« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月28日 (火)

ありがとう牧子!

これまでも牧子の奇妙な発言に、もしかして心が病んでしまわれているのかと気の毒に思い、ガッツポーズ医師でもご紹介しようかと検討していたのですが(精神科医か知らんけど・・・多分違うなw)

心配して損しました。


今回にてご自身の立場を激しく勘違いされたおめでたい方だと確信。
マスコミもばあさんの戯言をいちいち記事にすんなって。無視無視。
私も今日限りで牧子ネタはしない。


自分の発言が毎度取り上げられることに気をよくして、浮かれちゃっただけなんだな。




横綱には、来場所からまわしを10回くらい叩いて相撲に挑んでもらいたいと思います!
あの所作にどれだけ痺れてる人がいると思ってんの。
個人的に気に入らないのは構わないけど、公の場で言うなって。



協会もさ、品格ある横綱を育てたいんなら、品格ある委員選んでよ。
牧子おばあさまも、女子禁制のしきたりに対する世の風当たりを少しでも避けるために選ばれただけだろうから、ある意味気の毒。なのにはしゃいじゃってみっともないな。



けたぐりは語感が悪い、か。牧子としては、すごくいけてる発言だったんだろうね。さすが物書き、言うことが違う!って言われる予定なんだよ。爆笑だよ!今年一番笑ったわ。ありがとう牧子!ごっちゃんです!




しかし気分悪いですね。
何か楽しいことでも書きましょう。



もうすぐクリスマスですね(やや強引な展開)
うちのバイト先も、今日からクリスマス用のディスプレイに変わりました。
まあ、クリスマスに盛り上がるような年でもないけども、子供の頃は本当に楽しかった。


サンタさんはいくつまで信じていましたか?
私は小4です。
いつまでたっても信じてる私に、親も毎回プレゼントを仕込むのが面倒臭くなったのか、ある日突然夕食の場で母が


「サンタさんは、お母さんたちがしてたんだよ」


と冷酷に言い放ってきました。
あこあこまん茫然自失。うっすら涙浮かべてましたから。あの日のことは忘れません。


あれ、また話しが暗い方向へ。




えっと、気を取り直して、と。




ところが、最近またサンタさんが現れるようになりました。
結婚して初めてのクリスマスの朝。
寝ぼけ眼でふと枕元をみると、なんと子供の頃絶対もらえなかったくらいのでっかい長靴にはいったお菓子と小箱が!!


サンタの正体はわかっていたけども、わくわくしながらあけると時計が入っていました!

未だに同居のサンタ犯は自分がやったとは認めないです。
ちなみに昨年は、サンタさんがベランダに長靴お菓子とピンクのはんてんを置いていってくれました。



今年も来るかもだわよ!



またクリスマスでも近づいたら、最低クリスマスと最高クリスマスのネタでもやってみましょうか。
それでは^^

| | コメント (11)

2006年11月27日 (月)

夜青龍 亜子徳

Vfsh0105_2 お馴染み、相撲会場の売店でよく見かける歴代横綱の名が記された扇子。千円くらいだったっけ?





こないだオークションでこの扇子の未使用品が100円で出品されていたので、商品説明など特に確認もせず入札。
そしたら、誰も追ってこなかったので、本当に100円で落札。
これに金出すより、他にもっと欲しいおみやげがあるってんでこれまで買わなかったけど、100円ならいい買い物じゃなーい?





なんてご満悦で取引。
まあ、送料や振込み手数料で500円近くなってるんだけどね。





で、その品が今日届いたわけだけど・・・


Vfsh0106_2

曙までしか載ってないし!!!汗
いつのやねん!
(注*確認したら、商品説明にちゃんとそう書いてありました)

いや、でもそうだったねー。
貴よりチャドのが先に横綱になったんだよねー。




なんて、少しだけ過去を懐かしんだものの、やっぱり

「朝青龍 明徳」

の名が刻まれたものが欲しかったので、今度買うことにします・・・って結局買うんかい!







来年には69代目横綱が生まれるでしょうか?
楽しみですね。
約3年に一度横綱が誕生する計算ですから、
75代目くらいは、多分私の息子です。





四股名は、夜青龍 亜子徳です(朝青龍部屋)







高校野球おたくの旦那は息子が生まれたら

「生まれた翌日にはガラガラの代わりにバットを握らせる」


と意気込んでますけど、私はおむつの代わりにまわしをつけるつもりです。
最低でも、わんぱく相撲は、絶対参戦させるでしょうね。
どうしても嫌って言うなら、お母さんが出ます!




女の子なら、ジャミアンドルジ君(横綱の長男)にでも貰ってもらうかな!
しかしジャミ君、昨年生まれたばかりなのに、昨日の横綱の祝賀会で見たら、なんかすんげえでかくなっててびっくりしました。赤ちゃんっていうか、既にただの幼児だし。
さすが横綱のコ。





妄想はここまでにしておきましょうか。
ごきげんよう。

| | コメント (10)

2006年11月26日 (日)

ガッツポーズ妻

あのガッツポーズ医師は、朝青龍ファンのエリートですね。率直に羨ましいです。
ちょくちょくうわさにはなっていたけど、とうとうNHKで取り上げられてたもんね。
それにしても、まさか横綱とあそこまで親密になっていたとは!ああん、もう!
でも、男性医師でよかった。美人女医だったらアタシ、激しいジェラシーでちょっと正気じゃいられなかったかもよ。



私も今度名古屋で相撲観戦する時は横綱を励ました敬意を表して、医師トレードマークの緑のニット着ようかな。
博多のガッツポーズ医師に、名古屋のガッツポーズ妻。どう?




なんて考えるドルジファンなんてきっとたくさんいるだろうな。

そのうち緑の服がうじゃうじゃ観戦してるようになったりして!
勝ったら緑服は全員でガッツポーズ。
・・・へこい?^^;魁皇コールよりはセンスいいでしょ?







ということで、今年も横綱の優勝で一年を終えることができました!

祝 横綱朝青龍 幕内最高優勝(19回目)



琴欧州戦で優勝決めたときの顔、最高でしたね。

「やったぜ」


って、一部報道にあった余裕の表情と片付けるのには軽すぎる、滅多な男ではできない貫禄の笑み。
単純に優勝を決めてこみ上げる喜びだけではなくて、ライバルである自分そのものに対する不敵の笑みも含まれているかも知れません。または自分を否定する様々なものへの挑発だったかも知れません。
安堵もあったに違いありません。



なんて、いろいろごちゃごちゃとわかった顔して書いてみましたが、こういうのを考え過ぎともいいます。
まーとにかくかっこよかったわけ!目がハートマークになりましたよ♪

素敵な力士はたくさんいますが、やっぱり不動の一位は横綱です。
支度部屋から出てきたとか、ちょっとしたことがいちいちかっこいいんだからね。
そこまでの力士は、いません。





九州場所も終わりました。
ということは今年も終わりといって過言ではありません。



よいお年を。







なんてね^^
今日はいろいろ疲れたのですが、とっても嬉しい横綱の優勝だったので記事書きました。おやすみなさい。

| | コメント (7)

2006年11月24日 (金)

こんなものがまわってきました⑰

えへへ、すみませんね。今場所も横綱が持っていってしまいそうです♪♪♪
今日勝負終わって土俵下りてから、斜め後ろをやたら気にしてたけど、どうしたのかしら?



しかし豊真将は見ればみるほど、下半身がえらいことになっていきますねえ。
ジーパン何インチだろ。
豊真将はいいよね。好きだなあ。下手に変化とか覚えずこのまま行って欲しいです。



今日は結びの一番しか知りません。深夜の録画放送を楽しみに待っている次第です。




青森のじゅんさんとこから持ってきました。
久々にバトンでもしてみよう。



「進化バトン」第114代目



バトンを受け取った方はカウントアップして下さい。




①1日の中で好きな時間は何をしている時?

風呂にゆっくり浸かって冷えた体を温めながら、旦那と雑談してるときかな。
入浴剤はひのきかバラが好きです。
あんまりいい香りなんで、たまに飲みます。・・・嘘。


②今一番欲しいもの。

Vfsh0077_2 先月バングラディシュ製のブーツを買いました。
むらっけのある本革の具合がとても気にいってるのですが、こればっか履いてると傷むのでこいつと交代勤務できるくらい気に入る素敵なブーツを年内には見つけたいです。







③落ち込んだ時の解消法。

落ち込むに至った原因を解決することです。
気分転換をしたところで落ち込みの原因を忘れることはできない性質なので、集中的に落ち込み早く問題解決できるよう努めます。






④最近みた夢

友達を部屋に招待するが何かおかしい。部屋に違和感が。
そう思って部屋を見渡すと、古畑任三郎の西園寺君がベッドの中から飛び出てきてあっという間に立ち去っていった。
驚いていると、影から父と弟が出てきて

「びっくりしただろう、わっはっはー!」

と私を指差してあざ笑っていた。




⑤一番好きな本

Vfsh0109_4 「ウンココロ」 実業之日本社 ¥1300
といううんこの本。うんこを様々な角度から分析しわかりやすく解説してくれる本です。
一押しは、腸の中を工場に見立てて、いろんなタイプのうんこがどのように製造され排出されるのかを図解してくれるコーナーです。
本当にためになります。
あまりに気にいったので実家にも配布しました。






⑥幸せだな~って思う時。

優しい旦那がいること!わお!!!





⑦一番好きな映画かテレビドラマ

2時間も3時間もじっとしてるのが苦手なため、あまり本数を見ていないのですが
「サウンド オブ ミュージック」
が大変に好きです。

ドラマもすぐ連載を見忘れるので、どうしても続きません。
「白い巨塔」が最後です(何年前の話だ!)
昔バージョンもみたけど、説明的台詞が非現実的でしらじらしかったです。







⑧好きなクリスマスソング

O Holy  Night

黒人の太っちょマダムにええ声で歌って欲しいですねー。
私も某ライブハウスで、とあるクリスマスソング歌ったことありますよ。成り行きで。
自分で言うのもなんですが、下手くそでした。




⑨失恋からの復活方法
  

失って落ち込むのであれば、最入手すればよし。                                          




さて、以上の9つの質問の中から
気に入らないものを3つ削除し、新たに3つ質問を加えてバトンをまわしてください。

今回、赤字にしてある質問は、じゅんさんが加えたものです。



ということで、私が次の方に加える3つの質問は・・・


①一番臭い思いをした体験を教えて下さい
②一番笑いをこらえた体験を教えて下さい
③一番眠りに耐えた体験を教えて下さい

誰か、このバトン持っていって。

よい週末を。そして10台最後(19回目)の横綱の優勝にみなで酔いしれましょう。

| | コメント (8)

2006年11月21日 (火)

食欲減退

もうすぐ今のバイト先の勤務歴が2年になります。
和食のチェーン店です。
この2年でいろんな珍客と出会ってきましたが、最大の難関は


泥酔して大暴れし、最終的には失禁した親父



でした。どれだけ修羅場だったかは省略しますが
そんな失態を犯したにも関わらず、ほろ酔いで親父は数週間後再び来店してきたんですよね。
もちろん、私は迷うことなくその場で追い返しましたけどね(ご立腹されてましたがw)
これは昨年末の話だったかと思います。




私はこのバイト先を来年の2月で辞める予定なのですが、この親父を上回る修羅場にはもうめぐり合わないであろうと思っておりました。



と書くくらいですから、何かあったんです今日。



とりあえずですね、
そばにいたお客様は不運でしたね。


「ごめんね。ショックで食べられなくなった」


ってお食事残されてお店を後にされました。




私がそれを目にし、まずしたことは救急車を呼んだことです。
大事には至りませんでしたが、結果論です。判断に間違いはなかったでしょう。
自業自得ながらそのお客様、大変気の毒な状況になられたので、目をそむけるわけにも行かず、吐き気と戦いながら対応。




ここまでにしておきます。
具体的説明は省略で。
せっかく読みに来てくれた人まで気分悪くさせてはいけませんからね。





いやーなんだかね~
夕食作る気になれませんよ。
昼飯も食べとらんけどね。




17時半頃ぐったり帰宅し、横綱のお相撲で癒されたところです。
昨日、勝負決まった後に、顔に落ちた髪を夢中で払う横綱のしぐさが真にキュートでございました。



しゃあねえな・・・スーパーでも行ってくっか。
旦那さんのご飯も用意しな、いかんし。


ごきげんよう。

| | コメント (11)

2006年11月20日 (月)

横綱のことをぐだぐだと

わかっとるっちゅうの。


「横綱が奇襲なんて、もってのほか、受けて何ぼです。」


・・・なんて、わかっとるで!お前に言われんでも本人もみんなもよくわかっとるで!


いやいや、今場所白鵬いないし、そもそも綱とり自体振り出しに戻ってしまって露出が少ないから、ストレスためてると思うのね、横審のおばさまとか。
そういう意味で昨日の一番、違う意味で興奮されていたのではないかと思いましてね。

「あ、あたしの出番だわ!意見しないと!」

なんて実際のところ別に何も言ってないみたいだけど、そんな想像して忌々しく思ってしまいましたw


でもあこあこまんも昨日は少し悲しかった。
奇襲したからじゃなくて、少しだけ弱気な横綱の顔が見えたから。

どんなにプレッシャーがかかる1番でも完全真っ向勝負。時には強引にでも強気にぶん投げて勝ってしまう横綱が、ほんの少しだけ逃げ腰なお相撲になってしまいました。
今場所、横綱はやたら防寒してる様に思います。
TVで確認できる範囲の話しですけど。
実はすごい熱でもあったりして。



でも今日は何事もなかったかのように横綱相撲。
やっぱり他とは格が違うね。
よかったよかった^^





今日も最後30分くらい観戦できました。
今場所は今年一番、相撲を相撲の時間に観れてます。
今月だけ17時にバイト終わることが多いのでね。



魁皇が負けました。
ホッとしてます。
魁皇が嫌いなのではありません。
最後横綱に負けて、魁皇が九州初優勝を逃すなんて展開になるのが怖かったのです。
会場に足を運ぶ博多っこの魁皇への応援っぷりは尋常ではありません。




横綱の優勝パレードに誰も来てくれなかったらどうしようかと思って。




まだ上位戦が始まったばかりですから安心はできないけども、横綱に負けて魁皇が優勝逃す展開だけは避けて欲しいものです。




以前記事にもしましたが、私を憤慨させた読売新聞社の雑誌「大相撲」
横綱を侮辱する漫画を載せた能無し大馬鹿雑誌を二度と買うつもりはないのですが、今月とっても魅力的な表紙(もちろん朝青龍)で我慢できず、本屋でこっそり立ち読みしてしまいました。



そしたらなんと、横綱が帰化を検討しているなんて話題が掲載されていまして!
(本人談ではないけど)



鷲が引退したことで、モンゴルに帰国する横綱がリアルに想像され、ちょっと暗い気持ちになってたんですがね、希望が沸いてきましたよ。
やっぱり20回の優勝を目指してるってのは、一代年寄りを意識してのものなんですね、きっと!


相撲協会、ぼんやりしてねえで、20回優勝したら賜杯と一緒に年寄り進呈せよ、いいな。




それにしても今月号の横綱のスナップに超かわいい顔してるのがあるんだよねー。
欲しいなあああああ。
自分で買うのは悔しいから、旦那に買って来てもらおうかなー。



それでは^^


















| | コメント (11)

2006年11月18日 (土)

豪 風子

Vfsh0108_3

こんばんは。

つけたてほやほや銀歯です。
見て、見て。




なんか、ちょっとしたアクセサリーでも身につけてる気分よ、一応シルバーだし。
保証書だってあるんだからね!


今年最も私を苦しめ泣かせた、残暑の歯痛事件から2ヶ月。


ついに今日治療が終わりました^^
5回くらい通ったかな。
ちょくちょくサボってたんで、季節変わっちゃったよ。




だけど、他所に虫歯はないそうで、もう来なくていいって♪やれやれ。
みなさんもね、痛くなってからじゃ遅いですよ。
金もかかるし時間もかかるしね、いいことなし!
一年の締めに、定期健診に行きましょう!(偉そうに・・・)






大相撲九州場所7日目を終えて、意外に大関陣が残ってます。

大関といえば横綱に次ぐ地位ですし、まだ上位同士の対戦も残して本来当然の結果なのですが、最近ずっとふがいなかったから


「大関、すげえ、強いじゃん!」

みたいな雰囲気になってます(笑)
私もそう錯覚してしまった一人です。







昨日豪風にそっくりな二十歳くらいの女の子を見ました。
メガネも似たようなのはめてるし

「お前意識しとるやろ!」


と突っ込みそうになりましたが、年頃のレディーが豪風に似たいわけありません。


豪風といえば、上からクラッシャーで押しつぶされたような風貌をしていますし、美男力士の対極にいる力士です。不機嫌そうな面構えはお相撲さんとして悪くないけど。




それにしても二十歳くらい娘に豪風をダブらせるなんて、私はひどい奴です。

いや、ひどいと思うことが彼女をひどい女と思ってるって証明になって、むしろひどいのでしょうか。



今日はお休みでしたが旦那様が休日出勤でしたので、ひとりおとなしく相撲観てました。
もう少ししたら帰ってくるので、ご飯でも食べに行ってきます^^/

| | コメント (9)

2006年11月16日 (木)

両国妻現る

今日は音楽教室のあと、大関戦からTV前に座れました!
魁皇が大変に意外です。
泣く準備していた博多ファンは拍子抜けなのでは?



7月に名古屋場所観戦記を書いた際に

「私も行きました」

とコメントを書き込みして下さった安馬の愛人なかおりんさんとは、その後同市内在住と発覚。mixi等ネット間で時々交流もさせて頂いておりました。


さて、そん彼女がご主人のお仕事の都合で東京にお引越しすることになり、旅立つ前にと、こんな私にデートのお誘いをして下さいました。なんとも気が利くお方です。もし、彼女が黙ってこの市から去っていたら、泣いていたでしょう。




ということで、なかおりんさんと昨日初対面。ランチしました。
韓国人風の美女との印象。
実際韓国でよく道を聞かれたって言うから、私だけの感想ではないはず。

ところで、この彼女の引越し先なんですがね。



両国界隈



なんですよ。
もうね、両国に住むってことは相撲ファンの頂点に立つといっても過言ではありません!
私は彼女の前で、ひれ伏すことが可能です。


日常に相撲がある生活・・・ですよ。どれだけ優雅でいて緊張感に満ちた毎日なのでしょうか。
それにね、百聞は一見にしかずじゃないですけどね、
両国っ子の発言には説得力があります!
私のような知ったかぶりとは大違い。


というのも彼女は以前にも両国に住んでいたそうで、ネタがすごい!
またそれらをもったいぶらずに教えてくれんだから感動です。
さらに旦那様に至っては、以前両国に住んでいた際に15日間の通し券を購入し仕事の合間に通いつめているくらいの、相撲ファンなんだとか。


なんとお洒落な旦那様なのでしょう!





いやーしかし、あたしにもとうとう両国にお知り合いが出来そうです。
自分が至らないのを隠すために、身内や友達など周りの人間を自慢することで自分を装飾する人がいますが、私も


「あたしさー両国に友達いるんだーへへんだ!」


っていやな奴になっちゃうかもw

「大親友でさ、いろいろ聞かれて困ってんの」

とか大見得張っちゃって、超うざいったりゃありゃしない(笑)



なかおりんさんは大変に気さくで、相撲の話抜いても、とっても楽しかった。
ブログ開設したお陰で、私のしょうもない日常では出会う可能性がない人とお知り合いになれました。
ここに遊びに来てくれる人とも、いつかどこかで会えたらいいなと思っています。





・・・なんて書いたら、誰もコメントしてくれなくなったりして。

そうそう前回の答え

Vfsh0108_2


この中に入ってます・・・








フタをあけると・・・




Vfsh0109_3

オニオングラタンスープでした。
チーズとフランスパンでフタをしたコンソメスープです。





特にオチはありませんよ(笑)


週刊誌ネタを鵜呑みにするつもりはないけども、火のないところに煙立たず・・・かな?
横綱は大丈夫だよね・・・それが心配です。

それでは!

| | コメント (13)

2006年11月14日 (火)

九州場所 3日目

大島部屋どうしましたかね?


トラックがぶち込んできたとか、ただの嫌がらせにしては派手過ぎますね。
怖いです。
金でも絡んでますでしょうか?





顔に似合わず、機敏なお相撲の新入幕鶴竜、裸眼で遠巻きに見ると一瞬安馬に見えませんか?ちょっと顔似てません?


鶴竜が幕下の頃にすれ違ったことがあるのですが、TVで観るイメージより2回りくらい大きく見えてびっくりしました。頭もヘルメットみたくでかかったです。


鶴竜って、幕内にあがったら逆鉾の名を継ぐんですよね?
ちょっと楽しみにしてるんですが、まだ?
幕内定着したら?



そういえば、知らない間に大翔山の名も幕下に復活してます。
なんだかちょっと懐かしいね。
大翔コンビの鳳の方は若くして亡くなってしまったんですよね・・・


今日は15時からTVの前にずっといれました!
明日から3日間は再び録画観戦になりそう。


ドルジ様は当然ですが本日も白星。
しかし勝って悠々と花道を下がるお姿、いつ見ても素敵ですねー。

花道の奥で、浴衣を肩にかける係りだけでもいいから、是非一度やらせてもらいたいものです。


とは言っても、横綱も相撲界では小柄扱いとはいえ184センチありますからねー
肩に手が届かんかも知れんなー


なんて考えちゃったけど、そんなことできるわけないんだから考えるだけ無駄ってもんです。



今、夕食準備中です。

Vfsh0105_1


コンソメスープの中には・・・?


Vfsh0106_1 これと、Vfsh0107_1



これも使います。






なーに作ってるんだろうねえ?

正解は・・・






おはぎです!!!

んなアホな!また今度!

| | コメント (11)

2006年11月13日 (月)

九州場所 2日目 

「ん?なんじゃあれ?(爆)」


把瑠都が突然、もみあげみたいな、正方形状のものを耳の下にこしらえて土俵に現れました。
闘牙の後でも継ぐつもりなのでしょうか?
場所開始からいきなり爆笑させていただきました、ありがとうございます。


もじゃもじゃの把瑠都・・・か。そういう路線でいきたいの?
角界のディカプリオの称号は放棄?w

それでいて、名古屋場所で結えるとされた大銀杏はまだお目見えしないし。
もう引退まで、ちょん髷で通すつもりやろ(笑)





今日は17時半からTVの前に座れました。
名古屋場所でご一緒した美女2名がまんまと砂かぶりで観戦していたのを、よだれだらだらで見ておりました。
横綱と、一緒の画面に映りこんでいた際には、ただただ嫉妬です。


そういえば、数年前まで九州場所の砂かぶりにいつもいた犬っぽいおじいさんを最近みかけなくなりました。今年も注目していたのですが、やっぱりいません。



まさか・・・お・・なくな・・・り・・・冷汗




九州は他の場所にも増してお客さんが入らない気がします。
昨年も、がらっがらだったよね。
なんだか寂しい画面です。
ルコ、家族総出で行きなさい。タカさんも。









さてさて、2日目にして、事件です。


鷲、引退ですか。
そんなに心臓悪かったなんてねえ。

モンゴル行ったとき、現地の人が


「賄賂でなんでも通るのがモンゴルの政界(と警察)」


と言ってましたが、そんなどろどろした所に身を投じるんだそうですね。
まあ、したたかな彼だから、きっと大丈夫。


それにしても、そんなに心臓悪いならとりあえず休養したらいいのに。
鷲はあんまり好きではないけど、日本相撲界への貢献度は高いと思いますのし、日本の高度な医療を受けて、健康を取り戻してから帰国して欲しいです。
モンゴル旅行記でも書きましたが、現地の人までもが否定するのがモンゴルの医療技術なのです。



さて、そんな彼と2年ほど前にバトルした愛しの横綱朝青龍。
今日は一瞬ひやりとしました。一瞬だけ、ほんの一瞬よ。



ちょっと、痩せましたかね?
公式発表では、こないだの休場あけからずっと148キロの過去最高を維持してるみたいなんですが。絞ったって感じではなく、痩せた感じ。
胸まわりとか、こないだまで、もっとムキッとしてなかった?気のせいかなあ。



んーでも。今度こそ本当に風邪ひいて寝込んでたかも知れないですよ。
それに横綱はね、毎場所人並み外れた精神力を維持して戦ってる分、色々と消耗が激しくて、どうしても風邪ひいてしまうのよ。

色々言われてますけど、私はそう理解しています。


アーなんか心配だわ。



それでは^^






































| | コメント (13)

2006年11月12日 (日)

おでん

日付が変わりました。

本日より大相撲九州場所開催!!!
明日の私は18時まで某和食チェーンでお運びさんしてますので、帰宅後の録画観戦です。
恒例のように、稽古不足と騒がれ風邪もひいた横綱。
いつもどおりのようなので、愛人あこ、むしろ安心しております。


最近は横綱が風邪をひいたってニュースに心配するなんて新鮮な人、いなくなりましたね(笑)





旦那が明日の野球の試合(朝6時集合!)に備えて早寝してしまったので、記事でも書きます。

さっき、今晩の夕食のためにおでん作りました。
味がしみこんだ方がうまいので、だいたい前日に作っておきます。



Vfsh0104_1


うちのはこんな感じ。
大家族かよ!?ってくらい作ってしまいました(夫婦2人暮らし)
実は、途中であふれ出てしまったので、小鍋に一部非難させております。
左端の白い丸が大根の輪切りですので、実寸イメージのご参考に!


あこあこまんに選ばれた具たちはと言うと・・・



大根、こんにゃく、白いはんぺん、いわし入りはんぺん、ごぼう天、うずら巻き、ちくわ、厚揚げ、牛すじ、玉子、梅干し



ちくわは嫌いだから、旦那用。
私にとって、東の横綱は大根、西の横綱は厚揚げ。
梅干しは・・・嘘です。


「えーーーー!」


とかさっき言っちゃった人、無駄なパワー使わせてごめんなさい。




ダシは関西になると薄い黄金色、関東は濃い褐色になるんだよね。うどんの汁と同じで、しょうゆの加減だと思いますけど。


名古屋人の私が作るのは、たまたまと思いますがちょうど真ん中くらいの色。
大阪人の母が作るのは、まさに関西の色でしたけど、私のはどうしても濃くなってしまいます。
あ、そうそう、それで赤味噌をちょちょってつけて食べるのです。



おでんはきっと、各ご家庭それぞれだと思います。


「あこあこまんの家にはないみたいだけど、うちはこんなんも入れるよ!」

ってのあったら教えて下さい。
さっきの仕返しにって、嘘つかないでよ!


それではごきげんよう^^







| | コメント (14)

2006年11月10日 (金)

パパは黙ってて

白鵬の休場が確定。


どうも朝青龍に勝った力士ってあとから結構な不調に陥ってる気がします。
千代は今場所、相当危ないんじゃないか。
稀勢は好きなんで、危なくなって欲しくないです。
まあ、白鵬がいた方が断然おもしろいし、早く元気になって欲しいですね。




それにしても、白鵬のパパ(ムンフバトさん)がちょっと露出多すぎな気してたんですね。ちょっと、不快だったんです。
今回の怪我騒動の前後もつきっきりで指導なんだそうだ。



確かに素晴らしい人なんでしょうが(モンゴル相撲の横綱&レスリング銀メダリスト)
ここは、日本の大相撲。モンゴル相撲とは通じる部分があっても全く別物別世界。
国民性の違いなのか、モンゴル相撲の元横綱の特権と思われてるのか知りませんが、
息子の職場に、部外者の父さんがやたらちょろちょろしてんなんて、日本ではありえない。


なんだかね、こてこて和な相撲中継にどっぷりつかってるときに、モンゴル服を身にまとい、我が物顔で支度部屋付近をちょろちょろしてる姿が映ったりすると、興ざめすんですよ。



そう思いつつ
「私の心が狭いのかな~島国日本根性かしら」


なんて思ってたら、朝青龍が昨日コメントで白鵬に対し


「相撲の指導を白鵬パパに仰ぐとは、ちょっと違う方向に行ってるね」


と言ってたらしいです。
少なくとも、同郷の力士ですら、モンゴル相撲の人から指導を仰ぐことには疑問なわけだ。




白鵬パパの批判ではないんです。
息子はじめ、まわりがそれに気付かせてやらないと。
マスコミも下手にパパを持ち上げるからいけないんだ。



少なくとも私は、モンゴルが好きだし、モンゴル出身のお相撲さんは大歓迎だけど、モンゴル化された日本の大相撲には興味ありません。
どうせふらつくならムンフバトさん、今後は紋付袴でよろしくお願い致します。






てことで、あさってから大相撲!!!
楽しみ♪
横綱のことはもちろんですが、
影山と澤井の対決も楽しみですね。
あたしはどっちかって言うと、影山のが好みかな~。





それから、前回書いた弟記事の後日談になりますけど、

今日彼女の誕生日なんだそうです。

「どんなもの買ったか教えてね!」

と命令してあったので、その報告メールが渋々って感じで今朝来たのですが


「今日は今からパーティするのかな?^^?」


と返信したら、軽く無視です。
メールを送って、9時間近く経ちますけども。
その間一度も携帯を見ないわけがない!




もう、それどころじゃない、姉さんのことはプレゼント買った時点で完全に用済みなのだ!!!チッ。

コメント欄で、美しき兄弟愛だとお褒めの言葉頂きましたけど、所詮そんなもんなんです。
それでは!





| | コメント (7)

2006年11月 8日 (水)

姉馬鹿

10歳離れた20歳の弟がおります。
以前記事にしましたが、彼女ができました。



こないだ実家に帰ったときには、東海林〇り子ばりのうっとうしさで


「彼女とのことについて聞かせて下さい!!!」


と家中を執拗に追い掛け回し


「お前に話すことなどない!!!帰れ!!!」


と邪険に扱われたのですが、こんな弟の携帯から一昨日、珍しく深夜に着信がありました。
弟から電話など、今まであったでしょうか。ちょっとした用事でメールが時々ってところです。

まさか・・・


「子供できた」

とか言い出すんじゃないでしょうね・・・


「おろしたいが金がないので貸してくれ」


なんて言われて


「馬鹿!!命の大切さを知りなさい!!!」


なんて激しく叱責する私の姿が目に浮かびます。



姉さん、着信に気付いて、嫌な汗かきながら電話かけ直しましたよ。
ちょうど風呂にはいろうと思っていたので、パンツ一丁で。
それくらい、気が動転していたのです。
それくらい、弟から電話などありえないのです。
コミュニケーションは、常に私から弟への一方通行だったのがこの20年です。


開口一番、弟はこう切り出しました。


「夜、遅くにすみませんね」


なんでしょう、このやけに謙った感じは!
弟に「です」「ます」使われるなんて・・・花田勝かよ!
「あきこ氏」とか言われたらどうしましょう。


まあ、それは冗談ですけども、なんだか生まれて初めて私に気を使っている感じなのです。
異常事態です。


ますます私の不安は募ります。







そしたら、照れ隠しなのでしょう、怒り口調で彼は一気に用件を述べました。


「彼女の誕生日があるんだけど、何をあげたらいいか全然わからん!!」



はい、誕生日プレゼントの相談だったんですよ~♪



いつでもうっとうしい姉の私に相談など、彼のプライドが許さなかったに違いありませんが、相当困っていたみたいですね。
人生初めての、弟からの相談事でございました。
感極まって・・・言葉になりません。



ですので、今日のブログは、この辺で。





てのは嘘です。
もうすこしおつきあいを。








もうね・・・のるのる相談、めっちゃのります、真心込めて、誠心誠意、弟君のご相談に、のらせていただきますっ!!!てな勢いですよ。






・・・利用されてるだけなのに、ほんと馬鹿姉・・・



それにしても、なぜうざいはずの私に相談してきたのか。
それは、彼女の服装や持ち物が類似していたらしく、趣味があうのではないかと思ったらしいです。




結局、翌日ファッション学校の先生している友人にまで相談をし、最新情報を仕入れた上で、候補店や予算などをリストアップして箇条書きにして整理、そしてPCメールにて、報告。



「ありがとう!おまえ使えるな!」


って、やっぱ使ったのかよ!



でもね、何を貰ったかって言うより、彼が自分のために選んでくれたプレゼントを貰ったって事実が嬉しいんだよね。
だから、一生懸命選んで渡してあげなさい。

そんなおせっかいなアドバイスもしつつ



「あ、そうそう、今年も年賀状作成頼むから、頼んだよ!」

と言いつけて、電話を切ったのでありました。





「え?今年も?いつも頼んでるの?もしかして、いつも弟を使ってるのは、あこあこまんさんなのでは?」





ま、まあね^^;
おーほほほほほほほほ。

それでは。

| | コメント (8)

2006年11月 7日 (火)

ナス界の・・・

「秋なのに、今年は暖かいね」

って昨日言ってたら、今日いきなり冬になってしまいました。
慌てて、コート出しましたがな。


Vfsh0098_3


ところで、350mlビールの横にあるもの、なんだと思います?







正解は、ナスです。
スーパーでまとめ売りになってるのをろくに見もせず鷲づかみにしてかごに投入。

さっきナスを使おうとしてびっくり。


「なんじゃこりゃ!!!」



ナス界の把瑠都といってもいいでしょう。実に巨体です。
琴欧洲はこんなに下半身むっちりしてないからね。



把瑠都、怪我の具合どうかなー。
白鵬は、休場濃厚みたいですね。
チケットを買ってしまった博多の白鵬ファンの気持ちを思うと、大変に気の毒でなりません。





ってことで皆さん。

今週日曜より、国民的大イベント大相撲九州場所が始まりますよう!!!

日本国中が涙した、あの横綱の偉業から丸一年経つんですね。

Vfsh0099_1

もうすぐ博多が日本中から、いえ世界中から注目される日々がやってまいります。
ですから、我が家も博多を意識して、今晩の献立は豚骨ベースのお鍋。







ちょっと具を入れすぎました・・・


Vfsh0091_5

愛読書のひとつでもある「NHK 大相撲中継」

寝る前、必ず相撲雑誌を手にとり、相撲モードを高めている最中です。
まだ5日ありますけど、既に気持ちが爆発しそうです。






今回の表紙は私の愛人と安馬なんですが、この表紙撮ったカメラマンやる気ありますかね。
実物見た人はわかると思いますけど、安馬の肌荒れがやたら目立つ光加減なんですよ。ちょっとぎょっとします。

Vfsh0090_3

お相撲さんは顔で売ってるわけじゃないけどさー同じく今月安馬を表紙に使った月刊誌「相撲」に比べても、どうかと思うよ。

もっときれいに撮ってあげて下さい。

美肌の横綱でさえ、なんだかやや荒れに見えます(怒)




てことで、鍋でもつつきます。さようなら~

| | コメント (9)

2006年11月 6日 (月)

男も大変なんだ

昨夜、夫婦でスーパー銭湯に行きました。
温泉がひいてあり、お肌がつるつるになるので、少なくとも月に1回は顔を出します。


昨日も2時間くらい楽しんで、湯上りのドリンク片手に談笑しながら、しばらくサロンでまったりしていたのですが、夫がぽつり語り始めました。


夫「僕さ、露天で人に話しかけられたんだよね。」
私「へえ~」←別にそれくらいありがちじゃん、って思ってる。


しばらく沈黙。どうした?


夫「その人さあ・・・いい身体ですねーって・・・触ってくんだよう・・・」
私「・・・触?!ええええーどこを?」


夫「肩とかさ胸とかさ、太ももすごいですね、ってさ、この辺りとか・・・」


と夫が指した太ももって、ご子息を抱えるプライベートエリア間近の位置ですやん!!
ぎりぎり太もも!!
確かに夫は太ももが太い。競輪選手のような太もも。それは間違いないですが・・・



時刻は23時頃で館内は閑散としていました。露天は夫とその人ふたりきりだったそうです。
彼は40歳の整体師と名乗り


「身体、見てあげますから、そこ(露天脇にある畳敷きの休憩スペース)に寝転がって」



と言われたそうです。

夫は縮みあがる息子をタオルで必死に隠しながら丁重に断ったとのことですが、この連休中に実家に帰ったときに、私の父親から


「若い頃、満員電車でおっさんの痴漢に股間を触られた」


との逸話を聞いた矢先でしたので、夫は

「まさかわが身にも」


と震え上がる思いだったとのことです。




本当に親切な整体師だったのかも知れません。
しかし、仕事の疲れを癒すための場で、ノーマルタイプの男性が、野郎相手にわざわざそんなことしますかねえ?


と、私が推測しますと、夫はがっくり涙目になっていました。








こういう話って時々聞きます。
昔つきあってた人も電車で親父にお尻なでなでされたし、
友達の男の子は、図書館のトイレでいきなりおっさんに唇奪われたそうです。



男性の皆さんも、油断大敵ですよ。






それにしても、彼の指示に従って、夫がそこにもし寝っ転がっていたら、どんなことが待ち受けていたのでしょうかー。


















| | コメント (10)

2006年11月 2日 (木)

ご期待にそえずすみません

「盗撮 相撲」
「女相撲 まわし ゆるむ」
「モンゴル 相撲 エロ」
「相撲でホモ体験」
「安芸の島 AV」



・・・。わがブログに訪問してくださったかたの「検索ワード」の一部です。




なんだか突然細かいアクセス解析(当ブログ訪問者の詳細を分析)ができるようになりました。
これまでアクセス数にごく一部の主な検索ワードなど、簡単なものしか確認できませんでしたが、それで満足していたんです。
でも、ココログの新サービスみたいで、知らぬ間に設置されていました。
ただで使わせてもらっとんのに、ココログありがとう。




それにしてもぶっとびました。
このブログにたどりつく人の検索ワードは
「朝青龍」「相撲」
関連がきっと多いのだろうと思いこんでいたのに、そういうものより私の想像を超える不可解&欲情検索ワードの嵐。


「相撲 盗撮」
って・・・!盗撮せんでも普通におケツとか見れますがな!?
「安芸の島 AV」
なぜこの組み合わせ?(爆)
この検索ワードでお越しになった方に、ゆっくりお話しが伺いたいです。


こんなのもありました。

「主婦 下ネタ 露出狂」
「新婚旅行 破局 強姦」
「人妻の下ネタ内容」
「すっぽんぽん 下呂」
「女の子 コンサート 失禁」
「妻 いくいく」


マニア向けアダルト画像でもお探しになられているのでしょうか。
それにしても、健やかな横綱ファンである人妻の熱き相撲への想いをメインにこれまで記事をしたためてきたのに、こんな検索にひっかかってしまう我ブログの悲しさ。


「女子トイレ おなら ブッ」


てのもありました。
なぜ「ブッ」ですか?なぜ、音まで指定ですか?
「ぶりっ」とか「プー」ではまずいのでしょうか?


このあたりも検索された方とじっくり話し合ってみたいです。



「突然病院で」


ってのもありました。どうしました?!大丈夫ですか???
この検索ワードでお越しになられたかたの身を案じる次第です。





「綾瀬はるか どっかーん」


これまた不可解です。
ここまでくると、なぜこのブログがひっかかったのか全く不明です。



それにしても、このような検索ワードでおいでになられた方の目的は不明ですが、このブログに訪れたことは恐らく無駄足になったに違いありません。

大変に申し訳ございませんでした。




ちなみに、個人の特定はできませんので、お越しになられた方ご安心を。



それで、朝青龍関連は非常に少なかったのですが(涙)あったかと思えば

「朝青龍 恫喝」とか「朝青龍 刺青」など、なんだか物騒な組み合わせ・・・パンチパーマで薄茶色のサングラスの人を画面の向こうに感じました。




ちなみに、当ブログの訪問者の検索ワードで一番多かったのは「人妻日記」です。
恐らく「あなた、イヤン・・・そこは駄目」みたいなニュアンスの記事を期待して、鼻息荒く検索されておられる殿方が圧倒的多数なのではないでしょうか。



これまた、ご期待にそえず、すみません。
タイトルに「人妻」なんて気安く使うんじゃありませんでしたね。
「かみさん」とか「嫁」とか、エロ度低い用語にすべきでした。

興奮気味に訪れた殿方に、重ね重ねお詫び申し上げます。





そんなわけで、再訪問者の割合は1・5割程度です。
圧倒的多数が、二度と訪れない・・・。
そんな中、再来してくれるかた、ホントにどうもありがとうございます^^
これからもよろしくです!




| | コメント (11)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »