« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月29日 (水)

音楽と私

昨夜、刑務所帰りの森山直太郎に「エッチしよ」って誘われる夢と、平井堅を殺めて、袋詰めにしている夢を見ました。


私は心が病んでおるのでしょうか?ちなみに直太郎も堅ちゃんもわりと好きなんですけど。

                         

                         *




昨日、おでかけの時に電車に乗ったら、立ち客いるのに座席に荷物置いてるおっさんが、爪切りで切った爪を床にばらまいていました。

さっき、バイト先から帰宅時に信号待ちしていたら、おっさんが鼻かんだティッシュを、車窓から投げ捨てていました。

「くたばれ!!」


心中でおっさんに悪態ついた私は、やっぱり病み気味でしょうか?(笑)公共の場でごみを捨ててはいけません!!!

そういうことに関して、私の旦那は特に厳しい。この前、何気に指のささくれをむいて、歩きながらパラっと落としたら、注意されました。


それくらいいいじゃんかよ!駄目なの?私もおっさんらと同罪???

                                                          *

                        *


白鵬、大関なりましたね~。白鵬ファンはまだ「横綱昇進」の楽しみもあるからその点いいっすね。私たち朝青龍ファンは「昇進」の楽しみは使い果たしてしまいました。

今朝、旦那が新聞の~白鵬、今日大関伝達式~って記事を読みながらボソっと

「(大関昇進を)断ったりはしねえのかな・・・」

ってつぶやいていました。断らねえよ!断ったらおもしろいけど。
                                                          
                                                           *





今週末は忙しい。

音楽教室もやらないといけないし、某地方コンサートに出演するので、リハーサルに打ち合わせに本番に・・・なんやらかんやら。

音楽してる人間にとって、発表する場を与えられることが最大の喜び。私も幼少の時から、いろんな場面で様々な音楽を発表して来ました。


ところが、楽しみにそのステージを迎えたことはほとんどありません。むしろ年齢を重ねるに連れて、人前で何かするのが苦痛になって来ました。
特に、音大時代の実技試験の時なんて、地獄へ行って死刑宣告でも受けにいくような気持ちになっておりました。

もう、音楽は辞めよう、向いてないって思って普通に就職したのに、結局また音楽に携わっている。そして、発表する機会が巡って来ては憂鬱になっている。




私はいったい何を目指しているのだろう?どこへ向かいたいのだろう?



そんな風に自らに問いかけながら、スーパーで買い物していたら柱に激突しました。安いコント以下です。



とりあえず、出ると言った以上、きちんと演奏してこなくては
。風邪ひいて、出演無理な状況になったらいいのに、なんて願う時に限って、快便快尿の健康体なんだからな。
今回のコンサートのお陰で「大相撲・伊勢巡業」も行けないし。ドルジ様がうちから車で2時間の距離においでになるってのにさ・・・。なんとかならんか。








| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

春場所が終わりましたね

今日、バイトへ行ったら
「おめでとう☆」と仲間の皆から祝福の声。もちろん、私の愛人の優勝を祝っての言葉です。

このマイナーブログは、通常一日70件前後のアクセスを頂いておるのですが、昨日今日は、各100件超えのアクセスがありました。理由は明確です。タイトルに「朝青龍!!!」がついていたからでしょう。みんな朝青龍を愛しているのね・・・にやり☆

え?違うの?偶然?(苦笑)

そういえば千代○海が、出島に変化された際に、横綱の真似して駄目押しと睨みつけ、やってましたね。笑えました。全然怖くないってば。なあ?



把瑠都、とうとう来場所、幕にやってきますね~♪大銀杏は間に合いますか?通常2年で結えるようになるらしいので、そろそろ・・・と思っておりますが。
素人目ではございますが、まだ余力残して相撲とってるように見えます。どの辺までストレートで行けるだろう。前頭の上位くらいまでは、スルスル~と上がってくると思いますがね。そっから先は彼の努力次第か?



三賞がモンゴル勢で独占とのこと。でも、お相撲さんはお相撲さんであって、普段「モンゴル力士」ってあんまり意識してないから、言われるまで気づきませんでした。顔も日本人と同じだし。
旦那なんて、玉乃島をモンゴル人と間違えてました(笑)彼はめっちゃ日本人やって。


これが、露鵬、黒海、把瑠都とかで並ぶとヨーロピアンの香り漂う三賞になってちょっとおもしろかったのでしょうが。
私ね~露鵬があんまり好きになれないんですわ。理由は勝負決まってから、仕切り線後方に戻るまでが時間かかりすぎ。特に負けた時。


「はー負けた。よっこらしょ。相撲なんて、だるいわ」
みたいな逆キレ感を感じてしまいます。私の考えすぎかも知れないけど(笑)

「ちんたら歩いてないで、さっさと戻れや!」


せっかちな私はいつも、イライラ。

この相撲ブログは
{好きな力士のことばかり書いて、嫌いな力士の悪口は書かない}
をモットーに頑張っておりましたが、ちょっといつも土俵態度に(って朝青龍ファンに言われたくないかw)イライラしていたので、書いてみました。

露鵬ファン、すみません。どうしても、気になります。露鵬の現師匠は大好きだったんだけどね・・・。


それにしても笑えたのが、北勝力。同じく先場所大活躍の時津海は
「頑張ってんだけど今場所はなんだか勝てなかった」
って感じが伝わるのですが、北勝力はいったいどうしたことでしょう。

「今日も負けたい!!」

わざと負けてるようにしか見えないお相撲でした。どこか体調が悪かったのでしょうか・・・先々場所も大連敗してるし、全く謎の力士です。かなりの気分屋さんかも知れません。奥様、ご苦労されておりませんでしょうか。つまらない心配をしてしまいます。

そういえば、北桜負け越しちゃったけど、どうでしょう?幕尻になんとか残れますかね?幕内前半は時にだらけてつまらない時間になることもありますから、こういう人がひとりいると、非常に助かります・・・って私は相撲協会の人間ではありませんが。

北桜って、お尻も二重あごになっちゃってるし、頭部にも若干のトラブルが見られます。力士の中でもルックスはいまふたつ。でも、ここんとこ人気もうなぎのぼり。私も結構好きだな。

それにしても、どうして、字の大きさが統一できないのでしょうか。

それから、最近、エロ系ブログから頻繁にTBされてます。どうしてでしょうか。見てみたら、女の人が裸で大変なことになっていました。私はふんどしつけた、男の裸が好きなんですけど・・・。



なんだか、思いつくままに、春場所のこと、だらだらと書いてしまいました。文章は簡潔にわかりやすく!がいいんですけどね。それでは!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

朝青龍!!!!!

はーーーーーーー。終わった、今場所も終わった。

今日もバイトでした。本当ならこの日は千秋楽ってわかってんだから、休みたかったですよ。でも、日曜はいつも人手不足で・・・(涙)

それでも、今日は17時半にあがらせてもらえました(いつもは18時)でも、千秋楽って早いのよね相撲終わるの。表彰式あるからさ。

「もう、優勝決まってんだろうな・・・」

白鵬が賜杯抱いてるとこ想像しては油汗が出てきます。お願い!今回はドルジに取らせて!!!


確かに相撲ファンとしては心が狭いかも。新しく台頭してきた若い勇者に華を持たせてあげてもいいのかも知れない。私だって、朝青龍が賜杯レースの相手じゃなかったら、白鵬を応援していたでしょう。でも、でも・・・。


「優勝誰なんだろう・・・」


ぶつくさ言いながら帰ろうとしたそのとき、ちょうど休憩終わって私と入れ替えで帰ってきたフリーターの子が

「となりで相撲映してましたよ」

と衝撃情報を与えてくれるではありませんか。



となりは、ティーン向けの大きなファッションビル。そんなとこで相撲が?


大慌てで、バイト先のへぼいエプロンつけたまま駆けつけると、なんとビル内のケーブルテレビが相撲を映しているではありませんか!!しかも、まだ千代大海戦!!朝青龍の出る結びに間に合った!!!


若者で、にぎわう館内。誰も、相撲に目を向けません。馬鹿たれ共が。そんなお前らに似合う服なんか、ひとつもありませんよ!!



そう思いつつ、仁王立ちでTV観戦。でも、一応恥ずかしいので


「たまたま相撲観てるだけ」

みたいな顔を作っていました。結びで朝青龍がまさかの黒星でも、内心
「きいいいいいいいいいいいいいい!!!」
って地団駄踏みつつ、涼しい顔。





だけど、決定戦では駄目でしたね。心臓バクバクで思わず
「いけ!いけ!・・・・・よし!!!!!」

街頭で競馬でも見ているおっさんオーラをばりばりに醸し出しておりました。


横綱、16回目の優勝、おめでとうございます!!!あなたの愛人であたしよかった!!!


うっすら涙。


愛人の優勝を見届けた私は、ホクホク顔でファッションビルを後にしたのでありました。



今、私はすごく晴れやかな嬉しい気持ちです。朝青龍ファンとしては、今場所は最後の最後まで、自信が持てず苦しかった。まだ他の取り組みがどうなったか知りませんが、後からVTR観ます。旦那がもうすぐ帰ってくるから、夕飯の支度しないとね。

今日は、ここまで。

明日、ゆっくり春場所でも振り返りましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

ただいま、相撲観戦中

いやいや、しかし黒海のひげは大変なことになってますね~。いっそのこと、もっと伸ばして、あごにも大銀杏をこしらえてはいかがでしょうか。

今場所2回目、中入りからのリアルタイムで相撲観戦中のあこあこまんです。こんにちは☆

昨日も休みで(久々の連休なのよ♪)ゆっくりリアルタイムで相撲観戦・・・といきたいところでしたが、友達が2歳の息子と小学生の姪っ子を連れて遊びに来ていたので、それどころじゃありませんでした(涙)

我が家、大混乱。

一応、以前紹介した「お相撲さんかつら」を被って(2月の「私は力士になりたかった」参照)興味をひきつけようとしたのですが、全く無駄。息切らして、子供たちの相手に勤しんでおりました。

                        *

今、土俵入りを終えたところ。

私のごひいき、エストニア人の十両・把瑠都は14連勝。さっさと幕内にあげてやらせないと、強すぎで他の十両力士に迷惑がかかります。しかし、もう一年もしたら知名度もかなりアップなのでは。まだ無名のうちに写真とか撮ってもらっといてよかった!相撲ファン以外でも知っている琴欧州くらいになったら、取り巻き多しでそんなチャンスも少なくなりそうですしね。

昨日、把瑠都がTVに映った瞬間、友人に

「あたし、この人と握手して写真も撮ったんだ」

って自慢してみたけど、反応薄し・・・。そんな話より、ファッションの話ししようよ、みたいな(笑)今に見てろ、

「マジで!?すごいじゃん!えええええええ!」

って言わせてやるからな。  

                           *

さて、これから相撲ゆっくり観ますわ。

相撲終わったら、旦那と街へ繰り出します。服見に行って外食かな。お昼はにんにくピラフ作ったので、現在ふたりとも激しい口臭です。

                        *

あ、言っときますが朝青龍は優勝しますので。それでは。

                 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

花田

もうね~ここまで来ると、深夜のNHKまで相撲結果、待てないんですよね。我慢できなくて、バイトから帰宅するなり、相撲協会のHPで結果を確認させて頂きました。

あれまーーびっくり!!!白鵬負けてんじゃん!!!栃東も意地みせたかな。横綱のプレッシャーから解放されて本来の力が発揮できたのかな。白鵬が堅くなったのかな。詳細は深夜のNHKで確認致します。

いやー相撲ファンとしては目が離せない展開になってきましたね。でもドルジの愛人の私としては、そんな落ち着いて相撲見られませんよ。やっぱり、ドルジに土がつくとこなど、見たくない。見たくない。見たくない。

                         *

話しは10年以上前にさかのぼります。

当時、名古屋の高校生だった私は毎日地下鉄で通学しておりました。そして、特筆すべきなのは、名古屋場所の開催される「市役所」駅でバスに乗り換えだったのです!!

だから名古屋場所のある7月は大変!!

市役所ホームは鬢付け油の香りパラダイス☆

愛知県体育館へ向かう力士がうようよ。私も無駄にうようよ。早く学校行けよ。

当然格上の「関取」はいないので、幕下以下の「取的」ばかりですが(関取はみんな車で愛知県体育館に向かいます)それでもセーラー服着て、ホームをさまよいながら、心ときめかせておりました。

                         *

ある下校時、帰りに地下鉄でとってもハンサムなお相撲さんを見つけました。スレンダーで背筋がピン、凛としていらっしゃいました。その力士はあんこ型(ぽちゃ)のお相撲さんと仲良く帰宅しておりました。

行き先から「鳴戸部屋」の力士であることは間違いないと推測し、帰宅してから、そのハンサムな力士はなんというのか調べたところ序二段の「花田」という四股名でとっている、私と同じ年の力士でした。一緒にいたのはやはり同じ年の「古川」

私と同じ年の素敵なお相撲さんが、私が学校でだらだら居眠りしながら授業を受けてる間に、土俵で戦ってたんだな~。

それからも時々名古屋場所などで「花田」目撃したものの、彼が十両昇進なんて話題もなく、地味に星取り表などで彼の出世を目で追う程度に応援しておりました(最高位は幕下、今場所は三段目です)

                        *

さて、時は経ってこないだの「ふれあい感謝祭」でのことです。

ワンコインでいただけるちゃんこ屋台で呼び込みしている「花田」を見つけてしまいました!あの地下鉄での一件以来、こんなに間近にいるのは10年以上ぶり。嬉しくなって、思わず

「花田さんですよね?」

と話しかけてしまいました。そして、

私は高校時代に地下鉄であなたを見た~

とういうことを、支離滅裂に興奮気味に伝えました(おそらくほとんど伝わってないでしょう 笑)

それでも彼は、愛想よく私の話を聞いてくれました。私がこの10年、大学行ってみたり就職してみたり辞めてみたり、あーでもないこーでもないとフラフラしてる間にも、彼は相撲一筋で頑張ってきてたんだね・・・

                         *

怪我して幕下から陥落し、序二段まで落ちてしまったけど、今は三段目の上の方につけてますよ。

彼の姿は「稀勢の里」の取り組みの際に花道の奥で確認できます。下がりを受け取るのが「花田」です。おっとこまえだよ~^^

今場所も付き人してるかはわかりませんが(すみません、今場所は稀勢関の相撲の時間に全く家にいないので 汗)

あのとき一緒にいた「古川」も今は「若の里」として立派に出世。彼とは同期・同郷なので、悔しい思いもたくさんしてると思います。それでも「出羽の郷」なんていう34歳で新十両なんて力士もいたんだから、諦めずに頑張って欲しい・・・☆

そう願って、今場所好調だった「花田」の星取りを確認したら、5分になってた(涙)3勝3敗。彼は、いつも後半弱い・・・残念!!(は○ようくの真似じゃありませんよ)

                          *

「花田」とのツーショット写真をアップしたかったのですが、ノートPCになってから、写真をPCに保存するやり方がわからなくなってしまい・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

ドルジ・ショック

今日は珍しくバイトが17時まででした。

今日は結びの一番に大変な取り組みが設定されておりました。朝青龍と白鵬の全勝対決です!!

