示されており、博物館状態。
8階から降りてくる形で、各階閲覧。
そんで、清掃のおばちゃんが、細い階段を上から順に掃除機かけてたんだけど、ちょっと怖いのね。

「はよ通れや(怒)」


ってな感じに眉間に皺寄せられて、その脇をいそいそ恐縮気味に通過。
身体を寄せるのは、お客様のわたしたちの方ですから。


また我々夫婦もタイミングが悪いのか、降りる度そのおばちゃんとバッティングしちゃって。もう最後の方はおばちゃんいないか確認してからダッシュで降りてました。


大阪城まで来て何やってんだろ。



Vfsh0098_7
←各展示物を熱心に見入る旦那。

私も一緒に
「へえー」
なんてわかったフリしてたけど、正直、お城の前にあった「みたらし団子」とか「たこやき」を食べるのが楽しみで頭がいっぱいでした。



って・・・そうだ、焼肉の前にみたらしとたこ焼き食べとったんだ!
それなのに、あのやろ、大食いしやがって!(まだ恨んでる)



大阪のたこ焼きはたくさん食べたけど、みたらしはそういえば初めてだったかも。
大阪のみたらしも、おでんやうどんと同じく色が薄いみたい。
みたらしって茶色のイメージだけど、大阪のは黄金色でした。たまたまかも知れんけど。



Vfsh0094_2 黄金色と言えば、大阪城公園の銀杏もきれいに紅葉してました。

写真写り悪いけど、本当はもっと鮮やかでした。

ほんとは今月旅行行く予定だったんだけど、予定がうまく組めずに年明けに持ち越しになっちゃったので、これが今年最後の遠出かも!

それでは^^

|

« 2006・12 鶴橋肉戦争 | トップページ | 拝啓 青森のりんご »

コメント

高校の修学旅行は松葉杖で行ったので
大阪城には昇れず終いの
相撲王国青森の山本です。

大阪ではおばちゃんが大手を振って
歩いている印象がありますけど
こんな公共の場でもそうでしたか^^;

銀杏が綺麗ですけど
実は踏まなかったんですか?^^

投稿: じゅん | 2006年12月 5日 (火) 20時56分

君は上沼恵美子か!というツッコミは関西の人にしか分からないかな…^^;
大阪城は上沼さんの実家だそうです。(…というギャグをよく言ってます)

投稿: はは | 2006年12月 5日 (火) 21時05分

じゅんさん>
エー松葉杖で修学旅行~!!!
青森の高校生は大阪来るのかー。
妹と弟が通った高校は、パスポート持って中国まで行ったのに、うちの高校は長野(名古屋から近い!)と全く冴えない就学旅行でした。

実は残念ながら踏まなかったですよ~。

ははさん>
上沼さんはよく知ってますけど、そのツッコミは知らないです!
ていうか、上沼さんの実家だったの!爆

投稿: あこあこまん | 2006年12月 5日 (火) 21時14分

お父さまの生家…なんだか胸があつくなります。いまの住人さんがよさそうな方でよかったですね。
大阪は学生のときに少しだけ立ち寄ったことがあります。グリコの前で撮った写真があるけれど…何を食べたかも忘れてしまいました^^;

投稿: ジュン | 2006年12月 6日 (水) 00時48分

昔自分が住んでた家を何年かぶりに訪れるのっていいですよね。
「あれ?こんなに小さかったっけ?」とかいろいろな発見があってセンチになりますな。

ただし、昔の自分を知ってる住人がまだ近くにいる可能性があるので、見に行くときは軽く変装するオレ・・・

投稿: タカ | 2006年12月 6日 (水) 00時56分

あこあこまんさんって名古屋っていうより
なんとなく大阪人っぽいのそのせいかな~
大阪城公園ってストリートパフォーマンスのメッカ
なんでしょ!?
シャ乱Qとかもアマ時代やってたとか聞いたことある
大阪っていえば通天閣と大阪城!?

旦那様の後ろ姿なんとなく松本人志に似てるんだけど…
後ろ姿だけでも充分迫力あるねぇ~
イチョウ並木鮮やか!いい時期に行きましたよね

投稿: IT | 2006年12月 6日 (水) 01時47分

そっか、今は別の人が住んでるんだ・・・
読んでたらきゅんってなった。

あの私が1人暮らししてたワンルーム、
何年か後にオット君と見に行って
懐かしんだことあるんだ・・・、
歴史のレベルが違うけれど^^;

しかし、↓の焼肉争奪戦、すごいね・・・
夕飯のお米、いつも何合炊いてるの?
食欲が旺盛なのは若いってことだね!健康だね、旦那さん♪
うちはあんまり食べられなくなって来てるよ、
若いのに・・・大丈夫かな(汗)

投稿: ルコ | 2006年12月 6日 (水) 16時09分

母の生家は小さい頃から小学校卒業まで毎年夏休みは「夏の我が家」でした。
今は亡き祖父母に甘えていたあの頃が懐かしい。
家は今、母の兄夫婦達が住んでいてきれいになっていますが、昔は木造平屋。お風呂は木製の樽みたいな形の深いのでした。
祖父、母の次兄が漁師で、家は海のすぐ近く。道路挟んで小さなボートが何隻か係留されているスペースがあり、当時はそこから直接磯の浜で泳いで遊べました。
小学6年の夏に調子に乗ってちょっと深いところまで泳ぎ、ウツボ(あの獰猛な、海蛇みたいなヤツです)に追い掛けられ、海に入れなくなりました。
…長くなりました。でも、懐かしいなぁ。

投稿: みちょこ | 2006年12月 6日 (水) 17時42分

ジュンさん>
グリコの前、あそこは名所ですよねw
食い倒れ人形の前とね。
あの人形見るたびに、うちの悪徳祖父があの店の中で
「食事出てくるのが遅い!」
と店員にどやしつけてた怖い思い出がよみがえります・・・

タカさん>

どうやって変装されてるのが実に気になりますw
私もこないだ結婚前にひとりで住んでたビルに行ったけど、なんせ3年前の話なんで、センチになるにはちょっと早すぎました。全然変わってないしw

ITさん>
私が行った日は寒かったし雨あがりのせいか、パフォーマンスはしてませんでした。
ものすごい広いから見落としてるかも知れないですが。
大阪人ぽいですか?w一応枚方市生まれです。
ばりばり名古屋弁ですけど、せっかち具合だけは大阪人と大差ないようにも感じました。
普通に歩いて、大阪の人抜きまくってたし。

投稿: あこあこまん | 2006年12月 7日 (木) 18時03分

るこ>
そうなのよ。
色々あってね・・・明け渡したみたい。

>あの私が1人暮らししてたワンルーム

ああ、そんなの私だって懐かしいよ。
女子大生の香り漂う部屋がどれだけあのときの私にとってまぶしかったことか!w

・・・なんか変態じじいみたいだな。
ほら、旦那夜の仕事だから。
夜食は用意してるけどね、深夜に炭水化物はやばいからご飯はなしなの。おかずだけ~
昼食は普段は一人で1合半~2合くらいかなあ

みちょこさん>

大切な思い出話しありがとうございます☆
漁師なんですねー漁師の知り合いや親戚がいないのですが、
海の男とは大変に男っぽいイメージです。
そうだなーそういえば私は海にあまり縁がないんだなあ。
うつぼってのも聞いたことあるけど、知らないし。
なんだか名前が強そうで怖いですw


投稿: あこあこまん | 2006年12月 7日 (木) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2006・12 鶴橋肉戦争 | トップページ | 拝啓 青森のりんご »