« こっちむきゃーよ | トップページ | こんなものがまわってきました⑪ »

2006年9月 7日 (木)

イヤン!

さあさあ、なんのかんの言ってる間にもうすぐ秋場所。
みんな!!準備はいいかい???!



こないだのTV番組で、横綱が20回以上の優勝を目指してるって言ってました。
20回以上だと、一代年寄りもらえる目安になりますよね。


横綱は引退後のことはまだなんにも考えてないって言ってましたけど、なんとなく私は横綱は相撲界に残らないんじゃないかって不安に思っています。
親方になってなにかしてるイメージがわかない。
帰化するうわさも聞かないし。子供の名前に日本名つけてないし。




だから・・・20回どころか30回優勝するのは間違いないから、いっそのこと強引にでも一代年寄りを渡して相撲界に留まらせてしまえ!!!



モンゴル帰っちゃ・・・イヤン。




そうそう、横綱が美人をゲットする秘訣は?なんて質問されていて、冗談まじりに

「首投げでw」

って首投げするポーズで決めてましたけど、首投げって相撲界の隠語でベッドインのことだよね???違ったっけ?



横綱が下ネタなんて・・・イヤン♪

あたしも首投げされてみt以%下モsれ名!!・・・きゃ☆





いやしかし、横綱は最近の私に叱咤激励してくれました。

~遠くにある大きな山を見るより、足元の小石を見ろって。


優勝インタビューでも言ってたことありました。その時は「へえー」ぐらいの印象だったんですけど、今わたし自身が、大きな目標を見すぎて怖気づいて、足が止まってしまってる状態にあるので、気づかされた感じです。




イチローも同じようなこと言ってましたね、メジャーのなんとかさんの記録を抜いたとき
小さなことをこつこつ積み上げてたら、いつのまにか大きなことを成し遂げていたって。




まあ彼らの言う「小さいこと」や「足元の小石」自体、あたしみたいな凡人にとってはすでに偉業なんですがね^^;


横綱の言葉を胸に、あたい自身も小さなことからコツコツと、そしてそれがやがて大きなものになればいい・・・なんて



なんだかあこあこまんガラにもなく真面目に語ってる・・・イヤン!




今日は音楽教室の開講日でした。今日はマダムがそろいもそろってえらくしゃべる。
まあいつもなんだけど、今日こそ猛威。
同時に数人にしゃべりだして、先生全然話わからないですから!!
しかも誰もひかないし!!政治家が集まる「朝までなんとか」って言う討論番組じゃないんだから!



ま、正直あこ先生も、気づいたらマダム押し退けてマシンガンになってたときもあったけどね。




それでは、ドモ○ルン○ンクル使い続けて肌荒れを起こし、皮膚科に泣きついたあこあこまんより・・・  














|

« こっちむきゃーよ | トップページ | こんなものがまわってきました⑪ »

コメント

えーーー!!
肌に合わなかったの?あら~。
あこちゃん敏感肌だったよね。大丈夫???

で、「イヤン」連発・・・(笑)

私もマダムに混じってたんまりおしゃべりしながら
あこちゃんに音楽教えてもらいたーい。

投稿: ルコ | 2006年9月 7日 (木) 18時53分

小さいなことからこつこつと・・・大切なことですね。
横綱もそうやって今のような地位を築いたのですね~
私も改めて考えさせられましたよ。

そして、化粧品、肌に合わなかったの??
肌荒れおこして皮膚科って・・・大丈夫ですか??
化粧品って、こ、怖いな。
早くよくなるといいですね。

投稿: ろんろん | 2006年9月 7日 (木) 19時33分

私も引退後はあっさりモンゴル帰っちゃいそうな気がします。
兄弟が主催しているモンゴルプロレスに出ちゃったりして(笑)

指導は朝赤龍の方が向いてるんじゃないかしら。
相撲教習所でも指導してるらしいし。

投稿: SUSAN | 2006年9月 7日 (木) 19時49分

私もモンゴルの不動産増やしてるみたいだし温泉施設作ったり
奥さんのお父さんみたいに実業家希望かと思った

けれど横綱最近内弟子スカウトしてきたみたいだし・・
子供の教育あんがい日本でなんておもってないかと
期待してるんだけど~

投稿: IT | 2006年9月 7日 (木) 20時59分

僕は正直なところ、横綱になりたての頃に
素行が悪いといつも言われてて
閉鎖的な相撲界に嫌気がさして
辞めちゃうんじゃないか?と
思ってました。
彼ならK-1とかPRIDEに行っても
活躍出来るからむしろ行った方が
面白いんじゃ?と思ったんです。
もし今から参戦したとしても
兄よりは確実に活躍出来ると思うし
それぐらいの素質はあります。
でも、よく踏ん張って相撲界を
支えてくれましたよね。
彼があの頃に辞めてたら
今頃相撲はどうなってたか・・・。

とはいえ、怪我さえなければ
最低、年3,4場所ぐらいの優勝としても
30回はいくんですよね。

大きな目標も良いですけど、
毎日コツコツとやってれば
自然と大きな目標が見えてくるから
継続は力なりですよねぇ。

はぁ~どすこいどすこい!

投稿: じゅん | 2006年9月 7日 (木) 21時07分

偉業を成し遂げても、未練も無くモンゴルへ帰って
好きな事するのも横綱らしくていいかな、なんて思ったりしてます。

もちろん、残ってくれるものなら残ってほしいです!
意外といい指導者になりそうな…いやそうでもないかな(笑)

投稿: はは | 2006年9月 7日 (木) 21時51分

いつもみなさんコメントありがとうございます☆

ルコ>
最初は「お肌もちもち♪」って思ってたんだけど、ちょっと痒くぴりぴりするな~に変わってきて。
んで、ハッと気づいたら、顔中ぽつぽつ・・・ギャオス!!!
栄養過多で肌がパンクしたのかも知れない(涙)
あーあー。ファンデとかNOVやファンケルとかの荒れ肌に優しいのに変えたりして、とんだ散財よう!

ろんろんさん>
これまでにも幾度となくトラブルに見舞われて皮膚科に通ってるというのに、こりない女は三十路になっても変わらず・・・
しなきゃいいのに、新しいスキンケアを試して失敗して^^;

大きな山を見ず足元の小石を~ってのはモンゴルのことわざに似たようなのがあるらしいですね。
わかってはいるけど、コツコツって焦りんぼの私には難しい!

SUSANさん>
やっぱり消えてしまいそう?涙
私は横綱は相撲だけにして欲しいですねえ。他のスポーツにいかないで欲しい。相撲だけの朝青龍であって欲しいです。
他のスポーツなんかにとられたくないっ!涙

鵬が残って鷲は消えるように、赤は残って青は消えるのかなあ?

投稿: あこあこまん | 2006年9月 7日 (木) 22時43分

ITさん>
温泉施設の「横綱ランド」って昨年ぐらいに出来ましたね!一応営利目的ではないらしいけども・・・どうなんでしょ。
もうモンゴルでは一生遊んで暮らしていけるくらいお金持ってると思いますがねえ・・・はああ。

子供には、何語で話しかけてるんでしょうか。
イチンホルロちゃんに日本名つけてくれないかしら?
もちろん「あきこ」で!

じゅんさん>
個人的には他の格闘技には絶対とられたくないって思いで一杯なのですが、ほんと確かにね、横綱がおらんかったら相当やばかったですよ。
朝青龍が強すぎてつまらないー
なんてほざくよくわかってないファンがおりますけども、違うっつーの!これで朝青龍がいなかったら、もうほんとぐだぐだでしたよ!!

はあどすこいどすこい!!


ははさん>
一代年寄りを断って、モンゴルに帰った横綱の足跡を知るものは誰もいなかった・・・

ってエピソードもなんだか伝説的でかっこいいですけどね。

でも・・・やっぱヤダ。さみしいw

指導力はどうなんでしょうね?日本語うまいって言っても、同じ年の日本人男性から比べたら言葉知ってるわけじゃないから、そういう意味では不利かも知れませんねえ。

投稿: あこあこまん | 2006年9月 7日 (木) 22時54分

ほんと!早いものでもう秋場所ですねっ
わたしまだ心の準備がおいついてません!!
日曜日から、めくるめく15日間のはじまりですねー!
ウキャー☆

それまでにお肌落ち着きますように♪
その化粧品気にはなってたけど、トライしたことはなかったので、失礼ながら非常に興味深く動向を見守ってたんです(>_<)あこあこまんさんにすごいよかった!って書かれたら絶対私もサンプル頼んでたと思う・・・

投稿: なかおりん | 2006年9月 8日 (金) 00時08分

そうですね、横綱はやっぱりモンゴルが似合うし…でもほかのスポーツには行かないような気はしますけれど…日本で親方ってなんだか想像できないですよね。
たまに、横綱ってモンゴル国家よりお金持ちなんじゃないかな、なんて思ってしまうことがあります(モンゴル、すみません)。モンゴルで悠々自適もいいのかも。

お肌、おだいじに…荒れるのはあっというまでも、回復には時間かかっちゃたりするから…(涙)

投稿: ジュン | 2006年9月 8日 (金) 00時11分

なかおりんさん>
いやいやよかったです。
ひとり無駄に肌を荒らすくらいなら、誰かの参考になったほうがマジ救われます。
出だしはよかったんだけどなー。肌が弱い人はクリームとパックの使用は様子見て下さいみたいな注意書きがあったんですけど、軽く無視してガンガン使ったのが間違いだったかも知れません・・・
さあ、ないても笑っても、秋場所間近!

ジュンさん>
このまま日本に帰化して、みんなが驚くくらいに優秀な弟子を育て、理事長まで勤めたのち余生をモンゴルで穏やかに過ごす・・・もうマジ相撲界の伝説になると思うけどいかがでしょう?w
ええ、もしかしてほんとにモンゴル国家よりお金持ってるかも!モンゴルは外貨頼りみたいですしねえ・・・

そうなんです、あっという間にぽつぽつが出来て、まだ治りません・・・はああ・・・

投稿: あこあこまん | 2006年9月 8日 (金) 01時34分

角界の隠語まで、ご存じとは、さすがあこ関。
もちろん、そうした言葉まで理解して、使ってしまう朝青龍の茶目っ気にも、拍手、パチパチ。
やはり、モンゴルに帰すには、もったいない。
国民栄誉賞でも、人間国宝でも、総理大臣の椅子でも、なんでも授与して、ひきとめ工作せな、あかんね。

投稿: 太蘭 | 2006年9月 8日 (金) 07時30分

太蘭さん>
確か首投げ=ベッドイン
だったんですが、記憶力悪くて自信もって言えません!
>総理大臣の椅子でも

そうきましたか!笑
そこまで私も考えておりませんでした!ええ是非そうしましょう!!

投稿: あこあこまん | 2006年9月 8日 (金) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25408/3355251

この記事へのトラックバック一覧です: イヤン!:

« こっちむきゃーよ | トップページ | こんなものがまわってきました⑪ »