« モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑥ | トップページ | モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑧ »

2006年2月 1日 (水)

モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑦

今日は私の主催する「音楽系教室」の開催日。
朝っぱらから夜まで私のかわいいマダムや小学生達へお稽古つけてきました。
本日は3クラスなり。
場所はうちの向かいにある会館内。
ここはたくさん貸し教室があり、色々開講されているのですが
今日のおとなりさんはダンス教室していて。
ちょっと覗いてみたら・・・
山本リンダ系の懐かしき熱い音楽と共に、なんかおぼつかない足取りでおじさまおばさまが
うろうろしていました。

ここの会館は混雑が著しく、予約をとるのが大変。
だいたい音楽室を借りてるけど、バトルに負けて(?)たまに美術室や料理室で
やっています。
それでも予約合戦に負けた時は、生徒さんに謝って休講にしています。
結構大変なんだから(要は愚痴)



モンゴル旅行続き☆☆☆☆☆☆☆



さてさて、北朝せ・・・間違えた、モンゴルはウランバートルの中心部へ繰り出した私達。
首都といいますが、ちっこいですよ。
モンゴル自体は広大ですけどね。
ホテルはウランバートルの端の方にありましたが、中心部まで歩いて30分くらいでした。


少し歩くと、寒さとはうらはらに熱気あふれる町並みに変わってきました。
熱気あふれる・・・ていうか・・・(汗)


まず驚いたのが


「プーッ!プーーーーーー!!!!プ!!プーーー!プープププ!!!!!プーププププ!!!!」



これ、お○らじゃないですからね。
車のクラクション。
モンゴリアンって運転超荒い!
しかも、少しでも自分の思いどおりにならないと即クラクション連打。わがまま過ぎ!
常にどこかでけたたましくクラクションが鳴っているわけです。
このやかましさは最後まで慣れなかったですね~。


「うっせーなバーロー」


なんか、だんだんこっちまでワルになってきて。
モンゴルカーに悪態ばっかついておりました。


信号なんてほとんどないし(ひとつ見つけたけど、3秒くらいですぐ色が切り替わる
ので、意味無し!)
交通マナー?は?何それ?
完全車優先社会。日本のヤンキー(死語)も真っ青の暴走っぷり。
だから、横断する時は命がけなんですマジで。



「こわいよ~こわいよ~」
「手を離すな!!一気に走るぞ!!今だ!渡れっ!」



実は私たち新婚旅行でモンゴルへ訪れていたのです。
異国の雰囲気に酔いしれ、いつになく「甘いセリフ」なんてささやきあっちゃうってうわさの(そんなうわさない?)
ラブラブ新婚旅行で、なぜ生死をかけて、こんな戦闘中さながらの会話を
しなくてはならないのか・・・
その脇を



「今、ホントに君は渡るのか?」



といったあり得ないタイミングで、モンゴル人がダッシュしていきました。
朝青龍も、こうやって爆走してたんだろうか。

また車がすごい!


「本当にそれ現役?!」




日本の河原でたまに捨ててある明らかな廃車系が、やや傾きながらも元気に走りまわっておりました。
モンゴルの一部の成功者と思われる人は、トヨタやベンツに乗ってましたがね。
なんか妙にきれいで、あの街からは完全に浮いていました。



それにしても、モンゴルは道が悪くって。
ヒビ割れたアスファルトなんてまだいい方。舗装されてないところも多かったし
突然でっかい穴があいていて、ゴミ溜めみたいになってんの、何箇所もありました。



「工事しようと思ったけど、やっぱやーめた」


そんな感じ。



店や学校、その他諸々の建物もたくさん見え始めたけども
全体的に「ぼろぼろ・殺伐感」は否めず・・・。

なんだか北朝鮮から「終戦直後の日本」にタイムスリップしたような雰囲気になってきました。

Vfsh0053Vfsh0054

お気に入り、モンゴルの小皿。
これは一目ぼれでしたね~
1枚200円くらいでした。

あ!タバコの値段・・・・・・・・35円です。
ITさん、いいとこついてました^^

|

« モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑥ | トップページ | モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑧ »

コメント

やったぁ~近かった でも給料1万でタバコが35円はイタイ
みんな禁煙するのでは・・

それにしても新婚旅行でモンゴル エライよく行った!って感じする
思い出にはきっと残るし頼りになるのは相棒だけみたいな効果があったかも(*^_^*)

投稿: IT | 2006年2月 1日 (水) 23時51分

こんにちは。

新婚旅行で行かれたんですか!
でも、人と同じじゃツマラナイですよね~

モンゴルはまだまだ遅れていますねぇ(笑)
意味ない信号とか笑っちゃいますが、その場にいたら
クラクションなどの音に少しイラつきますよね(>_<)
でも、それでもいつかは行ってみたいです。

私の仕事は大したことなく、普通に看護師をしています。
不規則な仕事な為、皆様が働いている今が暇な時間です。
音楽教室なんて素晴らしいですね!
そういう特技というか、身につけた教養が私はないので憧れますね。

投稿: あき | 2006年2月 2日 (木) 14時09分

ITさん>
コメントありがとうございます☆
確かにこの旅行で旦那には感謝したい点がたくさんありました。
モンゴル人の喫煙率は高いように感じましたよ・・・もっと安いタバコがあるのかも!

あきさん>
いやいや、明らかに看護師さんのがすごいですよ。
コレは謙遜でもなく絶対です!!
生徒さんに看護師さんがふたりいて、興味のある私は色々話しを聞いているので、尚更感じます。

投稿: あこあこまん | 2006年2月 2日 (木) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25408/577199

この記事へのトラックバック一覧です: モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑦:

« モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑥ | トップページ | モンゴル旅行~朝青龍の故郷へ⑧ »