« モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑩ | トップページ | モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑫ »

2006年2月 6日 (月)

モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑪

「今夜は雪」
聞いてはいましたけどね。
こないだたくさん降ったとこだし、大丈夫だろうって自転車で張り切ってバイトへ向かいました。

帰宅時・・・
横殴りの雪に時折むせながら、頭に雪を積もらせて必死にペダルを漕ぐ私の姿が。
アホ丸だし。
半ばやけくそになって、楽譜買いに本屋にも寄ったし、スーパーにも寄りましたよ(怒)

モンゴル続き***************

モンゴル滞在3日目。
その日は本当に寒さがひどかった。
顔を出すのも困難な冷たく激しい向かい風に、ニット帽を首まで下ろして、
ニットの隙間から、前方確認しつつ、決死の思いで観光していました。


そして昼下がり。



私たちはフラワーホテルに戻りました。
そう、テレルジに行くために、例のモンゴリアンと待ち合わせをしていたからです。
とうとう、運命の分かれ目、決着のつく時、喧嘩上等(?)・・・よくわかりませんが
とにかく私たちにとって、この旅の大きな難所にたどりついたわけです。


まだ少し時間があったので、ホテル内の日本食屋でご飯していました。



「これから先、持ち合わせのわずかな食料で生き延びなくてはならないかも知れない」


なんて物騒なことを、旦那と話しあいながら。
新婚旅行なのに・・・



両手サイズのどでかいおにぎりを、一口一口、かみしめるように、思い残すことなどないように
頬張り、感慨にふけっていたその時



「Bさんですか?」
ふいに話しかけられました。
それはそれは流暢な日本語で(Bはうちの苗字です)

「は?!」

振りかえるとそこには、ひとりの青年が満面スマイルで立っているではありませんか。



「いや~ホテルの人に聞いたら、ここにお2人がいるって聞いたもので。はじめまして!Aといいまーす。お迎えにあがりました!」



こんな朝青龍よりもうまい日本語を話すモンゴリアンが来るとは思わず、私たち唖然。



彼はてきぱきと私たちの荷物を車へ積み込み、颯爽と車をスタートさせました。
心の準備もないまま、見ず知らずのモンゴリアンの車に連れ込まれ、びびりながらも



「あの・・・日本語めちゃくちゃうまいですね」

「僕、日本に留学してたんですよ、K大学。わかります?」
「K大学!!!」



関西圏の某有名大学!知ってますとも!そーゆーことですか!

「阪神大震災だって経験してますよ。ちなみに日本に招かれて皆さんの税金で僕は勉強してました。
すみません!アハハ!」
なんてくったくのない笑顔で、話しかけてくる。

「しかしBさん達、新婚旅行でモンゴル来たんですって?普通ハワイとかヨーロッパでしょ?
変わってますよね~クスクス」

なにい?!現地人に笑いものにされるとは思わなかった!



でもまあ、とにかく現時点では気さくないい人みたい。
現場につくまではまだ少し心配だけど・・・
だって、ノーギャラで送ってくれるって話しなんですよ。
話しうますぎない?
・・・なんて思いつつ日本語OKこれ幸いと、夫婦交互に
モンゴルに関する疑問を機関銃のようにまくし立てるのでありました(この質問と回答は後日まとめます)

20分も経つと、あっという間になんもない草原に突入!!


いや、大きな勘違いがありました。
草原なんてのは妄想だったのです。
そこは白一色。草原ではなく「雪原」が広がっていました。草ナッシング。



そしてやがてやがて。羊の大群が
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
後から追うように、羊飼いの遊牧民がモンゴル衣装で登場!
05031812p3180058
もう出来過ぎ!モンゴル過ぎ!!
しまいには、ゲルまで見えてきて・・・(そういうとこに向かってるんだから当たり前なんだけど)
気分は・・・

モンゴル!モンゴラー!!モンゴリスト!!!(こんな比較級ありませんので念のため)
ヒャッホーイ♪

まだ、安全が保証された身でもないのに、我らうかれぽんちに大変身!

長くなりました。今日はお仕舞い。
次回には、私たちの目指すテレルジに必ず到着してみせますから。

|

« モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑩ | トップページ | モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑫ »

コメント

ワーイε=ヾ(*・∀・)/ なんだかモンゴルモンゴルして来たぞ~☆
その雪に吹かれて自転車乗ってるあこあこまんを想像して笑ってしまいました。すんごい怒り顔なんやろうな~って(笑)

ああ、早く次回のブログを読みたいワ♪楽しみ楽しみ♪

投稿: こととん | 2006年2月 7日 (火) 08時20分

やっとこの旅行のお2人が「楽しそう」になって来たような・・・・失礼♪
やっぱ自分のイメージ通りだと感激しますよね。草は見えなかったようだけれども・・・クスっ*
テレルジ・・・どんなだろう、すっごい楽しみ♪

投稿: のりっこ | 2006年2月 7日 (火) 09時22分

こととん>
そう、怒り顔でした(笑)
今日も雨に打たれて・・・

のりっこさん>
イメージ以上にモンゴルでなんだかすごく笑えてきものです^^


投稿: あこあこまん | 2006年2月 7日 (火) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25408/631212

この記事へのトラックバック一覧です: モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑪:

« モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑩ | トップページ | モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑫ »