« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月30日 (月)

こんなものがまわってきました⑯

うんちがとまらない夢をみてしまいました・・・。
いい年した人妻が情けないです。

夢の中で

「便器からあふれ出ないだろうか?」


と何度か股の間から便器を覗き込んで心配していました。




でも、夢辞典を調べたら、排泄物が便器から溢れそうになったりする夢は、大金がうちに舞い込む暗示なんだとか!!


ひゃっほーい!うんち万歳!!

年末ジャンボでも買おうかしら!





mixiのマコさんから回ってきました。

『3つの質問バトン』です。

1.まわしてくれた人からの3つの質問に答える

食べ物系の質問で統一されたとのこと。

(1)もし、今後は一つの食べ物しか食べてはいけないと言われたら何を選びますか?理由もお願いします。

うわーこれは厳しい、非常に厳しい質問だ(笑)そんなこと実際あるわけないのに、真剣に考えてしまっている自分がいる。
さて、考え抜いた結果・・・

バナナ

とさせて頂きました。
甘いものであることが第一条件。甘いものが食べられない食生活なんて耐えられない。そのうえで
栄養価が高そうなものを選んでみました。バナナ好きだし。


(2)おにぎりの具で好きなものは何ですか?

かなり迷ったけど・・・

えび天!

えび天入れたら名古屋名物「天むす」の出来上がり。
これをゆかりをまぜたご飯で握ってくれたら、最高!!


(3)自分が大食い選手権に出るほどの大食いなら、何のメニューにチャレンジしたいですか?出来れば理由もお願いします。


仮定の話しなのに、何を選べば勝てるだろうかと真剣に考えてしまいました。
しかもこのバトンを貰ってから数日経つのに、ちょくちょくこのことを考えていました。
負けず嫌いなんです。
関係ないですが、昨年旦那とトランプをしてボロ負けしてしまい、あまりの悔しさにその場で泣き崩れたら、もうトランプの相手をしてもらえなくなりました。


話しそれました。結局あれこれ迷って答えが出せない状態です。

2.まわしてくれた人へメッセージ

質問3つなのに、超難問でやりごたえ、大有りでした!ねえさん汗だくです。
合奏中、T先生に指名されて、ひとりで楽器吹かされたときより、汗だくです。
まわしてくれて、ありがとうございました☆

3.次にバトンをまわす3人を発表!

名乗り出た先着3名にっ!

4.次の人にまわす質問を3個考えて発表!

①最も好きな音楽家(歌手、奏者、作者など問わず)
②最も感動した音楽会(ジャンル問わず)ひとつ
③最も好きな曲


必ずひとつだけしかあげてはいけません。


膨大な音楽数から選ぶ、アナタの最高を教えて。

| | コメント (8)

2006年10月27日 (金)

セール

今日もバイトでした。
バイト先は飲食店です。


お客さんに大盛り(無料)にするかどうか、聞かないといけないマニュアルなんですけど、
恰幅のよいの女性客に聞くのは勇気いります。


「おっ大盛りごじゃいますが」


なんて、焦ってるから、噛んだりしてね。だって




「なによ!私は小食よ!見た目で判断しないでっ!!!ぶう!」



なんて叱られたらどうしようかと思って。なので、そういうときは、痩せた女性客にも明らかに食えなさそうなばあさんにも積極的に


「大盛りできますが!!」


とその人に聞こえるように聞きまくって



「誰にでも聞いてるの!」



ってことをアピールしてしまいます。かと言って



「気悪くされるといかんで、聞かんとこ」


なんて及び腰で聞かずに帰ってくると



「大盛りあるなら言ってよ!ぶう!怒」


って後から野太い声で怒られたこともあったので、やっぱり聞かないといけないのです。





今日は忙しかった。


「ドラゴンズ夢をありがとうセール」


だったもんで。
優勝してもしなくても、同じものが同じだけ安くなります。


世界の朝青龍の優勝セールはやらないくせに、中部のドラの優勝ごときでセールするんだから全くセンスないデパートですが、こちらただの雇われ、仕方ありません。



一応バイト先の社員に


「九州場所、横綱優勝セールやりましょ!うちの店だけでも!」



と提案してみましたが、愛想笑いで誤魔化されました。


バイト先は飲食店ですけど、デパートの中にありますので、お値打ちの洋服など求めて集まるおばばたち(・・・失礼)の食事タイムを相手します。


たいして忙しくもないのに


「早くできるやつ!時間ないから!」


なんて偉そうに。じゃあ、食うな!!

だいたいね、私も昔名古屋のデパートでバイトしてたからわかるけど、こういうときのセール品はセール用に作られた粗悪品がほとんどなのよ。




買うだけ無駄ってこと。



さて、明日は休み。




ドラセールでも行こうかな!・・・って行くんかい!!

それではよい週末を♪

| | コメント (6)

2006年10月26日 (木)

半信半疑のこと(後)

☆続きです☆


さて、このままだと次に大変な目にあうという私は何を言われたのか。
まずですね


「本当は、まだ結婚する時期ではないのに、お姉さん結婚してしまったのね。あ、でも結婚式はしてないんだ」


とおっしゃったんだそうです。もちろん既婚とも式なしとも言ってなかったらしいのですがね。まあ既婚か未婚かは、二分の一の確立で当たるけど。それにしても、本当は結婚する時期ではなかったとは・・・いったい?


「お姉さん(私)は事業を起こして仕事に生きる運命で生まれてきたから本来結婚はもっと後になるはずだったのに、さみしくて親に認められたくて(←図星)先に結婚してしまったのね。」


なんでも、私は社長として生きる運命だったんだとか。絶対成功できるし、いつか必ずそうする運命なんだとその霊能師は断言したそうです。


それが昨日の冒頭の妹の台詞へと繋がったわけですが。




まあ、これを聞いて

「えー。そんなことないよ、私は良妻賢母に憧れてるんだもん」


と抗議したのですが、実際のところ独立して仕事する考えはあって、それがあるから子供も欲しいけどってとこでずっと揺れてる今日この頃だったのです。
まあ、最近結論は出たんですけどね。




そんなこともあって、妹の話に少しドキッとしてしまいました。




私は疑い深い性格ですから、本件を信用してるわけではありません。
仕事に生きる女になりたいとも思っていません。
ましてや、簡単に成功できるほど独立が甘いものではないのはよくわかってるし、それに耐えられるだけの精神力が自分にあるとも思っていません。



いや、しかし、うちの肉親関連のことはあまりにもよくご存知でした。
なんせ、祖父が愛人の子だなんて、私たち姉妹は実は知りませんでした。
娘である母に確認したくらいですから(事実でした)



そんで結局その霊能師さんは


「仏壇とか用意しなくていいから、心で先祖様に朝晩、これまでを謝罪しなさい」


それだけ言い残して消えたとか。
まあ、して損はないだろう、先祖様がいたときのためにと
朝晩必ずではないですが、時々手をあわせてみています。


それにしても初めて「先祖様」とか意識したけども、もう4代5代先だけでも、母方父方合計したらとんでもない数になるのねえ!笑
個別にお祈りしてたらえらい時間経ってしまうので、


「私の多くの先祖様」

と大変アバウトなお祈りの仕方で誤魔化しています。




ところで、私の実家でも半信半疑ながら、先祖供養を始めたそうです。
まあ、手をあわせるだけなんですけど。




そしたら、供養はじめたその日に、前回書いた死に際呪われるとされる、悪徳祖父の体調が悪くなり、病院に行ったんだそうです(祖父は本件知りません)えー先祖供養全然効果ないじゃん!って?




そしたら、具合悪いのはただの貧血だったんですが同時に、もう少しで血管破裂の箇所が見つかったんですって。
下手したら、ひとり暮らしの家で、大量吐血でもしてくたばっていたかもと。
まあこれぐらいで「ろくな死に方ではない」とは言わないのかも知れないけど




ほっほ~やるじゃん先祖!これで、あこあこまんも大丈夫!


なんてね。



まあ、ただの偶然かも知れませんけど、いいほうに考えましょ!ってことで。
今年の夏のちょっぴり不思議な出来事でした。




| | コメント (5)

半信半疑のこと(前)

今日書くことは今年の夏に起こって聞いた話し。
記事にしようと思いつつ、なかなかうまくまとまらなくて、下書きのまま捨ててあったのを昨日見つけ出しました。



前世とか霊とか、信じますか?
私は以前に、そういったことはあるかどうか疑問だけど、あったら楽しいと思うと書いたことがあります。
今でも変わらずそういう半信半疑な考えなんですけど、ちょっと不思議なことがあったんです。



妹から連絡が入りました。

結論は「お姉ちゃんは事業を起こしたいのなら、ためらわずやるべきだよ」


なんですけど、妹はフリーターのバンドマンで28才の現在でも実家の世話になりながら自由気ままに生きてる女です。そんな妹がなぜ、平凡な人妻にいきなりこんな人生アドバイス?(笑)




妹がある喫茶店に行ったそうなんです。そしたら、霊能力があるという人に出会ったというのです。その人は霊能力をお仕事にはしてないそうです。たまたまいたそうなんです。それでいきなり



「あなたの父方おじいさん、このままだとろくな死に方できませんね」


と言われたそうです。



実は父方の祖父は、あまり素行がよろしくない人で警察のやっかいになるようなことはないですが、博打、借金、女遊びと一通り。戦争中だってお国のために命かけて戦ってる同僚をよそに、岩陰でひとり隠れて生き延びていた人ですから。

まあだから、ろくな死に方できないかも知れないってのは納得できる話ですが、うちの駄目祖父のことをよくご存知で、と思いきや、霊能師がそう予言する根拠は


「父方の一族が(うちも含めて)誰も先祖供養をしていないから」


なのだとか。

「出た!印鑑とか墓買えとか言うやつちゃうの?!!!」


あこあこまんは、すぐそう反応しました。ま、結局最後まで金品を要求されるわけでもなく、今後も会う予定はないそうなんですが、それはおいといて。



「あこあこまんさん一族は実際供養とかしてないの?」



と思われると思うんです。それがまあ、全くしてないのですよ。
何しろ私も結婚するまで墓参りなどしたこともなく、それ以前に父方の方は墓自体がなく(だから未だになくなった父方祖母のお骨をしまうところがない)仏壇とかも当然なし。




それでうちの先祖様が暴れて、よそのご先祖様に迷惑をかけている、ということなんです。
そのよそのご先祖様が、祖父の死に際をやりこめるのだと。
(ほんとにそうなら超ややこしい話しだw)


ほんで、問題はですよ。
祖父だけではなくて、このまま供養をしないと次は私と弟に被害が!!!ってことらしいんです!

マジっすか!!ひええええええ。



その人、妹に姉(私)と弟がいることなんて、言ってもいないのに話すのだそうです。

そして、父方の兄弟の顔の特徴までいいあて、そのうち一人が絶縁していることも、母方の祖父が愛人さんの子であることも、母方祖父母が某学会系宗教(そんなのひとつしかないって?w)にはいってることも、見えたついでにって感じで、血縁関係丸見え状態にお話しされたんだとか。




そんで、私のことも見られてしまいました。




てところで、長くなってきたから続きはまた今度^^/ ほな♪

| | コメント (4)

2006年10月25日 (水)

再煙

駄目な女ですとも。
正直に打ち明けます。

昨夜タバコを吸いました。




こいつが悪いんです!!!


Vfsh0052

←モンゴル煙草がまだ残っていました。

安い安いと気軽に買ったおみやげが2年後、こんな形で私を追い込むとはそのときは思いもよりませんでした。






・・・やだ、モンゴル煙草のせいにして、あこあこまんさんかっこ悪い。



そうですね・・・。駄目なのは私の根性です。


タバコをやめて二ヶ月がたちました。
一度も吸いませんでした。

「すごいな、初めての禁煙なのに私。」



意思の強い自分に酔いしれていた矢先、禁煙を始めた友人との会話を思い出してしまいました。


友達 「こないだ久々吸ったら、気持ち悪くてもう吸えんかったよ~」
私 「へえ~」


・・・。どうなんだろう。今吸ったらどうなんだろう。


こんな好奇心がここ数日沸き起こっておりました。
何度

「駄目駄目!!」


自分を戒めたことでしょう。


ところが、昨夜虫の居所が悪かったこともあって、ついに、モンゴル煙草に突進してしまいました。草原のみんなも吸ってるお馴染みのモンゴル煙草、こんにちは!!!


って駄目ですがな!!!馬鹿馬鹿!!


「せっかく頑張ったのに!」


やや涙ぐみながら、でもそこまでしても吸ってしまう自分。
ああ、情けなか。こんな根性なしは横綱ファン失格だあ。


久々のタバコは、初めてタバコを吸ったときの味に似ておりました。
ところが、初めて吸ったときは

「私、タバコ向きの身体だ。全然苦しくない」


なんて思ったのに、今回たった2ヶ月のブランクでありながら、ものすごく気持ち悪くなってしまいました。さっきバイトから帰ってきて、もう一回試してみたのですがやっぱり


ウエッ・・・ぎもぢわるい・・・もういらない・・・




不思議ですねえ。
でも、初めて

「タバコ、いらない」


って感想を持ちましたよ。これでほんとに禁煙できるかも。




まあ、そんなこといっても吸ってしまった事実は消せないから。
自分にがっかりです。



てことで、これから歯医者行ってきます。







| | コメント (7)

2006年10月24日 (火)

こんなものがまわってきました⑮

mixiのよもぎさんとこから頂いてきました。
彼女はいつも力が抜けてしまったかのような文章です。
それでいて、相撲への熱い想いはこちらに十分伝わるのですから素晴らしい。


旅バトン   結構長編になってしまいました。急いでる人は逃げて。



■旅行は好きですか?
毎月行いたいくらい興味深いことです。

■絶対旅に欠かせない持ち物リスト
ひととおりの薬(異国の医者に通う勇気なし それでいて医療信用度に欠ける国ほど体調崩しやすい厳しい環境にありがち)

■海外で今までいったとこ
ハワイ イギリス フランス モンゴル 
 韓国 オランダ(乗り換えで空港に数時間滞在)

■一人旅が好き?
歩くのが人一倍早く、おもしろいものなど見つけると周りがみえなくなりがちな私には、誰にも迷惑かけずぴったりの形態です。
以前私と同タイプ3人で出かけたら、知らぬ間に3人ともバラバラになってしまいました。


■国内旅行?それとも海外が好き?
若いうちに、体力が求められる海外に行っておきたい。

■いつかいってみたい所ベスト3
 1 エジプト(ピラミッドがみたい)
新婚旅行先の候補だったんですが、気候に不安があり却下
 
 2 ロシア(音楽聴きまくりたい チャイコの1812年、大砲付で聴きたい)
学生時代に行こうとしたけど、来日中のロシアの人に「今は危険だからやめたほうがいい」ととめられて怖気づいた。それっきり。
 
 3 北海道
国内なのにまだ未体験。千歳空港に降りたことはあるんですけどね。稚内とか険しそうなとこに行って試練を味わってみたいです。

■行きたいけど行けなさそうな所ベスト3
宇宙かなあ。
怖い気もするけど。ホルストの惑星でも聴きながら、どうかな。3つも思いつかないです。


■私のおすすめスポットベスト3(国内)

3つ絞るって難しいですね。
私の生い立ちに関わる県に絞ってみました。

1鹿児島・甑島
(私の先祖が集まる小さな離島です。そこまで観光開発されてもおらず自然が自然な状態で残っています。ひいばあさんはここで3年前に101歳で亡くなりました。

2愛知・明治村
名古屋の人からしたら、何をいまさらってスポットですけど名古屋人の私からのお勧め。
名古屋観光しても、食べ物以外そう見所ないと思うので県外の人むけに紹介してみました。
昨年行ったら、期間限定で明治時代に使っていた皇室限定の電車の中を見せてもらえました。広いんで一日全部まわるのは大変ですが、つくりものではなく本物もたくさん保存されてるので感動します。

3三重 福王神社

最後は今お世話になってる三重から。1400年前からある神社なのだとか。
菰野町というとこにある福王山の中腹から、無数にそびえたつ大杉の森に囲まれ、おびただしい数の石段があり、それを登りつめてやっとお参りできるシステムになってます。
先など全く見えぬくらいの石段数です。
到着時にはいつも汗だくです(真冬でも)
しかし境内は厳かで、樹齢1000年の大杉にも出会えます。
私たち夫婦は出会ってからいつも年明け早々、真夜中にここを登ります。




■私のおすすめスポットベスト3(国外)

これも3つって難しいですねえ。
わかりやすいところにしましょうか。

1 ロンドン バッキンガム宮殿前


女王に音楽を捧げるため、宮殿前で兵隊さんが吹奏楽を演奏するとのことで出かけました。確かそれは毎日のようにお昼に行われていたと記憶しております。
そのときを今か今かと待っていると、背後からかすかに音楽が。
ん?ん?
と思って振り返ると、道路の向こうから大量の兵隊さんが、例の黒くて長い帽子と赤い制服姿で、演奏とともに行進してむかってきました!そんな素敵な方法で宮殿に現れるとは思ってなかったもんで、鼻血が飛び散りそうになるくらい興奮しました。

それにしても兵隊さんは当たり前ですが、かなり厳粛とした雰囲気でした。
門番をしていた兵隊さんも、途中でっかいヒョウが降ってきて観光客一同大騒ぎになったのにまるで無表情でした。

2 モンゴル テレルジ

首都ウランバートル市から一番近い草原のひとつですので、同じ草原に放り出されるとしてもまだなんとなく安心感があります。
悪路を車で爆走1時間半くらい。車以外行く手段ないですから、酔う人は薬必須。かなり揺れます。というか飛び跳ねます。

3 パリ 衣装博物館

ルーブル美術館のとなりです。ルーブルは偉大なる外観だけみて胸いっぱいになってしまったので(というと聞こえがよいが、絵が全くわからないので)となりの衣装博物館へ。有名デザイナーの貴重品がたくさん展示してありました!
こういった博物館は日本にはないのでは?
館内のつくりは簡素でした。衣装を引き立たせるためなのか、となりにルーブルがあってあまり客がとれないので卑屈になってるのかは、わかりません。
どこが入り口かわからず、適当に扉をあけてみたら、扉の向こうにいた黒人集団が

「えええええええええ!!!!」

と私を見て(その日は私一人で行動していた)とえらく大げさなリアクションでお出迎え。
なに?なに?と思ったらすでに博物館館内でした。私はどうも出口か職員通用口みたいのをこじあけてしまったようで。
そのまま無銭鑑賞しちゃいまいたけど、なにか?


■ずばり恋人といくなら

恋人と行きたいってところはない。
行きたいところに、恋人と行くのだ。


■最近いったところ
京都(日帰り)

■近々行く予定は?

12月に新潟または広島もしくは徳島

どこにしよっかな~♪
一応日本人として広島は行っておいたほうがいいのでは?と思いつつ、怖くて原爆ドームは行くつもり全くなし。


■次にバトンの旅に出てもらう7人

旅好きさん、どうぞ!
私の知らない街のこと、教えて。

| | コメント (9)

2006年10月20日 (金)

捕まえたいの

昨夜も近年マイブームのサイクリングを決行いたしました。
自宅の近くを走る旧東海道をまっしぐらに、旦那勤務先の塾でUターンのあこオリジナルコースを爆走。


折り返し地点の某塾に着いたのが、いつもより遅く22時過ぎになりました。
いつもどおり、教室の明かりを見上げて帰ろうとしたのですが・・・


塾って22時までだったのね。授業は終わったようで、
先生らしきスーツの男が生徒を見送りがてら、門番しておりました。
偉そうに、腰に手をあててムスッと仁王立ち。



怖そうなスキンヘッドの先生だわ・・・やだわ・・・





ってうちの旦那ですがな!!!




父兄から


「時々玄関にたってる丸坊主の人は先生なのか?えらい怖そうだけど大丈夫か?」



なんて以前問い合わせが来たと旦那から聞いたことがあったけど、納得。
笑顔で見送りましょうよ先生!




実際のところ、こんなご時世ですから、塾帰りの生徒を狙った不審者がいないか先生が交代で見張ってるらしいのですが。





以前も勤務中でもなんでもない時に

「駅で女子高生を盗撮しようとしている不審な男がいるので尾行中。」


なんてメールが来たこともあったし、誰かを捕まえてみたいのかも(笑)
そのときは、犯人が尾行している旦那に気付いたようで、未遂に終わったらしいですが。
きっと


「捕まえてやる」


と張り切りオーラが出まくって、犯人に気付かれちゃったんだろうな、プププ。




つうか、何してんだうちの旦那は。







さて、そのスキンヘッドの先生は突然自宅にいるはずの嫁が自転車に跨って現れたってんで、見張り顔も忘れて目が点に。
嫁は声をかける代わりに、ニヤリと含み笑いを残して旧東海道に消えていきましたとさ。


| | コメント (9)

2006年10月19日 (木)

こんなものがまわってきました⑭

今日は今年ベスト3にはいるくらいの、実に気持ちのよい爽やかな一日でした。

太陽の照り加減といい、湿度・温度に、風の強さまで申し分なし。
階上からは、赤ちゃんの声がかすかに聞こえてきて、微笑ましい。


これで自然食品屋の声が聞こえてこなければパーフェクトだったのに。
こいつら

「9月末で撤退するから!」

なんて、私が呼び出した警察に言ったくせに、まだのうのうと営業!まさか来年の9月までちゃうやろな!それか、警察もグルか?!


「また明日!!」

ってばあさんに言ってたので、明日も騙すのであろう。


てことで今日も無事音楽教室終了。ブログ書きます。






mixiのいい女、よもぎさんより頂きました^^

☆あなたにとってのイイ男って? バトン☆
 

※このアンケートは女性だけが答えられます。
1. 「理想の男性」についていくつか質問します。
2. 質問に対して○か×で答えてください。△はナシで!!!
3. 2の理由も書いていただくと、世の男性の参考になります(任意)

Q1:「○○ちゃん決めて」といつも優柔不断な人より、少し強引な男がいい。
〇 私も優柔不断です。優柔不断がふたり集まると大変です。

Q2: マメにメールや電話をしてくる人より、ちょっとそっけないくらいの男がいい。
× 私に対してそっけない態度をとるなど、生意気もいいとこ。

Q3: 女友達の少ない人より、たくさん女友達のいる男がいい。
× 正直どうでもいいんだけど。まあ数より質でしょってところで。

Q4: 頑張り屋・努力家より、どちらかというと要領のいい天才肌の男がいい。
〇 ここは×にしたほうが私のイメージアップになりそうだけど。

Q5: お酒は飲めない人より、飲める男がいい。
× 下戸な私は、酒の場につきあいきれないのです。

Q6: たばこを吸う人より、吸わない人の方がいい。
○ 今はね。昔は私も吸うから、吸う人のが気遣わなくてよかった。

Q7: おとなしい人より、飲み会では必ず盛り上げ役の、ノリのいい男がいい。
〇 おとなしい男がまわりにいたことがないので、対処法がわからない。

Q8: 料理や掃除をまめにやってくれる人より、亭主関白な男がいい。
× 私に対して亭主関白を気取ろうとはいい度胸だ。

Q9:お世辞上手な人より、正直で多少口下手くらいの男がいい。
× アドリブのきかない頭の鈍い口下手男は痛い。ちょっと口開いたと思ったら馬鹿正直な発言で場を凍らす・・・あいたたたた。

Q10: 女の人に家庭的であることを求める人より、お互いが独立している関係を望む男がいい。
× 甲斐性なし男の言い訳の場合もあるので。


Q13: 「外見なんて関係ない」と言う人より、多少女性の容姿やファッションにうるさい男がいい。
〇 容姿にうるさい男がいいのではなくて、外見にこだわらないってのが嘘臭いから。本当にこだわらないのだな?体重150キロで鼻毛ボーボーの女でも、構わないのだな?

Q14: 常に自分の前で格好良くふるまう人より、多少格好悪くても自然な姿を見せてくれる男がいい。
○ ええ、おなら等どんどんして下さい。鼻くそみせられても動じませんよ。

Q15: キレイな王子様タイプの人より、ワイルドで男らしい人がいい。
○ それはかなりそうですね。

Q16: ごめんと素直に謝ってくれる人より、照れて素直に謝れない男がかわいい。
× 照れて素直に謝れない・・・いい年してなんですか、気持ち悪い。謝りなさい。

Q17:回す人(〇の数だけ)

どう?そこの美人さん。



ざーと答えていて、改めて見直すと、なんかすごい嫌な女風になっちゃいました。



おまえはなんぼのもんじゃい!!!


なんて声も聞こえてきましたので、このへんで失敬!

| | コメント (8)

2006年10月18日 (水)

みよし

ところで前回京都に出かけたと書きましたけども、私たち夫婦が

「今日、京都行こうか」

って言うのは、

「夕食「みよし」にしようか」


と言ってるのと同じことになります。京都まで車で3時間前後。休日の日帰りデートにちょうどいい距離。
こないだの土曜も行って来ました。


Vfsh0079_5

はい、これがその「長浜ラーメン みよし」です。
京風豚骨ラーメンという触れ込み。こっくり甘めです。

みよしはうまいです。好きです。

さてその「みよし」は、三条駅そばの繁華街に、豚骨ならではの異臭を放って、堂々営業。
以前京都在住だった旦那の弟は、豚骨臭が苦手でこの前を通ろうとはしませんでした。


この店正直、きれいではありません。
同じく豚骨ラーメン屋でバイトしている私の弟も、ぎとぎとになった靴で帰宅してますけど、そのぎとぎとの歴史が違う。
ぎと歴30年とでもいったところでしょうか。




「掃除とか気遣ってる暇あんなら、寝たいわアタシ」


そう言いたげな、店主と思われる泉ピン子似おばちゃんが、明け方までモリモリ働いて仕切ってます。そして病み付きになった客で大賑わいです。


「汚いってんなら、こなきゃいいのよ、だいたいね、忙しくて掃除する暇なんてありゃしない!」


そんなことピン子さんは言ってないですけど、そう言われても仕方ないくらい豚のエキスを求めていつでも人が群がってます。





ピン子似おばちゃんは、結構怖いです。
このピン子様が笑顔の接客なんて、北の湖理事長が微笑みながら初日挨拶するくらい可能性低いです。

こないだも、注文の仕方がまずかった様で、若いお兄ちゃんが


「そういう頼み方はしないで下さいねっ」

と小言くらってました。



洗い場の前のカウンターに座ると、眉間に皺寄せて、ガツガツ食器洗ってるピン子似の水しぶきが私の顔面にヒットです。
ですが、忙しくさせてるのは私たちなのだから、洗い方が激しくなっても仕方ないのだと、クレーマーの私も、文句ひとつ言いません。
そっと手でぬぐって、黙々と豚骨を食します。





店は狭いです。屋台にしては広いのですが、ぎゅうぎゅうに席が詰まっています。
旦那いわくトイレもすごいらしい。
頭を傾けてではないと、用は足せないとのこと。
確かに入り口だけ見ても、小ぶりの物置と見間違う感じです。



カウンター上に紅しょうがとか高菜などの薬味が豊富に用意されていますが、簡単には取れない位置に座る場合もあります。
だけど、誰かが助けてくれます。


こないだも、一生懸命に食べ過ぎて鼻水がたれたので、ティッシュをとろうと手を伸ばしたら、ティッシュに近いお兄さんが黙って渡してくれました。



同じラーメンをすするもの同士の、絆・・・かも知れません。
・・・なんてちょっと大げさでした。





このお店は、京都大好き京都常連(?)の旦那の独身時代からの行きつけです。豚骨好きの人はお試しあれ!

あ、この店の2号店が最近新宿にできたそうです。色気出してきたな。
いつか行ってみよう。

| | コメント (7)

2006年10月16日 (月)

30歳の初体験

こないだの土曜日の出来事です。




ここ10年で急増し、今や街のあちこちでみかけるおなじみの外資コーヒーチェーン。
軽快なロゴに、謎めいたおば様(?)のトレードマーク。
緑と茶色の多様は森林を意識?
清潔感溢れる小洒落た店内で、ゆったり思い思いにくつろぐ人々。
照明はやや暗めな感じだが、広々としたスペースは閉塞感を感じさせないもの。
そして、その中に溶け込むお客の傍らには、それぞれお気に入りのドリンク。



豊富な飲み物以外には、ちょっとした軽食しか用意されていないけども、ここでうまく時間が使えるようになったら、大人の証。






その名も「スタバ」こと「スターバックスコーヒー」








だけどこれまでの私は、スタバに対して深い憧憬の念を抱きつつ、反して敵意むき出しの顔でにらみ付け、足を踏み入れることなく素通りを貫いてきました。




「気取りやがって!」



と忌々しさたっぷりの舌打ちとともに。

何がそんなに気に障ったのか。



はい、それは店内完全禁煙だったからです。コーヒーの香りを維持するためとかで。
私は喫煙者でした。


ガラス張りの店内で、スタバドリンクを手にする連中がどいつもこいつも


「あたしたち、タバコ吸わないですから、スタバドリンクを楽しむ権利があるのです」


と得意げな顔をしており、大変鼻についたのです。
また、


「喫煙者にはうちのドリンクはお断りですよ」


と高飛車なスタバの姿勢も、不愉快でした。





そんなことから、愛煙家の私は、完全スタバ拒否。完全スタバ否定。完全スタバ嫌悪。
スタバ非入店宣言を高らかにうたい、実行してきたのです。









しかし、今、私の肺は鮮明になりつつあります。
30歳の決意として、諸事情により禁煙を決行しているわけです。


かと言っても、私はタバコがまだ好きだ。喫煙者のことはこれからも認めていってあげたい。私はやめたけど、喫煙者頑張れ!!!




この姿勢を崩すつもりはありません。




そんな私がスタバに入店することは、彼らに対する裏切りと言っても過言ではないのです。





しかしそのとき私の足は限界でした。とにかく座りたかった。
この日、私は夫と京都の繁華街を練り歩き狂っておりました。

そんなとき、目の前に現れた「スターバックスコーヒー」



「あたし・・・もうスタバ入れるんだよねえ」

ぽつり、つぶやいて

「じゃあ、はいってみるか?」
と返してきた旦那の甘い甘い誘惑は、ベッドの中以上。(んなアホな!)
気付いたら、禁断のスタバに足を踏み入れておった次第です。








でもさ、今回スタバに初めて向き合って知ったんだけど、お持ち帰りもできるし、オープンテラスだったら喫煙可能なのね^^;


あんな気張らなくても、スタバのドリンクを楽しみながら、タバコを吸うこと、できたんだ(汗)



それにしても、タバコの煙を嫌がるわりには別にたいして香り高くないし・・・
なんか、量が多いだけのような・・・


まあ、確かに落ち着く感じはするけど、水もらったら生ぬるいしさ。






なんていいつつ、非喫煙者の優越感丸出し顔で、そわそわとコーヒーをすする京都の夜でございました。





10月14日 30歳 20時半過ぎ スタバ処女喪失。


Vfsh0081_3


別に、そこらへんのコーヒーチェーンとたいして変わらなかったけど。

ま、また行こうかな、てへ。

| | コメント (9)

2006年10月12日 (木)

愛人失格

なんと愚かな人妻あこあこまんでしょう。



先週、となりのS市で、世界的な車のレースが華々しく開催されておりました。
その期間は、わが市にも関係者と思われる外国人が結構目立ちますし、私が働くお店でも観戦したお客さんが寄られて、夜は大忙しになります。
S市は宿泊施設が乏しいので、電車で30分もかからないうちの市に客が流れ込んでしまうのです。



それから、夫も会社の遠足として、観戦に出かけております。
弁当作ってやって、見送りましたがな。



「今、サーキット場でう〇こしてるけど、ここまでエンジン音が聞こえてくるよ!」


なんてメールももらいました。


Vfsh0073_3 こんなオフィシャルクッキーも買ってきてくれました。









そんなこんなで、私はそういったレースに全く興味がないけども、となりで大きなイベントが行われていることは、十分すぎるくらいよくわかっていました。







あの人が観戦に来てたこと以外は・・・





実は・・・




あたしの横綱がヘリコプターでみんなに手を振りながら降りてきたんだってさ!!!
誰やらのファンとかで、観戦に来てたんだと!!!



カー!!!orz
恐らくこれまでで、最大に我が家に横綱が接近していたと思われる!!




そんな重大な環境にあるとも知らず


「F1超うっとうしい。電車込むし」

なんてのんきに文句たれておりました。愚かです、全く愚かです。カスです、スカです。






・・・わかってたら、サーキット場まで行ったのに!!!

実際この情報を提供してくれたAさん、ものすごい体験をしたにも関わらず


「そういや、朝青龍がいたぞ。手振ってきた。」


なんてついでみたいに話してきました。天罰下るぞっ!!!




そんなショックのせいでしょうか、今日バイト中にやや不自然なスタイルで靴下直そうとしたら

「あたたたたたたたた!!!」


背筋の筋を違えてしまいました。
ていうか、オレ身体硬すぎ・・・汗


ごきげんよう。




| | コメント (14)

2006年10月10日 (火)

デストロイヤー健在

Vfsh0071_6

この穴は、先日怒ったときに投げたリモコンがぶち当たってできたものです。

むにゅ・・・ってなってます。




まあ、これは半ば故意につけたものですけど、普段から悪気はなかったのに、すぐ物を壊してしまいます。




結婚して、旦那がひとりで住んでいた2DKで同居を始めましたけど、当初から次々と物が私の手によって壊されていきました。



水道の蛇口を壊し、別の水道の取っ手を壊し、脱衣所の仕切りも壊し、細かいものは数え切れず、当然もともと壊れやすい食器はとっくに大量破損・・・


あけてはいけない怪しいメールをあけて(あけてはいけないと思うとどうしても我慢できなくなる)あっさりウイルス感染、PCを壊したこともあったし、ああそうだ、物干し竿も壊したなあ。

それから自らも室内で転倒して時々壊れた・・・




「僕の・・・僕の思い出の家がどんどん壊れてゆく・・・涙」




旦那はその度膝から崩れ落ち、嘆き悲しんだものです(・・・やや脚色しました^^;)

そして、いつもの間にやら私のことを



「デストロイヤーあきこ」



と呼ぶようになりました。*デストロイヤー=破壊者
美人人妻のはずが、全く不名誉な称号です。
しかし、そう呼ばれる度、反論も出来ず唇をかみ締めるばかり。
そして


「もう二度とものを壊すまい」



と決意するのですが。








またやっちゃった。テヘ♪

Vfsh0072_4


今回はこれ。おとついやりました。


レースのカーテンがびりりんこ。



別に怒ってたわけでもありません。むしろご機嫌さんでした。


窓を閉めたら、こいつが挟まってしまったのです。だから私は元気よく




「おりゃああ!!♪」




とひっぱりました。そしたら破れました。
・・・ちょっと考えればわかることなんですけどね・・・。




もうこんな惨事を見ても、旦那は全く驚かなくなりました。



・・・まあ、カーテン破いたのも2回目だしね☆





ええええ!・・・2回目なのかよ!!!




とほほ・・・涙 なんであたいはいつもこうなんだろう・・・

| | コメント (9)

2006年10月 8日 (日)

突風

こんばんは^^ただ今深夜2時。
旦那は、明日早いので寝てしまいました。
奥さんつまんないのでブログ更新です。

土曜はえらい突風日和でした。
全国そうだったのかな?
ちょっと外でたら、スカートまくれまくりの中身見せ放題になってましたから私。


いえいえ大丈夫。
私のパンツなんて公になったらそれこそ公害です。
スカートの下にロングスパッツはいてましたので、ご安心を。



あまりのすごい風に、うちの横の電線が切れてました。
電線っていってもメインの太いやつじゃなくて、サブ電線みたいの(?)が2本。
地面すれすれに、ぶらぶら風に揺れておりました。
停電してるわけでもないし、大事な線じゃないのかもしれないけど、こっちは完全素人。怖いので
中部電〇に電話しました。


最初こそ

「危険ですので、近づかないように!」


と、熱血電力マン気取りで忠告してきたくせに、こちらの状況説明で緊急ではないと判断したのか?

「すぐに行けそうにないので、見張っててくれません?」


と気軽にお願いしてきました。

えええええええええ!!!!すぐ駆けつけろってば!!頑張れよ!


「そんな暇ちゃいます」

と拒否すると(時間あったけど)


「じゃあ、子供とかいたずらすると危ないので、子供が触らないように処理してきてくれません?」


!!?!!?!!?


お前、たった今、危険だから近づくなって言ったがや!!
あの意気込みはどこへ行ったよ?!
おれが感電しても、それはOKなのかよ!!!






結局旦那とぶつくさ言いながら、遠目に様子を見てたけど、目を離したすきに中〇電力の人が来たみたいで、すぐ直ってました。



もしかしたら、こっちの適当な説明でも、プロには触っても問題なし!と判断したのかも知れないけどさー・・・中部〇力ってこんなもん?





まあ、ひとり暮らしの頃

「電気がつかない!」

と慌てて深夜に中〇電力呼んだら、ヒューズが飛んだだけのことですごく迷惑かけたのに、笑顔で無料で帰ってくれたこともあったからなあ。


今晩は月がとってもきれいだし、よしとするか!!!w

| | コメント (4)

2006年10月 6日 (金)

今日の私。いつもの私。

10:30 起床 雨音が強いのが幸いして「自然食品屋」の雄たけび起床を免れる。
備考 洗顔3分 スキンケア10分 メイク3分 整髪 2分 飯10分

11:20 出勤 小雨になったので、傘を片手に自転車で駅に向かう。寝起きでテンション低し、がに股でちんたら漕ぐ。

11:25 駅着 缶コーヒーで一休み。トイレで大(軽め)を排出。

11:39 乗車 

11:50 下車 先頭切って電車から飛び降り、走る

11:51 勤務先ロッカー着 ものすごい勢いで制服に着替える。

11:54 トイレで大(本気系)を排出。

12:00 勤務開始 ランチタイムに突入のためすでにいつも店内混乱状態。
      ひどい時は、みんなに挨拶する間もなく入り口すぐのレジで客にとっつかまる。

14:00 従業員用昼食を頂く

14:10 トイレで大(何回しとんねん。これまた結構本気の)
14:15 勤務に戻る 
昼から店がえらく暇だったので、掃除しながら同い年の社員Nさんとくだらない雑談で爆笑していた。ちなみにこのNさん「もうこのさい霊でもいいから彼女欲しい」と言うくらい切望してますので、誰でもいいから彼氏欲しいっていう女性、ご一報下さい。
性格は、大変に気弱ですが従順です。
見た目は、小柄で前頭部が危ないです。

18:00 退勤 ロッカーへ直行 

18:05 駅着 (着替えるのめちゃ早!!) 

18:12 乗車 エンドレスでキャラメル食べてる女がいてびっくりした。キャラメルって、そんなスナック菓子みたいに食うもんだっけ?
ちなみにその人は、乗車前にシュークリームを2ヶ完食してました。

18:17 下車 (帰りは急行のため乗車時間は行きより短い)
いつも、すぐ自転車に乗れるよう鍵をすでに握り締めているのですが、何度か自動改札機に切符じゃなくて、鍵をつっこんだことあり。

18:23 帰宅 バッグを置きにきただけ

18:25 スーパーへ 腹が減る前に食事の準備をしたいと、自転車爆走。 過去2回ほど財布が前かごからぶっ飛んで小銭を路上に撒き散らした経験あり。

18:27 スーパー着                                                 本日購入品  水¥68 ヨーグルト¥158 生うどん¥136 デニッシュパン¥210 合鴨肉¥298 にんにくの芽¥100 にんじん¥198 もやし¥17 

18:50 帰宅 そのまますぐ料理開始 本日は合鴨肉の団子と野菜の鍋(野菜→キャベツ、もやし、にんにくの芽、ねぎ、なす、にんじん、えりんぎ)
料理の間に化粧落とし。


19:30 夕食。 新聞のスポーツと経済以外を読みながら、ゆっくり食事。TVやBGMなし。無音好きです。  

20:00 これを書き始める


本日、今後の予定

●30分くらい、ブログ仲間のとこへ遊びに行ったり、mixi覗いたりする。 
●本屋に行きたい
●洗濯
●24時前に旦那帰宅 飯の準備
●ケーキ食べる  
●25時頃、風呂に入る
●27時頃、消灯

週に4回くらいは、こんな生活です。
今日は間違えて、バイト仲間に自分の苗字で呼びかけてしまいました。
「Bさん!」
って、Bさんは私だがや!!
2年経っても新姓は慣れませんw
ごきげんよう。

| | コメント (6)

2006年10月 4日 (水)

うえの奥さん

今年にはいってぐらいから、うえの住人と気付いて会釈するようになった奥さんがいます。
人あたりのよさそうな、気持ちの柔らかそうな、ぽっちゃりめの奥さん。


ただの小太りだと思ってたんですけど、夏になってご懐妊されていることに気付きました。見るたび腹がでかくなってくる。

そうか、いつも優しげな微笑みを浮かべていたのは、おなかに赤ちゃんがいたからかも知れない。
相変わらず彼女とは会釈しかしない関係なんですが


「頑張れ!!」

とおせっかいながら熱い気持ちに。


そんなある日、彼女の旦那さんがひとり慌しくお出かけしていくのを目撃。
紙袋になにやら荷物を詰め込んで。



出産だ!!!出産に違いないっ!


それを見て、私のテンションは急上昇!


あの旦那さんの雰囲気は、突如めでたい事態が発生した感じだ。病院から「もう産まれそう」とか「産まれた」とか何か連絡が入ったに違いない。
紙袋に荷物つめるなんて、相当慌ててる。
きっと、タオルとか奥さんのパジャマの替えとか入ってるんだぞ!
そういえば、ここ一週間奥さん見てないし!!出産入院してたんだ!!



私はそう思い込み、旦那にまくしたてました。
うえの夫婦とつきあいがあるわけでもないのに、なんという野次馬根性。




さらに、翌日、私の予測を決定づける出来事が。
初老の夫婦が浮き足立った様子で、旦那さんと一緒にいるのを目撃。
この初老夫婦は恐らくここには住んでいない、初見です。
思うに、孫が生まれるってんで田舎から繰り出してきた実家のご両親なのでは。



「無事に産まれてよかった、父さん母さんお茶でもいれるから、うちに寄ってってよ」


と息子である旦那さんに招かれてここに来ているストーリーを勝手にこちらで思い描き、改めて出産説に納得。

旦那にも


「ほら!実家のご両親がみえてる!!!」



と力強く報告。ご両親じゃないかも知れないのに。






それから一ヶ月。
あんだけよく顔をあわせた奥さんの姿は一向に見えません。
旦那に



「奥さん、初めての子供だから実家に帰ってるのかなー」


なんて相変わらず産まれたものと決め付け推測。
そしたらば、今日ついに・・・





「おぎゃー!!!」


とうえからかすかに赤ちゃんが泣く声が聞こえてきたのです!!!

「うおーーー!!!やっぱり産まれてたんだよ~!!!」




と赤の他人の出来事ながら見守ってきた私はすっかり感動してしまいました。
これまで、私のリポーターぶりを適当にあしらってきた旦那も、感激。
そういえば、昨日旦那さんが車から荷物を何度も往復して家に詰め込んでたっけ。

そうか、あれは実家から帰ってくる奥さんの荷物だったのかも知れない・・・



ってどんだけ人の家の様子観察してんだよ。気持ちわりいなw自分のことながら。








それにしても。その話したことのない奥さんの妊娠→出産の様子は、近い未来の自分の姿を見るようで、ちょっとひとごとには思えなかったんです。
羨望の眼差しで見ていた自分がいたことも否めません。

うちの旦那さんも慌ててかけつけてくれたりするかなーとか想像しちゃったりして。
ああ、あいつを慌てさせたいっ!!!






さて、その奥さんに今度会ったら会釈だけじゃなくて

「おめでとう」


と言ってあげたいのですが、やっぱ照れくさいな。
だからここで。おめでとう!

| | コメント (8)

2006年10月 3日 (火)

下克上

私は週に4回程度、某和食チェーン店でアルバイトしています。
もうすぐ2年。結婚して、とりあえず時間つぶしにと適当に始めたわりには、結構続いてます。むしろ続け過ぎました。


続け過ぎたと考える理由は今回の本題ではないから省くとして。





さて「個人情報の紛失」といった最近よく耳にする流行の事件がございますが、とうとう我が勤務先でも発生してしまいました。
店長が、アルバイト全員の契約書を紛失してしまったのです。



しかし、紛失したものより紛失した人物のほうに問題がありました。

この店長・・・


一万人にひとりくらいの割合では?と思うくらいだらしない!汚い!!
月に数回は洗ってないと思われる制服から異臭発生。
ずりさがったパンツからは、臀部の割れ目がこんにちは。
直視したことないけど、いつもでっかい目やにがついてると評判。

そんな人だからこそ結婚しないといけないのに、そんな状態では嫁のなり手もおらず(本人は結婚願望強し)40代独身。




そして、横柄で自己中心的の気分屋と来た。
八つ当たりが多いんだな。結構この世代の男に多い特徴だけどね。



「よくわかんねえけど、機嫌わりィんだよ、文句あっか」


みたいな。



私なんかは長く勤める気もなかったし、適当にご機嫌にさせて距離を置いてたので被害もなかったけど、店長より長く勤めてる40代のパートさん2名は穏やかではない日々だったことでしょう。


まあ、天罰はいつか下るのですね。




今回の「個人情報紛失事件」を発端に


「ええかげんにせえや!!!!!どないなっとんねん!!!!こらあ!」



ついにパートコンビが大噴火。ここ数年我慢してきた恨みつらみを、一挙大量放出!!!
朝の開店前に1時間。ランチタイムのあとに1時間。
巻き舌つきで、結構美人の中年妻2名が店長に怒鳴り込む姿は「極道の妻たち」を見る思い。ガタガタブルブル・・・



ええ、それでですね。
最も驚いたのが・・・



ここだけの話し。なんと・・・店長びびって泣いてしまいました!!!

そしてそれは、政権がパートコンビに移動した瞬間でもありました。
「下克上」といってふさわしい状況がまさか、こんな身近で起こるとは。





さて、ここ一週間、店長はすっかりパートさんの言いなり。
私も指示はどちらに仰げばよろしいのか・・・と。



身から出た錆とは思うが、さすがにちょいとかわいそうだなと思って、気分転換に歯医者ネタで雑談でもしようかなと店長に

「店長、歯、自信あります~?」


なんて軽く話しかけたら



「歯っていうか・・・おれ今なんも自信ない・・・」

・・・あちゃー、失敗。余計暗くなっちゃったし。





さて、まだまだ戦闘は続く。今日は休日の店長に


「発注頼んだ食材がまだ届かへんで!頼んだんかいな!!!」


とパートコンビが電話で襲撃。まただらしない店長、頼んでなかったんだなコレが・・・



「なんもわかってへんやんか!!!!もうええわ、ガチャン!!


パートさん激しく電話をがちゃ切り。
その後、さらなる確認事項があったようで、パートコンビが再度電話をかけたところ、何度かけても圏外。
店長、逃亡の様子。
こないだも

「もうあのふたりと顔あわせたくない」


ってぼやいてたらしいし。




「逃げたって状況はむしろ悪くなる一方やで・・・どないなっても知らんで」



今日最後にパートさんが言い残して退勤していきました。
どないなるって?!!その続きが聞きたいわっ!!!




さて、何かと店長とパートさんの間でもみくちゃにされてる私と同じ年の男性社員Nさんがいるのですが、Nさんは小心者で有名。



私がそのパートさんの台詞を伝えがてら

「店長もパートコンビも出勤の明日、この店では血を見ますぜ」



なんて予告したところ、怯えきった小犬のようにがたがた震えていました。
とりあえず、入院保険にでも入っておかれたほうが、とアドバイス(笑)
明日は私は音楽教室開講のため、バイトは休みなので、戦況を知ることはなさそうです。



まあ、次回出勤時にはきっと誰かが教えてくれるでしょう。
不測の事態でもありましたら、ご報告致します。

それでは^^







| | コメント (4)

2006年10月 2日 (月)

こんなものがまわってきました⑬


こないだ友達が持ってきてくれた上海みやげ。
素朴なクッキーなんですけど。


Vfsh0114_1

メーカーがMeijing

明治・・・んぐ?

聞き覚えのある、あの大会社の現在進行形?






『指定バトン』

マコさんからもらいました。




★廻してくれてた人からもらった『指定』を『 』の中に入れて答えること。

◆また、まわす時、その人に『   』内を指定すること。


私に与えられた指定は『朝青龍』 !!!!



◆最近思う『朝青龍』

大人の男の香りが漂い始めました。
ここ数場所でやたら増してきた色気の原因はいったいなんでしょう。
20代の男子とは思えません。たまりません。



◆この『朝青龍』には感動


こないだの名古屋場所。優勝パレードに現れたときの風格、貫禄。
紋付を身にまとい、悠々と歩いてくる姿が
ほんっっっとに美しかったです。




◆嫌いな『朝青龍』

奥さんと一緒にいるとき!いやん!スケベ!!




◆この世に『朝青龍』がなかったら

朝青龍は存在しなくとも、ドルゴルスレン・ダグワドルジとして、なんらかの分野で大きな功績を残していたに違いない。








◆次に廻す人(5~10人に『指定』付きで)


名指しで、個別にお題目を与えたいところですが。


女性の方は『男』
男性の方は『女』
で挑戦者募集中!!


挑戦者はコメント欄に自分ブログをリンクして宣伝しておくこと☆


ほなねーーー





| | コメント (6)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »