« ドルジ・ショック | トップページ | ただいま、相撲観戦中 »

2006年3月23日 (木)

花田

もうね~ここまで来ると、深夜のNHKまで相撲結果、待てないんですよね。我慢できなくて、バイトから帰宅するなり、相撲協会のHPで結果を確認させて頂きました。

あれまーーびっくり!!!白鵬負けてんじゃん!!!栃東も意地みせたかな。横綱のプレッシャーから解放されて本来の力が発揮できたのかな。白鵬が堅くなったのかな。詳細は深夜のNHKで確認致します。

いやー相撲ファンとしては目が離せない展開になってきましたね。でもドルジの愛人の私としては、そんな落ち着いて相撲見られませんよ。やっぱり、ドルジに土がつくとこなど、見たくない。見たくない。見たくない。

                         *

話しは10年以上前にさかのぼります。

当時、名古屋の高校生だった私は毎日地下鉄で通学しておりました。そして、特筆すべきなのは、名古屋場所の開催される「市役所」駅でバスに乗り換えだったのです!!

だから名古屋場所のある7月は大変!!

市役所ホームは鬢付け油の香りパラダイス☆

愛知県体育館へ向かう力士がうようよ。私も無駄にうようよ。早く学校行けよ。

当然格上の「関取」はいないので、幕下以下の「取的」ばかりですが(関取はみんな車で愛知県体育館に向かいます)それでもセーラー服着て、ホームをさまよいながら、心ときめかせておりました。

                         *

ある下校時、帰りに地下鉄でとってもハンサムなお相撲さんを見つけました。スレンダーで背筋がピン、凛としていらっしゃいました。その力士はあんこ型(ぽちゃ)のお相撲さんと仲良く帰宅しておりました。

行き先から「鳴戸部屋」の力士であることは間違いないと推測し、帰宅してから、そのハンサムな力士はなんというのか調べたところ序二段の「花田」という四股名でとっている、私と同じ年の力士でした。一緒にいたのはやはり同じ年の「古川」

私と同じ年の素敵なお相撲さんが、私が学校でだらだら居眠りしながら授業を受けてる間に、土俵で戦ってたんだな~。

それからも時々名古屋場所などで「花田」目撃したものの、彼が十両昇進なんて話題もなく、地味に星取り表などで彼の出世を目で追う程度に応援しておりました(最高位は幕下、今場所は三段目です)

                        *

さて、時は経ってこないだの「ふれあい感謝祭」でのことです。

ワンコインでいただけるちゃんこ屋台で呼び込みしている「花田」を見つけてしまいました!あの地下鉄での一件以来、こんなに間近にいるのは10年以上ぶり。嬉しくなって、思わず

「花田さんですよね?」

と話しかけてしまいました。そして、

私は高校時代に地下鉄であなたを見た~

とういうことを、支離滅裂に興奮気味に伝えました(おそらくほとんど伝わってないでしょう 笑)

それでも彼は、愛想よく私の話を聞いてくれました。私がこの10年、大学行ってみたり就職してみたり辞めてみたり、あーでもないこーでもないとフラフラしてる間にも、彼は相撲一筋で頑張ってきてたんだね・・・

                         *

怪我して幕下から陥落し、序二段まで落ちてしまったけど、今は三段目の上の方につけてますよ。

彼の姿は「稀勢の里」の取り組みの際に花道の奥で確認できます。下がりを受け取るのが「花田」です。おっとこまえだよ~^^

今場所も付き人してるかはわかりませんが(すみません、今場所は稀勢関の相撲の時間に全く家にいないので 汗)

あのとき一緒にいた「古川」も今は「若の里」として立派に出世。彼とは同期・同郷なので、悔しい思いもたくさんしてると思います。それでも「出羽の郷」なんていう34歳で新十両なんて力士もいたんだから、諦めずに頑張って欲しい・・・☆

そう願って、今場所好調だった「花田」の星取りを確認したら、5分になってた(涙)3勝3敗。彼は、いつも後半弱い・・・残念!!(は○ようくの真似じゃありませんよ)

                          *

「花田」とのツーショット写真をアップしたかったのですが、ノートPCになってから、写真をPCに保存するやり方がわからなくなってしまい・・・

|

« ドルジ・ショック | トップページ | ただいま、相撲観戦中 »

コメント

白鵬が負けた瞬間、横綱の愛人の顔が
浮かんで拍手した、花田と同郷の、男・山本。
そんな横綱の愛人に
鳴戸部屋のHPを見る事をお勧めします^^

横綱としての責任や
同郷の後輩に優勝させたい気持ちもありの
今場所は横綱的には複雑でしょうね~。

投稿: じゅん | 2006年3月23日 (木) 20時46分

すみません、↓のサイトです

http://homepage2.nifty.com/naruto-beya/

投稿: じゅん | 2006年3月23日 (木) 20時48分

今回もいろんな意味で『縁』のあるお話ですね^^
しかし、私もあこあこまんさんのように、この10年間いろいろやってきましたが、『花田』力士は変わらずがんばってたんですね~
長い間1つのことに一生懸命になれるってすごくうらやましいなと思います。

投稿: ろんろん | 2006年3月23日 (木) 21時08分

あこちゃんって相撲にまつわるエピソードがたくさんあるんやね。
その「花田」さんと再び会って会話ができたってのはすごいね。

投稿: こととん | 2006年3月24日 (金) 08時56分

じゅんさん>
情報ありがとうございます^^相撲馬鹿あこあこまんは既にほとんどの相撲部屋のHPに顔を出しております。恥ずかし☆鳴戸も100回くらいは行ってると思う(汗)
ろんろんさん>
私の場合、10年いろいろやってきたわりに、足跡が薄い・・・。ろんろんさんの場合、前世にたどりついたわけだし(笑)
こととん>
多分、マニアの人は後援会とかはいって、もっと密に力士と交流してると思うから、私のネタなんて、彼らからしたらう○こちゃんだと思うけどね^^;

投稿: あこあこまん | 2006年3月24日 (金) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25408/1138860

この記事へのトラックバック一覧です: 花田:

« ドルジ・ショック | トップページ | ただいま、相撲観戦中 »