« モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑲ | トップページ | 雨の日に、ご苦労様。 »

2006年2月18日 (土)

モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ 最終回

今日は午前中は音楽教室を開講。

昼から美容院に行くつもりだったけど、予約一杯でふられちゃったので
旦那とごろごろしてました。

夕食に出かけた後、旦那はフィンランド戦で盛り上がっているので
私はブロガーでもします。

明日は休み♪
昼までダラダラ寝て、お出かけします☆

モンゴル旅行続き*********************
Vfsh0069

←モンゴル紙幣(貨幣は流通しておらず)
 すべてのお札が全部同じおじさんの顔なので、すごくわかりにくい。
 
 これは、20Tg札と100Tg札。

 1000Tg(トゥグリグ)=約110円(当時)

 
一日歩きまわり、大量のみやげ袋を下げた私達は、19時頃フラワーホテルへ戻りました。


段取りとしては、ホテルのロビーで荷物を整理して20時過ぎに空港へ向かう。
そして24時過ぎのウランバートル発大韓航空で韓国へ向かい、
インチョン空港で5時間時間をつぶして、出来たてほやほや中部国際空港へ帰還。


こんな終わりがけになって、結膜炎もだいぶ収まり・・・
肋骨も快調、じんましんも「こんにちは」しない。


遅いって!!!(怒)





ロビーというか「空きスペース」レベルの場所で白い息吐きながら荷物の整理をしていると
フラワーホテルのスタッフが歩みよってきました。

「邪魔?怒られる?」


そう思ったんだけど・・・



「ここ寒い。心配私達。ただで部屋を貸す。空港に行くまで、そこにいていい」



片言の日本語で彼女はそういって部屋の鍵を渡してくれました。
モンゴル最後の夜に心温まる気遣いでした。
見た目はアレなんだけど、やっぱ一流と紹介されるだけあるわ~!
みんなモンゴル行くなら「フラワーホテル」に泊まってね♪

05031920p3190089

最後に、
緩やかな坂の上にたったフラワーホテルから、ウランバートルの町並みを
拝ませて頂きました。
夜景っていうか、半闇だったけど・・・(笑)
でも、なんだか胸一杯。





モンゴルで一番の衝撃だったのは
ガンダン寺という観光名所で
子供のホームレスに追いかけまわされたこと。
お金頂戴ってね。
記事にはしなかったんですが・・・。
この時のことが、私の中でまだきちんと消化できていないんです。
今書いても、ただの偽善者的文章しか書けないな。
私を見上げるすごく強い目に、たじたじだった。



彼らも、この闇の中のどっかにいて、いつもの夜を過ごすんだろうな~



ささやかなネオンの中から聞こえる、クラクションの連打をぼんやり聞きながら、そんなこと
思っていました。



さて、フラワーホテルお抱え運転手と共に、あの衝撃の


「ボヤント・オハー」空港へ。



NちゃんやRさんの笑顔、ウランバートルの喧騒にテレルジの雪景色。
モンゴルから私達への結婚祝いを心にしまって



「もうこれでお別れだ・・・モンゴル、ありがとうね・・・☆」




なんてうるるん滞在記風に、ちょっと泣きそうになりながら、切ない気持ちで空港におり立ったのですが・・・


「ボヤント・オハー」の文字が未だ一部欠落してるのを見過ごすことはありませんでした!
直せよ!!




見所微量の免税店に飽きて、一杯約15円のコーヒーを飲んで時間をつぶし
モンゴルを後にした私達が韓国へ着いたのは朝4時頃。



なりふり構わぬ恰好で、荷物放り投げてインチョン空港のベンチで爆睡していた日本人夫婦は
私達です。

もうわけわかんないくらい疲れた新婚旅行でしたが。



行ってよかったよ、モンゴル!!!!!



*長々とこの連載につきあってくださった皆さん、ありがとうございました*

|

« モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑲ | トップページ | 雨の日に、ご苦労様。 »

コメント

旅行記が終わるのは残念ですけど、
笑いあり、涙ありでしたね^^
今日のは胸が熱くなっちゃいました。
1週間ぐらいして、
ディレクターズカット版とかで
もう一度、この旅行記を載せても
僕は感動するはずです!^^
良いお話、ありがとうございました!

>なりふり構わぬ恰好で、荷物放り投げて
>インチョン空港のベンチで爆睡していた日本人夫婦は
>私達です。

無防備にも程がありますよーう!^^

投稿: じゅん | 2006年2月18日 (土) 21時40分

お久しぶりです!
いつの間にかモンゴル旅行記も最終回になっていましたー(涙)。
紙幣が全部同じ顔っていうのは困りますね・・・(笑)。
なんだかモンゴル=草原=チンギス・カンとか思っていたのですが、ずいぶん違うようです。また行けるといいですねー!

投稿: からくち | 2006年2月19日 (日) 12時18分

おつかれさまー。最後まで楽しませてもらったよ。ありがとう。
あこはこうでなくちゃ!! 
ほんと、あなたらしい 素敵な新婚旅行でしたねえ。
ヨーロッパとか普通じゃ 感じられなかったたくさんのことを感じて帰ってこれたのはすごい財産です。
ナイスチョイス!
エライ目にあっただけ、愛も深まったでしょう。羨ましいですよ。

しかし 写真のあこがモンゴル人に見えるとです・・・。衣装着てる?

投稿: manababy | 2006年2月19日 (日) 12時52分

うわ~んっ!!おわっちった・・・。
いろんな出来事があっておもしろかったですぅ**
モンゴルについて無知だったこともあって新鮮だったし**
でもふつうのブログも楽しみにしてるんで*うふふ*
newテンプレもかっわいい**

投稿: のりっこ | 2006年2月19日 (日) 14時18分

読み終わった後に楽しい旅行記と感じるのは、あこあこまんさんの表現力ですね。
その場面では辛かったり、腹が立ったり、泣きたくなったりもしたでしょうに、読後にその重たさがないんですから。
この新婚旅行は、一生の思い出になりましたね。
それから、「モンゴルで一番衝撃だったのは…、子供のホームレスに追いかけまわされたこと。お金頂戴ってね」というところの文章が素晴らしい。
未消化であること、偽善的文章しかかけない、と正直に書かれていること、たいへん好感を持って読まさせていただきました。

投稿: 太蘭 | 2006年2月20日 (月) 10時17分

終わっちゃった・・・(T-T)
今、胸がじーん。色んなことがあった新婚旅行だったのね。「素晴らしい旅」、これが私の感想です!そして2人でいっぱい頑張ったねー。そんな2人だからこそいい出会いもあったんだろうな。
とっても楽しく読ませてもらいました!今まで連載お疲れ様っす!ありがとう☆
これからのブログも楽しみにしてるね!

投稿: こととん | 2006年2月20日 (月) 10時36分

こんばんは。
色々あったモンゴルへの旅も名残惜しいですね。
これで最終回とお聞きしてチョッと寂しい気持ちです。
子供のホームレスなんて北朝鮮と変わらないですね!
貧富の差が激しすぎますよね。

いつか行ってみたいという気持ちは変わっていません!
行った時には「フラワーホテル」に宿泊したいです。

投稿: あき | 2006年2月20日 (月) 20時15分

旅行記、私も楽しませていただきました。     連載お疲れさまでした。
しばらく住宅購入、引っ越しその他で更新間延びしたりするかもしれませんが、懲りずにお付き合いくださいませ。

投稿: ちょこぼ | 2006年2月20日 (月) 21時10分

たくさんコメントありがとうございました☆

じゅんさん>
やっぱ無防備ですよね?
でも、そばではアラブ系一家も全滅してましたよ!
時間帯なだけに、おネムなのはどこの国民も一緒の様で・・・笑

からくちさん>
よくわからないから、適当におじさんの顔出してお支払いしたら、すごく大金を出してしまったみたいで、ものすごい数のおじさんがおつりで返ってきたこともありました!

manababy>
モンゴル意識して日本で購入したコート、モンゴル衣装ではないよ!
でも、現地人に間違われて、モンゴル語で話しかけられたのも事実です!

のりっこさん>
デンプレ変えてばかりいて・・・やっとしっくりくるものが見つかりました。
私こそ、そちらのブログ楽しみにしてますよ♪

太蘭さん>
お褒め頂いて本当に恐縮です。
偽善者めいた文章どころか、実際偽善者だったと思いますよ。
自分にガッカリってやつです・・・

こととん>
ありがとう☆こととん、最近ブログ更新してなかったから心配してたよ~ってなんだかストーカーみたいでごめん(笑)

あきさん>
もう一軒「チンギスハーンホテル」ってのがあります。フラワーと並ぶモンゴルの一流ホテルとのこと。評判としては、チンギスは見た目いいけど、サービス最悪。フラワーは見た目最悪だけど、サービスいい。そんな感じらしいですw確かにチンギスの外装は、フラワーと比べたら輝いて見えました!いつか行く時の参考までに・・・

投稿: あこあこまん | 2006年2月20日 (月) 21時17分

ちょこぼさん>
私が他の方へのお返事を書いてる間に書き込みいただいたようで
行き違いになってしまいました☆
ああ!お引越しありますよね~☆
ええ、ええ気長に更新楽しみにしますとも!

投稿: あこあこまん | 2006年2月20日 (月) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑲ | トップページ | 雨の日に、ご苦労様。 »