                           *

17時きっかりにバイト上がって、10分の電車に飛び乗れば17時半には帰宅できるであろう、そして朝青龍の栄光をリアルタイムで見届けよう!!決意致しました。

                           *

さて、17時ジャスト。鼻息荒く店を退店しようとしたその瞬間、

「あなた、その髪は突然変異なの?」

と呼び止められてしまいました。私の髪は一部金髪です。今日は運悪く、本部から滅多にない偵察隊が来ていて、店の中をなめるようにチェックいれていたのです。

「あ・・・えっと美容院が失敗しまして」

とりあえず言い訳。私の頭の中には朝青龍と白鵬ががっぷり四つに組み合わさっている姿が浮かんでおります。もう、それどころじゃないのに・・・

偵察隊のいわんとすることはわかります。金髪は規則違反だから。わかっていた私は、一応金髪になっている右半分を偵察隊の目に触れないよう工夫していましたが、全くばればれでした(笑)

「あなた、とても接客がいいだけに、非常に残念です。」

私もこれで、相撲に間に合わなかったら非常に残念です。開放して下さい。

その言葉を飲み込んで

「すみません、すぐ対処したいと思います」

となんとか偵察隊を丸め込んで、必死に退店。駅までダッシュ!!!

                           *

とその時、今度はキャバクラの勧誘に捕まる!!!!どうみたってキャバクラに居そうにないだろアタシ!!!人手不足なのかしつこく追いかけられて、でも、こっちも相撲みたいから必死で振り払い、ジャストで来た電車に見事乗車!!                

                           *

どしゃぶりの中、無謀にも自転車でびたびたになりながら、帰宅。一応傘さしてたけど。

おっと!水も滴るいい女!!だね。

・・・失敬。

                           *

それで、露鵬対雅山あたりから、観戦できました。

魁皇は、必死でいいね。こんな厳しい顔の魁皇は久々だ。応援したくなる。思わず拍手。しかし魁皇はホント人気ありますね。モンゴルでも人気らしいですよ。

北の富士のいいたい放題に笑いつつ、結びの一番始まる!朝青龍参上!!

って時に3ヶ月ぶりに新聞の集金が!なんぼなんでもタイミング悪すぎでしょう。一瞬無視しようかと思ったんですが。でもこの雨の中、集金のおじいさんに悪いなって思って、泣く泣く対応。若干しきりを見逃して、軍配返った!!!

                           *

もう、素人が取り口をなんやかや書いてもしゃーないんで。結果だけ簡潔に。

負けましたよ朝青龍。別に。悔しくないし。

そりゃ、負けるときだってあるわさ!!!(怒)

                           *

正直びびってます。白鵬は脅威です。白目が多くて、顔も怖いし。ついに私は失禁しました。

うそ、でも、相撲終わってからすぐう○こしました。千代大海あたりから催してたもので。私も、結びの一番で便意と戦っていたんです実は。

                           *

今日は、応援する三段目のとある力士のことを書くつもりでしたが、ドルジショックのためこれにて失礼。

                          

 

| | コメント (6)

2006年3月20日 (月)

ぼやき

あーもう。

白鵬朝青龍の優勝さらわれたらどうしよう・・・

明日のレッスンは暗譜なのに用意出来てないぞ、まじやばいぞ

安馬流血してるし、普天王の立合いの音は異常だし、朝青龍も鬼の形相。怖い怖い。

                           * 

それはそうと、あごににきびができちゃったなー皮膚科行かんと

そうだ、友達来るで部屋片付けないかん!

それより先に私の生徒さんにレッスン日変更の連絡、早いとこしないと

いやいや、それにしても把瑠都無敗で十両大注目だ

北勝力は数場所連相撲過ぎ。彼はいったい何を目指しているのか

お相撲さんって、トイレする時はまわしはいったんすべて外さなくてはいけないのかなあ

                           *

そうだ、発表会の服も買いに行かんと!

それに伴奏してくれる友人とも打ち合わせしなきゃ

千秋楽にバイトはいってるけど、優勝決定戦になるならさぼりたいなあ・・・

それはそうと魁皇引退なのかな~

                          *

しまった!義理のお母さんへの、頂き物に対するお礼状出し忘れとった!

春から新規の生徒さんの募集するって本部に言ったのに、なんも用意しとらん・・・

旭鷲山のはっそう飛び、見たかったなあ・・・

                           *

あれ、貯金する予定の万札数枚、台所に転がったままじゃん

新聞屋の購読料、取りにこないのをいいことに3ヶ月も溜め込んでるし

クリスマスにもらったお菓子のはいってたサンタの長靴がまだ飾ってあるし

相撲雑誌がリビングに山積みになってるし

                           *

ああ、朝青龍は優勝できるのだろうか・・・

白鵬は大関濃厚だ、怖いよ翔君。ドルジと東西で綱張るか

力士になれないなら、私は呼び出しがいいな。床山は不器用だから無理。

もうすぐ4月、春服なんてひとつも押入れから出してないぞ

あれ!通販で買った化粧品の支払い、忘れてた!3000円ばかしでブラックリストか?

まだなんかあるぞ・・・

                           *

                           *

だらしない、こんなことじゃ!!相撲のこと考えてる場合じゃないよね。

今日から心を入れ替え、やるべきことから、片付けていこう。 

                          *

                          *

てことで、まずは今日のNHKの大相撲録画放送の時間の確認から。

どすこい、どすこい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

相撲、みたい。

えーーーーー(涙)

今日の深夜のNHKの相撲録画放送が、なんと明け方4時放映!!信じられない(怒)いつもはだいたい12時過ぎじゃんか!それならそうと、なんで昨日予告してくれないの?わかってたら、夕方の生放送をちゃんとビデオに撮っておいたのに!!!馬鹿馬鹿っ!!

4時まで起きててもいいけどさ~(うちは、プロフィールの通り、夜型なもので)今日は朝から音楽教室を開講してて珍しく早起きしたから、ちょっと眠いのね。起きてられるかなあ。

困ったな~。結果見るだけじゃいやなんだけど。民放ニュースで全取り組みの公開やってくれないかなあ・・・やってくれないよね。はああああ。ため息でるわ。

                           *

昨日、当ブログ左サイドに貼ってある「じゅんのお話」に北桜と朝青龍について、素晴らしい記事が出ていました。是非、覗きに行って下さい!あ、ちょっと待った!このブログ読んでからね♪(じゅんさん勝手に宣伝してすみません^^;)

北桜については、私も一度記事にしたことがあります。1月だったかな。北桜好きの方はこっちもよかったら、どうぞ。タイトルに北桜がどうのこうのって書いた記憶があるので、すぐわかると思います。

                           *

話しは全然変わりますが、相撲ネタをもうひとつ。

これ書きたかったのよね~

昨年の名古屋場所の思い出なのですが。

まだ閑散とした昼前の愛知県体育館。トイレ帰りの私は横目で序二段か三段目あたりの取り組みを横目で眺めながら、旦那の待つ我等の席に向かっておりました。

早く座ってゆっくり相撲が見たかったので、狭い通路をせかせかと歩いていると、とある老夫婦においついてしまいました。いくらせっかちの私でも、さすがに老夫婦をあおることもできないし、追い抜くほどのスペースもなかったので、老夫婦の後をゆっくりついておりました。

静々と歩く、老夫婦と私の臨時トリオは、やがてわき道に差し掛かりました。

よし、ここで老夫婦を追い抜こう!

ところが、まさに追い抜こうとした瞬間、わき道から突然スーツ着た男が

ヌッ!!

と登場。私の計画を遮ったのです。それにしてもでかい男!そう思って顔を見上げるとなんとそれは

平成の大横綱、貴乃花だったのです!!

ちょうど、若貴騒動の真っ最中で大バッシング受けてる最中でしたがね。やっぱり相撲好きとしては

うおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!

と興奮するわけですよ。思わず老夫婦に「た、たかのはなです!!」と知らせると

「たかのはなだ、うっひょ~」って驚いてくれました。またその驚きを見て、改めてすごいものに遭遇していることを認識したのです。

貴乃花親方は、ガラガラの後方の席に静かに腰を下ろしました。ここなら目立たないだろうって感じで。おそらく弟子の取り組みをチェックしにきたのでしょうね。

こんなチャンス、めったにないぞ・・・

私はそう思って、貴乃花の座ってる方面へなぜか忍者の様に忍び足でさささささ~と近寄りました。傍からみたら不審人物以外の何者でもなかったでしょう。

心臓はどきどき。若貴騒動中だし、弟子の相撲観戦中だし、ぴりぴりしてるかも知れない。

「けえれーーー!!!(帰れ)」

って怒鳴られたらどうしよう。びびりの私は最後の一歩を踏み出すのに躊躇します。でも元横綱に握手してもらいたい!!!しかも貴乃花!私の青春貴乃花!!(私は10数年前の若貴ブームからの相撲ファンです)

勇気を振りしぼって

「す・・・すみません・・・あの・・・握手をお願いします!!」

椅子に腰かける貴の前に中腰になって(天下の横綱を見下ろすわけにいかないので)声をかけると

「はい!」

思いがけずにこやか対応!

でもやっぱり、本物はオーラがありまして。写真まではとてもお願いできなかった。お願いは握手で精一杯。わきの下汗だくになったし(笑)それでも感激しました。貴乃花親方の手は冷たくてかさかさしていました。どうやら冷え性の様です。そんなことばらして、親方ごめんなさい。

本当に後ろの方で静かにこっそり観戦されていたので、貴に気づいてる人少なかったな~。私だって老夫婦がいなかったら、私はとっくに席に戻っていて、絶対わからなかったと思う。

私を引き止めてくれた老夫婦に感謝!!!!!

そうそう、その翌日、貴乃花親方は相撲協会から呼び出しくらって、例の厳重注意。それ以来貴乃花親方も挑発的な活動に終止符を打ったのでした。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年3月16日 (木)

流血安馬

はい、相変わらず一日遅れの内容でお届けする相撲ブログです。こんばんは☆

今日の相撲はどないなったやろ~深夜のNHKまでのお楽しみです。

しかし昨日の安馬には感心しました。だってあんなにおでこが鮮血してるのに、血が流れてこないんだもの。まるで赤い地図を貼ったようになってましたよね?

って、そんなところ感心してどうするの。違う違う、相撲っぷりです感心したのは!!

穏やかそうな顔して普段は絵描いてるみたいですが、土俵上がると、気性荒いな~。むしろその血で染まった赤い額も相手を威嚇する材料に利用しているような・・・あんな額で、睨まれてみい。これまた失禁だよ私。ホントいいです安馬。

「ファンに喜ばれる相撲を」

安馬はいつも言っています。プロだから、当然なくてはいけない心意気ですけども、そういつも公言されると、われらファンはいい気分になれます。

だって

「ファン楽しませる?んなもん知らん。白星手に入れば、相撲内容は問わず!番付落として、給料ダウンなんて、やだもんね~!」

ってお前思ってるだろ!って言いたくなる相撲取り、いますもん。なんか私らファン、無視されてるみたいで、寂しいです。

                           

ちょっと今日はやること多し・・・よって、ここにて失礼!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

紛らわしいことはやめて

今日は春らしい天気に舞い戻りました。

とっても気持ちがよいので、ピクニックに出かけました!

といいたいところですが、1年前から勤めている飲食店でサラリーマン相手に昼飯運んでいただけです。今日は夕方から音楽教室を開講するので、ランチタイムだけ2時間程顔を出してきただけですが。

私のバイト先は、中部圏の某地方都市の中心駅前に位置しておりますが、今日はなぜか地方訛りの人や外国人の客も多かった。韓国系にインド系に九州系にシンガポール系。

何が開催されると、こういった面子が集うのでしょうか(笑)

                           *

昨日のドルジ様(朝青龍)の顔、見ました~?勝利を収めた際に

「おまえ、変わるなよ、コラ!」

てな感じに安美錦にガン飛ばし。私もそうやって見つめられてみたい~♪なわけないけど。あんな顔でドルジ様に睨まれたら、あたい失禁だわ。

それにしても、横綱が相手殺す勢いで本気モード入ってるのに、格下が中途半端に変化なんて失礼極まりない。男下げてますよ。せっかくハンサムなのに。

まあ、横綱の気迫にびびって、とっさに変わったのかも知れないですけどね。うん、私がドルジと対戦するなら思いっきり変化するかも・・・って、なんだそりゃ。

                          *

この時期に入ると相撲モードに頭が変化してしまうので、特に何でも相撲絡みの連想をしてしまいます。

例えば、うちの近くに

「安島」

って書いてある電柱があるんですが、どうしてもごひいき

「安馬」

に見えてしまいます。それから

「普天間基地」

なんて最近よく新聞で目に飛び込んできますが、どうしても

「え?普天王が何?」

と一瞬思ってしまいます。普天王が一面の見出しに載るはずもないのに。

テレビ欄から「欧州」なんて文字が飛び込んできたら「琴欧州が何か出演?」って思ってしまうし(だいたい、ヨーロッパのサッカー関連の話題だったりする)

いちいち気になるので、相撲の時期はそういう紛らわしいことはやめてもらいたいものです。

                           *

ああ、これから相撲が最高潮に盛り上がるのに、そろそろ準備して出かけないと・・・。仕方ないね。豊ノ島がまだ白星でないのが気になっています。

いつも思うけど、ちょっと気持ちが優し過ぎるかなあ。時間いっぱいの時の顔がなんだか弱気。「今日も負けるかな~」ってついつい思ってしまうもの。

全関取が闘志むき出しでも暑苦しいけど、彼の場合、もう少し気迫を見せてもいいと思います。勝っても負けても印象に残りにくい。なんて素人姉さんが生意気言ってすみません。

今日は勝ってくれよ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

喧嘩上等 朝青龍をめぐって。

今日はホワイトデー。お空もホワイト。やり過ぎだわ、なんでこんな寒いの。

所持する靴下が次々に傷みだし、

「そろそろ新しい靴下を買い増ししなくては」

とぼやいていた私へ、旦那からコムサの靴下セットがプレゼントされました。

「ありがとう~♪」

なんていいつつ靴下広げた私は大爆笑、旦那は顔面蒼白。だって靴下が赤ちゃんサイズなんだもん!!時間なくて慌てて買いに行ったらしく、よく確認しなかったようです。

                           *

さて、こんな愉快なお昼を過ごして、旦那は職場へ、私は火曜恒例のボーカルレッスンへ。

今日はまことに不快でしたね。

ここの教室へ通う、自作の歌をやってる方から頼まれ事がありました。今度作った曲をステージで披露するので、バックで演奏して欲しいと。私は少し楽器できるものですから。

当然ノーギャラだし、面倒臭いな~と思ったけど、引き受けました。

出来上がった譜面を、何の挨拶もなしに先生ずてに渡されたけども、まあいいでしょう。譜面に不備があり、演奏不可能な部分もあって、明らかな勉強不足だったけど、これもまあいいでしょう。

だけど、それをこっちからわざわざ

「訂正願いたいから連絡くれ」

と先日電話番号まで開示して、先生に伝えてもらったのに(本人の連絡先も知らされてないので)音沙汰なしとはどういうことだ?しかも、その楽器のことはよくわからないから、適当にアレンジしてくれと、これまた先生ずてに今日コメントしてよこしてきた。

わかんねえ楽器の曲作りしたってこと?はあ?

