« モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑨ | トップページ | モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑪ »

2006年2月 5日 (日)

モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑩

ちょっと、この寒さ・・・何かの間違いでしょ?って空に聞きたくなりますね。
うちはあったかいはずの中部地方なんですが、おとついから氷点下パラダイス。
いっちょまえに雪まで降ってきて全く。

ていうかね。ウタワラとかいう番組?
朝青龍が出るってんで是非ともって拝見させて頂きましたが。
バカばっか。アホばっか(怒)

「朝青龍さん」・・・だ?関取に「さん」づけなんて論外だ。司会する以上勉強してこい!
それからカツなんとかってグループ。横綱が発言中に歌の練習しとんな!
あと、わけわかんない乳見せた女。
横綱の「デレー」とした顔なんて見たないわ!!キイイイッ!!

モンゴル旅行続き☆★☆★☆★☆★

さて、ずっとここまで首都ウランバートルのことばっか書いてきましたが、
私たちは1週間の旅のうち2泊3日は草原で過ごしております。
モンゴルといえば、やっぱり草原。


遊牧民に馬や羊の大群、そしてゲル(円形の移動式住居)・・・これぞ私たちのイメージするモンゴル!!(だよね?)


そもそも、モンゴルに行った理由は、学生時代に教科書でみた
「ゲル」とやらにすごく興味を抱いて、いつかこの目で確認したいとずっと望んでいたからなのです。
よく「モンゴルへ行った」って言うと
「そんなにも横綱が好きなんだね!!」
って言われますが、それは本当はあんまり関係ないんだ!実は。
05031813p3180066

←「ゲル」です。




朝青龍が好きだからモンゴルに関心があるわけでもないし、
モンゴルが好きだから朝青龍を応援してるわけでもない。
偶然です。


朝青龍が日本人でも、韓国人でも、あたし・・・愛したわ(ゴメン、きもかった?)



最後2日間は草原から戻って再びウランバートルで過ごしていましたし、
まだまだ記事として残しておきたいこともあるのですが、
ちょっと気分転換に草原へ、GO!!



行った先は「テレルジ」
旭天鵬の故郷「ナライハ」を通った先にあります。
車でウランバートルから1時間強くらい(ノンストップでね。ひたすら一本道を走っていきます)
ウランバートルから一番近い草原といっていいでしょう。


実はモンゴルへ経つ前に、モンゴルへよく仕事に行かれる日本人の方と某掲示板で知り合い
いろいろ聞いてました。
その際、その男性のお友達であるモンゴリアンを手配してくださって
ウランバートルから「テレルジ」まで送迎してもらう話しになってました。
車がなければ、テレルジまでは徒歩または馬に乗っていくしか(!?)術がない環境ですので。




ただし、私はその日本人男性とも面識がないし、当然紹介されるモンゴリアンも知らない。



そんな人と待ち合わせをして、全く知らないところへ送迎される・・・
正直賭けでした。
最悪、どっかに拉致されるかも知れないなんて考えて。



まあ、こうして今記事を書いているわけで、最悪の展開にはならなかったとは容易に予測
できるかと思いますが。



さて、どんな人が迎えにきたのでしょう!?
いや、迎えはきたのでしょうか?  続く・・・(すみません、今日は草原までたどりつけませんでした)
05031716p3170046

完全防寒スタイルの旦那
彼はどこにいるのでしょう。

|

« モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑨ | トップページ | モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑪ »

コメント

こりゃまた良いところで続きますなぁ^^
引き込まれまくりです。
モンゴルの草原となれば果てしなく広いんでしょうね。

そういえば、今日のトーナメントで
横綱が優勝しました。
腕の怪我はもう大丈夫なんでしょうかね~。

投稿: じゅん | 2006年2月 5日 (日) 21時41分

こんばんは、コメントありがとうございました☆
一応サポーターしてましたけど、肉離れらしいから、もうだいぶいいんじゃないでしょうかね?

投稿: あこあこまん | 2006年2月 6日 (月) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25408/613847

この記事へのトラックバック一覧です: モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑩:

« モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑨ | トップページ | モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑪ »