« 私のバイト遍歴② | トップページ | こんなものがまわってきました »

2006年3月 2日 (木)

私のバイト遍歴③

昨日、今日と音楽教室開講、マダムおよび小学生にお稽古。

今日は15時に終了したので、美容院に行って参りました。右半分だけ金髪にしてみたんだけど・・・バイト先の店長許してくれるかなあ。許してくれるはず!根拠は無いけど。

                           *

                           *

さて、私のバイト遍歴。今日は派遣社員として勤務した「某大手結婚相談所」の話。

仕事名目は「資料請求してきたお客への電話案内」

こりゃ楽そうだ、時給も悪くないし(確か1400円)ラッキー♪な気分。

将来は結婚して家事しながら、音楽を教える・・・と勝手に決めた私は、音楽の勉強に差し障りのない、時間の融通がきく派遣社員なら仕事内容は問わない。と安易な気持ちでこの仕事を引き受けました。

いやいや、すごく大変でした。もう二度とやりたくないね。

さて、私が担当したのは「携帯サイトからのアクセスによる」資料請求の案内でしたが、これがやっかいで。

ほとんどが着メロサイトやニュースサイトとか占いサイトなどなど・・・に貼ってある

「あなたの恋愛度占います」

みたいなタイトルをなんとなくクリックしてアクセスしてきた人ばかり。

一応結婚会社からの広告ってことも、独身限定ってことも注意書きしてあるけども、そんなのみんな見てない!!恋愛占いの結果知りたかっただけなのに、しかも、まさかこっちから電話がかかってきて、 会社見学に来ませんか?みたいな話になるとは思わないよね~。

でも、実際私はそうやって電話するのが仕事なのです。

「は?そんなのアクセスした覚えないけど!しかも俺結婚してるよ~」とか「結婚?興味ねえよ!電話してくんな!」

そんな反応ばかり・・・。その中でも何とか話を聞いてくれたごく少数の親切さんを「将来の参考になりますから!」とかなんとかくどいて、会社見学にきてもらう約束をとりつける。なんとも骨の折れる・・・

                            *

見学に来た人をとっつかまえて、入会させるのは社員さんの仕事です。

本当に入会していい人とめぐり合ってくれたのならいいのですが。

実際高いお金払って入会しても、相手を見つけられないまま期限切れになってる人も少なからずいます。私がいたところは、入会させるまでは強引だけど、はいってしまえば良心的な対応はしていました。それでも、私の口車に乗せられて会社まで来てしまい、入会してしまった人が結局相手も見つからず、後悔してるんじゃないか・・・って思うと、非常に心が痛むというか責任を感じてしまって、日増しにストレスがたまってしまいました。

だってさ、正直、会社まで足を運んできた人って、ちょっと厳しい人ばっかりだったんだもん!!(笑)女性はわりときれいな人もいたんですが男性がね・・・。

外見じゃないですよ!!心が大事です!!でもさ・・・もうちょっと何とかなりませんか・・・って人が大半で(汗)

たまにいい男がいるけど、そんな人はすぐ結婚相手みつけて早期退会。大半なイケテナイ人はいつまでたっても・・・

                           *

しかし、いろんな人が会社見学にきました。

いかにも結婚に不向きなバンドマンのフリーターが来たり(こういう人は好奇心だけで見学来てるので、絶対入会しない!)

30超えたいい男がママつきで来たり(しかもママの言いなりw)

電話案内した私と結婚できると勘違いして、会社に飛び込んできたり!(これは結構多かった)あげくの果てに、私と結婚できるわけじゃないとやっと意味を理解したとたん、激怒されたりして。

まあ、とにかく大変な仕事でしたよ。もう二度とやりたくない。

                           *

でも、この出来事だけは忘れられないな。ここで働いてよかったと思った。

ある日、いつもどおりスポーツサイト経由でアクセスしてきた三重県の男に電話をかけました。「どうせ、遊び半分だろうな」と思いつつ。一応その男は

「会社見学に来ないか?どんな会員がいるかもわかるし、心理テストなんかもできちゃうし楽しいですよ!!」

と必死の私のトークを聞いてくれました。結局

「とても行く気になれない。結婚したいとは考えていない」

とお断りされたのですが、その時期暇だったので、その男に限らず断られた客にしつこくメールを送ったりしてアピールしておりました。もうストーカーもいいとこ。

やがてその男はふざけて難問メールを何度も何度も返信してくるようになりました。負けず嫌いの私は、いちいち調べたりして回答を送信した。

努力の甲斐あってか?その男は結局、私の正体を確認したくなったのか?仕事で名古屋に来た際に会社に寄ってくれました。 入会しなかったけど、電話やメールの印象と違って物腰柔らかい紳士な人だった。

「調子にのって、変なメールたくさん送ってすみませんでした」 だって。              

                           *

さて、その男は今、私の旦那です・・・☆

おっほっほ~

ちゃっかり、自分の結婚相手確保して、会社辞めました!

|

« 私のバイト遍歴② | トップページ | こんなものがまわってきました »

コメント

ノロケかよ!^^
縁とはどこに転がっているか
分らんもんですなぁ。

今日のお話は34歳独身の僕には
興味のあるお話でした。

>実際高いお金払って入会しても、
>相手を見つけられないまま
>期限切れになってる人も少なからずいます。

ここら辺が特に^^;


投稿: じゅん | 2006年3月 2日 (木) 21時37分

いや~ん。。
なんだか読んでてだんだんと話の先が見えてきたんだけど、
やっぱりだんなさんに出会ったことだったのね^^
でも、すてきなだんなさんに出会えたこの仕事は、ほんとに忘れられない仕事だね~

投稿: ろんろん | 2006年3月 2日 (木) 21時41分

今日のブログは急いで書いたので、いつもに増して脱字多し!ごめんなさいでした。でもノートPC使い辛いので、訂正しません。なんだそりゃ!


じゅんさん>
すんません、のろけました(笑)本当、縁なんてどこに転がってるかわからないものです。
じゅんさんも、米倉似がどこで登場するかわからないですよ~
明日ジムにいるかも知れないし!!

ろんろんさん>
先が見えました?残念!!
まだまだ筆力が足りませんな、あこあこまん。


投稿: あこあこまん | 2006年3月 2日 (木) 22時15分

こんにちは。
時給が良ければ面倒な仕事だったり、バイトも楽じゃないですよね!でも凄いですね~ 
運命の人ってこういうのをいうんでしょうね。
普通はあり得ないですもん。

投稿: あき | 2006年3月 3日 (金) 11時42分

あきさん>
いつもコメントありがとうございます☆
私達は
偶然が偶然をよんで出会った感じですね。
結婚したのも、だから偶然?

投稿: あこあこまん | 2006年3月 3日 (金) 20時42分

そうだったんだ。そこが出会いだなんて!驚
会社の客を横取っちゃったわけね☆
でもほんと運命的だ。。
偶然じゃない!必然だ。

投稿: manababy | 2006年3月 4日 (土) 01時19分

>manababy 
そうなの、絶対ばれないように必死だったわよ!
一応あの会社に見学来た中ではだいぶまともな方だったから、社員さんすごく入会させたがってたしね^^;

投稿: あこあこまん | 2006年3月 4日 (土) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25408/896490

この記事へのトラックバック一覧です: 私のバイト遍歴③:

« 私のバイト遍歴② | トップページ | こんなものがまわってきました »