せつない内容の曲らしいけど、こっちがせつないわ(怒)もう知らん。アレンジなんかせんよ。馬鹿らしい。おまえがやれ。わかんねえなら頼むな。

                           *

そんなわけで、かなり機嫌悪く帰路についていた私に

名古屋駅でおっさんの巨大な荷物がすれ違い様に激突。謝罪の言葉もないもんで思わず

「チッ!!!」

舌打ち兼がん飛ばし。

駅近くのスーパーで、レジ店員の態度が横柄なことに腹をたて、千円札及び小銭をトレーに叩きつけ、意思表示させて頂きました。

もう気持ちは「喧嘩上等」

こういう日はちょっとしたことで、腹立ててしまいますね・・・

なんもしてないけど。大人ですから(笑)

                           *

結婚するとき、両親はうちの旦那に

「この子は情に厚いですが、喧嘩っぱやいのでよろしくお願い致します」

なんて頼んでいました。

確かに昔はそうでした。でも、今は随分温厚になって、みんなにもそう言われます。今日だって内心はらわた煮えくり返ってたけど、教室では笑顔笑顔でしたから。

でも、昨年末久々やってしまいましたよ。

                                                          *

現場は「大相撲ファン・ふれあい感謝祭」

ドルジ(朝青龍)に会いたくて、東京は両国まで、新幹線乗って前日泊り込みまでして駆けつけた私。

「ふれあい」なんてタイトルについているだけに、もしかしてドルジとコミュニケーションできるかも知れない!!ドルジと会ったら何言おう・・・勝手にドルジの発言まで決めて夢想していた私の前に・・・

やっぱりドルジ登場!!

と言っても相撲界ナンバー1の男ですから、他の力士みたいに館内でサインなんかのファンサービスはなく、土俵下から「綱締め実演・土俵入り」を拝ませてもらえるだけ。

横綱をひと目みようと、巨大な人垣が完成。背のびしても、屈んでも、隙間から覗き込んでも、ドルジの太もも周辺しか見えない。

涙ぐみながら悪戦苦闘している私にあろうことか、邪魔って

おっさんが肘鉄食らわせてきました

どんな思いで私はここに駆けつけてきたと思ってるの!?(怒)あこ、激怒。

思わず、おっさんに側面タックル。

おっさんも怒る。

「押すなよ!!」

は?どっちが先にしてきたって話や。しかもいたいけな女子にいい年したおっさんが。

おっさんと睨み合い開始。

やがて、おっさんは、根負けしたのかすごすご退散しかかりました。

「勝ったね・・・」

しかし、そんなことしてる場合だったのか?

はい、そんな場合ではありませんでした。

こんなくだらない戦いをしてる間に、ドルジ退場・・・。

悔しさがこみ上げてきて、写真係担当の旦那に

「あいつ!あいつのせいで!!」

とおっさんを指さして涙ながらに事の顛末を訴えましたが

「もう、やめなさいよ」

叱られて、終了。

ちなみに、相撲会場でこういった見知らぬ人と喧嘩したのは2回目です。

                           *

書いてて恥ずかしくなってきた。もう恥さらしは辞めよう。

そう改めて誓って今日は締めとします。

今日も録画相撲楽しみだ♪

いつもたくさんのアクセスありがとうございます。相撲が始まって、いつもと違う経路からのアクセスが目立ちます。よかったら、またお越し下さい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

大相撲春場所、開始!!

おかしいでしょうよ、何の嫌がらせよ。何で吹雪いてんの!

おとついは、コートもいらないぽかぽか陽気の中、若干汗までかいて母と散歩・ショッピングしてたのに。

                           *

通常、夕方の大相撲生放送の時間帯に不在な私は、深夜のNHKの録画で相撲を楽しんでおります。

この期間はお楽しみにしているはずの情報を先に得てしまわないように、録画放送見終わるまで、TVもPCもほとんど見ません。

従って、このブログの相撲ネタは前日の内容がほとんど。すんません。今日の結果もバイトしててまだ知らないもので。まだ内緒にしててよ、シー!

私がよく遊びに行くブログも、これから深夜の録画を見てから伺うことになりそうです☆その日の相撲の結果ネタだと、やばいので!!

                           *

今場所は関取衆の締め込みリニューアルが多いっすね!だいたい違和感を感じるものですが、琴欧州の深緑はいいなと思った。似合ってる。前のよりウエストが細く見えるけどね。あれ?細くみせたいの?

私はどちらかと言うと、琴欧州は好きではないのですが、怪我なんかしても頑張ってるの見ると

「いやーん。がんばれええ☆」

なんて応援しています。はい、浅はかです。単純です。琴欧州ファンの方は今場所つらいですね。お察しします。私も先場所、朝青龍の怪我でぐったりしてしまったので、よくわかります。

こらこら、琴欧州のこと書いてる場合じゃないわ!

今場所は優勝してもらわないと朝青龍。あこあこまんストレスたまってます。

「日本人横綱誕生日本人横綱誕生日本人横綱誕生日本人横綱誕生日本人横綱誕生」

話題はこればっか(あと、白鵬か)今日の新聞だって、朝青龍の勝敗より先に栃東の様子が記事になってるんだから(怒)

こないだまでカド番まみれの男がやで?今までは稽古し過ぎたから調子悪かっただけ?ほんとに?

せめてこれから半年みてからにしましょうよ。それからでも遅くない。簡単に横綱にしんといて下さい横綱審議委員会様。それに、栃東昇進ネタでしばらくひっぱった方が盛り上がるって。話題、欲しいんでしょ~?

私は栃東は結構好きです。いずれは横綱になってもいい風格もあると思う。同じ年だし応援したい。うん、同じ年に横綱誕生なんて、しびれるな!!

それでもこう思うのでした。

それに、正直、今場所朝青龍が目立たないので、少しやきもち妬いております。

                          *

私は時々正夢を見ます。

おとつい

「えーーーお父さんがなくなったの!?!」

と私が驚いてる夢をみて(前置きはなし。突然そういうシーンになった)ガバ!!と起き上がったのです。幸い、ウチの父は健在ですが、夫と交流のある中学生の男の子のお父さんがなくなった知らせが昨日届き、夢と全く同じリアクションをしてしまいました。そのお父さんとのエピソードもよく夫から聞いていたので、ちょっとショック。まだ40代だそうです。

こういう正夢はやだね。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

逆キレ妻

さっき名古屋から帰宅しました。

ところが駅について、大問題発覚!!

駅にとめたはずのお気に入りの黄色い自転車があらへん!!探しても探してもあらへん!!

「盗まれた!!!(怒)」

思い余って、遠方で結婚式の二次会を終え、ホテルに向かっている旦那に電話。

「あそこで盗難なんて聞いたことないけどな~よく探した?」

「いや、もう絶対ない!!やられたわ!」

そして、全く自転車盗難疑惑とは関係ないのに怒りにまかせて

「だいたいね、本当に私のこと愛してるのならば今夜にも会いたくなるはず!!新幹線間に合うようにするとか、夜行で今から帰ってくるとかすればいいじゃないの!!なんで泊まんのよ!!」と、不満爆裂。旦那はとんだとばっちり。

「ゆっくりしておいでよ。泊まって来ていいよ。せっかくなんだから」

なんて妻顔して言ったのは誰?はい、私です。だって、なんか急に今晩ひとりか~って思ったらさみしくなってきたもんで^^;気分屋妻を持つと大変だね。

「も~またそんなこと言ってえ~。しょうがないから今日は自転車あきらめなよー」

旦那にたしなめられ、荷物まみれの私はタクシーで生意気帰宅。

そしたらおいらの黄色い自転車、何食わぬ顔で自宅にあるし。

あれ?あれ?あれ?

あ、そうだった・・・昨日家出る時、小雨がぱらついてたから旦那に

「今日車で駅まで送って♪」

って言って送迎頼んだから、自転車乗ってないんだった。

キャハ!

                           *

・・・キャハじゃねえよな。恥ずかし。

ていうか旦那も思い出せよ!!!

なんて、今晩ひとりですねてる私は、旦那に逆ギレ。

                          *

みなさん!明日からお相撲ですよ~。

貴ノ浪の音羽山親方がかなり重篤な状態だったようで。すごくびっくりです。ついこないだまで頑張っていた力士だったですもんね。

昨日は実家でなかなか眠れなかったので(弟も妹も朝帰りでうるさいったらありゃしない)おねむです。今日はここまで!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

実家へ

今日は1時間延長して働いたので、少し疲れました☆

でも、仲間に恵まれて、わりと楽しくやっております。今日はお客のかっこいいお兄さんに「髪の色、素敵ですね」

と言われました。ま、髪の毛は美容師の力であって私が褒められたわけではないんだけど・・・^^;

                        *

                        *

ランチタイム過ぎて、まだ客が途切れずバタバタしてる頃、一緒に働く美人人妻Sさんの息子さん(高校生)が制服姿で

「家の鍵、忘れた」

って店にやって来ました。

「もー!いつも忘れんように言ってるやろ!この忙しい時にいいい!」

Sさんは小言いいつつ、急いで鍵を息子さんに渡す・・・息子を見られて気恥ずかしそうにしつつ母の顔。

なんだかね~子供の頃、思い出しちゃいましたよ。私も同じことしてたから。

「おかあさん、かぎ忘れたあ~」

なんて母のパート先にのこのこ顔出して。うちの母のリアクションもSさんとおんなじ。職場の仲間に

「ごめんね!」なんて言いながら、鍵をいそいそ渡してくる。

どっちかと言うと、子供に鍵を渡す年齢になってる私は、とっくに家も出てるし、母に鍵を貰いに行くことなんて、もう二度とないんだろうな。

ついこないだのような気もするけど、随分遠くまで来てしまっている・・・

急に月日の流れを感じてしんみり。

                       *

バイト帰り、駅について夕飯の献立考えつつ、せかせかホームを歩いていると

「パパ~!パパ~!」

かわいらしい子供の声。声の正体は、線路のフェンス越しでぴょんぴょん飛び跳ねている、小さな女の子二人。彼女らの目線の先には、私と一緒に電車を降りた、男性。

そのパパである男性は、子供を見つけて大きく手を振る。そして子供はそれに応じてますます

「パパ~!!!パパ~!!!」と絶叫。

男性は歩調を強めて急いで子供の元へ。彼の背中は喜びに満ち溢れてる。

やっぱり思い出しますね~

私もしました、地下鉄のホームでお父さんのお迎え。ごった返す改札口で、今か今かとお父さんを待ち構えている。

お父さんのテレ臭そうな笑顔をみつけて、妹とダッシュ。

あの頃のお父さんは、今の私くらいの年齢だ。若かったんだな~

また月日の流れを感じて、しんみり。お父さんを迎えに行くなんて、あるのかしら。いや、ないだろう・・・

だって、今は車通勤だから(笑)

                       *

そんなセンチメンタルな私は、明日実家へ帰ることに。いや、別にセンチメンタルが理由ではないんだけど、旦那も遠方の結婚式に出席で2泊家をあけるし、私も翌日地元名古屋で友達と約束あるから、都合いいやと思って。

早速実家に電話。母が出る。

「明日、一人で泊まりに行くけど」

「(旦那と)喧嘩したの~?!離婚か!ふられたか?!わっはっは~!!」

「ちゃうわ・・・汗(事情を説明)」

「あ、そ。あたし美容院予約してんだけど。何時になるの?」

「バイト終わっていくから、20時くらいだよ」

「ならいいか。晩御飯リクエストは?ご飯と味噌汁だけでいっか~!?あっはっは~!」

正月ぶりに長女が帰省すると言うのに、この雑な対応。美容院で頭いっぱいかよ。こっちは思い出を振り返って感傷的になってやったのに、もう取りやめ!(笑)

まあ下手に弱られるよりいいんだけどね!!

実際、実家には私の倍くらいおしゃべりの妹(27)と弟(20)コンビがいて、さみしいどころか「ひとりの時間が欲しい」としょっちゅうぼやいてる母と、会社をやってる超多忙の父にとって、長女のことなど、まだまだ二の次なんでしょう。

それもウチらしくていいや!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

テレビに映る?

お昼にベランダに出たら、やってるやってる今日も「自然食品の店」

前にも一度記事にしたのですが、とにかく胡散臭い。

商品はほとんど陳列されておらず、毎日老人中心に聴衆集めてはなにやら熱い講義。まだまだ寒いはずなのに、すごい熱気なのか窓が開放されていて、丸聞こえ丸見えなんです。

最近では、おばあさま達の心をがっつりつかんだようで、ああ懐かしい、ドリフばりの大爆笑が聞こえてきます。

今日もこっそり見物していたら、社員らしきおっさんが、おばあさんの背中に手をかざして

「はーーーーーーーーーー!!」

ものすごい息を吹きかけていました。そして

「これで大丈夫です」

ときっぱり断言。

何がどう大丈夫なんだ?ていうか自然食品の店ではなかったのか?何やってんだ?

旦那は

「もうしばらくしたらぱったり姿消すぞ」

と予言してますが、うんうん。長くはいないだろうな。店構えも簡素だし。

集まっている老人たちが「被害者」といった立場にならないとよいのですが。

                          *

                          *

昼から名古屋まで(うちから急行で30分)ボーカルレッスンに出かけました。

その帰り、年中ブーツを履いてるブーツ派の私は、名古屋駅の地下街で新しいブーツ探しをしておりました。赤いロングブーツを探していたんですが、全くなかったので、渋々帰ろうとちんたら歩いていると・・・

突然TVカメラとマイク向けられて、某テレビ局からインタビューされてしまいました。

いったいなんの取材なのか

「もし将来娘が出来て、その結婚相手がニートだったらどうしますか?」と。

「は、は、反対します・・・」よくわからんが、とっさにそう返す。すると・・・

「でも子供はその相手が大好きなんですよ!」

つうか、なんで私説教されてんの・・・?子供もいないのに。

さらに畳み掛けるように

「じゃあ、許してもらうにはどうしたらいいですか?」

ときた。

・・・んなもんわかんねえよ。だいたいお前はあたいの娘の恋人か?

そう思いつつ善良市民あこあこまんは

「仕事に就いて、人生を前向きに生きるようになればよいです」

と、おもしろくともなんともない回答を返してしまいました。

お人よしの私は、うっかりインタビューに応じてしまいましたがどうか放映されませんように。こんなことには慣れていない一般市民。かなり目が泳いでましたので(汗

正直に言うと「何かもらえるかも」と言った下心もあったのですが、不採用なのかちり紙ひとつくれませんでした。

くれよ、なんか!!

なんの番組とかいつ放映とかは、絶対誰にもいいません!!旦那にもね。

                           *

                           *

人生、一度や二度は、テレビに映ってしまう体験をみなさんされているかと思いますが、私も大きく全国ニュースで馬鹿顔をアップでお披露目したことがあります。

20歳くらいの時の「大相撲名古屋場所」

その日、9歳下の弟を連れて千秋楽を観戦。そして、当時人気大爆発だった貴乃花の優勝パレードを見物。若だけでなく内心貴も大好きだった私は、貴の参上で狂喜乱舞。

「たーかーのーはーな~!!!うぎゃー!!」

最前列で大興奮しておりました。

その姿がばっちりニュースに(私は見てないけど)

家でくつろいでいた両親は、突然アホ娘とボケ息子がTVに映って大変驚愕したようです。

翌日も何人もの人に

「あこちゃん、昨日もお相撲行ってたでしょ~ニュースでみたよ」

と声をかけられ、なんだか浮気がばれた人妻の気分でした。だって、私は貴乃花ではなく若乃花しか愛していないと公言していたから。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

私のバイト遍歴④

ちょっと~誰ですか?昨日から相撲が始まると思い込んで、大相撲春場所直前なんて記事まで書いてたお馬鹿さんは。

はい、私です・・・。

いやいや、昨日深夜の「大相撲録画番組」を観ようとして、驚きました。相撲やってないし!!

昨日のバイト中、18時くらい前であることを確認し、時計を睨みつけつつ

「ドルジ、そろそろだな・・・頑張れよ」

なんて勝手にひとりで熱くなっていました(恥)ドルジこと朝青龍の取り組みはいつもだいたい18時前なので。

相撲は来週の日曜からですよ!勘違いしないように。

                     *

今日もバイトしてました。今夜は筑前煮にポテト(ほうれん草・にんじん入り)サラダ、鳥肉の梅肉蒸しを作りました。しかし、作ってる最中にバームクーヘンつまみ食いしたら、おなかがふくれてしまったので、ブログ書いてから、晩飯にしたいと思います。

                    *

さて、今日のバイト遍歴は、私が人生で一番初めて体験したアルバイトの話。

あれ?バイト遍歴の連載はしばらく休みなのでは?

・・・だって昨日から相撲始まると思ってたからさ~もう少し続けさせて。

さて、記憶は15歳のころまでさかのぼります。

相撲のとりこになって間もない頃。初めて名古屋場所で相撲観戦をした私は、すっかり生のお相撲のとりこになって、秋に行われる大相撲トーナメントの観戦も強く望みました。しかし、当時中学3年生。お小遣いは確か月3000円。名古屋場所でお金を使い果たした私は、トーナメントに足を運ぶ資金が足りません。

「うーん・・・小遣い足らんなあ。金が欲しいな」

そこで目をつけたのが「新聞配達」!早くから自分で稼いでお金を得ることに興味があったわたしは、唯一中学生でも働くことが許される(?)この商売に目をつけたのでありました。

それにしても人生初体験のアルバイト。いざとなると勇気が出ません。セーラー服着て何度新聞屋の前を行き来したことでしょう。

やっと

「夏休みだけ働かせてください!!」

と申し出ました。するとなんと即採用!景気がよかったのか、中学生の心意気を買ってくれたのか、猫の手も借りたい忙しさだったのか・・・今になってもわかりません。

とにかくめでたく採用が決まり、同じく相撲好きの友人Oさんを巻き込んで見事新聞配達員としてデビュー☆

しかし、新聞配達は深夜4時から!いくら夏と言えども真っ暗です。女子中学生あこあこまんは

「変な人に襲われたらどうしよう・・・」

おじけづいてしまいました。そこで、武器をポケットに潜ませることに。

その武器とは・・・

なんとコンパス!!

なぜカッターナイフや彫刻刀ではなくコンパスなのか(笑)当時の私の思考回路が全くわかりません。しかも、いざというときさっと取り出せない箱入り。箱に入っているからカタカタ動くたびに超うるさいの。新聞屋のおばさんに

「それなんの音?まさか包丁とか持ってないよね(笑)」

なんてびびってる私の心を見透かした様に突っ込んできます。負けず嫌いの私は、まさか護身用にコンパスを・・・なんて言えるはずもなく(コンパスを持っていることより、護身してることの方がそのときは恥ずかしかった)

「いいえ。鍵です」

とごまかしました。カタカタうるさい鍵ってどんな鍵やねん(笑)

さて、新聞配達の方は・・・。結構やれるもんですよ中学生でも。一度誤配はしたけど、それ以外は大きなミスもなく、真面目に配りきりました。

毎日配りながら、いつも一面の見出しをチラ見してたのですが、ある日

「湾岸戦争終結」

って見出しが、ものすごくでっかく載っててびっくりした。何もこんな大きな見出しにしなくても!!てくらいに。すごく印象的です。そうそう、言いたいのはそんな時期の話なんです。子供心に

「ああ、戦争が終わったんだ、よかったな~」

なんて思いながら配ってたな~。書いてて懐かしくなってきた。

慣れてくると、こっそり缶ジュースで小休憩なんかとったりもして。

毎日100件くらい配って、夏休みの一月頑張った結果4万円くらい頂きました。人生初めての給料です。そんな思い入れの大きいはずの4万円も、親に何かするわけでもなく、第一目的の大相撲トーナメントや服やお菓子などにつぎ込んで、一ヶ月くらいで消滅。

「4万円ってこんなもんか~」

そう思ったのを覚えております。4万って、中学生にしたら大金でしょ。

もっと感動しろよな・・・。

それにしても、目的がないとお金を残しておかない私。

結婚して初めて、よくわからんがとりあえず貯めてみるという体験をしております。

当時からだったんですね・・・有り金すべて使い切る性格は。堅実なはずの名古屋人なのに。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

春場所間近。

今朝、知らないおじさんが500万円くれる夢をみました。
起きた時、ものすごくがっかりしました。
時給800円のバイトに行く気も失せました。行きましたけど。
500万貰ったらどうする?

とりあえず、エジプト行ってピラミッド見にいくかなあ・・・。

さて、バイト連載はしばらく休み。
        え?つまらないからもういいよって?(汗)

なぜなら国民的行事である
「大相撲春場所」様がまもなく始まるからです。


どうせ、夕方にリアルタイムでじっくり見れる日なんてほとんどないけど。
いやマジで今場所は全く厳しいかもしれないけど。
でも、録画で毎日欠かさずチェックなのである。


☆今場所優勝予想☆
15勝全勝で朝青龍です!!!
風邪ひいてるみたいですが、朝青龍の場合、場所前はだいたい体調不良ですよね。
でも、昨年のあの実績。だから心配いりませんよ。

それに私、昨日お見舞いに行って来ました。彼、だいぶよくなったみたい。


でた、ホラフキ。

日本人横綱誕生を待ち焦がれている相撲ファンには、大変に申し訳ないです。
でも、私の予想は当たるのです。
朝青龍は優勝します。

あ、でも荒れる春場所だし、いきなり「春日王優勝」とかも笑えておもしろいかも。


ところで、私が中学の時に発生した若貴ブームにのって相撲ファンになった私なのですが。
一時期、全く相撲を見なかった時期があります。
その時期を知らないのが、相撲ファンとして非常に痛い。


こんなことになってしまったのもすべて美恵子の責任です。

美恵子??

そう、相撲ファンならすぐピンと来ましたね。
元若乃花の夫人です。

私は若乃花の大ファンでした。
私は、日本で一番の若乃花ファンと認識しており、結婚するつもりでした。


「若乃花のためなら、相撲部屋のおかみになっても構わないわ」


と頼まれてもいないのに勝手に覚悟しておりました。
だのに・・・

美恵子と若乃花の結婚を機に、若乃花ファンどころか相撲を観るのを辞めてしまいました。
なんともったいないことをしたのでしょう。
私は今、バラエティ番組などでちゃらちゃらして、元横綱の名誉を台無しにしている
若乃花改め花田勝をみる度に
「私はこんな男のために、素晴らしい大相撲の世界から足を洗おうとしたのか。空白の時間を返せ!!」
と愕然とするのであります。

お兄ちゃんスマイルにまんまとひっかかり、あこあこまん相撲史の中でも
最大のミスを犯した私。


この失敗を胸に、これからは、どんなことがあっても相撲を観るのは辞めません。

でも、若貴が私に大相撲の魅力を教えてくれたのも、これまた事実なのです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

こんなものがまわってきました

よく遊びに来てくれるろんろんさんから、『人間性バトン』を受け取りました。
頑張りまっす!!http://taiwanlife.cocolog-nifty.com/blog/ ←ろんろんさんブログ

1.回してくれた方への印象をどうぞ

恐らく前世は台湾人です。

2.周りから見た自分は、どんな人だと思われていますか?

えっと~よくモデルさんと間違われます。

すみません、これは願望でした。
よく「お酒めちゃ強いでしょ~」と勘違いされますが、全く飲めません。

3.自分の好きな人間性について、5つ挙げて下さい。

義理人情。自立心。男気。寛大。相撲好き。

4.反対に嫌いなタイプは?

けち!マザコン!ロリコン!会話に横文字多い人!お相撲さんをデブと勘違いしてる人!

5.自分がこうなりたいとか、理想はありますか?

お相撲さんになりたい。
もういいって?

旦那にいつまでも愛してもらえるような人妻になりたい。

6.自分の事を慕ってくれている人に叫んで下さい。

どすこい!

7.15人へバトンタッチ~!

では、ろんろんさんに。

ってバトン戻っとるやないか(怒)

じゃあ
朝青龍、把瑠都、豊ノ島、安馬、普天王、栃東、春日王、時天空、
魁皇、白鵬、北桜、隆の若、時津海、琴奨菊  計15名
の各関取へ。
春場所直前でお忙しいとは思いますが・・・よろしくお願いします。

いつも遊びに来てくださるみなさまもどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

私のバイト遍歴③

昨日、今日と音楽教室開講、マダムおよび小学生にお稽古。

今日は15時に終了したので、美容院に行って参りました。右半分だけ金髪にしてみたんだけど・・・バイト先の店長許してくれるかなあ。許してくれるはず!根拠は無いけど。

                           *

                           *

さて、私のバイト遍歴。今日は派遣社員として勤務した「某大手結婚相談所」の話。

仕事名目は「資料請求してきたお客への電話案内」

こりゃ楽そうだ、時給も悪くないし(確か1400円)ラッキー♪な気分。

将来は結婚して家事しながら、音楽を教える・・・と勝手に決めた私は、音楽の勉強に差し障りのない、時間の融通がきく派遣社員なら仕事内容は問わない。と安易な気持ちでこの仕事を引き受けました。

いやいや、すごく大変でした。もう二度とやりたくないね。

さて、私が担当したのは「携帯サイトからのアクセスによる」資料請求の案内でしたが、これがやっかいで。

ほとんどが着メロサイトやニュースサイトとか占いサイトなどなど・・・に貼ってある

「あなたの恋愛度占います」

みたいなタイトルをなんとなくクリックしてアクセスしてきた人ばかり。

一応結婚会社からの広告ってことも、独身限定ってことも注意書きしてあるけども、そんなのみんな見てない!!恋愛占いの結果知りたかっただけなのに、しかも、まさかこっちから電話がかかってきて、 会社見学に来ませんか?みたいな話になるとは思わないよね~。

でも、実際私はそうやって電話するのが仕事なのです。

「は?そんなのアクセスした覚えないけど!しかも俺結婚してるよ~」とか「結婚?興味ねえよ!電話してくんな!」

そんな反応ばかり・・・。その中でも何とか話を聞いてくれたごく少数の親切さんを「将来の参考になりますから!」とかなんとかくどいて、会社見学にきてもらう約束をとりつける。なんとも骨の折れる・・・

                            *

見学に来た人をとっつかまえて、入会させるのは社員さんの仕事です。

本当に入会していい人とめぐり合ってくれたのならいいのですが。

実際高いお金払って入会しても、相手を見つけられないまま期限切れになってる人も少なからずいます。私がいたところは、入会させるまでは強引だけど、はいってしまえば良心的な対応はしていました。それでも、私の口車に乗せられて会社まで来てしまい、入会してしまった人が結局相手も見つからず、後悔してるんじゃないか・・・って思うと、非常に心が痛むというか責任を感じてしまって、日増しにストレスがたまってしまいました。

だってさ、正直、会社まで足を運んできた人って、ちょっと厳しい人ばっかりだったんだもん!!(笑)女性はわりときれいな人もいたんですが男性がね・・・。

外見じゃないですよ!!心が大事です!!でもさ・・・もうちょっと何とかなりませんか・・・って人が大半で(汗)

たまにいい男がいるけど、そんな人はすぐ結婚相手みつけて早期退会。大半なイケテナイ人はいつまでたっても・・・

                           *

しかし、いろんな人が会社見学にきました。

いかにも結婚に不向きなバンドマンのフリーターが来たり(こういう人は好奇心だけで見学来てるので、絶対入会しない!)

30超えたいい男がママつきで来たり(しかもママの言いなりw)

電話案内した私と結婚できると勘違いして、会社に飛び込んできたり!(これは結構多かった)あげくの果てに、私と結婚できるわけじゃないとやっと意味を理解したとたん、激怒されたりして。

まあ、とにかく大変な仕事でしたよ。もう二度とやりたくない。

                           *

でも、この出来事だけは忘れられないな。ここで働いてよかったと思った。

ある日、いつもどおりスポーツサイト経由でアクセスしてきた三重県の男に電話をかけました。「どうせ、遊び半分だろうな」と思いつつ。一応その男は

「会社見学に来ないか?どんな会員がいるかもわかるし、心理テストなんかもできちゃうし楽しいですよ!!」

と必死の私のトークを聞いてくれました。結局

「とても行く気になれない。結婚したいとは考えていない」

とお断りされたのですが、その時期暇だったので、その男に限らず断られた客にしつこくメールを送ったりしてアピールしておりました。もうストーカーもいいとこ。

やがてその男はふざけて難問メールを何度も何度も返信してくるようになりました。負けず嫌いの私は、いちいち調べたりして回答を送信した。

努力の甲斐あってか?その男は結局、私の正体を確認したくなったのか?仕事で名古屋に来た際に会社に寄ってくれました。 入会しなかったけど、電話やメールの印象と違って物腰柔らかい紳士な人だった。

「調子にのって、変なメールたくさん送ってすみませんでした」 だって。              

                           *

さて、その男は今、私の旦那です・・・☆

おっほっほ~

ちゃっかり、自分の結婚相手確保して、会社辞めました!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »